PR


カテゴリ:ストレス・鬱

ストレス・鬱のカテゴリ記事一覧。
No Image

2017-03-18 ストレス・鬱
男性でも女性でも、社内の送別会に1人だけ呼ばれなかった、という経験をしたことがある人は、ググると何人か出てきます。私は、たった1人を残してってほどではありませんでしたが、呼ばれなかったことも、呼ばなかったこともあります。呼ばなかったのは、中途で入った会社で、そこそこ親しくさせてもらっていた他部署の人の送別会でした。Facebookで同じ部署の人たちが参加していたことを知り「私も誘って欲しかったなぁ」と仕切り...

記事を読む

No Image

2017-02-21 ストレス・鬱
以前キーボードの音がやたらと大きくて迷惑していた人に関しては●カタカタカタッ!ターンッ!キーボードがうるさい人でも書いたことがありますが、最近もう1人増えました。しかも、以前書いた人は機嫌の良し悪しで物音が大きくなったりしてましたが、今度の人はナチュラルに騒音を立てます…ガチャガチャダーンダーン!とキーボードを打った後、ガタガタガタッと引き出しを開け、バーンッと引き出しを閉めた後、バタバタバタバタッ...

記事を読む

No Image

2016-06-29 ストレス・鬱
このブログで以前書いた●他人の迷惑にならない自◯場所はどこだろう?に時々アクセスがあるのですが、その検索キーワードが「首吊り 場所」とかで、これ、多分、首吊り考えてる方がググッてきてます…よね?Googleアナリティクスでリアルタイムで検索されていると、ドキっとします。うーん、人それぞれ悩みは違うと思うし、無闇に「頑張って生きよう!」なんて言えません。例えば、イジメとか失恋とかなら、いやいやそんな一時のこと...

記事を読む

No Image

2016-05-16 ストレス・鬱
失恋や仕事のミス、人間関係のトラブルで悩んでしまい、寝付きが悪くなったり、食欲が無くなったりして、ますます次のミスやイヤなことが続くときってありますよね。私はストレスが溜まると食欲が無くなる方なので、体重が落ちてゲッソリしてしまいます。こうなると頭の回転がより悪くなり、ますます体調も効率も悪くなります。でも心療内科には行けません。以前仕事のストレスで心療内科に行ったため、医療保険に自由に加入出来な...

記事を読む

No Image

2016-03-02 ストレス・鬱
今朝のあさイチで、人見知りについて特集していました。子持ち主婦などで、ママ友が怖い、自分に自信がない、みんながすごい人間に見える、という不安から精神科に通う方が増えているそうです。主婦以外にも10~30代に多いとか。いわゆる「空気読めない」という理由で、簡単に人を無視したりする世代ですね。メール既読スルーは当たり前、気にするほうがおかしい。空気読めないと思ったら、ハッキリ理由は言わずに距離を置く。そう...

記事を読む

No Image

2015-11-11 ストレス・鬱
以前いた会社で、男性からイジメを仕掛けられたとき、学んだことがあります。男の上司に相談しても意味がない。男性は保身が大事。そして、公平に物事を見ようとするけれど、イコールイジメにあってる方にも悪いところがあるんじゃないか?と考え、こちらの粗探しもし出す。結局、弱い立場の方を切る。よくネットのイジメ相談で「上司に相談を」ってのがありますが、上司の性格によってはマイナスかと。他部署に異動出来る体制だっ...

記事を読む

No Image

2015-07-19 ストレス・鬱
私が鬱病の知識を持ち始めたのは、大学4年に大失恋で食事が摂れなくなり、38kgまで痩せて大変だったときです。そのときは近所の総合病院の神経科に行って、問診とかロールシャッハテストをして、食欲が出る薬を処方されました。確か、「自分は絶対こうしたい!」って思い込みが強く、それが叶わないと過度のストレスになるタイプと診断された記憶があります。まー美大生なんて、みんなそんなもんですが。で、その後同級生が就活に...

記事を読む

1人だけ会社の送別会に呼ばれないのはイジメ?原因は?

