前回記事

●言葉に心がこもってない人、いません?

の、イケメン君の言葉に心がこもってない理由、担当の先輩に聞いて判明しました!

「あいつ、何にも考えずに発言してるんだよ。自分の感情を話さないの。

『こうしたいんですけど』とか『こう思うんですけど』が無い。

だから何にも考えてないように見える。

で、話してるうちにイライラしてくる」


とのことで、やっぱり仕事に支障があったようです。


なるほどー。

私はあまり仕事で絡んだことが無いので、一生懸命仕事をしてるなって印象でしたが、

そういえば以前

「言われたことはちゃんとやるけど自発的に動かない」

って評価を聞いたことがあったっけ。

でも若い子はそんなもんだしなーと思ってたら

「1~2年目なら分かるけど、あの年齢であれはダメでしょ」

と先輩はちょっとお怒りでした。

対応策としては、ポンポン気軽に返答出来ないくらいの豪速球を投げて鍛えようとしたそうです。
PR


これは性格もあるし、多分家庭環境とか家族構成もあって、

彼は自己主張しなくても済む人生だったってパターンの可能性もあるし、

単にソツなく効率的に、与えられた課題をクリア出来れば良しというだけの気持ちで仕事をしている可能性もあるので、

実際本人がどう思っているかも分からないのですが…

まぁ、ソツなくムダなく主張なく、と効率だけ考えて仕事をするが故に、本当は大事な部分を考え無しにすっ飛ばす、ということは若手にはありがちですね。

「何故その手順が必要かわからない=無駄」

という勘違いは、新人あるあるだし。

でも、こうしたいああしたい、が無いのは仕事を一緒にする上では良くないかな。


若い子あるあるで言うと、
「自分が考えていることは相手も分かってる」という前提になっていて、説明不足が多い!

逐一突っ込んで、
「この書き方や伝え方だと、こういう受け取り方も、あんな受け取り方も出来るんだけど、どっち?

人に説明するときは、馬鹿にでも分かるように、必要なことまで端折らないで話して。

あと、人から説明を聞く時も、ただ言われたことを字面で受け止めないで、どういう意図なのかキチンと内容を想像しながら把握して」

と言うんですが、

「そうやってるつもりなんですけどねー」

と返されて、ガックリくることも。

あ、これは若い子だけじゃなくて結構いい年した人でもたまに出来ない人がいますが…


全然話違うんですが、最近休日にカフェに行くと、新人~30歳前後の男性3人以上が集まって、転職相談をしているのを見かけます。

大抵は、1人は転職したい若手。
1人は独立しているベンチャー系。
1人は2人を引き合わせてる人。

で、若手と独立さんは初対面って組み合わせ。

「世の中のムダを無くすやり方を考えてそれを売って儲けたい」

という価値観で話しているのをホントよく見かけます。


「それ、ホントに無駄なことなの?アンタ必要不必要をちゃんと把握出来てる?」

と端で聞いていて思うんですが、頭を使って他人を動かして儲けたいっていう若者が増えてるみたい。


まー若者ならではの着眼点もあるだろうし、野心を持つのは良いなと思うんですが、

そんなベンチャーばっかり増えても世の中回っていける状況かな?


もうちょっと額に汗かいて靴底すり減らして色々知って、40代くらいでコネをたくさん作ってから起業した方が良くないかなー

とおばちゃんは思うんですが、どうなんでしょうね?

そういうやつが

●「騙しやすい女性だと思って」30代独身女性が結婚詐欺で1,300万円騙し取られる…


みたいな、結婚詐欺やるんじゃないかしら…

話が逸れましたが、イケメン君には素敵な視野の広い出来る男に育って欲しいわ~と思います。
がんばれ!

よろしければこちらもどうぞ!

●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?
●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎
●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加