知人たちと話していた流れで家紋の話題に
なったら、既婚者も独身者もみんな
自分の家の家紋を知らなくて

「家紋を知ってるなんて良い家の子なんだね!」
と言われました。

いや、単に祖父がキチンと
残してただけなんです、たぶん。


一個人別冊 日本人の名字と家紋1000 (ベストムックシリーズ・51)

祖母が残した家紋入りの着物を
母が結婚式のときに着てたり、

実家に家紋が額に入って飾られてましたが、

それをオタクな私が興味を持って
親に確認して聞いたから
覚えてるだけだし、

友達にも家紋分かってる子いたけどなー。

出自にプライドを持つのは
今更言ってもさ~と思いますが、
だからって知らなくて良い、
忘れて良いこと、とは思いません。

面白いからってだけですけど。


ちなみにYahooの
●自分の家紋、知っている?

の調査では、76.6%の人が
自分の家紋を知っているという結果に。

でも知恵袋などでは、
知らなくていい必要の無いもの

という意見もありました。

家紋で出自が分かるという
歴史好きには面白いものなんですけどね。

うちの地元では私の苗字の家紋が2種類あって
そのどちらかで系列が分かるというのを
調べている人がいました。

知人は家紋を調べたら、
地元とは別の場所が発祥の家紋だと
わかったそうです。


家紋と言えば、菅野彰さんが
エッセイで書かれてたお話、
面白かったのでご紹介します。

菅野さんのお父さんが亡くなったとき、
お墓に彫った家紋は、
本当のお家の家紋ではなく
お母さんが好きなキレイな家紋にしたそうです。


確か↓に書いてあったような…
(違ってたらすいません…)

居酒屋に半カレー

で、それを友達に話したら
「うちの親はそういう自由人ではない」と言われ、
よく考えたらお母さんはちょっとおかしいと気付いた、
という笑い話として書かれてたんですが、

知恵袋を見たら、こういう風に
適当に家紋を選んで使う家庭が増えているそうです。


いやいや、家紋ってそういうもんじゃないでしょ~
と最初はビックリしたんですが、

どうも家庭によっては、
家紋が無いお家があるようですね。

歴史的な差別があったお家では
家紋が無いそうで、

あんまり人に家紋を聞いたら
いけなかったのかなぁと反省しました…。


うーん、差別の歴史は残したくないけど、
だからみんな無いことにするのもなんだし…

PR


家紋自体は大分前から人気が出ていて

●大関ヶ原展行ってきましたー

で書いた大関ヶ原展でも、
お土産コーナーの家紋が大人気でした!

あとこの本、可愛くて大好きっ!
動物の家紋はホント可愛い!


家紋帳


そういえば、高校生のころ同級生が
「ウチの屋号は牛乳屋さんなんだよね」
と言っていて

「は?屋号って、なに?」
と聞いたら

「昔やってた家業の名前なの。
だから今はサラリーマンのお家でも
先先代とかの家業で、
新聞屋さんって呼ばれてるんだよ。

うちも農家なのに牛乳屋さんなの」


と言っていたんですが、
コレも面白いですよねー。

すごく田舎の土地の子だったから、
そういう風習が残ってたのかな?

みなさんはご自分の家紋や屋号ご存知ですか?

こういうのもあと数十年したら無くなっちゃうのかなぁ。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加