男性でも女性でも、社内の送別会に1人だけ呼ばれなかった、という経験をしたことがある人は、ググると何人か出てきます。

私は、たった1人を残してってほどではありませんでしたが、呼ばれなかったことも、呼ばなかったこともあります。

呼ばなかったのは、中途で入った会社で、そこそこ親しくさせてもらっていた他部署の人の送別会でした。

Facebookで同じ部署の人たちが参加していたことを知り

「私も誘って欲しかったなぁ」

と仕切り役をよくしている同じ部署の人に翌日言ったら、すごく微妙な顔をして無言になられ

「あー嫌われてるんだなぁ」

と思いました。


最初は色々お誘いを受けていたのですが、徐々に私の言動などが不快感を与えてくれいたようで、ランチなどにも誘われなくなりました。

その次の会社でも似たことあったなぁ。

でもその2個の会社以外では、そういう仲間外れみたいなことはされてません。

こういうとき、呼ばれなかった側は

「まとめ役の人が感情的で性格が悪くてイジメをするタイプで、その人に嫌われたからだ」

と、自分は被害者だと思うものですが…

呼ばない側になった時に思うのは

「アイツは空気を悪くするから呼びたくない」

という、呼ばれない側が悪いということです。


基本的にたった1人だけが送別会に呼ばれなかった場合、その理由として考えられるのは

●退職する人が嫌っている人

●大声で騒いで場を仕切ろうとするけど、全く皆んなに好かれていないウザい人

●自分は予約等会の企画は何もしないのに、文句ばかり言う人

●デリカシーが無く空気が読めない人

●愚痴や自分を卑下したことや、他人を羨むような物言いばかりして、相手をするのが疲れる人

●集団行動が出来ない人

●職場でキチンと仕事をしていない人

●リーダー格の人から嫌われている人

●普段から周囲とコミュニケーションを取ろうとせず、職場はただ仕事をするだけの場と考えている排他的な人

●キチンと会費を払わない人

などが挙げられると思います。


これは、100%イジメの場合もあるし、呼ばれなかった人が自分でその原因を作っているときもあります。

私が呼ばれなかったときの理由は、リーダー格の人が望む集団行動ができなかったことだったり、

当時失恋でネガティヴなヤバイ状態だったり、

リーダー格がマウンティングしたがる関西人だったりしました。


呼ばなかったときの理由は、

退職する人も参加者も嫌っている人だったからです。

嫌っている理由は、感情的でヒステリックで威張りちらす、躁鬱病のような人だったので…。

それで、「呼ばなかったのはイジメだ!」と言われても困ります。

上司等全員が集まる会ではなく、私的な有志だけの会だったので、ワザワザ嫌ってる人を呼ぶ意味がわかりません。


あと、普段からコミュニケーションを取ろうとして来ない人も呼ばなかったことはあります。

これも有志だけの会だったからです。

親睦の為に会を開くためではなく、送別会なので、敢えて親しくない人を呼ぶ必要は無いかと。

もちろん、退職する人と親しかった人なら呼びます。

呼ぶメンバーの選別は、会を仕切る人ではなく、辞める人だと思いますから。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーボード、引き出しの開閉、足音…職場の人の騒音が酷い

以前キーボードの音がやたらと大きくて迷惑していた人に関しては

●カタカタカタッ!ターンッ!キーボードがうるさい人

でも書いたことがありますが、最近もう1人増えました。

しかも、以前書いた人は機嫌の良し悪しで物音が大きくなったりしてましたが、今度の人はナチュラルに騒音を立てます…


ガチャガチャダーンダーン!

とキーボードを打った後、

ガタガタガタッと引き出しを開け、

バーンッと引き出しを閉めた後、

バタバタバタバタッと歩いていき、

戻ってきたら荷物をバンッと置き、

ガタガタドスッと座り、

またガチャガチャダーンダーンダーンッとキーボードを打つ…


まだ知り合いたての頃、食事中にジロジロこちらを見た後に、

「大口開けて食べてるね~」

と遠慮無くタメ口で言われた時から

「この人、なんか変?」

と思っていました。

そもそも、まだ親しく無い人をジロジロと観察して、褒めるのではなく貶すニュアンスのことを言うのって、大人はあまりしないモノ。

「デリカシーが無い人っぽいな」と距離を置いているのですが、騒音は響き渡ります。


ググると、同じような人に悩んでいる方が何人も出てきました。

とにかく行動がガサツで、生活音がうるさくて、仕事に集中出来ない!注意すべき?

と皆さん悩んでいるのですが、

本人には全く悪気が無くて気付いていないパターンもあれば、

本人も気にしているけど、注意されてすぐは治せても、気を抜くと元に戻る、というパターンもあるそうです。


もちろん誰しも物音は立てます。

ただ、あまりに全ての行動がガサツで物音を立て過ぎているのは、周囲は迷惑。

性格なのか?子供の頃の躾が悪かったのか?

それとも発達障害なんでしょうか?

