今日は前からずっと行きたかった
青木ヶ原樹海に行ってきました!

あまり下調べをせずに8時にレンタカーを借り、
友人を拾ったのが9時過ぎ、
樹海に着いたのは11時半くらいでした。

レンタカーは
●【9/24~11/30】JALマイル3倍!レンタカーを借りるなら楽天o日産レンタカー?

で書いたように日産レンタカーにしました。
パワーボタンタイプの比較的新しいタイプのレンタカーで
6千円以下で保障付き12時間と良かったです!


休日は都内から樹海までは、
高速を使って1時間半~2時間くらい、
と見ておくと良いかもしれません。
ちょっと高速に乗るまで渋滞するので。

知人には樹海近くは休日は混んでいる
と言われていたのですが、
高速を下りてから樹海までは車がチラホラしか見かけず
すごく空いてました。

まず西湖(さいこ)にナビを合わせていたので
「じゃあどこ行く?」
「コウモリ穴は?」
とコウモリ穴に行ってみることにしました。

●西湖コウモリ穴
入洞料300円
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
9:00 ~ 17:00(12月1日 ~ 3月19日コウモリ保護のため休業)

受付入り口目の前の無料駐車場に車を停め、
券売機でチケットを買って
「途中低くて危ないところがあるので
洞窟内で被ってください」
と言われながらヘルメットを受け取ります。



ゲートを通るといきなり樹海!って感じの景色!
苔の生えた木々にワクワク!
駐車場から近いので車の音は聞こえますが、
景色はまるでジブリの世界です。




道には木材のチップのようなものが敷かれていたり、
木製の階段が設置されていたりするのでなかなか便利。
PR


3分程歩くとコウモリ穴の入り口がありました。



「え…もしかして…洞窟内は真っ暗なの??」
とビビりましたが、
ちゃんと電気が設置されているので大丈夫。



コウモリはこの洞窟内を自由に行き来しているそうですが
昼間は眠っているので見かけませんでした。

入り口を入ってすぐの広場に案内図がありました。



さて洞窟の中は、ヒンヤリしていて、
上からポツポツと滴が垂れてきていて、
足下には水たまりがあちこちに出来ていました。

何度か水たまりに足を突っ込んでしまって
濡れてしまったので、
濡れても良い靴でいくか、入り口で長靴を借りた方が良いかも。

そして忠告を受けた通り、
中は高低差がかなりあり、
場所によってはしゃがみながら歩いても
ヘルメットがガツガツ天井に当たります!

岩肌がゴツゴツしているので危ない!

でもいかにもな溶岩の後は原始的で
洞窟に入るのはかなりワクワクしました。



こちらが一番低かった場所。
しゃがんで撮影していても、こんなに天井が近い!



こちらは少し開けた場所にある縄状溶岩



行き着いた先はドアがあり、
その先ではコウモリたちが眠っているので
立ち入り禁止&静かにしないといけません。

夕方行けば出てくるコウモリを見られるかも?

ということで、溶岩の不思議な形の
洞窟内を5分くらい歩いて終了。

上下が分からなくなるくらい、
洞内は穴で繋がっていました。



なんてことない、と思うか、
この洞窟観光を楽しいと思うか、は
それぞれかもしれませんが、
ディズニーランドのカリブの海賊みたいで
なかなか楽しかったです!

所要時間は20分くらいでしょうか。

帰りに受付脇にチラシがあるので、
そこで風穴と氷穴の割引券をもらって
次に氷穴へ向かいました。

山歩きがしたい方は途中の遊歩道分かれ道で
しばらく歩いて行けるようですが、
私たちはそちらは行きませんでした。

風穴&氷穴のことは次の記事に書きます!

●青木ヶ原樹海旅日記~富岳風穴&鳴沢氷穴~
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加