PR


  • ホーム
  • »
  • バレンタイン&ホワイトデー

カテゴリ:バレンタイン&ホワイトデー

バレンタイン&ホワイトデーのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-03-18 バレンタイン&ホワイトデー
ホワイトデーのお返し、この三連休にもらう人も多いのではないでしょうか?しかし、「もらったけど、他の人へのお返しと同じものだった…」とガッカリする女性もたくさんいます。彼女や奥さんの立場なのに、同僚へのお返しと同じものでガッカリする人、職場で片思いの人に本命チョコをあげたのに、他のバラマキ義理チョコをあげた人と同じお返しをもらった人、などなど、立場は人それぞれ。私の場合、脈ナシのイケメン君から「他の...

記事を読む

No Image

2017-03-17 バレンタイン&ホワイトデー
「ホワイトデーのお返しがもらえなかった…」そう落ち込んで、でも一言いってやらないと気がすまない!と「チョコレートあげたの、迷惑だったかな?」と言ってみたときに、大抵の場合は「何にしようか迷ってた」「渡すタイミングが無かった」など言い訳をされて、そのままスルーということが多い、と●ホワイトデーをスルー=あなたのことが嫌い、なら、相手の気持ちを尊重しようで書きましたが、それでも本当に遅れてお返しをもらえ...

記事を読む

No Image

2017-03-16 バレンタイン&ホワイトデー
男性に聞いてみました。「ホワイトデーをスルーしたあとに、女性がショックを受けているのが分かっても、そのまま遅れてお返しをしない男性は、『その女性のことが嫌い』だということですか?」これに対し、さすがに身近な男性は「そもそも一切お返しをしない男の気持ちが分からない」と前置きをした上で「職場の女性からチョコをもらって、今までその人には表面的には笑顔で接していても、実際にはウザいなと思っていた場合なら…...

記事を読む

No Image

2017-03-16 バレンタイン&ホワイトデー
ホワイトデー自体を無視する男の話はネットにたくさんありますが、ホワイトデーのお返しをくれなかった男をその後無視する女性の話は、あまりネットでは見つかりません。というかGoogleの検索機能が不十分で、「ホワイトデー以降無視」と検索しても、男性がホワイトデー自体を無視した記事ばかり検索上位に出てしまい、多分内容がマッチした記事は検索圏外になってしまってるんでしょう…一応「ホワイトデーにお返しをしなかったら...

記事を読む

No Image

2017-03-14 バレンタイン&ホワイトデー
ホワイトデーの1週間前に、イケメン君に「ホワイトデーはお気遣いはいりませんよ」と伝え、「りょうかいです!」という大変軽いノリの返信をもらっていました。その後話す機会があったのですが、彼はいつもより甘えたモードで、このやり取りのことは何とも思っていない様子でした。この態度を見て考えられた可能性は●「お返し不要」は単なる社交辞令だと思って流していて、お返しは準備する ●年上からの好意を素直に受け止め、お返...

記事を読む

ホワイトデーのお返しが他の人と同じなのは嫌、と思う女性たち

ホワイトデーのお返し、この三連休にもらう人も多いのではないでしょうか?

しかし、「もらったけど、他の人へのお返しと同じものだった…」

とガッカリする女性もたくさんいます。

彼女や奥さんの立場なのに、同僚へのお返しと同じものでガッカリする人、

職場で片思いの人に本命チョコをあげたのに、他のバラマキ義理チョコをあげた人と同じお返しをもらった人、

などなど、立場は人それぞれ。


私の場合、脈ナシのイケメン君から

「他の人へのお返しと同じものを買ったけど、その後でこれじゃ失礼かと思って、やっぱり別の物を用意しようかと探したけど見つからなくて…」

と、何故か高級お菓子(他の人と一緒)と、いかにも間に合わせで買った義理返し用お菓子をもらいました。

でも、ホントは私も、他の義理チョコ渡した人にも同じお店のチョコをあげたんだけどさ。

お返し自体も、あげたものより高くついちゃってるし…


まぁ、イケメン君とのやりとりは、詳しく書くと身バレするので書けませんが、

「オマケのお菓子をつける」

というだけで喜ぶ女性もいるそうです。

でも私の頭の中は「?」でいっぱいでした。

とりあえず、慌てて間に合わせでいかにも義理用お菓子を足したか、意味が分からない。

脈ナシアピールしたかったの?

