今Yahoo!ニュースを見て知ったんですが、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)って著作権違反などの法令も含まれていたんですね。

農業のことばかり騒がれていたから知りませんでした。

オリジナルの収益に悪影響を与えないものは非親告罪化の対象外になるという方向で話がまとまってきているそうです。

非親告罪とは被害者の訴えがなくても罰則の対象となるもの。

ということで同人誌は罪にならない、となる可能性大!



コミケで売られる同人誌はグレーゾーンと言われていてちょっと微妙な部分は確かにあるんですよね。

キャラクターの絵を真似て書いて便箋やバッジにして売るのは有りか?とか。

友人が

●アラフォー腐女子が同人誌を始めたら…

で書いたように同人活動してますがpixivでも公開範囲とか色々難しいそうです。

でもねぇ、同人が賑わうからオリジナルも更に人気が出るってこともありますもんね。
PR

要は作者本人が訴えなければOK、となった場合も、作者がどこまで認めるか?

作者が訴えるのに裁判費用がかかる、とか被害者側に負担が多く強いられないか?

がクリアになっていれば

同人誌が自由に描き続けられるのには賛成です。

だってコミケ好きの人たちは、そのために日々頑張って働いてお金貯めたり、原稿描くのが生きがいなんですもん。

コミケで動く金額は半端ないですしね!

友達のためにもこのまま政策がまとまってほしいです!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加