同世代の人はどんなブログをやってるんだろう?

と某ブログランキングを見ていたら、
ギョッとするタイトルのブログを見つけました。

親族が亡くなったことをキーワードに
しているブログでした。

いきなり、ご遺体の写真が
アップされていました…

大変落ち込んでいたようなので、
数記事読んでみたのですが、
その後もご遺体の写真が時々でてきて…


私がギョッとするのは、

親族が亡くなって数日以内にブログを開設し、
ご遺体の写真をアップしたブログには、
お仕事やその後できた彼氏のことなども
普通に書かれていることです。


もちろん、ブログは自由に書くものだと思うし、
なにこれ~と私が自分のブログに書くのは
マナー違反だと思っています。

PR


以前twitterで、霊柩車の中で
旦那さんの棺の写真をアップした
十代の女性が叩かれていました。

それには大変ギョッとしたのですが、
更に怖かったのは、

その亡くなった旦那さんの友達が、
友達を亡くした悲しみを呟いた翌日には

「今日○○して楽しかった~」
「このスニーカーマジ欲しい~」

とお気楽な呟きをしていたことです。


幸せな人も、不幸な人も、
その気持ちだけ抱えて生きてるわけじゃない。

SNSが無ければ知らなかった
人の本当の気持ちかもしれません。

私もSNSを始めたてのときは
何でもかんでも書いていたかも。


しかし、親族が亡くなったときに
SNSで世界に向けて写真を出そう、
とは思いません。

もし、自分の友達や好きな人が、
過去にそういうのをアップしていたら、
人間性を疑ってしまうかも…


あの…勝手に私がブログを見たのが
いけないのは分かっているんですが、

さすがに首○りしたあとのご遺体の写真を
見てしまったら、寝付けません…


すごく悲しかったと思うし
その後も辛い気持ちを抱えながら
恋をして、幸せに暮らされているのは
読んでいてホッとしました。

あぁ、私よりずっとこの人は幸せだな
と思いました。


しかし、すごく普通そうな女性が、
そういうことを書いてアップする。

そのことが、私には本当に怖いのです。



関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加