てか、足すなら別の種類のお菓子にすれば良かったのに、何故同じ種類?

何か本人なりには色々頑張ろうとしたって言ってるんですが、どこまでが本当で、どこまでが嘘か分からないけど、とりあえず脈ナシアピールをしながらお返しはしたかった、らしいです。


まぁもうホワイトデーのやりとりがグダグダ過ぎて、彼の中の私の株も下がったし、私の中でもかなり区切りがハッキリしましたね。

いや、好意的に考えたら、お返しをもらえたこと自体はすっごく嬉しいんです。

「他の人と同じものは失礼だと思った」
「オマケをつけた」

これはかなり好感度が高い思考です。

ただ…行動が伴ってない…。

あ、やりとり自体はちゃんと友好的な感じにはなりましたし、向こうは

「俺のことでこんなに拗ねたり反省したりするなんて、ホントに俺のファンなんだな~」
って感じで笑ってましたけどね…


私は男性のプレゼントセンスには期待していません。

私自身は仕事柄、プレゼント選びには全精力を注ぎますし、オタクだからサプライズの工作をしたりします。

そう、オタクはサプライズのための工作が大好き、というか、愛情表現はアイデアと工作だと思っている節があります。

その昔、元彼のバレンタインには、様々な種類の駄菓子に全て違う包装をしたりしました。

それ以外にペンハリガンの香水セットも、ホテル予約もしましたが。

ペンハリガンとは…


新生活応援SALE★ペンハリガン 香水 ミックス セント ライブラリー 10×1.5ml  PENHALIGON'S 【あす楽対応_14時まで】【香水】【香水 メンズ レディース 多数取扱中】

英国王室御用達の素敵な香水、PENHALIGON'S(ペンハリガン)


でも男性のプレゼントセンスのことは過去に

会社内で片思いしている人に、お土産を渡してアピールするのはアリ?

で書きましたが、期待はしていません。

基本的に女性のほとんどが
「金額やセンスじゃなく、私を喜ばせたいと思って欲しい」
と考えています。
(ちなみに工作は喜ばない)

手っ取り早いのは、ピエール・エルメやデメルのお菓子を買うことだとは思います。

男性の中には、そんなブランド物じゃなくても、目に付いた可愛いカップケーキやクッキーをお返しに買う人もいます。

でもどちらにせよ、他の人と同じお返しには、女性はガッカリします。
PR

» 記事の続きを読む

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅れてもらったホワイトデーのお返し、嬉しい?嬉しくない?

「ホワイトデーのお返しがもらえなかった…」

そう落ち込んで、でも一言いってやらないと気がすまない!と

「チョコレートあげたの、迷惑だったかな?」と言ってみたときに、大抵の場合は

「何にしようか迷ってた」
「渡すタイミングが無かった」

など言い訳をされて、そのままスルーということが多い、と

●ホワイトデーをスルー=あなたのことが嫌い、なら、相手の気持ちを尊重しよう

で書きましたが、それでも本当に遅れてお返しをもらえるケースもあります。


本当に何にしようか迷っていたのか?渡すタイミングが無かったのか?

