PR


カテゴリ:旅日記

旅日記のカテゴリ記事一覧。

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
乳頭温泉郷を出て、飛行機の時間まで秋田市観光をしようかな?と思い、とりあえずポートタワー セリオンに向かいました。途中また田沢湖に寄り、●秋田旅日記1日目~田沢湖の浮木神社と御座石神社で縁結び~で書いた御座石神社にお参りし、3時間後にセリオンに到着。道の駅なのでセリオンでお土産を買おうと思ったのですが、良いなと思うものは要冷蔵。ちなみに、結局お土産は空港で買うので十分に思えました。とりあえずバター餅と...

記事を読む

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
乳頭温泉郷での宿は妙乃湯にしました。乳頭温泉郷の旅館一覧はこちらをどうぞ↓●乳頭温泉郷の7つの宿をお得にネット予約&宿泊料金比較情報まとめ妙乃湯は一人旅でも気軽にネットで予約出来るし、7つの宿の中で1番キレイで高級な旅館になります。私はバリュポを通して、じゃらんで予約しました。じゃらん 乳頭温泉郷 妙乃湯一休.comでは安い部屋の予約が出来なかったのです。日にちやお部屋のランクによって値段はかなり違います。...

記事を読む

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
鶴の湯の後に行ったのは、黒湯温泉でした。こちらも乳白色のお湯が楽しめます。駐車場に車を停め、細い山道を1分程降ると、温泉宿が見えてきました。宿泊施設、炊事場、受付がそれぞれ別の建物になっていました。最初うっかり受付を通り過ぎてしまい、そのまま露天風呂に着いてしまったので、荷物を置いて引き返してから湯巡り帖を渡し、ハンコを押してもらいました。露天風呂の手前には源泉が湧き出しているところがあります。源...

記事を読む

2016-09-23 秋田(角館・乳頭温泉)
学生時代に何かで写真を見て、「青緑がかった乳白色の温泉、キレイ!行きたい!」とずっと憧れていた、乳頭温泉郷の鶴の湯。岩手旅行したときに行きたいと思ったのですが、当時は車の免許が無く、最寄り駅まで電車が1日2本しか無いから無理だ、と諦めてました。まぁ学生時代の浅はかさで、駅から近くに温泉があると思い込んでたワケですが、実際には車か送迎バスか湯巡りバスで山奥まで行かないとダメなので、なんとなく思いつきで...

記事を読む

2016-09-22 秋田(角館・乳頭温泉)
透明度が高い青い湖と辰子像が有名な、田沢湖に行ってきました!韓流ドラマのアイリスのロケ地ですね。ポスター貼られてたけど、大分前な気がしますが…。特に調べずに、なんとなーく、とりあえず辰子像の近くに車を停めました。ここの駐車場は、お土産屋さんの利用者か、ホテルの駐車場になります。うん、観光サイトで見たままの辰子像!この日はホントに天気が良くて、水面が穏やかで、湖がとてもキレイでした。すぐ側をたくさん...

記事を読む

2016-09-22 秋田(角館・乳頭温泉)
稲庭うどん、大好きです!秋田に来たからには、美味しい稲庭うどんが食べたい!稲庭うどんは乾麺だから、どこで食べても美味しい、と言われましたが、でもせっかくだから、発祥の地の稲庭町に行くことにしました。稲庭町までは秋田空港から車で2時間くらいかかりました。佐藤養助 総本店での食事は11時から。広い駐車場もあります。でも10時半に着いてしまい、トイレに行きたかったので稲庭城に行ってみました。稲庭城は2016年9月...

記事を読む

2016-09-22 秋田(角館・乳頭温泉)
1日目の宿は、角館の田町武家屋敷ホテルにしました。武家屋敷通りと呼ばれているのは2個あるようで、いわゆるメインの武家屋敷通りではなく、こちらはもう一つの小さな通りの方にあります。数軒隣にある西宮家の地図が分かりやすい、かな?地図の右中央に書かれた「武家屋敷」が、いわゆるよく写真で紹介されている武家屋敷。その辺りまでは徒歩6分かかると書かれていますが、実際には10分はかかるかと…。このホテルに泊まることに...

