知人の会社で、最近仕事の事故が多発しているそうです。

事故を起こしているのは下請け会社。

「なんでいきなり事故が増えたの?若い人が入ってきたとか、人員に変化があったの?」
と聞くと

「元々事故が増えだしたとき、その会社は倒産するかもって噂があって社員が気もそぞろになってたんだって。

で、その後別の会社に吸収合併されたけど、今度はお給料が下がったらしい。

人手が足りないからって辞めさせてもらえず、仕事はギュウギュウになり、給料は下がった…で、みんなやる気がなくて
更に事故が増えてるらしいよ」

「それじゃ益々会社危ないじゃん…」

「ねー。どうなるんだか…」


その会社にまだ仕事を頼むのか、見切りをつけるのか分かりませんが、なんていう悪循環。

どうしても雇用されている立場から考えてしまうと、
「会社が悪い!」
と思ってしまいますが、

大元を辿ると、仕事を発注している企業が低価格で高品質を望むってところから末端にしわ寄せがいってるんですよね。

で、そうなる原因は、消費者が低価格高品質を求めてすぐクレームを出したりするから…。

でも消費税も上がってるし、安く良い物が買いたい!

PR


以前、某有名メーカーで利益率が上がっているところに勤めていた知人がいましたが、

正社員以外の待遇をどんどん下げて労働基準法スレスレのやり方で価格高品質なものを作り出していました。


ベンチャー企業も外資系バリに取引先に圧力をかけて無理矢理仕事させたり、下請け会社はどんどん追い詰められてる…

もちろん企業も大変だから、先日書いた「資生堂ショック」みたいなこともこってくるわけで。

●ちょっと待った!「資生堂ショック」で不買運動⁉︎アラフォー独身の率直な意見
こんな状況で、働くママさんたちのフォローをしよう、なんて出来ないですよ…。

結局、低価格高品質って、仕事している人が完璧に必死に働いて無理なスケジュールも飲み込んでやらないと出来ないもんなのに、それに胡座をかいて発注する企業。

ブラック会社に文句をつけながら低価格高品質の商品を望む消費者。

その体質にメスを入れるって政策はないんでしょうか?

取引先へのパワハラもありますしねー。


パワハラで思い出したことがあるんですが、以前接骨院に行ったときに

「あなた、骨にヒビが入ってますよ。仕事中のことなら労災がおりるはずですが、原因はなんなんですか?」

と先生に聞かれた男性が
「…上司に殴られたんです…」
と言っていてビックリ!

「それは、労災どころか事件ですよ!」
「いや…でもそんなこと言えないし、労災なんて頼めないんで…。

今も仕事中に抜けてきてるから早く仕事に戻らないと…」

「でもそれじゃ保険ききませんよ?」

「それでいいです…」

と話していて、更にビックリというかドン引きしました。

東京のど真ん中とも言える、有名企業が立ち並ぶオフィス街の中にある接骨院だったんですが、一体どこの会社の人だったんだろ…


セクハラパワハラマタハラに声を上げる女性は増えてきましたが、こんな風に男性が耐えていたら

「女はすぐ文句を言ってワガママだ」

ってなっちゃいますよね。

色んな問題って巡り巡っていて、そもそもどこを改善すべき?

って考えると、国民一人一人が優秀にならないと出来ない問題なのかな…

と思うと、学校教育や家庭での教育の改善?

となると、子供に示しがつかない心の狭い文句ばかり言う大人を改善すべき?


なんだか巡り巡りすぎて、宗教みたいな考えになってしまいます…。

とりあえず、大企業が潤えば下請けも優遇されるようになって経済は良くなる!

って感じで今の社会は動いていて、まだ潤ってない末端が疲労困憊な気もします。


うーん、私に出来ることは、目の前の仕事を一生懸命やることと、経済を回すためにたくさん消費すること?

とりあえず、今ブラック会社にいる方は早目に逃げないとどんどん辛くなるのかもしれませんね…

年末年始に向けて、転職活動もピークを迎えるそうなので、ってる方はチェックしてみてください!






●私、ホントに今の仕事が適職?と迷ってませんか?
●社畜?甘え?アラフォーの転職はアリかナシか?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加