元々はずっとマウス使いだった私も、4年ほど前から職場ではペンタブ使いになっています。

それまではずっとAppleの付属マウスを使用していました。

切り替えたきっかけは、そのとき働いていた職場では若い子はペンタブを使っていたからです。


このマウス派かペンタブ派か、でグラフィックデザイナーの世代が分かれますね。

現在33歳以下くらいだとペンタブ派が多く、それ以上の世代はあまりペンタブが使えません。

元々撮影のときにカメラマンやレタッチャーがペンタブを使っていて、ちょっとその場でアタリのレイアウトを調整したい、というときに自分で作業が出来なくて困っていました。

若い子がペンタブを使っていた職場でも、その子の作業しているデータをパパっと調整することが出来ず、

じゃーいっそ使えるようになるか!と。

あと、マウスで作業をすることにより結構手が疲れるのも気になっていました。


最初は、ペンタブのどこをクリックすればいいのか、どこまで移動出来るのか、一体どこをポインタが指しているのか全然分からなくてイライライライラ…

でもこれは、慣れてしまうと全然だいじょうぶ。

手元のタブレットが画面と同位置だと認識できれば、マウスを使っていた時よりも手の動きがスムーズになり、最小限の動きになります。

何よりも、ペンで文字を描くようにパスを切り抜いたり、ブラシを使ったり、Photoshopでの作業が楽!

現在使っているタブレットはワコムです。


ワコム Intuos Pro プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ PTH-651/K1

こちらもタッチホイールなど本来なら使いやすいはずの機能は一切使っていません。

tab1.png
tab2.png
tab3.png


私は昔と同じように、単純な作業だけ出来れば良いのです…

オプションの動作はショートカットキーで出来ることだけで十分!

ので、ジェスチャー機能なども一切使っていません。
(システム環境設定のタブレットから切り替えができます)
PR

現在も家ではMagic Mouseですが、右クリックやホイールクリックやスワイプはどうしても慣れなくて使っていません。
アラフォーですからね!


Apple Magic Mouse MB829J/A

でも充電がちょいちょい切れるのがめんどくさいんですよね〜。

充電式の電池にしているんですが、換えの電池を充電し忘れていると長時間使えなくなって不便!

マウスとキーボードが同タイミングで充電切れしたら何にもできなくなってしまいます…

と思ったら、USBで充電ができるMagic Mouse 2が出たんですね。


アップル(Apple) MLA02J/A Magic Mouse 2

まだ楽天やAmazonでは販売されていないようです。

しかし充電の姿があまりにもダサいと批難されていますが…

●ジョブズの居ないAppleはもうダメか。
「Magic Mouse 2」がデザイン性の欠片もない不細工マウスだと話題に


でも2時間の充電で1ヶ月使用できるのは良いですね。


マウスからペンタブに切り替えたのは良いことだけではありません。

最大の注意点は、Illustratorでレイアウトをするときにうっかりオブジェクトを触ってしまい直線が斜めになったり、画像を移動してしまったりすること。

そこだけは入稿前によく確認をしないとちょっとペンタブを移動させただけで文字が動いてしまった!とか本当によくあります。


ただ、それでもやっぱり肩こりがかなり解消されたので、ペンタブ使いは止められません!

アラフォー世代でペンタブにしようか迷っている方は、慣れれば簡単なので是非導入を検討してみてくださいませ!

デザイナーの方はこちらもどうぞ!

●グラフィックデザイナーの年収っていくら?
●【こっそり内職】デザイナー必見!
ストックフォトでキャッシュバックを受ける方法

●私が大好きなグラフィックデザイナーさんたち
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加