「ママはテンパリスト」や「海月姫」など数々のヒット作を
生んでいるマンガ家 東村アキコさんの新作
「東京タラレバ娘」、もうお読みになりましたか?

私は発売日からちょっと遅れて昨日読んだんですが…

すげー!
まさか婚活に苦しむ女性マンガとはタイトルで想像してませんでした!

「もしあのとき〜だったら…」
「きっと〜すれば…」

と「れば」「たら」ばっかりつぶやきながら
「レバ刺し」と「白子ポン酢(鱈)」を食べて飲んでる
独身33歳の彼氏無し女友達3人の、
せつない恋や人生のむなしさを面白おかしく描きながら、

しかし身に覚えのある女には胸をぐいぐい押されて
膝をたたきまくるようなセリフ満載のマンガです。

婚活のマンガっていっぱいありますが、
リアルなようでご都合主義すぎてピンときてませんでした。

もちろんこのマンガも、出てくる若いイケメンはモデルだったり、
主人公は脚本家だし、ちょっと一般庶民とは違う部分もありますが、
だからこそリアルなセリフがグッと来ます。

失恋というか、「もしかして?結婚できちゃう?」なんて浮かれてたら
奈落の底に叩きつけられた主人公の

「あぁ…もう悲しくても涙も出ないんだ。ただ、むなしい」

ってセリフは、まさに最近失恋したのに涙が出なかった私には
「うっ…そう!そうなんすよ…」
と、電車の中で読んでいて苦しくなって息ができなくなりました…

しかし、1巻の終わりがもう…
次が気になって仕方ないんですけど!

PR


最近「海月姫」がなんだか話が暗いっていうか
あんまりおふざけがないし、
ファッション業界の悲しさが全面に出ていて
(それはそれで、みんながファッションについて考えるよいお話とは思うんですが)

友人にアパレル関係の子がいたりして
ちょっと内情を知ってる人からみたら、
マンガとして楽しめなくなってたんですよね。

「かくかくしかじか」はすっごく面白いけど
こちらも元美大生としては胸が痛いお話です。


そこにさらに、独身女性の悲しみ…

これだけギャグを盛り込みながら、
きちんとリアルな心情に触れる東村さんってすごいなぁ。

最近知人が東村さんとある飲み会でお会いしたそうですが、
ご本人もとても豪快な方だったそうです。

知人には事前に「ひまわりっ」を貸して
東村さんについて勉強しておいてもらったんですが、
そういえば本、返してもらってないなぁ。

男ってなんで男女関係無しってなったとたんに
連絡してこなくなるんでしょうね…

いやー「東京タラレバ娘」オススメです。みんな読んで!

よろしければこちらもどうぞ!

●アラサー以上の婚活女性必読!「東京タラレバ娘」
●独身女性彼氏無し30歳以上は、読んだら死ねる…「東京タラレバ娘」2巻
●「東京タラレバ娘」3巻感想
●「東京タラレバ娘」4巻感想ネタバレあり~泣いた!
関連記事


恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加