記事を読む

2016-09-21 秋田(角館・乳頭温泉)
秋田県のオススメ観光スポットで上位に選ばれている「抱返り渓谷」に行ってきました!角館から車で15分程度なので、角館観光ついでに行くのに良いですね。車のナビで「抱返り渓谷」と指定したら、無料駐車場のある「田沢湖抱返り県立自然公園」に着きました。ハイキングコースになっているので、スニーカーなど歩きやすい靴で行くことをオススメします。駐車場のすぐ左手にはこんな注意書きが…。「親子クマが目撃されましたご注意...

記事を読む

No Image

2016-09-20 秋田(角館・乳頭温泉)
「シルバーウィークに秋田に旅行に行こうと思うんだけど、乳頭温泉郷以外にどこに行けばいい?」と、秋田県出身の人たちに聞きました。すると口を揃えて「今、何も無い時期なんだよねー。桜も無いし、祭も無いし、紅葉には早いし、雪も無いし…」と言います。そして、「十和田湖は?」と言われましたが、十和田湖は青森旅行で行ったことがあります。●十和田湖青森県十和田市奥入瀬十和田湖畔休屋486てか住所青森県になってるしね?...

記事を読む

No Image

2016-09-19 秋田(角館・乳頭温泉)
ずっと憧れていた乳頭温泉に行くことにしました。乳頭温泉郷には7つの組合加入宿(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)があり、その中でも一番人気は「鶴の湯」。ただ鶴の湯は人気すぎて一年前くらいから予約をしないと泊まれません…また、これらの宿の半数が楽天トラベルでは予約出来ません。そもそもネット予約不可の宿もあります。でも私はどうにも、電話で予約をするのは苦手だし、ネットで予約をした方がポイント...

記事を読む

秋田旅日記3日目~ポートタワー セリオンは行く価値無し?~

乳頭温泉郷を出て、飛行機の時間まで秋田市観光をしようかな?と思い、とりあえずポートタワー セリオンに向かいました。

途中また田沢湖に寄り、

●秋田旅日記1日目~田沢湖の浮木神社と御座石神社で縁結び~

で書いた御座石神社にお参りし、3時間後にセリオンに到着。


道の駅なのでセリオンでお土産を買おうと思ったのですが、良いなと思うものは要冷蔵。

ちなみに、結局お土産は空港で買うので十分に思えました。

とりあえずバター餅と干菓子を買い、タワーに昇りました。

駐車場もタワーも無料なので、そこそこ観光客は多かったです。


タワーからの景色は





東京の人が行っても、そんなに楽しくないかも…。

大自然が広がるわけでもなく、ちょっと寂しい気持ちになります…。


ハッキリ言って、秋田市は寂れています…

セリオンの駐車場で、安室奈美恵「You Are My Sunshine」がかかっていて、

いつで時代止まってるの⁉︎

と思うくらい…。

何故かインスタント蕎麦の自販機に行列が出来ていたんですが、あれは月曜から夜ふかしで現在生産されていない、懐かしい自販機と紹介されてたから?

なんとなく、セリオンでご飯を食べる気になれず、佐藤養助の秋田店でカレーうどんを食べようと思い、西武に向かいました。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~女性に人気の妙乃湯に宿泊~

乳頭温泉郷での宿は妙乃湯にしました。



乳頭温泉郷の旅館一覧はこちらをどうぞ

●乳頭温泉郷の7つの宿をお得にネット予約&宿泊料金比較情報まとめ

妙乃湯は一人旅でも気軽にネットで予約出来るし、7つの宿の中で1番キレイで高級な旅館になります。

私はバリュポを通して、じゃらんで予約しました。

じゃらん 乳頭温泉郷 妙乃湯

一休.comでは安い部屋の予約が出来なかったのです。

日にちやお部屋のランクによって値段はかなり違います。

私は…1泊3万円近くかかりました…。


でも、泊まって良かった!

