今日はアラフィフがアラサーをお説教する会に
お付き合いすることになりました。

アラフィフが一生懸命アラサーにプレッシャーをかける、
でもアラサーは理解できなくて、キョトン。

だってアラサーはもう、
世の中のことを分かったつもりになってるんです。

「ゆとり世代」の次は「さとり世代」
うまいネーミングですよ。

アラサー世代は何を言われても
「もう世の中のこと分かっちゃってるし、
色々言われても私はこういう人間なんで」
ってすぐ開き直る。

これ、アラフォー世代が20代前半だったころの価値観ですが
今のアラサーはこの価値観が普通。

ので、怒られても説教されても
理解できないしする気もない
分かったつもりになってるし
仕事よりプライベート重視。

痛い目を見て覚えていくべきことを
アフラフィフ世代が先回りして
会社の不利益にならないように調整している。

でもそのことをアラサーは知らない。

というのを中間地点で見ていて
アラフォーはホントストレスが多いなと思います。
PR


本来アラサーの教育をすべきだったのが
今の私達アラフォーだったんでしょう。

でもアラフォーは彼らを教育すべきときに
アラフィフから散々叩かれて教育されていました。
アラサーの面倒を見るどころじゃなかった。


アラフォーは今でも
「自分のこの進め方で大丈夫なのかな?
こんな最悪の事態にならないかな?
ベストを尽くしたかな?」
と不安になりながらも
「でも、自分の経験的にはこれが普通だと思う」
と思いながら過ごしています。

それくらい、上から叩かれて育った世代です。

この「普通の感覚」が
アラサーとは全然違うんですよ。

彼らに教えるストレスを抱える時間に
私達アラフォーはアラフィフやアラカンから
ストレスをかけられまくって社畜として育てられました。

ので、アラサーがぽよよんとしていることに
目を向けて教育する労力は残っていませんでした。

そう!残ってなかったし、今もギリギリです!

アラサー、お前ら、自分でもうちょっと
想像力を豊かにして考えてくれない?

上司からの嫌味を
「まぁ自分はこういう人間なんで〜」
なんて自己認定してないで
もうちょっと他人の目線を考えようよ!!


でもアラサーってかゆとり世代は
競争意識がないから穏やかで優しくて
同期を出し抜くなんて価値観がないから
一見穏やかで良いって説もあるんですって。


結局ゆとり世代の害悪は
男に集中したんじゃないかな、と思います。

なんだかんだ言っても男尊女卑はあるし、
女性の方が多角的に物事を考えられる。

ので女性の方が圧倒的にきめ細やかに物事を考えて
仕事がうまくいくように努力します。

男はおべっかばっかり使っていれば
なんとか誰かがしてくれると思ってるやつらばっかり。

それで鬱とかさ〜言われてもさ〜
こちとら鬱も押して働いてきてるんですけど?

アラサー女性は今後出産などで一線を退く時間が
数年間ある可能性があります。

でもアラサー男性は育ちきっていない。

だいたいアラフォーも育ちきっていないんです。
アラフィフやアラカンが求める仕事人間になるためには
アラフォーはプライベートを捨てるしか無い、
しかもアラサーが仕事を捨ててプライベートを選んでいるから
その尻拭いをしているんです。


って世代の愚痴は、夏目漱石の時代も、
古代エジプトの時代もありました。

こういうのは20年サイクルくらいで
親子間で繰り返してるのかな?とも思います。

でもね、でもね

アラフォーは損だと思う!
誰からも大事にされてないと思う!

このアラフォー世代が足りていない職場
大企業ほどあるんですよね。

あちこちに転職して散っちゃってるの。

だから派遣のアラフォーも多い。

この辺政府はどう考えてるんでしょうねぇ。

よろしければこちらもどうぞ

●私、ホントに今の仕事が適職?と迷ってませんか?
●派遣法案改正によりデザイン職の派遣は被害甚大⁉︎
●社畜?甘え?アラフォーの転職はアリかナシか?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加