正直、機嫌の良し悪しではなく毎日騒がしい人、というのは初めて見ました。

歳上男性なので、注意もし辛いです…

» 記事の続きを読む


PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死にたくなるほどの悩みがあるとき

このブログで以前書いた

●他人の迷惑にならない自◯場所はどこだろう?

に時々アクセスがあるのですが、その検索キーワードが

「首吊り 場所」

とかで、これ、多分、首吊り考えてる方がググッてきてます…よね?

Googleアナリティクスでリアルタイムで検索されていると、ドキっとします。


うーん、人それぞれ悩みは違うと思うし、無闇に
「頑張って生きよう!」
なんて言えません。

例えば、イジメとか失恋とかなら、

いやいやそんな一時のことで人生投げ出して、死んでからも苦しみながら成仏出来なくてなるようなことは止めておきましょうよ

って言えますが、(自殺した霊は、その苦しい状況のまま時間が止まった状態になってしまい、成仏に時間がかかるそうです)

貯金もろくに無く、友人もいず、アラフォー以上の年齢で、大病していて、会社をクビになった

とかだと、気軽に励ますことなんて出来ません。

結婚していたり、まだ両親や兄弟が健在ならともかく、親の介護疲れとかだったらキツイですよね、そりゃ。


こういうのは散々社会問題として取り上げられているのに、結局解決法はよく分からないんですよね。

50歳で若年性アルツハイマーになり、退職することになった独身男性、佐藤 雅彦さん(日本認知症ワーキンググループ 共同代表)が以前NHKで紹介されていて、講演をしたりボランティア活動をしたりされていましたが、同じような状況で苦しんでいる方も多いんでしょうね。


認知症になった私が伝えたいこと


認知症の私からあなたへ 20のメッセージ

●佐藤雅彦公式ホームページ


私が1つだけアドバイスとして言えるのは、

「その苦しみをお金に変えませんか?」ということです。

以前
●マツコの不満は最高4円!?月曜から夜ふかしで紹介された「不満買取センター」って?

に書いた会社【不満買取センター】では、愚痴を買い取りしてくれます。




また、佐藤さんのように本を出すのは大変ですが、その悩みをブログに書いてアフィリエイトをすれば、お金になります!

アフィリエイトの始め方はこちらをどうぞ

●アフィリエイトで月5万円稼ぐまで2年かかった話
●今年からブログアフィリエイトをしようと思っている方へ~独自ドメイン変更後にやるべきだったことメモ~


正直、お金があるなら、今すぐ死ぬ必要無いと思うんですよね。

ものすごい大病をしているなら、もう寿命は見えているわけですし。

寿命が見えない大病なら、その苦しみを知りたい、同じ悩みを抱えている人がいると思います。

そういう人に向けてブログを書くって、「生まれてきた意味」になると思うのです。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んで食欲が無い・寝つきが悪い・落ち込んだときに市販薬「ウット」がオススメ

失恋や仕事のミス、人間関係のトラブルで悩んでしまい、寝付きが悪くなったり、食欲が無くなったりして、ますます次のミスやイヤなことが続くときってありますよね。

私はストレスが溜まると食欲が無くなる方なので、体重が落ちてゲッソリしてしまいます。

こうなると頭の回転がより悪くなり、ますます体調も効率も悪くなります。

でも心療内科には行けません。

以前仕事のストレスで心療内科に行ったため、医療保険に自由に加入出来ない状況が続いていたのですが、今年の夏で無事そこから5年経ち、安めの終身保険に加入出来るようになるからです。

保険と心療内科の関係はこちらもどうぞ

●【実録】病院で手術前に医師に金品を渡すとどうなるか?


となると、アロマテラピーやら温泉やらストレス発散で何かするという選択肢が出てきますが、本気で落ち込んでいるときは、そんな何かをする気にはなれません。

そこでオススメなのは、薬局で売っている鎮静剤。

今回はこのウットというのを買ってみました。


【第(2)類医薬品】ウット 12錠【楽天24】[伊丹製薬 催眠鎮静剤/錠剤]

飲んでみたら、何度も何度もリフレインしていた辛かったときの記憶が、ふわっと薄れていきました。

最近こういう寝付きをよくするための薬、流行ってるみたい?よく



ここの広告も見かけますね。


ウットを飲んだ後は食欲も湧き、パスタを食べたあとに、ORBISプチシェイクも食べちゃいました。




本来はプチシェイクは1食分のカロリーがあるのでデザートではありませんが、気落ちして固形物を食べたく無い時には便利!

