「月曜から夜ふかし」や「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」
でも以前取り上げていた、樹海を上空から見ると突如ポツンと現れる
不思議な集落に行ってみました!

湖が台風で氾濫して被害が出たときに、
国からの指定で樹海内に村を移動しただけ
というのが真相だそうですが

少し前までネットでは
「治外法権の異様な集落では?」
とオカルト好きや陰謀論好きに
騒がれていました。


場所は精進湖のすぐ側とは分かっていたのですが
ナビをどこに合わせれば良いのか分からず、
とりあえず精進湖をぐるりと運転していると、
木々の中に宿の看板が見つかりました。

数十世帯と学校が樹海の中にポツリとあり、
住宅の脇は深い森になっていました。
不思議~。
普通のお宅もありますが、宿が多かったです。

その中でもあるブログで取り上げられていた
樹海荘をパシャリ。



雨が降っていたのと、車の中から撮ったので
写真が悪くてすみません…

宿の情報はこちら。


民宿 樹海荘

〒401-0336
山梨県南都留郡富士河口湖町精進514-17
バスの精進湖入り口停留所より徒歩1分

天気が悪くて精進湖からは富士山が観られず残念でした…
PR


この村では樹海ツアーもあるそうなので
近くに遊歩道があるのかな?と思い
村を出てから入り口を探しながら車を走らせ、
精進湖トンネルや橋を走りました。

精進湖トンネルは夜はめちゃくちゃ怖そう!
樹海の上を車で走る、というのはなかなか出来ない体験でした。

橋を降りてから周辺をウロウロしていたら、

「あ!あそこ入り口かも!」
と友達が声をあげました。

そこから徒歩3分くらいのところに
「伐採禁止」と看板がある駐車できるスペースを
発見したので車を停め、少しだけ樹海散策!



一歩足を踏み入れると、いかにも樹海!な景色。
うねうねと坂になっていて、
やはり少し怖いので道路が見える範囲しか
歩かずに引き返しました。

やっぱり普通の森とはちょっと違います。
溶岩の名残の岩たちや、
曲がって生えた鬱蒼とした木々は、
他の山では見られない景色ですね。

まだ小さな松?もたくさん生えていました。



この場所がどこか明確には分かりませんが、
そこそこ車も走っていて、
ランニング中の方も見かけた精進湖そばです。

コウモリ穴、風穴と氷穴と観光し、
樹海も味わえたので滞在2時間半ほどで
樹海を後にしました。

●青木ヶ原樹海旅日記~コウモリ穴~
●青木ヶ原樹海旅日記~富岳風穴&鳴沢氷穴~

次は泊まりで行ってみたいです!


樹海散策のあとは、箱根のポーラ美術館に向かいました。
そちらはまた次の記事に書きます!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加