初夢は1日の年明けすぐに寝たときに見た夢か、

1日の夜から2日にかけて見た夢か、どちらかな?と分からなくなりますよね。

調べたら江戸時代は2日の夜から3日の朝に見た夢説があったそうですが、

現代では1日の夜から2日の朝に見た夢説が支持されているそうです。


さて、私の初夢は、一富士二鷹三茄子~なんてものではありませんでした。

嫌な夢だったので、それを以前

●【夢占い】イケメン君の夢を見た♡これって…

で書いた、「夢占い診断書 ユメカルテ」で占ってみました!




夢の内容

タクシーでデパートのセールに行き、買い物を3時間くらいしてから駐車場に停めたタクシーに戻った。

駐車料金は2千円くらいかと思ったら9千円以上してビックリ。

買い物のとき駐車券をもらわなかったから、慌ててレシートを持って売り場に戻りながら、料金が間違っているか確認に行こうとしたが、

財布の中のレシートは昨日のもので、今日の買い物分はタクシーの中の荷物に入っていると思い出し、ついてないとガッカリする。


分析結果

この夢は、秘密、隠し事を示します。

誰にも気付かれたくないこと、触れられたくないことがあるようです。

過去の苦い思いだったりコンプレックスだったり後ろめたい行いだったりと、隠しておきたい覗かれたくないものです。

それらはあなたの心の中で黒い影のようにずっと存在し、消し去りたくても消えずにいつまでも居座り続け、時々姿を現してはあなたを苦しめます。

それらが露見されるのを恐れる気持ちもあるでしょう。

あなたの心の奥にある潜在意識は、それらからの解放を望んでいます。

人には誰にも知られたくないことが少なからずあるものです。

自分だけ?と思わず、それらと向き合いましょう。

消せないものには正面から受け入れ、これから変えていけるものには対処して、心の中の黒い影を一つずつ消していきましょう。

あなたの気の持ち方、取り組み方で変えていけるはずです。


このユメカルテは、ホラー漫画家の伊藤三巳華さんが、以前Twitterで紹介していたサイトです。


スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 立ち読み版

ユメカルテ

自分で文章を打って分析出来るところが良いですよね。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加