箱根に向かう途中で
湘南新宿ラインが運転見合わせに!

※結局12時半くらいから始まった運転見合わせは
17時に運転再開予定だそうです。

大崎から小田原まで湘南新宿ラインで行くはずが
品川行って東海道線に乗れとアナウンス。

ちょ、どんだけ時間と金額変わるの⁉︎

とにかく急いで山手線に乗り、ルート検索。
1駅しかないから検索する時間も足りない!

新幹線を1番に勧められますが、
そんな無駄金は使いたくない!

しかしホテルのチェックインは15時。
出来ればそれまでには着きたい。

本来なら14時半には着くはずだったのに!

新幹線なら14時半着。
次に早いのは特急踊り子号。
但し出発まで待ち時間があり、
湯本着は15時。



特急料金かかるのやだー!
差額をJRに払って欲しい!
PR


踊り子号は初めて乗るので、
まず乗り方がイマイチ分かりません。

たしか…ホームで特急券が買えるはず…

ホームをウロウロすると、
Suica専用グリーン車乗車券売り場は
ホーム中ほどよりやや前くらいに
目立つように置かれてました。

でも、私はグリーン車のチケットじゃ
ないはずだよな?

更にウロウロすると、
「裏側に特急券の券売機あります」
と貼り紙してありました。

分かりづらいよ!

プンスカと裏側に回ると、
シャッターが閉まってる…


え、なんかもうよく分からない…


その先にまたSuicaが使える
グリーン車の券売機があり、
よく分からず覗き込むと、

グリーン車の下に特急券の切替ボタンが。

なんでグリーン車のことだけ貼り紙してんの⁉︎
これでじゃあ特急券買えばいいのね⁉︎

分かりづらくてイライラしながら
小田原までの特急券を選択すると
「930円」と出ました。

ん…?
乗換案内アプリでは、特急料金は1,450円。

あーこれは自由席と指定席の違いね?

乗換アプリではよくこういうことあって
大変イライラします。

自由席と指定席の両方の値段出せばいいのに。


券売機は先頭車両側にありますが、
自由席は後方車両にあります。

これも看板など出ていないし、
ホームの号車案内にも書かれてない。

前々から思ってたんですが、
何故自由席の号数を分かりやすくしない?

「後方車両に決まってんじゃーん」
とJRは思ってるのかもしれないけど、
初めて乗る人にはどっちが後方か
分からないんだよ?

結局アナウンスを聞いて移動しましたが、
アナウンスもこなれた声になり過ぎていて
何号車だか聞き取れない…


なんとなーく、10号車って聞こえた気が、
と思って移動したら、
9、10号車か自由席でした。

ホームの再端まで車両は来ないし、
もっと案内を分かりやすくしないと
外人さんやお年寄りが困りますよ!


ということで無事に踊り子号に乗りました。
あまりのオンボロ車両にビックリです。

湘南新宿ラインの方が絶対快適で安い!

けどまぁこんなゆったり電車も
そうそう乗らないからいっか。


しっかし同僚で小田原近くから通ってる子、
ホントすごいわぁ。

てか交通費考えたら引っ越さないと
会社に迷惑じゃないかしら…?

交通費は月1万円とか決めないと、
片道2千円とかを経費で払わせるとか
ちょっとありえない気がするけどなー。

いやいや、セコイ話はこの辺で。

踊り子号には意外と騒がしいご高齢の方が
次々乗ってきています。

人が来るたびに席移動。

何故空いてるとこに座らないのかしら…
そんなガタガタやったり大声出すなら
空席いっぱいあるんだから
空いてるとこに座ればいいのに、
何故私の横や後ろに座るんだ…

いやいや、心が狭い話もこの辺で…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加