とにかくサービスが良く、お風呂がキレイで清潔で、お料理が美味しくて、すごく良かった!

難を言えば、お部屋以外は新しくてモダンで素敵なのに、お部屋は昭和感満載で、そこだけ改築されてない感じ。

タンスの上にコケシがあるし…。

何故?何故お部屋も改築してないの…?

外観や温泉はピカピカなのに…。


ちなみにお部屋は、トイレと洗面台付きの部屋にしました。

トイレの中に洗面台がある作りでしたが。

でもトイレはゆっくり入りたいしなー。

古めかしい旅館なお部屋でガクンとなりましたが、でもそれはそれで良かったです。


日帰り入浴は16時までで、以降は泊まり客だけでゆっくり温泉に入れます。

チェックインは15時からで、泊まり客は30分無料で貸切風呂に入れたので、早速予約して入りました。

これがまた、キレイで気持ち良い~。

混浴露天風呂の脇にある貸切風呂は、川が見える正方形の露天風呂。

シャワーもありました。


お大臣の気持ちで貸切風呂を味わい、ちょっとお昼寝。

17時~18時は混浴露天風呂が女性専用になるとのことなので、17時半から30分、絶景の川を眺めながら大きな露天風呂を堪能しました。

お風呂上がりに一休みしたら、18時半から夕食。

入り口横の広間で、付き出しから始まるお料理を堪能。



写真は付き出しですが、その後次々出てくるお料理は撮影していません…。

前日の角館のホテルとは比べ物にならないくらい、お上品で美味しい!

鮎の塩焼きはどちらも出たけど、全然違う!

お米もめちゃくちゃ美味しくて、お櫃のお米を一粒も残さず食べ切りました!


デザート、入らないかも…と思ったけど、



こんな立派なデザート、残せない!と食べました。

全部すごーく美味しかった!

しかし、美味しかったけど、途中でビーフシチューが出たのは、ちょっと謎でした。

きりたんぽの前にビーフシチュー?

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~黒湯温泉と蟹場温泉~

鶴の湯の後に行ったのは、黒湯温泉でした。

こちらも乳白色のお湯が楽しめます。



駐車場に車を停め、細い山道を1分程降ると、温泉宿が見えてきました。



宿泊施設、炊事場、受付がそれぞれ別の建物になっていました。


最初うっかり受付を通り過ぎてしまい、そのまま露天風呂に着いてしまったので、荷物を置いて引き返してから湯巡り帖を渡し、ハンコを押してもらいました。

露天風呂の手前には源泉が湧き出しているところがあります。



源泉は95度もあるそうで、触ってはダメと書かれていました。

鶴の湯のようにかなり濃い乳白色の源泉でしたが、露天風呂はもっと薄い、うっすら乳白色でした。

露天風呂は内風呂の奥にあるので、内風呂で体を流してから露天風呂へ。

こちらも混浴露天風呂があるのですが、女性用露天風呂がやはり私1人だったので、十分満喫できたので混浴には行きませんでした。


ちなみに置かれていたボディソープとかはPOLA。

こんな山奥でも、こんなレトロな雰囲気でも、POLAのアメニティを置いているって不思議な感じ。

建物はレトロですが、割と小綺麗で気持ちの良い、清潔さのある温泉でした。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~乳頭温泉郷の憧れの鶴の湯へ!~

学生時代に何かで写真を見て、

「青緑がかった乳白色の温泉、キレイ!行きたい!」

とずっと憧れていた、乳頭温泉郷の鶴の湯。



岩手旅行したときに行きたいと思ったのですが、当時は車の免許が無く、最寄り駅まで電車が1日2本しか無いから無理だ、と諦めてました。

まぁ学生時代の浅はかさで、駅から近くに温泉があると思い込んでたワケですが、実際には車か送迎バスか湯巡りバスで山奥まで行かないとダメなので、なんとなく思いつきで行ける場所ではありませんでした。


ということで、レンタカーで向かった乳頭温泉郷。

秋田空港から直行すれば、車で3時間半くらいかな?

田沢湖の辰子像から40分くらいでした。

乳頭温泉郷にはコンビニは無く、最寄りのコンビニは田沢湖の近くのデイリーヤマザキ田沢湖高原店になります。

乳頭温泉郷まで車で25分くらいかかるので、事前にお菓子や飲み物を買っておきたいなら、そちらに寄ってください。



でも温泉でもお土産とか自販機はあるので、多分そんなに買いこまなくても大丈夫かと。


山をどんどん登っていくと、鶴の湯の看板が左手にあります。

でもまずは宿に向かうため、そのまま直進。

チェックインは15時からでしたが、先に湯巡り帖(宿泊客だけ買えて、7箇所の温泉に入れます。1,800円)を買いました。



宿でバスタオルも借り、また車に乗って、鶴の湯へ!


鶴の湯へ向かう山道は砂利道で、車がすれ違うときは傍に避けて停まらないといけないような細いウネウネした道でした。

かなり進むと駐車場があり、上の写真の入り口があります。

全ての建物がレトロで素敵ー!





ススキが見頃で、風情があってとっても良かった!

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記1日目~田沢湖の浮木神社と御座石神社で縁結び~

透明度が高い青い湖と辰子像が有名な、田沢湖に行ってきました!

韓流ドラマのアイリスのロケ地ですね。

ポスター貼られてたけど、大分前な気がしますが…。

特に調べずに、なんとなーく、とりあえず辰子像の近くに車を停めました。

ここの駐車場は、お土産屋さんの利用者か、ホテルの駐車場になります。



うん、観光サイトで見たままの辰子像!


この日はホントに天気が良くて、水面が穏やかで、湖がとてもキレイでした。





すぐ側をたくさんの魚が泳いでいて、まるで沖縄の海みたい!


そして、この田沢湖には2つの神社があります。

1つは辰子像のすぐ隣にある浮木(うきき)神社。



祀られているのは、流れてきた流木だそうです。


こちら、お賽銭や鈴がある小さな本堂の中はが社務所を兼ねていて、お守りなど売ってるおばさまに向かってお祈りしている形になります…。

一応、御神体が置かれてはいるのですが、横におばさまがいるという…。

旅行サイトにはそんなこと書いてなかったからビックリ。

一応縁結びっぽいおみくじやら色々売られていました。

本格的な神社は、もう1つの御座石(ござのいし)神社になります。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記1日目~稲庭うどんを稲庭町の佐藤養助 総本店で!~

稲庭うどん、大好きです!

秋田に来たからには、美味しい稲庭うどんが食べたい!

稲庭うどんは乾麺だから、どこで食べても美味しい、と言われましたが、でもせっかくだから、発祥の地の稲庭町に行くことにしました。


稲庭町までは秋田空港から車で2時間くらいかかりました。

佐藤養助 総本店での食事は11時から。



広い駐車場もあります。



でも10時半に着いてしまい、トイレに行きたかったので稲庭城に行ってみました。

稲庭城は2016年9月末まで工事中で見学出来ませんでしたが、お土産屋さんとトイレがありました。


稲庭町はいくつか稲庭うどんのお店がありましたが、ほぼ畑だらけの長閑な田舎町。



東京にもたくさん稲庭うどん屋さんはありますが、こんな所で作られたうどんが東京に届いてるんだなぁ、としみじみしました。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記1日目~田町武家屋敷ホテルは、泊まる価値あるか?~

1日目の宿は、角館の田町武家屋敷ホテルにしました。



武家屋敷通りと呼ばれているのは2個あるようで、いわゆるメインの武家屋敷通りではなく、こちらはもう一つの小さな通りの方にあります。

数軒隣にある西宮家の地図が分かりやすい、かな?



