PR


カテゴリ:東北

東北のカテゴリ記事一覧。
No Image

2015-03-09 東北
浄土ヶ浜から龍泉洞まではバスで向かいました。あんまり覚えていないんですが、多分ガイドブックを見ながらなんとなくバスに乗り、途中で不安になって下車をした記憶があります。で、そこからかなり歩いて龍泉洞に辿り着きました。よく考えたら危ない…山の中をてくてくとよく道も分からないのに歩いたんです…岩泉町龍泉洞 公式観光ガイドブック龍泉洞に着くと、受付の人に「もう最終バスないけどいいんですか?」と言われました。1...

記事を読む

No Image

2015-03-09 東北
震災からもう4年も経つんですね。私は特に被害に遭っていないので、あまりあのときのことを語るのには相応しくないのですが、それでも10階の古いビルで激しい揺れが長く続いて怖かったです。今から書く旅日記は13年くらい前に行ったお話なので今とは状況が違っていると思うのですが、夏休みにふと「龍泉洞に行こう」と思い立って、新宿の金券ショップで新幹線のチケットを買い、お昼くらいに岩手に向かったことがあります。高校生...

記事を読む

岩手旅日記~龍泉洞~

  •  投稿日:2015-03-09
  •  カテゴリ:東北
浄土ヶ浜から龍泉洞まではバスで向かいました。
あんまり覚えていないんですが、多分ガイドブックを見ながらなんとなくバスに乗り、途中で不安になって下車をした記憶があります。

で、そこからかなり歩いて龍泉洞に辿り着きました。
よく考えたら危ない…
山の中をてくてくとよく道も分からないのに歩いたんです…


岩泉町龍泉洞 公式観光ガイドブック

龍泉洞に着くと、受付の人に
「もう最終バスないけどいいんですか?」と言われました。
16時で最終バスは終わりだったんです…
でもタクシーを呼んでくれるとのことだったので観光しました。

ちょうど観光バスの団体が帰るところで、洞窟の中の客は私一人でした。

薄暗い洞窟で1人…
龍泉洞の水は本当に本当に美しいエメラルドグリーンでとっても感動したんですが、
「もしここで落ちたら誰にも気付かれない…」と思うと怖くなり、引き返したことはよく覚えています。

写真集で見た通りの透き通ったエメラルドグリーンの美しい水がライトアップされていて、あんなにキレイな水は見たことがありません。

お土産屋さんで龍泉洞のミネラルウォーターと缶コーヒーを買いました。
モンドセレクション金賞受賞しているそうです!




その後受付でタクシーを呼んでもらって、最寄りの駅まで向かってもらったんですが、電車が単線で1時間に1本とかそんな感じで
「ちょうどいい時間の電車に間に合うかギリギリかも…」
と言われてアワアワ。
でも確かそんなに待たずに電車に乗れた気がします。

最終の新幹線で東京に帰るつもりだったんですが、その時点で盛岡着の時間がギリギリっぽい。

駅の数と所要時間を考えたらギリギリ間に合う、かな?と思いながら電車に揺られました。


ふと気付くと、あっという間にもう外は真っ暗。
ものすごい山の中を走っていたとき、
「え?ここホントに駅?」という場所で電車が停まりました。
単線電車は通過待ちがあるんですよね。

その駅は真っ暗で周囲がほとんど見えませんでしたがホームの後ろは木々がそびえ立ち、反対側も山。

どう考えてもここで下車してどこに行けるのか分からない、本当に山の中でした。

そして、ここで数十分停車…もう新幹線間に合わない…

まるで銀河鉄道の世界に迷い込んだような気持ちでした。

もう、なるようになるしかない…
焦っても何しても、とにかくここは真っ暗な山の中。
ホームにぼんやりと出て、夜空を眺めました。

今思えばこの電車の旅は、なかなか味わえない贅沢な時間を過ごせたと思います。

今調べてみたら、私が乗った電車はあのあまちゃんにも出て来た三陸鉄道でした。


結局最終の新幹線には間に合わず、でもまぁ盛岡ならどこかホテル泊まれるかなぁ〜と思いながら駅を出ると、夜行バスの看板が目に入りました。

WILLER TRAVEL

時刻を調べると、東京行きのバスまで残り2時間くらい。
料金は新幹線より安い!
ということでその場で夜行バスのチケットを買い、近くのお店でジャージャー麺を食べ、無事東京に戻ることが出来ました。

ちなみに余った新幹線のチケットは、買った大黒屋で売りました。

夜行バスが安かったので新幹線で帰るより差し引いても安上がりになりました〜。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手旅日記~宮古~

  •  投稿日:2015-03-09
  •  カテゴリ:東北
震災からもう4年も経つんですね。

私は特に被害に遭っていないので、あまりあのときのことを語るのには相応しくないのですが、それでも10階の古いビルで激しい揺れが長く続いて怖かったです。


今から書く旅日記は13年くらい前に行ったお話なので今とは状況が違っていると思うのですが、
夏休みにふと
「龍泉洞に行こう」
と思い立って、新宿の金券ショップで新幹線のチケットを買い、お昼くらいに岩手に向かったことがあります。

高校生のときに見た雑誌に美しい水面の写真があり、社会人になって会社にあった資料写真集の中に同じ風景を見つけ
それが岩手の龍泉洞だと知ったんです。



当時はガラケーでググることもできない機種だったので、ガイドブックを買ってとりあえず盛岡に向かいました。

盛岡駅に着いて、さてどうしよう?と思っていたら
「宮古行き」というバスが見えました。

宮古…そういえば、子どもの頃大好きだった「みかん絵日記」に宮古に旅行でいく話があったな…
浄土が浜がキレイって書いてあったなー



で、なんとな~くそのバスに乗ってみました。


ここが私の都会っこちゃんぷりなんですが、そのバス、走り出したらどんどんどんどん山中に行き、バス停なんてあるのかも分からない状況に…

車窓からは奥深い山が見え、キレイな川を眺めてのんびりしたのも最初だけ、徐々に不安になっていきました。

気付いたら外は真っ暗になり、一旦休憩で山の中で停まったんですがまだ若かった私は誰にも
「このバス、いつ目的地に着くんですか?」
と聞けませんでした…

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます