本日は友達と、創作落語に行ってきました!

立川志ら乃 創作落語ネタ下ろしの会
らくご錬金術
テーマ『さんかく窓の外側は夜』



【出演】立川志ら乃
【レギュラー落語家】立川談吉
【トークゲスト】ふくべえりこ

開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥2,300- / 当日¥2,500-

落語は以前書いた

新宿・末廣亭で深夜寄席500円☆

以来でしたが、面白かったー!


立川志ら乃さんは、立川志らく門下三番弟子(立川談志の孫弟子)、真打の41歳。

お客さんは原作ファンが来てるのか女性の方がほとんどでした。



立川談吉さんのオリジナル桃太郎もすごく面白かったです。

まさか桃太郎が6秒でお爺さんになるとは…

立川志ら乃さんは以前「昭和元禄落語心中」をモチーフに創作落語をされていたそうで、

特に本人に了解を取らずに創作されているけど、編集者さんが高座を観に来て、その後雲田はるこさんも観に来たご縁で、

「昭和元禄~」アニメ化記念本でサンキュータツオさんと3人のトークが掲載されるんだとか。


昭和元禄落語心中(8) (KCx)


昭和元禄落語心中音曲噺其の一

●アニメ「昭和元禄落語心中」ティザーサイト
アニメは来年1月公開です!

次回はキン肉マンがモチーフだったりと、マンガをモチーフに創作落語をされている方のようです。


今夜のメインのヤマシタトモコさんのマンガ「さんかく窓の外側は夜」は

以前このブログでも

さんかく窓の外側は夜 2巻が買えないよぅ

で書きました。


さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)

このマンガ、怖くてすごく良い!


創作落語自体は、原作をモチーフにしていると言っても、パーツを使っている感じで、ほぼ違うお話でした。

体のパーツを繋ぎ合わせる、というキーワードと、霊というか死神を使ったお話で、BL好きな芸人さんとのトークはあったけど落語自体はBLではありませんでした。

怪談ではなかったのですが、とてもお上手で面白かったです。
PR

1つだけ気になるのは、最後のトークのときに、散々BL好きと言っていたふくべさんが、お客さんが次回のモチーフ希望で書いた

今市子さんの「幻月楼奇譚」を知らなかったことです。


幻月楼奇譚 (4) (キャラコミックス)

めちゃくちゃ有名なBLマンガですけど?

若い方だから今市子さんを知らない?

いやーでもBLコーナーで平積みされてるし、今市子さんのコーナーって特集している本屋さんも結構多いし。

単に好みの違いかもしれませんが…

それ知らないでBL好き公言かぁ。


志ら乃さんもBLはちょこちょこ読んでるそうですが、幻月楼自体が落語のようなお話だから読めばハマると思うんですけど。

でも作品自体が落語風だとモチーフにするのは難しいかもしれませんね。

さて次次回は「リストランテ・パラディーゾ」がモチーフになるそうです。

って、リストランテを落語にするとなると、まさか蕎麦屋とかになる?

パパは「お父っあん」になる?

ちょっとそれはそれで気になります!

いやー落語、面白いですね~。

気になる方は是非、志ら乃さんのツイッターを
見てみてくださいませ!

●立川志ら乃 @tatekawashirano


談志亡き後の真打ち
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加