私がビットフライヤーにアカウントを作る時、

「ビットコインは手数料が安い!」とか
「友達に立て替えてもらったランチ代を支払うのが簡単!」と書かれていました。

が、ビットフライヤーのビットコイン送付手数料が、ネットワークの混雑のためということで12月24日に

改定前:0.0004 BTC
改定後:0.0015 BTC


と3倍以上になっていて、Twitterでも話題になっていました。

むむ?と思っていたら、先程混雑が緩和したということで

改定前:0.0015 BTC
改定後:0.0008 BTC


に値下げすると発表がありました。




え…でも改定前の倍になってるよね?

ちなみに2017年12月29日現在、0.0008 BTCは日本円で1,362円です。

25日には「手数料が3千円以上もする!」と驚きの言葉が上がっていましたが、混雑が緩和してもシレッと以前の倍にしているのっって、なんだかポテトチップスとかの「原材料が高騰〜」と言いつつ、その後ずっと値上げしたままって状態みたいですよね…?

私はまだ送付する予定がないのでなんなんですが、ググると古い情報ばかり出てきてわけが分からなくなります。

「ビットコインは送付手数料が安い!」という記事が書かれていた頃は「手数料0,0005 BTC」だったそうで、その頃の価値は50円とか150円くらいで、銀行に比べて圧倒的に安い!と言われていたそう。

が、今はビットコインの価値が上がっているため、銀行よりずっとずっと高いです。

友達に千円のランチ代を立て替えてもらって、それをビットコインで支払ったら2千円以上かかるってこと?ありえない!
PR

もうねービットコインについて色々ググって調べても、記事が書かれた日によって全然違うんですよ。

私が今書いてるこれも、来月には古い情報になっていることでしょう。

「もしかして、ビックカメラとか店舗でのお買い物にも手数料が必要なの?」

と思って調べてみたけど、さすがに買い物の支払いには手数料は必要ありませんでした。


この送付手数料に関しては、これはちょっとこのままだとキツイですね。

ビットフライヤーの説明動画を見ると、やっぱり個人間で手数料が安くやり取りできるって言ってますけど…



飲み会の割り勘のために千円以上手数料支払う馬鹿はいませんよね?

え?これどういうこと?

うーん、私も調べ始めたばかりでよく分かっていないのですが、とりあえず友達間でビットコインを送り合った人のレポート記事を読んでも、やっぱり手数料がかかってたと書かれていたので、やっぱりそういうことですよね?

慌てて銀行におろしに行くより楽ってだけでは片付かない金額だと思うなあ。

ただ、bitWireでの送付は無料なのでお互いにビットフライヤーのアカウントを持っていれば、確かに友達には無料で送金できます。

その場合は登録メールアドレスに送るそうです。

ということは、友達もビットワイヤーにアカウントを持っていて、登録メールアドレスを打ち込んで送金するなら手数料無料だから確かに楽ってことですね。

そう言えば、私が読んだ友達間でラーメン代を払ったって記事を書いていた方はコインチェックを使用していたそうなので、そこもまた違うのかもしれませんね。うーん、よくわからん!

私が取引しているのはビットフライヤーです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

始めるのなら、周囲で利用している人が多いところにアカウントを作ったほうがいいかもしれませんね。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加