PR


月別アーカイブ:2017年05月

2017年05月の記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-05-31 岡山(B'z稲葉浩志さんの実家)旅日記
稲葉浩志さんの実家「イナバ化粧品」に行くために津山に泊まりて出掛けた方にオススメのご飯屋さんなどをまとめておきます。津山ホルモンうどん&焼肉アチャコ岡山県津山市川崎197第1、3火曜定休イナバ化粧品から徒歩3分。ホテルセレクトイン津山から徒歩1分。焼肉屋さんですが、津山ホルモンうどんも食べられます。入り口の左手に稲葉さんの写真とサインが飾られています。イナバ化粧品は大通りから一本中に入るのですが、アチャコ...

記事を読む

No Image

2017-05-30 B'z
先程月一恒例の異業種交流会で、稲葉さんのお兄さんの働く「くらや」のお菓子を配ったら「え!津山のお菓子じゃん!俺、地元津山だよ」と何度も話したことのあるおじさまが言い出しました。「え!私、この週末に津山の稲葉浩志さんの実家に行ったんですよ!」と話したら「稲葉のお兄さんって、俺の高校の同級生だよ!」と。 何でも知人のおじさまは、高校の時に転校して、稲葉さんのお兄さん伸次さんと同じ美作高校に進学したそう...

記事を読む

2017-05-29 岡山(B'z稲葉浩志さんの実家)旅日記
お母さんから聞いた稲葉さんの幼少期のエピソードをご紹介します。子供の頃からずっと塾には一度も通わないままで現役で横浜国立大学に合格したという稲葉さん。以前本人がラジオで「受験の1週間前に自分で模試の問題をやってみたら、合格圏外だったから、そこから慌てて勉強しなくって合格した」と語っていましたが、「子供の頃から、学校から帰ってきてからお祖母ちゃんの部屋の小さいこたつで宿題をして、それが終わってから遊...

記事を読む

2017-05-28 B'z
はい!ついに岡山県津山市、稲葉浩志さんが生まれ育った街に行きました!岡山市から高速を使って約1時間半。長閑な、いわゆる地方の街です。まずはホテル、セレクトイン津山にチェックイン。このホテルから稲葉浩志さんの実家までは徒歩2分です。(赤いピンがイナバ化粧品店)ホテルを出て右に曲がると、資生堂の看板が見えてきました。到着!でもドキドキしてすぐに入れず、まずはお向かいの神社へ。鳥居の寄付芳名の10万円のとこ...

記事を読む

2017-05-28 岡山(B'z稲葉浩志さんの実家)旅日記
さて、岡山のどこを観光しよう?と思い、縁結び神社が無いかググってみたら、吉備津神社と吉備津彦神社が紹介されていました。違いがよく分からずに更にググると、昔歴史の授業で習った「大化改新」が関係しているとか。元々1つの国に「吉備津神社」があり、それが大化改新で3つ(備前・備中・備後)に分かれたので、新しい国側にも造ろう、と出来たのが「吉備津彦神社」だそうです。桃太郎のお話は鬼退治がメインですが、それは当...

記事を読む

イナバ化粧品近くのご飯&ケーキ&銭湯

稲葉浩志さんの実家「イナバ化粧品」に行くために津山に泊まりて出掛けた方にオススメのご飯屋さんなどをまとめておきます。

津山ホルモンうどん&焼肉

アチャコ

岡山県津山市川崎197
第1、3火曜定休

イナバ化粧品から徒歩3分。
ホテルセレクトイン津山から徒歩1分。



焼肉屋さんですが、津山ホルモンうどんも食べられます。



入り口の左手に稲葉さんの写真とサインが飾られています。



イナバ化粧品は大通りから一本中に入るのですが、アチャコは大通り沿いにあります。


ケーキ

パティスリー マコトエバラ×モンレアル

岡山県津山市川崎103-18

イナバ化粧品から徒歩4分。
ホテルセレクトイン津山から徒歩2分。



ケーキの写真は撮ってませんが、岡山県で最高位を受賞したという本格的なオシャレなパティスリーです。

持ち帰りでケーキとアイスカフェラテを買いましたが、美味しかった!

稲葉さんのお母さんに

「この近くでケーキ買える店ありますか?」

と聞いたら教えてくれました。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知人が稲葉浩志さんの兄、伸次さんの同級生でした

  •  投稿日:2017-05-30
  •  カテゴリ:B'z
先程月一恒例の異業種交流会で、稲葉さんのお兄さんの働く「くらや」のお菓子を配ったら

「え!津山のお菓子じゃん!俺、地元津山だよ」

と何度も話したことのあるおじさまが言い出しました。

「え!私、この週末に津山の稲葉浩志さんの実家に行ったんですよ!」

と話したら

「稲葉のお兄さんって、俺の高校の同級生だよ!」と。


何でも知人のおじさまは、高校の時に転校して、稲葉さんのお兄さん伸次さんと同じ美作高校に進学したそうです。

で、イナバ化粧品にも遊びに行ったそうで、当時中学生だったヒロシ君は音楽を聴きながら、ボソっとご挨拶してくれてたそうです。

で、お兄さんの結婚式は近くの鶴山ホテルで行われて、当時すでにバッドコミュニケーションなど出ていた時なのでファンが式場付近に来てしまい、知人はヒロシ君と一緒に裏口から出て、その後飲みに行ったんですって!

結婚式の最中も参列者は稲葉さんの周囲に集まってしまってたそうです。

そして飲みの席で「テレビであんまりしゃべれない」と言っていたそうです。


お兄さんの伸次さんは、もう「くらや」では働いていないとネットで見たのですが

「くらやで兄貴と会った?」

と言われたので

「もう働いてらっしゃらないですよね?」

と言ったら

「いや、俺この5月のゴールデンウィークにくらやであいつに会ったよ。

中覗いたら団子の準備してたよ。

夏にも津山帰るって言ったら、『早目に予定おしえて』って言ってたから会うよ」と!

で、ここからが更にビックリなのですが…

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲葉浩志さんの幼少期エピソード~B'z稲葉浩志さんの実家への旅6

お母さんから聞いた稲葉さんの幼少期のエピソードをご紹介します。

子供の頃からずっと塾には一度も通わないままで現役で横浜国立大学に合格したという稲葉さん。

以前本人がラジオで「受験の1週間前に自分で模試の問題をやってみたら、合格圏外だったから、そこから慌てて勉強しなくって合格した」と語っていましたが、

「子供の頃から、学校から帰ってきてからお祖母ちゃんの部屋の小さいこたつで宿題をして、それが終わってから遊びに行ってたのよ。

お兄ちゃんは勉強しなさい!って言ってもやらないし、中学生の時に塾に行かせてもダメだったのに、あの子はそれを見て自分でやる子だったの。

『アンタはどこの英語の塾に行ったんじゃったかねぇ?』って聞いたら『僕はどこにも行っとらんよ』って言ってて、そうかーあの子はどこの塾にも行かなかったな~と思い出してねぇ。」


と、とてもお利口さんな子供だったそうです。

滑り止めの私立に関西学院大学を受験していたそうで、

「国立の発表の数日前までに入学金を振込せんといけんでしょ?で、どうしようかなぁ振り込もうかなぁって思ってたら

『振り込まんでいいよ。出来てるから』

って自分で言っててね。まぁ息子がそう言ってるんだから、親は信じてやらなきゃかなぁと思ってたら、ちゃんと受かっててホッとした」


と、稲葉さんは自分でも横国合格に自信があったんだそうです。


稲葉さんとお兄さんは仲が良いと有名ですが

「お兄ちゃんが剣道やっとったから通わせようと思っても『僕はあんな痛いことはしたくない』って言ってねぇ。

習字を習わせようとしたら『服が汚れるから嫌だ』って言うし、この子はなんも出来ん子になるんじゃなかろうかって思ってたんだけどねぇ。」


と語るお母さん。いやいや、何も出来ないどころじゃない成長の仕方をしましたよ!

「稲葉さんはお父さんとお母さん、どっち似なんですかね?」と聞いたら

「あの子はお父さん似!お父さんもあまりしゃべらなくて、頭が良くて、男前だった~。あ、頭が良いのは私に似たかな?血液型とか、そういう見えないところは私に似たの。」

と笑って言ってたので

「お兄さんにはあまり似てないですよね」と言ったら

「お兄ちゃんは、もう!ブクブク太って!私はあの顔は好みじゃない!」と言い切る!いや、産んだのどちらもお母さんですよ!?あとお兄さんも月曜から夜ふかしで見た感じでは、お若い頃かっこよかったんだろうな~って感じでしたよ!


お兄さんは小さい頃はあれこれ手がかかる子だったので、末っ子の稲葉さんはそれを横で見ていてとても要領が良かったそうです。

「お兄ちゃん、お弁当持った?宿題持った?ってあれこれ言ってると、横でひろしはちゃんと自分で用意してたの。

も~長男はお祖母ちゃんや親が面倒見てしまうからねぇ、下の子はつい手をかけられなくて。

だから次男の方が要領良くしっかり者に育つんだけど、でもね、社会人になってからは、長男のほうが役に立つのよ!」


と、キチンとお兄さんも褒められていました。


稲葉さんが通っていた津山東中学校にも行ってきました。





稲葉さんもここで撮影してましたね~

Photo by Koshi @ Tsuyama. #稲葉浩志

B'zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿 -



入り口の記念碑を見たら、昭和60年に創立10周年だったと書かれていました。

となると、稲葉さんが11歳の時に出来た中学校?と思ってお母さんに確認したら

「そう、うちの子は2期生だったのよ。お兄ちゃんは別の中学校だったの。当時は小さい学校が合併するのが多くてね~。

だからひろしのときには1学年10組もあって、そうなると先生の目が届かなくなるから不良になったりするのよね~」


と話してくれましたが、いや、稲葉さんめっちゃ優等生に育ってるから、大丈夫!

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにイナバ化粧品へ!~B'z稲葉浩志さんの実家への旅5

  •  投稿日:2017-05-28
  •  カテゴリ:B'z
はい!ついに岡山県津山市、稲葉浩志さんが生まれ育った街に行きました!

岡山市から高速を使って約1時間半。

長閑な、いわゆる地方の街です。

まずはホテル、セレクトイン津山にチェックイン。



このホテルから稲葉浩志さんの実家までは徒歩2分です。(赤いピンがイナバ化粧品店)




ホテルを出て右に曲がると、資生堂の看板が見えてきました。



到着!



でもドキドキしてすぐに入れず、まずはお向かいの神社へ。



鳥居の寄付芳名の10万円のところに、稲葉さんのお父さん稲葉一夫さんの名前がありました。



階段を昇ると



有名な、稲葉さんの名前が彫られた柱があります。



その上にはお父さんの名前が彫られた柱も。



やっぱり稲葉さんより、お父さんの方が上の段にあるんですね!

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉備津神社と吉備津彦神社で縁結び祈願!~B'z稲葉浩志さんの実家への旅4

さて、岡山のどこを観光しよう?と思い、縁結び神社が無いかググってみたら、吉備津神社と吉備津彦神社が紹介されていました。

違いがよく分からずに更にググると、昔歴史の授業で習った「大化改新」が関係しているとか。

元々1つの国に「吉備津神社」があり、それが大化改新で3つ(備前・備中・備後)に分かれたので、新しい国側にも造ろう、と出来たのが「吉備津彦神社」だそうです。


桃太郎のお話は鬼退治がメインですが、それは当時の戦がモチーフになっているそうです。

これは出雲大社の国造りも似てますよね。

出雲の神様はそもそもは国を追われた王様だったとか。

桃太郎の鬼も、当時この辺りを統治していた一族のことだそうです。


軽くググっただけなのでよく分かりませんが、とりあえず、まずは吉備津神社に向かいました!





階段を昇った先の門が素晴らしい!

上から見たら植物が屋根に生えてます。



門を抜けて階段をもう少し昇ったらすぐに拝殿。

良縁祈願!


こちらのおみくじはタイプ毎に分かれていて、子供用といにしえと英語とよろこびがありました。

よろこびは縁結びや子宝などのものと書かれていたので、そちらをチョイス。



やったね!大吉!



しかし、書かれているのを読むと…かなりアダルトな言葉が並んでいます。

子宝の項目は…エクスタシー満載な感じです。


こちらの神社は鳴釜の神事が名物だそうですが、見に行ったらちょうど女性が1人で受けていました。





そのあと団体の方々も待っていて、3千円払って良縁を占って釜が鳴らなかったら寂しい…と思ってやめておきました。


ところで舞姫募集のチラシがあったのですが…



こんなところもオタク向け?古式ゆかしい神社でも、最近こういうところ多いですね。


お次は吉備津彦神社へ!

歩いても行ける距離のようでしたが、車で行きました。

まぁ2km歩くのはキツかったから、車で正解でした。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます