PR


カテゴリ:ストレス・鬱

ストレス・鬱のカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-05-25 ストレス・鬱
某企業でトップクラスに登りつめた女性から、こんなアドバイスをもらいました。「昔、言うことが毎日コロコロ変わる上司がいたの。その都度やり直ししなくちゃいけなくて、一体何でだろう?と考えたんだけど、ある時気付いたの。『あ、この人はデジタル時計と一緒なんだ』って。グラデーション可能! 『SEIKO セイコー 掛け置き時計 LED』 掛け時計 置き時計 おしゃれ 電波時計 置時計 デジタル時計 大型 電波置き時計 電波置時計 ...

記事を読む

No Image

2017-05-16 ストレス・鬱
愚痴です。親の手術が平日にあるのですが、最初泊まり込みで来られたら来てくれと言われたのですが、やり取りの流れも嫌な感じだったし、体力的に無理と思って、手術翌日に行くことに変えようとしたらめちゃくちゃ嫌味なメールが来ました。「親の死に目にも会えないようなブラック会社」だとか「ドタキャンしてワガママ」 だとか。仕事は別に絶対休めないワケでは無いですが、手術って直前まで予定が分からなくて、それに合わせ...

記事を読む

2017-05-13 ストレス・鬱
yahoo!知恵袋を読んでいたら、40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだという質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。あ...

記事を読む

No Image

2017-04-12 ストレス・鬱
他人に約束を忘れられると、つい、嫌味っぽいメールを送りたくなってしまいます。でも、そういう嫌味っぽいメールを送っても、自分も相手も不快になるだけなのは分かっています。嫌味っぽいメールを送るときって「ごめんごめん」って相手に謝って欲しいときなんですよね。自分が怒ってる、傷付いてるってことを知って欲しいときに、嫌味って出てしまいがちです。だって、どうでもいい人なら、嫌味を言うのすら面倒ですから。嫌味っ...

記事を読む

No Image

2017-04-09 ストレス・鬱
この1週間の間に、とてもガッカリする嫌なことがいくつかありました。他人に話せることと、話せないことがあったのですが、そういう時は別の話をしている時でも、つい悪態をついたり、毒を吐いてしまったり、ぶっきらぼうになってしまいます…女が急に機嫌が悪くなる時の典型だわ…そういうのを他人が嫌がるのは分かっているんですが、だからって理由を話すと「そんなネガティヴな話、聞きたくない」と思う人もいるし、でも部屋に1人...

記事を読む

コロコロと言うことが変わる上司との付き合い方

某企業でトップクラスに登りつめた女性から、こんなアドバイスをもらいました。

「昔、言うことが毎日コロコロ変わる上司がいたの。

その都度やり直ししなくちゃいけなくて、一体何でだろう?と考えたんだけど、ある時気付いたの。

『あ、この人はデジタル時計と一緒なんだ』って。


グラデーション可能! 『SEIKO セイコー 掛け置き時計 LED』 掛け時計 置き時計 おしゃれ 電波時計 置時計 デジタル時計 大型 電波置き時計 電波置時計 電波掛け時計 壁掛け時計 大きい カレンダー 温度 湿度 引っ越し祝い 新築祝い 見やすい ホワイトLED

アナログ時計は、キチンと秒針が動いていくのが目に見えるでしょ?

でもデジタル時計は、見るたびに表示が変わっていくの。

だから、今日見た時と、明日見た時では、表示が全然違ってたりするのよ。

そうやって表示が変わる経緯は見えないの。

だから『この人はデジタルなんだ』って思ったら、仕方ないなと思えるようになったのよ」


なんとなく、納得がいくような、いかないような例え話ですが、理不尽な相手と接している時には、

「相手を変えようとしないで、自分が変われば良い」

というのはよく言いますよね。

とはいえ不当に我慢させられ続けるのもおかしいし、ストレスが溜まる。

だからそういう時には

「私は今、何で怒っているのかな?」

と、冷静に考えてみて、怒りの対象はどんな存在なのか把握してみたら良いとのことでした。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒親と本気で縁を切りたい

愚痴です。

親の手術が平日にあるのですが、最初泊まり込みで来られたら来てくれと言われたのですが、やり取りの流れも嫌な感じだったし、体力的に無理と思って、手術翌日に行くことに変えようとしたら

めちゃくちゃ嫌味なメールが来ました。

「親の死に目にも会えないようなブラック会社」
だとか
「ドタキャンしてワガママ」
だとか。


仕事は別に絶対休めないワケでは無いですが、手術って直前まで予定が分からなくて、それに合わせて仕事の予定を前倒ししたり、他の人に引き継ぎしたりしなきゃいけないわけで。

女だから気軽に休めるだろうと思っているのか、兄には仕事を休めとは言わず。

兄嫁と手伝い合いたいのに、親は

「大人数で来るな=兄嫁は来るな」

って発言したり。

今すぐ死ぬ手術じゃないのに
「親の死に目」とか親自身から言われてもねぇ。


なんて言うか

「心配!手術のとき側にいたい!励ましたい!」

って気持ちが、私の中に一切無いんです。

自分たちの都合に娘は合わせて当然

ってルールを押し付けられて、嫌味を言われてってのを、仕事やプライベートでアレコレある日々の中で味わいたくない。

これで行ったら行ったで

「役に立たない」

とか言うんでしょ?と思うと、ホントに行きたくない。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代50代独身、1人で出掛けるのは楽しくない孤独な人もいる

yahoo!知恵袋を読んでいたら、

40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。
このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだ


という質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。

孤独な女性

回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。


あえて近い立場で回答していた方は、40代で離婚して母親の介護のために仕事も出来ずにいる、という女性でした。

ただ、質問者さんの身近には、やはり独身で鬱になって退職した女性もいれば、趣味を充実させている女性もいるそうです。

私は一人暮らしで両親は健在ですが、独身のまま親と同居して、介護して…という将来設計は考えていません。

ので、「母親がいなくなったら孤独」という価値観はピンとこないのですが、ずっと実家暮らしの方だと、親の存在が生き甲斐になったりするのでしょうか?


こういうとき、世間は

「結婚して子供を産んでおけば」

と思うのは当然あると思うのですが、回答者の中にもいたように、40代で離婚する子供がいない方もいますよね。

私が子供の立場なら、そんな自己満足の為に生み出されても…と負担に思いますが。

私の知人女性は、50代で離婚をし、同タイミングでご両親を無くし、派遣をしています。

娘さんが高校生ですが、元々旦那さんがまともに働いていなかったこともあり、これまでの生活も実家に頼っていたそうです。


ご両親が亡くなったときに兄弟で遺産を分け、実家は兄弟が住むことになり、娘を連れて賃貸に引っ越すことになり、今後は家賃が必要な生活になっていました。

ちなみに実家に住むことになったのは、やはり離婚暦のある兄弟で、不仲なので一緒に暮らすことは出来ないそうです。

この件は

●兄弟仲が悪いと、遺産相続もお葬式も法要も大変らしい…

でも書いてます。

知人の離婚理由は、旦那さんの浮気でした。

若くて大手企業で働く女性と付き合いだした旦那さんは、今は一応働いて養育費を払ってはいるけれど、以前は鬱でずっと働けない状態だったそうです。

その上DVもすごくて、まさに

「そんな彼なら捨てちゃえば?」


そんな彼なら捨てちゃえば? [ ベン・アフレック ]

状態だったけれど、でも知人はずっと

「いつかちゃんと働いてくれて、老後はゆっくり一緒に過ごせる」

と思って支えていたのに、不倫の末の離婚…。


しかし、この知人と前述の相談者さんを比較することには、あまり意味はありませんよね。

結婚していても離婚することもある。

子供がいたら進学にお金がかかる。

正社員でも今のご時世は不安。

じゃあ行政が助けてくれる?

高齢化社会の問題は、こういう手元にお金が無い現在40代50代の老後の生活というところにもあるなぁと思います。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「約束をスルーされた!」嫌味メールを送ってしまう前に

他人に約束を忘れられると、つい、嫌味っぽいメールを送りたくなってしまいます。

でも、そういう嫌味っぽいメールを送っても、自分も相手も不快になるだけなのは分かっています。

嫌味っぽいメールを送るときって

「ごめんごめん」

って相手に謝って欲しいときなんですよね。

自分が怒ってる、傷付いてるってことを知って欲しいときに、嫌味って出てしまいがちです。

だって、どうでもいい人なら、嫌味を言うのすら面倒ですから。


嫌味っぽいメールを送る前に、まずは下書きメールの状態で、何度も何度も推敲します。

そして、3日がかりで考えて、今日送ろう、と思いました。

この間に「話を聞いてくれる系」の友達と、「失礼な人は切る系」の友達に相談はしていました。

私の友人は、

「送りたいなら送ればいいんじゃない?」

と言います。止めても私が聞かない、と分かっているので…。


しかし、送る前に、何となく他の人にも相談してみました。

相談したのは、年上の明るく元気なタイプの女性です。

「約束を忘れられたとき、私はいつも

『じゃあもういい!2度と話さない』

みたいにカッとなっちゃうんですけど、そういう時ってあります?」

と話してみたら

「うーん、それは無いかなー。

相手の性格にもよるけど、

『アイツのことだから忘れてんのかな?』
と思ったら

『どーなってんのよー』
って聞くし、

『何か事情があるのかな?』
と思ったら深追いしないな。

基本的に、『何か事情がある』か『忘れてる』のどっちかじゃない?

普段約束を忘れないような人なら、『何か事情がある』ってこと。

それなら、こちらからは追求はしないなぁ。

忘れっぽい相手なら、そういうヤツだと思って対応する、それだけだよ」

と明るく話してくれました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不満を本人に言えないのは何故?

この1週間の間に、とてもガッカリする嫌なことがいくつかありました。

他人に話せることと、話せないことがあったのですが、そういう時は別の話をしている時でも、つい悪態をついたり、毒を吐いてしまったり、ぶっきらぼうになってしまいます…

女が急に機嫌が悪くなる時の典型だわ…


そういうのを他人が嫌がるのは分かっているんですが、だからって理由を話すと

「そんなネガティヴな話、聞きたくない」
と思う人もいるし、

でも部屋に1人で閉じこもっていると、ますます暗い気持ちになるし、

じゃあ顔で笑って心で泣いて、ってしていると自律神経おかしくなってしまいます…。


部屋で「泣きたいなー」と思っても、なんだか涙も出てこなくて、

泣きたい程辛くないのかな?

と思っていたのですが、モヤモヤした気持ちのまま近所の神社に行ったとき(週一で氏神様にお参りしてます)、

「先週お願いしていたことが叶わなかった上に、予想より嫌な展開になりました」

と文句を言いたくなってしまい、そこで涙が出てきました。

誰もいない神社だからこそ、ですが、私ヤバイ…。

特定の宗教をするつもりはありませんが、家から1番近い神社である氏神様は、他人には言いたくないことを聞いてもらえる存在、と勝手に思っています。


先日友人にも

「あなたはよく愚痴を言うけど、本人には不満を言わないね」

と言われました。

私は割と思っていることは口にする方ですが、確かに1番嫌だと思っていることは、本人には言いません。

それは、勇気を出して不満を言ってみたときに、逆ギレされて余計ストレスが溜まったことが何度もあるからです。


こちらがずっと溜め込んでいたことを話して

「そんなこと言われても!」

とキレられたり、不快になられたり、逆に説教されたりすると落ち込みます。

「自分、何様なんだよ」

という自己ツッコミを散々しながら、でも…と悩んで悩んで、やっとの思いで、

相手を不快にさせないように言葉を選びながら、誤解させないようにフォローしながら、

「実は、こう思っていて、あの時傷付いた」

と話してキレられた時のガッカリ感と言ったら

「あー、何も言わずに距離を置けば良かった…」

と、自分の行動自体をまた反省することになってしまいます…。


まぁ私自身は全く我慢や自制心のきくタイプでは無いし、結構すぐ泣けるので、それでも話さない泣けないという時は、

自分の中のプライドとか、相手の反応とか、かなり考えて疲れ果ててしまっている状況になります。

「うまい伝え方を身につけられたら楽になるのにね」
と友人から言われたのですが、でもそういうのがうまい人って、私は身近であまり見たことがありません。


女性で1番よく目にするタイプは、自分が嫌だと思っていることを相手に気付かせようとするとき

「あなたってこういうところがあるよねー」
と半笑いで見下したように言ったり、嫌味っぽい言い方をする人です。

そうしないタイプの人は、愛想笑いを浮かべながら相手と距離を置く人が多い印象があります。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます