これまで都営線の優先席付近では
携帯の電源はオフ、通話禁止でしたが、

2015年10月1日より電源は切らなくてOK、
通話は変わらず禁止に変更になるそうです。

まぁこれまでも電源切らずにスマホいじってる方はいましたが。

ペースメーカーへの影響は、
確か1cm以内まで近づかなければ
影響無いようになってるんですよね。

でも先日、優先席に座ってスマホを
いじってる人たち複数人を
杖で叩いて文句言ってるお婆さんがいました。

今回のこの規則の改正も、駅貼りポスターなどで
ちゃんと周知してもらいたいです。

きっと知らずに起こり続けて
トラブル起こす人が続出しそうなので…


だいたいこういうことでヒステリックに騒ぐのは、
ペースメーカーしていない、
ただ文句つけたいだけの高齢者が多かったなー。

こんな記事もありました。

⚫︎優先席付近の携帯オフは必要? 鉄道会社、ルール変更も

PR


もちろん過去の携帯の構造などが変わる前の、
本当に影響があった頃は問題でしたが、
事情が変わってからもそれを知らず、
杖で他人を叩いてドヤ顔ってのは
見ていて気分悪かったです。

ちなみにJRも10月1日から、
「優先席付近は混雑時のみ電源オフ」
になるそうです。

JR東日本 お知らせ

密着するほどの混雑時には
変わらず電源オフ、
通常の乗車状況であれば、
スマホは使ってOK

電車内でいきなり杖で叩かれたり怒鳴られたりしたら、
規則の変更を伝えて、係員をお呼びくださいませ。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加