遅ればせながら読みました。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2015年 11 月号 [雑誌]

フィールヤング、前は買ってたんですが、好きな作家のはどうせ単行本買うし、と思って最近買って無かったんですよね。

雨宮まみさんの「ずっと独身でいるつもり?」をおかざき真里さんが漫画化していたのも、読んでズシリと来ました…


ずっと独身でいるつもり?

原作はエッセイなので、雨宮まみさんを主人公にしたストーリーに作りなおしているという感じなのですが、雨宮まみさんの本を未読の独身者には読んで欲しい!

あと既婚者にも、あなたたちが気軽にディスってる独身者はこんな気持でいるんですよ?と知ってほしい…

こちらも12月8日に単行本が出るようです。



まぁ、世間体のために必死に婚活して心から愛せない男のために、自分の生活は変えたくないんですよね…


で。

「あなたのことはそれほど」の3巻の続きネタバレですが

美都と涼ちゃんが占い師巡りをするという回でした。

占い師の言葉に

「そんなこと誰にでも言える」

と良いことを言われても悪態をつく涼ちゃん。

ハッキリ言って、涼ちゃんウザい。

あんなに穏やかで優しい人だったのに、と思いながらも、なんか違和感あるんです。


美都が着ているお水な服を

「持って行っていいわよ~」

と言う美都ママに

「いえ、似合わないんで」

と言う涼ちゃん。

最後に美都ママが独り言で言った

「似合うと思うけどね~。

ま、お似合いな2人よね。前から変な人だったけど。でもお似合い」

って言葉で腑に落ちました。


涼ちゃんの中にある理想の美都像は、実際の美都とは違っていて。

そういう涼ちゃんの思い込みの強さが、なんだか気持ち悪い人になってる。

「奥さんに不倫された可哀想な旦那さん」

のはずだったけど

「そういえば奥さんの携帯を覗き見る変な男だ」

「有島に会いに行ったり、キモイ」


という見方になってきています…
PR

「離婚してください」

と言った美都に取り合わなかったけど、

抱き締められたときに

「懐かしい匂い…私が2番目に好きだった人」

と思ってしまう美都の気持ちは、もう涼ちゃんを受け入れられないのでは。


このマンガが良いなと思うのは、独身女性から見た場合は

「ほーら、やっぱり大して好きじゃない男と結婚してもダメになるじゃん」

という、普段敵対視している、年齢で焦って結婚してドヤ顔する既婚者に、したり顔を出来るところですね。

実際は、まぁ有島ともうまくはいかないんでしょうけど…。

●「あなたのことはそれほど」3巻感想の続き

にリンク貼ってますが、いくえみ綾さんのインタビューでは、涼ちゃんはそこまで嫌な男設定ではないようですが、現時点では冬彦さんのような怖さがあります。


ところで美都のキャラクター紹介は

「思い込みが激しい」

と書かれてるんですが、美都ってそうなんですかね?

私は似てる部分があるので、気持ちは分かるなーでも勝手だなーとは思いますが。

次号は巻頭だそうです!どうなるか、楽しみ!

フィールヤング12 月号は11/7発売です!



ネタバレ一覧はこちらをどうぞ!

●【2015.11月号】「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想
●【2015.12月号】「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想〜めちゃくちゃ怖いよ…麗華
●【2016.2月号】「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想〜予想通りの展開
●【2016.7月号】「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想
●【2016.8月号】「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想

3巻感想はこちら

●いくえみ綾「あなたのことはそれほど」3巻感想
●「あなたのことはそれほど」3巻感想の続き

よろしければこちらもどうぞ!

●【不倫相手と上手に別れる方法】ホンマでっかTVが酷すぎた件
●ベッキーの不倫はホントにダメ?即離婚夫婦の事例
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加