先日

●いくえみ綾「あなたのことはそれほど」3巻感想

を書いたあとにまた再読して、なぜ有島が浮気をしたのか少し腑に落ちました。

1巻試し読みはこちら

●あなたのことはそれほど 試し読み


あなたのことはそれほど 3 (フィールコミックス)

2016年2月号最新ネタバレはこちら

●「あなたのことはそれほど」ネタバレ【フィールヤング2016.2月号】 予想通りの展開

私、麗華の顔のことを一切考慮していませんでした…

地味顔の麗華に比べて美都は可愛い。

学生時代に可愛い女の子にフラッとしかけても、放っておけない麗華を選んだ有島。

いつも気丈で穏やかで、辛いことも顔に出さない麗華のことを、大して他人に興味なさそうな有島も惹かれて好きになったけど、

本来は見た目の良い女も好き。


美都とホテルで話しているとき、
美都の「もし~だったら?」の質問攻めが
リアルでキツイわ~と思ってましたが、

よくよく読み返すと
「もし再会したときに戻れるとしたら?」
「お茶だけして帰る」
「で、忘れる」
(セリフは意訳です)
という言葉に下を向く美都に

「で、半年後くらいに惜しいことしたなぁって思い出す」

「俺が悪い、ごめん。お前普通に付き合ったらすごく可愛い女だよ」

という有島の素直すぎる発言に、あれを言われたら絶対気持ちが再燃しちゃうなぁ
でも男ってそういう、後先考えない本音をポロッと言っちゃうよなぁ。

と有島が憎めなくてキュンとしてしまいました。

ググったらいくえみ綾さんのインタビュー記事を発見しました。

●いくえみ綾『あなたのことはそれほど』インタビュー 私ハマるとしつこいよ――ズルい女とわるい男のリアルでドロドロなW不倫劇

有島のことを「普通の男」として描いているそうで、確かにこういう男性いますよねぇ。
PR


1巻から読み返すと、有島のこと、麗華のこと、美都のこと、涼ちゃんのこと、それぞれまた違った見え方ができました。

このマンガ、誰に感情移入するかで見え方が全然違うと思います。

私は一番美都に感情移入しやすいので、有島といるときのシーンは胸がキュンキュンしてしまいます。


有島は美都のことを愛してはいないけど可愛い息抜きだと思ってるんですかね?

以前、長年不倫をしている方のブログを見ていましたが、

側から見てると明らかに息抜き扱いなのに、一緒になれると信じていて、相手の奥さんも子供も邪魔モノだと思っていて
ちょっとビックリしました。


ご本人は純愛なつもりだし、不倫は全てダメとは思いませんが、美都が今後もう有島とは会わないのか?
涼ちゃんとシレッとやり直すのか?

いくえみさんがどう締めくくるのか、ハラハラしながらも楽しみです。


長年恋愛していない人も、読むとせつなく苦しかった過去の恋を思い出せるかと思います。

未読の方は是非、お試しを読んでみてくださいませ。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加