ブレーンのTwitterをフォローしているんですが
先ほど流れてきたツイートに
「東京2020エンブレムを一般公募にしなかった理由」
のタイトルとリンクが。

9月1日発売「ブレーン」10月号で
東京2020五輪のエンブレムのデザインについての
特集が掲載されるそうで、
その一部がネットですでに公開されています。

ちなみにブレーンは
広告業界の旬な作品や
クリエイターを紹介する専門雑誌です。



先ほど記事を読みましたが、
選考がどのような過程で行われたのかが
きちんと書かれています。
PR


そして大変興味深いのは、
やっぱりタイトルの「一般公募をしなかった理由」。

要約すると、
多様なメディアへの展開に対応できるスキル、
国際商標をクリアできる知見と実力、
クオリティの高さと展開力


が求められていたからだとのことです。
まぁ、当然のことですよね。

とりあえず良いロゴが出来た!となっても、
その他の媒体に落としこむ作業などを
全然やったことが無い方のものが決まった場合は、
結局他のプロがフォローしなくてはならなくなりますし。

そうなると2人分のギャラが必要になってしまうので…

うーん、これは私はとても納得がいくのですが
ネットで反対反対言ってる方たちは
納得しないでしょうねぇ。

ご興味ある方は、読んでみてくださいませ。

東京2020エンブレムを一般公募にしなかった理由

私としてはもう永井一正さんも
インタビューに応えられているし、
ホント、もう騒がなくていいじゃない?
と思うんですけどね…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加