アラフォー独身、生理周期も変わりだし、焦るお年頃ではありますが、
それよりも既婚で不妊治療中のアラフォーの方が切実ですよね。

うちも兄夫婦は子供がいません。

結婚したとき兄嫁25歳、兄29歳。
二人共子供好きだし、特に兄嫁は元保母さんなので、子供ができて欲しかったのですが、
どうも原因は兄にあるようなので、何も言えません。

社会人なりたてのときに帯状疱疹だかになって高熱が出たって言ってたから、それが原因かなぁ。

もちろん兄嫁側に問題があっても何も言えませんけどね。

両親が結構、口に出さないながらもイライラしているし、だから余計に私が独身なことに更にイライラしています…。


また、友人も2年前くらいから不妊治療をしています。

そんな彼女はいま知り合いから借りたこの本を読んでいるそうです。


うちの子になりなよ (ある漫画家の里親入門)

里親になった漫画家さんの体験エッセイだそうで、こういうのはすごく本になっているの、良いですね。

ただ、この方々の不妊治療を諦めるときのくだりが、「身につまされて辛い」と友人が言っていて、なんて言葉をかけていいのか分かりません。

友人が結婚したのは20代後半でしたが、旦那さんとは学生時代から付き合っていました。

それほど子供が欲しい願望も無さそうだったので、
「産めるうちに産んだら?」と兄の話をしながら時々言っていたのですが、
「う~ん興味ない」って感じだったのに、アラフォーになってから不妊治療を始めました。

このことは本人も
「なんでもっと早いうちに取り組まなかったんだろう」
と後悔しているようで、こればかりはね…
若い頃は色々仕事も大変そうで、体調も悪そうだったしなぁ。


40歳~42歳くらいで1人目を出産した人は、私の周囲には3人います。

1人は通ってる美容室の美容師さん。
「子供はいらないって思ってたんだけど、やっぱりって思って一応病院に行って検査したら、普通に子供作ろうと思えばできますよって言われて、それでトライしたらすぐ自然妊娠したの」
と言っていました。
とっても元気な男の子がいます。

もう1人は通ってるマッサージ屋さんのご夫婦。妊娠の過程は聞いていませんが、とっても元気な女の子がいます。
PR

もう1人は仕事仲間の方で、不妊治療をして、体外受精で元気な女の子を出産しました。

基本的に人工授精って自然妊娠しない人がやっても可能性低いんだよ。
だから2回くらい試してダメだったら、お金を無駄にするから体外受精にしたほうがいいんだよ。


それでもダメな人はもちろんいるけどね。

うちはたまたま体外受精1回でできたんだ。

でもそこに至るまではお金も数十万~数百万かかるし、辛いし、休んでいた時期もあったよ。」

と言っていました。

この話を友人にしたところ
体外受精の着床成功率は30%、出産できるのは10%らしいから、その人は運が良かったんだね。
体外受精は一ヶ月間3日に1度病院に通って40万円かかるんだよ。
そんな成功率が低いことにお金を使うのは抵抗がある。」

とのことなのですが、こういう%って自分がどこに当てはまるかわからないからなんとも言えないですよね…


ちなみに、よく30歳以上の高齢出産は障害児の出生率があがると言われていますが、この3人のお子さんはとくに障害はありません。


実際に不妊治療を受けてらっしゃる方はとっても大変だと思うのですが、ここで考えたいのは、周囲に不妊治療を受けている人がいる独身の対処方法です。

不妊治療中=来月、再来月、いつ妊娠をするかわからない。

妊娠に合わせてスケジュールを組んでいるので、余計なストレスがかかってはいけないし、栄養バランスなども考えて行動している。

たまたま共通の知人に赤ちゃんができたときにどう接するべきか…


このことは以前やはり独身の友人2人にも相談したのですが、私の言い方が悪かったのか

「そんなこと気にする方がおかしい!」

と責める口調で言われてしまいました。

いや、迷惑って思ってるって話をしたかったわけじゃないのに…

「不妊治療中の人にどう接するか悩む」ことはいけないことなの⁇


「放っておいてよ!」と本人にも思われてしまうかもしれませんが、やはり私は気を遣います。

だから言わないでくれってことでは全然無くて、状況が見えれば対処しやすいのですが、とはいえプライベートすぎてそんなの話したくないだろうし、聞けないし…


なんとなく、知っている情報はあくまでも情報として

「こんな話をきいたよ~でも人によるだろうからわからないけどね~」

というスタンスで不妊治療の話をすることはありますが、こちらから聞くことはもちろんありませんし、

「ああしなよ、こうしなよ」

なんておせっかいおばさんみたいなアドバイスなんて

「お前に何がわかるんじゃ!」と思われるだけなので、口が裂けても言えません。

子宝観音のお守りをもらってくる…なんてのもプレッシャーの1つですよね?

サプリメントのマカや葉酸が良い、とか聞きますが、もう本人は飲んでるかもしれないし…




女性のためのマカと葉酸を配合した妊活応援サプリメント【マカto葉酸】♪






ところでこんな自宅で人工授精ができるキットがあるようなんですが、これ、効果どうなんでしょうか?

自宅で簡単人工授精!!妊活ブームで今話題のシリンジ法【シリンジ法キット】レビューで妊活サプリ「プレメント」をプレゼント!!






病院だと数万円かかるけど、これなら数千円でできる、というのが謳い文句のようなのですが…

でもこの商品紹介ページに不妊治療の基礎知識が書いてありますが、やっぱりすごく高額なんですね…


不妊治療中の友達が悩んでいるなら、何か力になれることがあるなら、色々したいなとは思うのですが、
とてもデリケートな問題だけに難しいな、と思っています。

友人の家は財産があるから、養子という選択肢はアリなんだろうなぁ。


私自身も、出来やすい体質では元々無い気がします。

不妊治療中の人にどう接するか?と、自分ならどうして欲しいか?はイコールではないし、これがベストという明確な答えは無いと思うのですが、

どちらにしても精神的に追い詰められないで欲しいなと思っています。

やっぱり友達でも家族でも、この件はこちらから口にすべき問題ではないですね。
何かあっても臨機応変に対応することが、一番の思いやりなんでしょうか。


ところで身近なところで、

『45歳の人が
「孫の面倒をみるので仕事を辞めます」
ってことだったから、その人の引き継ぎに43歳の人を採用したら
「妊娠したので辞めます」
って入社数ヶ月で言われたから、また引き継ぎを探さないと… 』

ということになった、という話を聞いたことがあります。
43歳の方は初産だそうです!

いや〜女性の人生って、人によって全然ちがいますね!

私もまだ…だいじょうぶ、かな?
まぁ妊娠のために結婚したいとは思わないけど、好きな人の子供は産んでみたいなぁとまだ思ってるんですけどね。

よろしければこちらもどうぞ!

●VOGUE絶賛の生理前に良いクリーム!
●知られざるサニタリーショーツの世界
●アラフォーのPMS(月経前症候群)対策
●年齢による不調には漢方⁉︎群ようこ「ゆるい生活」
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加