東京にも、いくつか温泉があります。

東京の温泉は黒湯で、ぬめりのある他の温泉地とはちょっと違う水質。

大浴場なら豊島園の庭の湯や、平和島のマツコデラックスが夜の巷を徘徊するで行ってたとこがありますが、

前は銭湯だったけど、温泉が出たから改築して温泉にしてみましたー

って感じのとこもちょこちょこあります。

その中でも私が時々行くのが、武蔵小山温泉清水湯。



ここは女性専用の岩盤浴があり、岩盤浴と温泉セットで1300円!
(2017年10月に行ったら1,350円になっていました)


岩盤浴のみの恵比寿のお店に以前行ったことがあるのですが、大体3,000円以上しません?

それがここなら温泉も付いてこのお値段!

別途タオルの有料レンタルもあります。

入り口で返金されるロッカーに靴をしまい、券売機で岩盤浴&温泉の券を購入。

受付に渡すと、岩盤浴の時間を指定してくれます。

今のところ待ち時間は無く入れてます。

受付で岩盤浴用のバスタオル2枚と上下セットの作務衣を受け取り、15分後に受付に着替えて戻ります。

ので、先に髪やカラダを洗い、作務衣に着替えて受付に行くと、岩盤浴の終了時間を教えてくれます。

通常30分、有料で追加も出来ます。(早めに着替えて行くと、その分時間を追加してくれることもあります)
PR

2階の岩盤浴の部屋に入ると、5人分くらいの仕切りスペースがあり、バスタオルを引いて横たわります。

最初は、あったかいな~と気持ち良く、とろ~んとしていられるのですが、徐々に熱くなって汗ダラダラ。

ドアの外には水道とコップも用意されてますが、ペットボトルの水を持ち込んでも良し。

昨日は満員状態でしたが、みなさんヨガのポーズをとったり、フゥフゥ言いながら寝転んだり。

私も大量に汗をかいて、サッパリしながらもダル~く…

で、終了時間になったら受付で終了の挨拶をして、今度は温泉にドボン。


室内の浴槽もあるし、露天(とはいえ壁もあり、屋根に窓があるのと、壁の窓が開いてるくらい)には黒湯と金の湯があります。

金の湯は温めの源泉かけ流し。

ホント、極楽です~。

いや、まぁ、伊香保温泉や湯布院に比べたら、ホント小さな銭湯に毛が生えたレベルなんですが、でも東京にいて、このお値段で温泉に入れるのはとても良いな~と思います。

結構ここ、地元の評価は高いのに都内の認知度は低い穴場みたい。

駐車場もありますが、駅からも近いです。

久々にゆったり温泉入りたいけど旅行いく時間は無いな~、という女性にはオススメです!

武蔵小山温泉 清水湯
公式サイト
東京都品川区小山3-9-1
入泉料 おとな460円
営業時間 平 日 12:00~24:00
日曜日 8:00~24:00
祝 日 12:00~24:00
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加