昨日は久々にカラオケをしました。

おじさま方とバーに行き、そこで
飲みながら歌ったのですが、

いやー営業マンってホント、歌上手い人多い!

接待カラオケのためにレパートリーも
豊富にしているし、
すごいなぁといつも思います。

私はのらりくらりと歌わずにいようと
最初はお断りしていたんですが、
やはり場の空気的に歌わなきゃいけない感じに…

しかし、50〜60代が知っている曲で歌える曲
となるとなかなか思い当たるものがありません。

ので、そういうときに歌うことにしているのは

長渕剛の「巡恋歌」



こういう切ない系の曲はおじさまも大好き。

PR


しかしこれ一曲では済まずに、
次の曲も入れろと…

次に選んだのは
沢田研二の「勝手にしやがれ」



但し


THE HIT PARADE

に収録されているTAK MATSUMOTO featuring 稲葉浩志
バージョンで歌いました。

これもおじさまたちは知ってる曲だし
盛り上がります!
あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜ああ〜ああああ〜

更にもう一曲入れろ、となり



ロバート秋山のTOKAKUKAを。
これは知ってる人も盛り上がるし
知らない人も面白がってくれますね!


さて、おじさまたちが歌っていた曲で
初めて聞いてビックリした歌がありました!

「くどい太めの納豆売り」という
「黒い瞳のナタリー」の替え歌。


くどい太めの納豆売り

「ナタリー」って部分を「納豆売り」って言ってて
ものすごく訛って納豆を売ってる人の歌にしてるんです。
めちゃくちゃおもしろかった!

原曲を知らないので
今度ちゃんと聴き比べてみようと思います!


黒い瞳のナタリー

みなさんは世代が違う人とのカラオケは何を歌いますか?

上の世代に合わせるのはまだできるけど
下の世代と合わせるのって難しいですよね…

新人さんとか、嵐のデビュー曲も
知らなかったりしますからね…


非売品ポスター 嵐 デビューCD 「A・RA・SHI」 特典 イタミあり

関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加