先日ものすごく久々に着物をきたのですが、
着る前に色んな人から

「苦しいよーご飯食べられないよ」
「椅子にもたれかけられないから大変だよ」
「歩くのも大変だよ」
と脅されていました。

着物の手配をしてくれた人からは
「着付けしてくれる人のやり方は
苦しくなくて崩れない、
すごく上手な人だから大丈夫!」
と言われていたのですが、でも不安…


いざ当日、前の人が着付けされてるのを
見ていたのですが、
ササササッと15分くらいで手早く着付けし、
出来上がりはバシッとカッコ良い!

ブラは外した方が楽とのことなので、
スリップを着たまま外し、
まず足袋を履いて番を待ちました。

私の番になり、肌襦袢を着たり、
タオルかけたり、長襦袢着たり、
とパパパと巻かれ、

締め付けるときには
「はい息吸って!」
と言われてレントゲンのように息を吸い、
ギュッ締め付けらたのですが、
締める瞬間は痛い気もしましましたが、
その後は苦しくはない。

着物きて、帯締めて、完成してからも
ホントに苦しくなかったし、
ご飯もお腹いっぱい食べられました。

肋骨の上で締められてるので、胃は全然大丈夫。

田舎の成人式くらいでしか着付けしないような
美容院とかだとギューギューと
苦しくなるまで締める人もいるそうですが、

ホントにちゃんと慣れた上手な方だと
苦しくなくキレイに着せられるそうです。

自分ではあんな凝った帯なんて
できる気は一切しないのですが、
うーん、やっぱり着物一枚くらいは持って
着付け出来たらいいんだろうなぁ。

買っても着る機会が無い、とかは寂しいので
歌舞伎観劇とか、習い事始めるとか?
とりあえず

● 【決定版】ヨルタモリの宮沢りえさんの着物情報まとめ

で書いた、アンティーク着物を扱ってるお店に
今度行ってみようかと思います。

ちゃんとした訪問着も欲しいけど
アンティーク着物をササッと着て
浅草あたりに遊びに行ったりしてみたい!
PR


ちなみに、最初トイレに行ったときは
一体どうしたら良いんだろう…と一瞬悩みました。

着物の裾を左右に開いて持ち上げ、
長襦袢の裾を左右に開き、
肌襦袢の裾を左右に開き、
全て手前に手繰り寄せて催しましたが、

あれ、和式だと裾が付きそうで怖いかもー。

終わったあとも、1枚ずつちゃんと下ろさないと
着物の下でもぞもぞしちゃいます。

ワンピースに比べたら面倒だけど、
他の女性たちのほとんどが黒い服だったのは
とても地味に見えてしまいました。

やっぱり着物は華やか!

黒い服ってパーティーでは無難だけど、
ヘアスタイルやアクセサリーをちゃんとしないと
普段着や喪服みたいになっちゃいますね。

アラフォー女性で、黒とグレーの服着て
髪はストレートロングヘアーのまま
って方がいたのですが、

アラフォーであれは無しかなぁ。

サラサラストレートヘアーでも
黒い服だとすごく辛気臭い…し、
多少は華やかにするのがマナーな気がします。

自分自身が着飾るのに興味が無くても、
お客さんたちの目を多少楽しませるのは、
礼儀として必要なのでは。

アラフォーのおばさんが辛気臭い格好するのは
もったいないとも思います。
せっかく貫禄が出てきて、ゴージャスな服や
アクセサリーも着こなせるようになってるのに。

マツコデラックスの華やかな衣装や
アクセサリーやヘアスタイルをよく見ると
派手なモノもバランス考えてるし、
往年の女優さんみたいですごく素敵!

そういう楽しみ方ができるのに、
日本の女性で華やかな格好するおばさんは
少ないって言われてますよね…

なんか結婚式でも授業参観みたいな人多い!

スタイルに自信がないなら、
いっそ着物なら体型隠しは完璧!

太っても着続けられるし、
うーん、やっぱり着物、良いかも!欲しい!

着物を買うか悩んでいる方はこちらもどうぞ!

● アラフォー独身の皆さん、着物持ってますか?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加