女性側はアレコレと何が真実か分からずにグルグルしてしまいますが…

結局のところ「当日に渡したい」とは思ってもらえなかったのは真実。

そして、お返しが食べ物だけだった場合は、あくまでも義理返しという解釈が濃厚です。

その場合は、それ以上彼の言い訳が本当か嘘か、なんて探らない方が良いですね。

だって、相手は友達感覚なんだから。


これが女同士の誕生日プレゼントの受け渡しだったとして。

以前誕生日プレゼントをくれた友達に、お返しのプレゼントをしなきゃなーと思っている内に当日が過ぎてしまい

「私の誕生日は祝ってくれないんだね…」

と言われたら、「わーやばい!…でもめんどくせー!」って思いますよね?

で、慌ててプレゼントを渡したときに

「前から用意はしてたんだけど、渡すタイミングを考えてて…」とか言っても

「嘘!慌てて用意したんでしょ?」なんて言われたら、キツイ。

そもそもこちらとしては、とりあえずお返しは渡せたからOK。

それで相手が喜んでくれなくても、もうそれはそれで。

こんな面倒な友達の機嫌を慌ててとる必要はないかな?

なんて思ってしまったりもします。


友達側がプレゼントを受け取れたことで

「なんだか催促したみたいで、ごめんね?

忘れられてるんだ…って思ってショックで…」と言ったとして、それに対しては

「いやいやー遅れたこっちが悪いんだよ!ごめんね!おめでとう!」

と言ったら、あとはこのことは流してもらいたい気持ちになると思います。

そこでいつまでも

「でも…私、恥ずかしい…ホントにごめんね…申し訳なくて、これもらっていいのかな…」

なんてグズグズ言われたら

「うぜー!!!!!!構ってちゃん、うぜー!!!!」

となります。仕方ないです。だって、ただの友達だもん。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトデーをスルー=あなたのことが嫌い、なら、相手の気持ちを尊重しよう

