これまで色々ホラー映画とか観てきましたが、B級のイマイチなヤツが多い!

お約束な感じの幽霊の登場の仕方とか、ただビックリさせたいだけだったり、幽霊のクオリティが低かったり…

パニックムービーとしては観てるときはビックリできるけど、こちらが求めているのは、心底ぞっっっと出来るものなんですよね。

比較的高評価と言われているのは「仄暗い水の底から」でしょうか。



amazonで観る

エレベーターの中で娘の手と思って握ったのが幽霊の手

ってとこは怖かったけど、最後がイマイチだったんだよな〜。


「リング」シリーズはもう観る気もしません。

この映画の関係者に会ったことあるんですが「俺関係者なんだよ〜!」とドヤ顔で言われて、

「じゃああんなくだらないパニックムービーじゃなくホントに怖いものを作ってよ!」

と言いたかったけど言えませんでした…大人だから…。

こういうドタバタしたやつよりも、ちょっと昔のホラー物の方が怖いやつは多いですね。

昔TSUTAYAのホラームービーコーナーによく行ってチェックしてたんですが、その中でオススメされていたのがこちら『「超」怖い話』です。

2006年のテレビドラマで以前は中古ビデオテープしか販売がありませんでしたが、今はDVDが買えます。



amazonで観る

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVでレンタルも出来るようです。




ぱっと見、B級のつまんないパニックムービーかと思いますよね?

タイトルもありきたりだし。

でも、日本ホラー文学界の鬼才「平山夢明」の名前が帯に書いてあったので、期待しないで借りてみました。

これが…

めっちゃくちゃ怖い!!!!!!!!

心霊体験をした人々に取材に行き、その話を書き溜めていく父親と、

霊が見えることで周囲から孤立し、引きこもりになっている少女が主人公。

この父親が集めて行く話が、実際に取材で集められた実話系怪談ということなんですが、もちろんそれも怖いのですが、
それだけじゃないんです…


主人公の少女には、彼女にだけ見える小人の女装したおじさんが常に側にいます。

これが、異様にも程があるのです…

小人の俳優さんを出すだけでもかなり意外なものがあるのに、その人にフリフリの人形のような女装をさせるって…
今のテレビ業界だったら出来ない演出でしょうね。

両親から見たら、この小人との会話は少女の多重人格のように1人で2人分の会話をしているように見えていて、母親は不気味に思っていたりします…

主人公は怖い物が嫌で嫌で仕方が無いのに、それでもどうしても関わっていってしまいます。

この少女を軸にしたお話と、怪談を集めて行く父親の話がそれぞれ同時に語られて行くのですが…

以降ネタバレなのですが、この父親は怪談を集め過ぎて気が狂れてしまいます。
PR

そして本当の恐怖を感じる為に、娘を手にかけてしまうのです…

このシーンがもうめっっっっちゃくちゃ怖い!

意味がわかんないですよ!

もう幽霊だけじゃないですからね、これ。

小人のおじさんも、お父さんが集めた怪談の話も、もう十分演出が怖いのに、それに加えてなんでまた…

この番組の良いところは、特殊メイクでバーンって出て来て怖がらせるというものではなく、

振り向いたらそこに見知らぬ人が座ってる…

なんだか分からない異様な空気を感じる…


というような、ジワジワくる怖さと、異様な演出とストーリーという、もうホント、ホラー好きには是非観て頂きたい
珠玉の名作です。

ネタバレしちゃってますが、それでも絶対怖いです…

私は2回目以降に観た時でも、まともに全シーン観られませんでした…

絶対ホラー好きには、おすすめです。


また、ホラー好きの方にオススメの怪談は

●【伝説の怪談】稲川淳二の「生き人形」にあの占い師が関わってた⁉︎
で書いた生き人形です。



amazonで買う

これはね…もう怖いとかいうレベルではないのですが…

他にもオカルト系の話題は

●心霊・スピリチュアル カテゴリー
にまとめてますので、よかったら見てみてくださいませ!

ゴシックホラー映画好きならこちらもオススメです!

●ゴシックホラー映画「クリムゾンピーク」感想【ネタバレ】
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加