明治プロビオヨーグルトLG21のドリンクタイプが好きでよく飲みます。
なんだかカラダに良いことをしている気がするし、美味しい。


明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ 【112ml×24本】

でも最近、加瀬亮が「R-1」のCMをしてますよね。


明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】

他にもコンビニに行くと「PA-3」ってのもある。


明治 プロビオ ヨーグルト PA-3 ドリンクタイプ 112ml×12本 プリン体と戦う乳酸菌 PA3

一体この違いはなんなんでしょうか?

先ほど同僚に
「ヨーグルトも菌の種類によって効果が違うんだって!
肌に良いのはブルガリアヨーグルト、とか、高齢者なら腸まで生きて届くのが良い、とか」
と聞いて、じゃあ同じ明治でもこの3種はどう違うのか?を調べてみました!

まずは、

LG21

名前の通りLG21乳酸菌を使用したヨーグルトです。

明治の公式サイトには「当社が保有する約2,500種類以上の乳酸菌ライブラリーの中から、たった一つ選びぬかれた特別な乳酸菌です。」としか書かれていず、何故選ばれたのかが分かりません。

調べると「ピロリ菌を最も減少させることができる乳酸菌」なんだそうです。(by 共同通信社)

「ピロリ菌」とは位の病気になる確率を格段にあげる、胃の出口に住み着く細菌。

なので胃や十二指腸などの消化性潰瘍や、慢性胃炎の発症を抑える効果があるとか。
胃痛、胃もたれなどがある人が飲みと良いそうで、私がストレス性で胃が痛い時に飲むと痛みが減っていたのは、たしかに効果があったということですね!


お次は「R-1」

1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトです。
「強さ引き出す乳酸菌」というキャッチコピーが付いていますが、NK活性増強効果があり、風邪罹患リスクを低減できます。

また、インフルエンザの抑制効果もある可能性がわかったとか!
ブルガリア人に長寿の人が多いのは、この1073R-1乳酸菌のおかげと言われているそうです。

PR


最後に「PA-3」

パッケージにも書かれていますが、「プリン体と戦う乳酸菌」です。
プリン体は高尿酸血症・痛風を引き起こすもの。

痛風って「風が吹くだけで痛い!」という辛い病気だそうですね…

尿酸値が高い方、お酒を毎日飲まれる方は、この「PA-3」が良いようです。


こうして調べてみると、同じように明治が出しているヨーグルトでも効果が全然違うんですね!

新商品が出たからこれ買ってみようかな〜と思いがちですが、これからは

胃が痛いとき、調子が悪い時はLG21、
冬場の風邪やインフルエンザ対策にはR-1、
お酒を飲んだ後や、尿酸値が高い時はPA-3。

と使い分けようと思います!

他のヨーグルトの違いに関してはこちらにまとまっているようですよ〜

●ヨーグルトの違いを知って食べ分けよう!

よろしければこちらもどうぞ!

●アラフォー女の健康診断の結果公開~糖尿病コワイ~
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加