貧困寸前!急増する「女性の生活苦」知られざる実態
ダイヤモンド・オンライン 12月18日(金)8時0分配信


という見出しを見て、以前私も書いた

●貧困独身女性が急増しているらしい


のような記事かな?と思って読んでみたんですが、冒頭は非正規雇用の女性の貧困の話だったのに、結局記事の7割近くが「主婦の貧困」の話でした。

えーっと、それ、旦那の稼ぎが悪いって話なんじゃないの?

それで「女性の生活苦」って言うのはどうなんだろう?

専業主婦の生活苦と独身女性の生活苦は、別問題だと思います。

この記事の気持ち悪いところは、「非正規雇用で単身女性は生活苦」と言う話の流れなのに、締めくくりは主婦の話になっているところです。

大体、独身女性とパート主婦を混ぜて平均年収を出すってのがおかしいです。

主婦でも正社員や派遣でバリバリ働いている人もいれば、スーパーのレジ打ちの人もいる。

とらばーゆ調べでは、独身女性の平均年収は282.9万円だそうです。


●働く女子のリアルマネー事情:年収のリアルデータ


一方、主婦は扶養控除内で働くために年収100万以下に抑えている方が多いですよね。

そこを混ぜて平均を出すのはなぁ。

PR


しかも、結婚している人の世帯年収と、独身女性の年収を合わせてグラフ化している意味って?
ダブルインカムの人と1人で稼いでる人で平均を出す意味ってなに??????

20代98人、30代102人と「女」というだけでアンケートとってまとめました~
だってみんな「女」なんだから混ぜていいでしょ?という雑さ!

いやいや、これ年収400万円以上って書いてる人が独身か夫婦の世帯年収かで違うじゃん?


どーせ男が書いた記事なんだろ?と思ったら、女性ライターが書いたようです。

でも他の記事が出て来ないから新人かな?


この記事の件は、既婚パートの友達と話しても
「意味不明!」
でしたよ。


文章の構成も、何に主体を置いているのか分からなくなっていってるし、最近ウェブ公開されているプロライターのレベル低すぎですよ?

最低でも1文字2円くらいもらってるでしょ?

もらえてないなら、プロじゃなくアフィ専業になれば?

もしくはコピーライター目指して、適当な記事書いてお金もらう前に修行すれば?


プロのライターなら、そんな適当なアンケートを元に女性の貧困を語るな!

とぷんすかしました。

独身にも主婦にも失礼ですよ!と。

関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加