最近「男性 サニタリーショーツ」というキーワードでこのブログに来る方がたまにいます。

たぶん
●知られざるサニタリーショーツの世界
が検索結果に出ているのかもしれませんが、

いや、男性用サニタリーショーツってなに…?

と思ってググッてみたら、2パターン出てきました。

1つは男の娘用。


おとこの娘用サニタリーショーツ 3L アイボリー

あくまでも男として、ゲイではなくファッションとして女装をする「男の娘」にも、サニタリーショーツがあるんですね。

一体いつをあの日と設定するんだろう…

だったら生理痛体験もするがいいわっ
下剤を大量に飲んだら、近い感覚味わえますよ?


さてもう1つのタイプは痔など下の方の手術をした男性用でした。

そういえば以前、こんな状況でナプキンを使用した男性のTwitterでのツイートが話題になってました。

●女性用ナプキンを初めて使用する男性はこうなる

この方は痔の手術をしたときに、お医者さんからナプキンを使うように言われたそうですが、

トランクスだと付けられないとか
カラダに付けるものかと勘違いしていた、とか
意外と男性も最初は戸惑うものなんですね。

男性ならこういうタイプのパンツにナプキンを貼り付けて





amazonで買う

漏れが気になるなら、この防水のを一緒に履くと良いと思います。





ボクサーパンツとかトランクスはナプキンの羽を付けられないから、ブリーフタイプが良いです。

羽なしタイプのナプキンもありますが、ズレが気になる方は羽つきがよいです。

私が高校生くらいのときに羽つきが開発されて、学校の校門で手配りされたな〜。

画期的な商品です。羽つき。
PR

しかし既婚男性なら奥さんから借りられますが、独身男性で痔の手術をした、とかだと、ナプキンはなかなか買いづらいでしょうね。

変態?とか思われても嫌だし…

でも、女性も小学生くらいのときにそういう気恥ずかしい気持ちをしながら買ってるんですよ。

高校生になっても自分でナプキン買いに行くの、恥ずかしくて嫌でしたもん。

今は男のコンビニ店員さんに紙袋に仕舞われても平気ですけどね。

あのナプキンやイチヂク浣腸とか恥ずかしい系の商品は紙袋に入れてくれるっての、日本人らしい気遣いですよねぇ。


ネットで注文する男性も多いかと思いますが、オススメのナプキンはエリスです。




amazonで買う

今有村架純ちゃんがCMしている商品です。

これはお肌に優しいので、術後の肌には良いと思います。

一番よく売られているのはウィスパーだと思いますが、固いんですよね。

あとセンターインは真ん中に吸収シートがあるから、後方の術後には不向きかと。


かなり出血が多い場合は、究極のタイプもあります。




amazonで買う

そこそこの量なら多い日の昼用。




amazonで買う

下着の中央に置いて、両サイドの羽をパタパタと下着の外側に畳んで付けます。


またナプキンを持ち歩くのも恥ずかしいかと思うので、ポーチも必須ですね。




amazonで買う

多分男性用トイレにはサニタリーボックスも無いですよね?

ナプキンは新しいのに取り替えるときに、古い方をくるくると丸めて、新しい方の包装袋に包み、付属のテープで留めることで小さくできます。

これも開発されたときはビックリでした。

昔はトイレットペーパーにくるんでたから。


そうしたら使用済みのものは、こういう防水ポーチに入れておいて自宅で捨てるか、




amazonで買う

紙袋に入れて近場のゴミ箱に捨ててください。

ビニール袋だと透けるのでちょっと…

あとは不安があれば看護師さんなどにも聞いてみてくださいね。

で、結局このブログに来ていた方はどっちなんでしょう?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加