男性に聞いてみました。

「ホワイトデーをスルーしたあとに、女性がショックを受けているのが分かっても、
そのまま遅れてお返しをしない男性は、『その女性のことが嫌い』だということですか?」


これに対し、さすがに身近な男性は

「そもそも一切お返しをしない男の気持ちが分からない」

と前置きをした上で

「職場の女性からチョコをもらって、今までその人には表面的には笑顔で接していても、実際にはウザいなと思っていた場合なら…
わざとお返しをしないと思う」

と言っていました。まぁ、これはそうでしょうね。

奥さんや彼女なら遅れてでもフォローのつもりで用意をするけど、嫌いだとアピールしたいのであれば、やはり用意しないそうです…


このような男性は、お返しがもらえずに落ち込んだり怒っている女性の様子を見ると、ますます相手をウザいと思うようになります。

「お前は悪者だ」

と言われ続けているようで、それに対して

「そもそも勝手にチョコを渡したり、嫌いなのに話しかけてきた女が嫌なヤツなんだ」

と自分を正当化するようになり

「そんな面倒くさい思いをさせるなんて、ますます嫌いだ」

と思うようになります…。


その後、女性がいつまでも傷付いているのを尻目に、男性側は

「もうこのことは忘れよう」

とアッサリと普通の態度を取るようになります。

だってそもそも相手を傷付けるつもりだったんだし。

で、いつまでも傷付いてる女性は、一方的に悪者になった気持ちになり

「何で私だけが、ずっと惨めな気持ちでいないといけないんだろう…」

と、より悲しくなるという、踏んだり蹴ったりな身となってしまいます。


この場合、女性がやりがちなのは、ハッキリ不満を言わないくせに、嫌な態度を取ってしまうこと。

もしくは
「ホワイトデーのお返しは?」
と何度も聞いてしまう人もいますね。

基本的に男性は、
「不満はハッキリ言って欲しい」
と言います。

但し、その不満を聞いたからと言って、善処しようとしてくれるかどうかは相手次第。


グズグズと察してちゃんな態度を取る女性は嫌い。

ハッキリお返しを要求されるのも、相手によっては嫌い。

「悪かったなー」
と思っていたら自分から用意するし、

「こいつ嫌い」
と思っていたら、ハッキリ不満を言われたら

「嫌われてるのに気付かない馬鹿な女」
と思われる…。
PR

» 記事の続きを読む

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトデーでお返しが無かった人を、その後無視する女

ホワイトデー自体を無視する男の話はネットにたくさんありますが、ホワイトデーのお返しをくれなかった男をその後無視する女性の話は、あまりネットでは見つかりません。

というかGoogleの検索機能が不十分で、

「ホワイトデー以降無視」

と検索しても、男性がホワイトデー自体を無視した記事ばかり検索上位に出てしまい、多分内容がマッチした記事は検索圏外になってしまってるんでしょう…


一応「ホワイトデーにお返しをしなかったら、翌年自分だけバレンタインにチョコをもらえなかった」という人や

「社内の私的な飲み会には誘われなくなった」という男性のコメントは見かけました。

また、女性側からの意見で

「ホワイトデーを無視されたから、もう縁を切るべきか?」
「もう何もしてやりたくない」

という意見も見かけましたが、会社内の人だと在職中に無視をするのは社会人として無理ですね。

プライベートの付き合いの人なら、そのままお互い音信不通になるのも仕方ない気がします。


そもそも本命チョコをあげたのにホワイトデーを無視されたのか、義理チョコをあげたのに無視されたのか、でも違いがあります。

また、お返しの物が欲しかったという人もいれば、自分に対して人としての好意も無いことが分かって傷付く人もいます。

小さい義理チョコを渡して、お返しが無かったと怒る女性の心理は、20代で本命からお返しをもらったことが無い人なら、まだ人間関係に夢を見ている年頃だから仕方ないかなぁという気もします。

でも30歳以上の女性がお返しをもらえなくて怒ると

「ババァのくせにみみっちいな」

と世間に思われる気がします。


これは私がおばさんで卑屈になってるからかな?

本当は相手が10歳であれ60歳であれ、お返しをするのはマナーだと思うのですが、

「お返しが無いなんてヒドイ」

と言っていいのは20代まで、となんとなく思ってしまうのですね。
PR

» 記事の続きを読む

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お返し不要」と伝えた本命バレンタインのお返しはあるか?

ホワイトデーの1週間前に、イケメン君に
「ホワイトデーはお気遣いはいりませんよ」と伝え、
「りょうかいです!」
という大変軽いノリの返信をもらっていました。

その後話す機会があったのですが、彼はいつもより甘えたモードで、このやり取りのことは何とも思っていない様子でした。

この態度を見て考えられた可能性は

●「お返し不要」は単なる社交辞令だと思って流していて、お返しは準備する

●年上からの好意を素直に受け止め、お返しはしない


脈ナシアピールのためにホワイトデーのお返しはしない、という男性もいると思いますが、イケメン君に関しては、そこまで私の好意を重く受け止めてはいないと思います。

だったら普段からのメール返信はもっと固いか、返信自体減らすでしょうし、会ったときにあんなにニコニコと甘えて冗談を言ってこないかと。

彼なりの脈ナシアピールは、子供のように無邪気な態度で接するってことみたいですし。

ので「りょうかいです!」なんて子供っぽい返信をしてきた時点で、

「ハイハイ、どーせ社交辞令で、用意しなきゃ怒るんでしょ?」
と思ってるか、

「お金かけなくて良いんだーラッキー」
と子供のように思っているか、のどちらかだと思いました。


お返しがある場合、前日の就業時間後か、当日の朝に私のデスクに置いておく、というのが考えられる方法、というか昨年はそうでした。

昨年は彼が渡すタイミングを見つけられず、15日の朝に机に置かれていましたが。

さて、今年のホワイトデー前日の帰宅時間には、普段はフロアにいない彼がいました。

私は先に帰宅したので、この後机に置くつもりか、やはりお返しは無いのか、どちらになるか分からないまま14日の朝になりました。
PR

» 記事の続きを読む

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます