ググってみると、300万円以上400万円未満と回答されていました。

平均年齢32.3歳の年収のようですが、東京だけじゃなく全国の平均のようなので、東京のグラフィックデザイナーの年収よりちょっと安め、という感じでしょうか。

●【職業】グラフィックデザイナーの仕事の本音

佐野さんの件で結構叩かれてたグラフィックデザイナーですが、年収は基本的にはサラリーマンとそんなに変わりません。

大手代理店勤務の人や、待遇の良い事務所に勤めている方なら500〜1,000万円って方もいますが、割りと少数派だと思われます。

基本的には30代なら東京では400〜500万円くらいじゃないでしょうか?

マスメディアンの担当者も言ってたし、求人を見てもそのくらいが多いです。

これが地方になるとガクッと安くなるようで、以前九州のデザイナーの求人を見てみたら300万円以下ばかり出てきてビックリしました。


ということで、カタカナ職業ってだけでチャラついて見られますが、そんな技術職で稼げてるってことはありません。

●DODAの2014年平均年収

を見ると男性481万円、女性354万円とのことですが、デザイナーは男女差別がほぼ無いために年収に男女差はありません。

ので女性デザイナーの年収だけで見ると一見女性の中では高収入に見えますが、

まぁ女性の平均年収には時短勤務の方なども含まれると思いますので、あまり平均と言い切れない気もします。

バリバリ企業で働いてる女性のほうがもっと稼いでいるのでは?
PR

また、子持ちでアートディレクターをして出世しているという方はほとんどいません。

数年前に某大手代理店の方が出産したときに

「これで時代が切り拓けるかも!?」

と言われたそうです。

個人事務所の方だといらっしゃいますが、とはいえ多くは全然ありません。

森本千絵さんのような方はほとんど聞いたことありませんし…

結婚してフリーランスになるって方はいますね。

ランサーズに登録している主婦の元デザイナーの方がすごく多いとテレビでも言っていました。




契約社員や派遣さんだと、妊娠を機に契約終了ってのもよく聞きます。

これはデザイナーだけでなく色んな業種であるようですが。

以前
●アラフォー独身女性、契約社員の不安
●派遣さんの送別会、する?しない?

でも書きましたが、グラフィックデザイナーは正社員募集自体が殆ど無いのに、契約社員や派遣はこんな風に肩身が狭いのってどうなんでしょうね…


ということで、もし

「グラフィックデザイナーってチャラチャラしていて稼げてむかつく!」

と思っている方がいたら、こんなもんなんですよー、というお話でした。

もちろん世の平均年収より安い業種の方もいるので

「やっぱりむかつく!」

と思う方もいるかもしれませんが…

飲食や介護や保育は安すぎると私も思います。

つーかサラリーマンと公務員、最強ですよねぇ。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加