その後もそこそこ食欲は戻ってます。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の人見知りは社交不安障害=精神病なの?

今朝のあさイチで、人見知りについて特集していました。

子持ち主婦などで、ママ友が怖い、自分に自信がない、みんながすごい人間に見える、という不安から精神科に通う方が増えているそうです。

主婦以外にも10~30代に多いとか。
いわゆる「空気読めない」という理由で、簡単に人を無視したりする世代ですね。

メール既読スルーは当たり前、気にするほうがおかしい。
空気読めないと思ったら、ハッキリ理由は言わずに距離を置く。
そういう価値観が当たり前の世代。
ので、これまで通りの普通の感覚の人が、ちょっとずれたことをしたら、簡単に陥る病気だと思います。


ただの人見知りか、対面不安障害かの診断が出来る4つの質問は

1 大人数の前で発表や挨拶などが怖い

2すでに人が集まっている場に後から入るのが怖い

3他人から悪い評価を下されるのが怖い

4その不安が半年以上続く

4以外は大抵の人が当てはまると思います。
4が丸の人は対面不安障害かも?

いやーこれね、インタビューのママさんなど、ホントに辛いんだと思うんですか

ロクに社会経験無いまま結婚出産したんじゃないんですかね?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社でイジメにあったら、あなたならどうする?

以前いた会社で、男性からイジメを仕掛けられたとき、学んだことがあります。

男の上司に相談しても意味がない。

男性は保身が大事。
そして、公平に物事を見ようとするけれど、イコールイジメにあってる方にも悪いところがあるんじゃないか?と考え、こちらの粗探しもし出す。

結局、弱い立場の方を切る。


よくネットのイジメ相談で
「上司に相談を」
ってのがありますが、上司の性格によってはマイナスかと。

他部署に異動出来る体制だったり、同じくイジメにあってる、相談し合える仲間がいるならアリですが、そうでないなら、退職した方が良いと思います。
(って言ってもそうそう次は見つからない!とか色々ご事情があるとは思いますが…)

関連記事
●社畜?甘え?アラフォーの転職はアリかナシか?

あなたが1人だけイジメにあってる、そんな状況を改善出来るようなそんな人間ができた人って、いないと思います。

大分前に書いた

●男のイジメは女より陰湿!?

に先日コメント頂いたんですが、

「女性のイジメは、裏から手を回したりしてあなたが想像つかないほどヒドイ」
と書かれてたんですが、

うーん、私はそういうのホントに見たことないし、想像つかないことは想像できません。


そんな、イジメのために裏から手を回すような暇な女たちが徒党を組むって、
ドラマやマンガでは事務職のイメージがあるんですが、実際は事務職も忙しそうだけどなー。

イジメをする人って、精神的におかしかったり、個性が無い暇な人だと思うのですが、

そういう人を野放しにしている職場ってダメですよね。
でも大抵の職場はそんな状況な気がします。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私もあなたも友達も同僚も…、鬱になったらどうする??

私が鬱病の知識を持ち始めたのは、大学4年に大失恋で食事が摂れなくなり、38kgまで痩せて大変だったときです。

そのときは近所の総合病院の神経科に行って、問診とかロールシャッハテストをして、食欲が出る薬を処方されました。

確か、「自分は絶対こうしたい!」って思い込みが強く、それが叶わないと過度のストレスになるタイプ

と診断された記憶があります。

まー美大生なんて、みんなそんなもんですが。


で、その後同級生が就活に悩んで鬱になり、お互い励ましあったり、情報交換したりしました。

この子は結局就活はせず、実家に戻ったあとは
「学生時代の人には会いたくない」とかで疎遠になりました…。


身近にこんな2人がいたからか、学生時代の仲間内からその後鬱で通院したり、傷病手当金をもらって休職後に転職、となった子も数人出ました。


私たちの良かったところは、こういう身近に体験者がたくさんいて、

鬱の人に言ってはいけない言葉を言わずに、同調して話を聞き合うことができたことです。


「あなただけが大変なんじゃない」とか
「もっと大変な人はたくさんいる」とか
「あなたにも悪いところがある」とか
「もっとこうしたら?ああしたら?人のアドバイスに言い訳ばっかりしてるからダメなんだよ!」

みたいなこと言う人もたまにいますねー。

「本気で叱ってあげるのが友達」

と思ってる人がいますが、鬱の人にそんなんしたら、最悪の場合命落としますけど…

ちなみにこういう説教してきた友達とは、私は縁を切りました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます