PR


月別アーカイブ:2017年04月

2017年04月の記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-04-12 ストレス・鬱
他人に約束を忘れられると、つい、嫌味っぽいメールを送りたくなってしまいます。でも、そういう嫌味っぽいメールを送っても、自分も相手も不快になるだけなのは分かっています。嫌味っぽいメールを送るときって「ごめんごめん」って相手に謝って欲しいときなんですよね。自分が怒ってる、傷付いてるってことを知って欲しいときに、嫌味って出てしまいがちです。だって、どうでもいい人なら、嫌味を言うのすら面倒ですから。嫌味っ...

記事を読む

No Image

2017-04-12 オススメ
ビジネスメールの書き方って難しいですよね。私はあまり畏まったビジネスメールを書く機会が無いままこの年になったので、いまだに分からなくてググッて調べることがあります。そんな私でも気をつけていることとして、●目上の人からのスケジュール確認メールには、早目に返信をする。●文章の書き方が失礼にあたらないようにする。●自分なりの言葉を添えて、親しみを感じてもらえるようにするなどがあります。さて、先日ビックリし...

記事を読む

「約束をスルーされた!」嫌味メールを送ってしまう前に

他人に約束を忘れられると、つい、嫌味っぽいメールを送りたくなってしまいます。

でも、そういう嫌味っぽいメールを送っても、自分も相手も不快になるだけなのは分かっています。

嫌味っぽいメールを送るときって

「ごめんごめん」

って相手に謝って欲しいときなんですよね。

自分が怒ってる、傷付いてるってことを知って欲しいときに、嫌味って出てしまいがちです。

だって、どうでもいい人なら、嫌味を言うのすら面倒ですから。


嫌味っぽいメールを送る前に、まずは下書きメールの状態で、何度も何度も推敲します。

そして、3日がかりで考えて、今日送ろう、と思いました。

この間に「話を聞いてくれる系」の友達と、「失礼な人は切る系」の友達に相談はしていました。

私の友人は、

「送りたいなら送ればいいんじゃない?」

と言います。止めても私が聞かない、と分かっているので…。


しかし、送る前に、何となく他の人にも相談してみました。

相談したのは、年上の明るく元気なタイプの女性です。

「約束を忘れられたとき、私はいつも

『じゃあもういい!2度と話さない』

みたいにカッとなっちゃうんですけど、そういう時ってあります?」

と話してみたら

「うーん、それは無いかなー。

相手の性格にもよるけど、

『アイツのことだから忘れてんのかな?』
と思ったら

『どーなってんのよー』
って聞くし、

『何か事情があるのかな?』
と思ったら深追いしないな。

基本的に、『何か事情がある』か『忘れてる』のどっちかじゃない?

普段約束を忘れないような人なら、『何か事情がある』ってこと。

それなら、こちらからは追求はしないなぁ。

忘れっぽい相手なら、そういうヤツだと思って対応する、それだけだよ」

と明るく話してくれました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスメールで全文コピペは失礼!

ビジネスメールの書き方って難しいですよね。

私はあまり畏まったビジネスメールを書く機会が無いままこの年になったので、いまだに分からなくてググッて調べることがあります。

そんな私でも気をつけていることとして、

●目上の人からのスケジュール確認メールには、早目に返信をする。

●文章の書き方が失礼にあたらないようにする。

●自分なりの言葉を添えて、親しみを感じてもらえるようにする

などがあります。


さて、先日ビックリしたことがありました。

上司2名と30代前半の同僚男性2名(仮に佐藤君、田中君)にスケジュール確認をしたとき、上司2名からはすぐに希望日の返信が来たのですが、佐藤君田中君からは1日経っても返信が来ませんでした。

そこで2人に返事の催促のメールをしました。

「急ぎなら電話しろ」
と言う人がネット内にはよくいますが、グループメールでのスケジュール確認はメールで済ませるのが基本です。

ま、催促しても返信しない人には電話をして
「佐藤さん、◯日で大丈夫だそうです」
と代筆してあげる、というケースもありますが。

でもそれは自分より目上の人相手なら、って感じですね。
年下の人の分まで代筆するのは、よほどのケースでしょう。


田中君からは、返信が遅れた謝罪と予定の返信が来ました。

そして、その数分後に…

佐藤君から、田中君のメール文章をそのままコピペした返信が来ました。

さて、元々田中君、上司のメールを一部コピペしていました。

そのため敬称が上司から私宛の砕けたものになっていました。

それをコピペした田中君。

更にコピペした佐藤君…。


メールはコピペ不可とは思いません。

堅い文章だとどうしても似通った定型文にはなります。

しかし、目上の人が目を通すメールで、他の人のメールを丸々コピペ、というのは、大変印象が悪いものです。

そして、この佐藤君と田中君、日常的にもメールのコピペでミスをし、文章の辻褄が合わなくなることが多い!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます