これまで何度か転職をしていますが、

経費を個人のクレジットカードで立て替えてはいけない

というルールがある会社は一社だけでした。

その他の会社では特に規定は無く、手書きや印のある領収書を経理に渡せばOKのため、

立替経費でいくらポイントやマイルがついたか?

が会社に知られることはありませんでした。

今もしっかりと、JALカードで建替え経費を支払ってマイルを貯めています。



●オタク必見!マンガの購入でJALマイルがもらえるお店一覧

で書いたように、Amazonで資料や備品を買うときはプラスでマイルをもらっちゃってます。


ちなみにこの、立替経費でマイルやポイントを個人がもらって良いかどうか?は、

法的なルールは現時点では無く、会社の規約に従うことになるそうです。

以前は出張で飛行機に乗る機会が多いサラリーマンは、マイルを貯めて個人で旅行したりしていましたが、

最近はマイルを貯めてはいけない、というルールの会社も増えていると聞きます。


立替経費でマイルやポイントを貯めてはいけない、というルールがあった会社にいたときは、

個人のクレジットカードで買い物をすること自体がNGでした。

領収書ではなくレシートを提出しなくてはいけなかったので、こっそりポイントを付けたらレシートの記載でバレてしまいます。

高額の立替の場合は、会社のクレジットカードで支払うということになっていました。


その会社でそんなルールがあったのは、部署によっては100万円近い立替経費が必要になることも多い会社だったため、

過去にマイルやポイントを数万円手にしてしまう人がいたからだそうです。

一般企業でも、出張の多い人だけ得をする、となるのは不公平だとして、違反にしているようですね。


ちなみに以前まとめサイト系を読んでいたら、中途でやってきた派遣の経理の人が

「個人のクレジットカードでポイントを貯めるのは違反だから、この経費の支払いは出来ない!」

と大騒ぎをして、上層部を巻き込んでめちゃくちゃ迷惑をした、というスレがありました。

それまでその会社では、個人のクレジットカードでポイントやマイルを貯めるのは暗黙の了解だったそうですが、中途の人はそれを知らず、というか、以前いた会社では規約違反だったことをやっている会社は問題だ、として

主さんを問いただし、主さんの上司を問いただし、本社にまで掛け合い、そのために必要な資料を主さんに全部作らせようとした、という人だったそうで…

まぁこういう、前にいた会社のルールが世界の常識だって思い込む、井の中の蛙は多いですけどね…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加