東京の人は冷たい
とか
九州男児は亭主関白
とか
色々カテゴライズがありますし、
実際そうだな~と思うことは多いですよね。

月曜から夜ふかしで、
京都vs大阪とか、東京vs大阪とか観るのも面白い!

でも、カテゴライズして楽しむだけじゃなく、
思い込みで思考停止して、
相手を理解しようとしなくなるのは問題

と改めて思わせてくれると共に、

キャラクターがめちゃくちゃ面白い
オススメマンガを友達に教えてもらいました!

まだ私も無料立ち読みで1話しか
読んでいないんですが、
「波よ聞いてくれ」という
沙村広明さんがアフタヌーンで連載しているマンガです。


波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)


1話は九州男児に振られて
飲み屋で初対面のおじさんに
クダを巻いている主人公が、

後日散々しゃべりまくった元カレの話を
ラジオで公開されてしまう!で、
頭に来て収録スタジオに乗り込む!

というラジオDJ絡みのお話でした。
PR


この主人公の「恋愛における地方性」
「人をカテゴライズしてしまうこと」
に対する意見がすごくいい!
わかる!

そして最後の一言が、いい!

●沙村広明『波よ聞いてくれ』1話立ち読み

友達は電子書籍で買ったそうで
貸せないから「良かった」とだけ言っておく〜と
この漫画と「弟の夫」を薦めてくれました。


弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

「弟の夫」は田亀源五郎さんが
『月刊アクション』に連載しているマンガです。

弟の結婚相手はカナダ人、そして男!
というBLとはまた違ったノリのマンガのようで、
絵もいかにも男性誌。

今まで『さぶ』や『Badi』で活躍していた方なんですね。

どっちもちゃんと読んでみよ〜っと。
電子書籍はすぐ買えて楽だけど
友達と共有できないのが残念〜

ってその方が印税とか考えたら良いはずなんですが。

またちゃんと読んだら感想書きます!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加