行ってきました!



受付終了の16時半ギリギリに駆け込み、17時からのご祈祷の申し込みをしました。

ちなみに受付で用紙を探したら

「参道でお配りしてます」

と言われ、参道で用紙を持ってる巫女さんから受け取ったのですが、

「ご説明します」
と後を付いて来たので

「前にも受けてるんで」
と辞退しました。


今回も3千円のご祈祷にしました。



しかし、周囲を見て思うのは…

自分含めて、ブス(顔の美醜じゃなくて、ブスに見える髪型や服装やメイク)ばっかだな!

(そういうこと書くからアラフォー独身なんですが…)


年々ダサ系のファンシー服着た太った女性とか、
マンガの中でオタクのテンプレで描かれるような、前髪で顔隠してる女性とか、
パワーストーンブレスレットを何本も着けてる女性が増えてる気がします。

前はキレイな可愛い若い娘さんが多かったけど、皆さんご卒業されたんですね…。

神社来る前に、美容院行ったり、お洋服買ったり、ダイエットしたり、メイクの練習しようよ?

って方は確かにいます…。

で、それでもダメなんだーって感じの、負のオーラ纏ってる私と同世代の女性もチラホラ…。

もちろん可愛い女の子もいました!


「片思いがうまくいかない」ってのと
「外に出ないから出会いが無い」ってのと
「気になる人がいても何も自分から行動出来ない」ってのは別物だと思っています。

「あーこりゃ自分からは何も行動しないタイプだし、外見磨く努力する気も無いんだろうなー」

って感じの、パワーストーンブレスレット何本も着けた地味な女性を見ると、

「神社に来る前にやることあるでしょ!」
と思いますね。

私のように、年齢がいきすぎてて性格悪いのも、人のこと言えませんけどね。

でも

●48歳でイケメンと再婚した美魔女の話がスゴイ!

で書いたような、女性も世の中いますから、私も頑張らねば…
PR

あとは、ご身内の良縁を願っている御老体とか、小さな子供の雛祭りを祝いたい方が来てました。

男性もチラホラいらっしゃいましたが、基本は縁結びしたい女性が一人参加って感じでした。

で、入り口で襷のようなのを受け取って



15ふん受付で待ちました。

お雛様が飾られてました。



番号順に呼ばれてお手水で手を洗い、ご祈祷を受けました。

全部で70人程度が受けましたが、前の回の方は100人くらいだったはずです。

桃の花の枝を持って巫女さんが舞を奉納するのが、お雛祭りらしくて可愛い!


今回の3千円のご祈祷のお土産は



海苔とお神酒と抹茶とお雛様がプリントされたチョコマシュマロと干菓子。

でも残数が無かったようで受付の方が慌てていて、2千円用のお土産にポイッとどれかを入れて渡されたので、多分2千円のと大差ないはずです。


昨年は私が望んだのと全く同じ幸せを、別の女性が手に入れてしまったため、

「今年こそ私が幸せになりたいです!」

ってことをお願いしたいところですが、まぁ所詮神頼みだけで何とかなるはずもないので、自分自身出来ることから頑張ります!

とりあえず健康第一で!

帰り道に引いたおみくじは第十番小吉。

恋愛 父母に相談せよ
縁談 思う様に早くは叶わぬが気永くすれば吉

今更親に恋愛相談はキツイぜ…

よろしければこちらもどうぞ!

●縁結びで有名な出雲 八重垣神社の「縁結び糸」もらった!
●縁結び神社旅日記~まとめ~
●正しい参拝の仕方は?マツコ&有吉の怒り新党で紹介
●東京大神宮での参拝に物申す
●新宿2丁目の当たる占い師&ゲイバーのママ「マドモアゼル・マリー」が月曜から夜ふかしに登場!
●東京大神宮で夏越大祓の茅の輪くぐり
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加