地図の右中央に書かれた「武家屋敷」が、いわゆるよく写真で紹介されている武家屋敷。

その辺りまでは徒歩6分かかると書かれていますが、実際には10分はかかるかと…。


このホテルに泊まることにした理由は、

とりあえず秋田に2泊する内の1泊は乳頭温泉郷にしていたので、もう1泊はどこにしようかなぁ、と悩み、

とりあえず角館は人気みたいだけど、どうかな?

とよく調べないままに楽天トラベルで宿を探していたら、こちらのホテルの写真が素敵だったので、なんとなくで決めました。




外観は武家屋敷って感じですが、部屋はマンションの一室って感じです。

調度品はクラシカルで武家屋敷トーンに合わせていますが、作りはまんまマンション。





行き当たりバッタリで決めているだけあり、私は武家屋敷についてほとんど調べないままに、抱返り渓谷の後にホテルにチェックイン。

15時チェックインにしていて、すぐに観光しようか迷ったのですが、お風呂に入りたかったので温泉に行くことにしました。

ちなみに、楽天トラベルのページにも書かれていましたが、ホテル内にはユニットバスしか無く、ホテルで入浴券をもらって近くにある「角館温泉」に行きます。

送迎車もありますが、時間指定があって合わせるのも面倒だし、徒歩5分の場所に温泉はあるので、観光がてら歩くことに。


温泉は…銭湯みたいな感じでした…。

露天風呂も無いし、大浴場でただカラダを洗い、入浴して終了。

16時半くらいから武家屋敷散策に出かけることにしました。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記1日目~抱返り渓谷の回顧の滝は絶景だけど要注意!~

秋田県のオススメ観光スポットで上位に選ばれている「抱返り渓谷」に行ってきました!

角館から車で15分程度なので、角館観光ついでに行くのに良いですね。

車のナビで「抱返り渓谷」と指定したら、無料駐車場のある「田沢湖抱返り県立自然公園」に着きました。



ハイキングコースになっているので、スニーカーなど歩きやすい靴で行くことをオススメします。


駐車場のすぐ左手にはこんな注意書きが…。



「親子クマが目撃されました
ご注意ください」

って、どう気をつけたら…とビクビク。

ちなみに「目撃」という文字は上から貼られていたので、下には何て書かれてるんだろ?と見てみたら「発見」と書かれていました。


まだ紅葉には早いので、観光客は数組しかいませんでした。

駐車場を出て左手には



抱返神社があります。





神社には誰もいませんでした。

おみくじが結ばれていましたが、常に社務所に人がいる訳ではないようです。

お手水の水も止められていて空になってましたが、一応参拝。


神社の左手にある遊歩道には



マムシ注意の看板まで…。

神社から数分歩くと、



赤い神の岩橋があります。
ここの時点でかなり絶景~。


橋を渡り終わり、ここからは本気のハイキングコースになります。

誰もいない山道を歩くのは不安で一瞬諦めかけたのですが、せっかくなので回顧の滝まで行ってみることにしました!

回顧の滝をまでは1km。

現在はそこより奥までには行けません。

細い道をテクテク歩くと、木々の合間に青い美しい川が見えます。



怖くてiPhoneで音楽を鳴らしながら歩いていたら、戻ってくる人とすれ違ったので、とりあえず熊は大丈夫だな、と音楽は消しました。

熊除けの鈴の付いた杖を持ってる人にも会いました。


途中美味しい湧き水が飲めるところもありました。



更にテクテク進み、黄色い吊り橋を渡りました。

この吊り橋、かなりシッカリしてはいるけど、でも歩くとフワフワと揺れます。



手摺の幅も広いので、小さな子供は落ちてしまいそう…



しかし、ホントに渓谷は美しい~



曇りの日でこの色なら、天気が良い日は更にキレイでしょうね!

さて、ここから先の道は、めちゃくちゃ怖かったです…

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県は乳頭温泉と角館以外、何も無い?稲庭うどんの本場&抱返り渓谷も行ってみよう!

「シルバーウィークに秋田に旅行に行こうと思うんだけど、乳頭温泉郷以外にどこに行けばいい?」

と、秋田県出身の人たちに聞きました。

すると口を揃えて

「今、何も無い時期なんだよねー。

桜も無いし、祭も無いし、紅葉には早いし、雪も無いし…」

と言います。


そして、
「十和田湖は?」
と言われましたが、十和田湖は青森旅行で行ったことがあります。

●十和田湖
青森県十和田市奥入瀬十和田湖畔休屋486

てか住所青森県になってるしね?

「白神山地は?紅葉してないけど」
と言われましたが、乳頭温泉郷からは遠く、やはりビジターセンターは青森県にあります。


●白神山地ビジターセンター
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1

そもそも、乳頭温泉郷も岩手県のすぐ側です。


「俺は乳頭温泉郷より、後生掛温泉に行くけどね」
と言う人もいたのですが、調べると一応宿はあるのですが、日帰り湯でも良いという情報もありました。


後生掛温泉


他にも秘湯と言われる温泉はあるようですが、癌治療中の人が願掛けのように行くような、なんだか本気度高い、ゆったりのほほんと観光で行く温泉では無さそうな感じ…。

もう1人は
「俺は乳頭温泉郷って、スキー帰りに立ち寄るって感じだから、そこだけメインで行ったこと無いんだ」
ということで、乳頭温泉付近の観光地情報ももらえません。


最終的には
「とりあえず角館かな。

あとは、岩手県か青森県に行くといいよ。

と…それもう、秋田旅行じゃない!

とりあえず角館に行ってみることは決めました。


宿は楽天トラベルで見つけた素敵そうな田町武家屋敷ホテルを予約してみました。


田町武家屋敷ホテル
秋田県仙北市角館町田町下丁23


また、稲庭うどんも楽しみにしているのですが

「稲庭うどんは乾麺だから、どこで食べても美味しいよ。

手打ちうどんみたいに、店によって味が違うってのはあんまりないから。

ツユや薬味は違うだろうけど、どこも旨い。」


と、オススメの名店情報も手に入りませんでした。


しかしググっていて、稲庭うどんは「稲庭町」が本場だと言うことがわかりました。

そこで出てきた名店は佐藤養助商店



いや、まぁここ、都内に支店があるんですけどね…?
しかもお値段は本店も銀座や赤坂も同じなんですけどね…?

でもきっと…本場ならではの何かがあるはず…!?

佐藤養助 総本店
秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
0183 - 43 - 2911
見学 9:00 ~ 16:00
販売 9:00 ~ 17:00
食事 11:00 ~ 17:00

こちら角館にも店舗がありますが、そちらは販売のみでお食事が出来ないそうです。

角館店
秋田県仙北市角館町東勝楽丁22-2
0187 - 52 - 1720
9:00~17:00
4月初旬~11月…無休
12月~3月…毎週水曜日定休

うん、とりあえずここ、行ってみる!

前にマツコの知らない世界でもこちらのタイカレーうどんが登場してました

●冬だもの!マツコの知らないカレーうどん、冬アイス、猫ちゃんスペシャル情報まとめっ!

そのときは銀座店が紹介されてましたが…いいの…秋田で行くの…


他にネットでは抱返り渓谷が良いとオススメされていました。

もちろん紅葉の季節が抜群のようですが、吊橋があって景色が抜群のようです。



紅葉祭は10月10日からなので、シルバーウィークはまだ早いでしょうね。

私、吊橋ってちょっと渡ってみたいな~と以前から思っていたので、天気が良かったら行ってみようかな!

●抱返り渓谷 観光PDF
秋田県仙北市 田沢湖卒田~角館町広久内

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳頭温泉郷の7つの宿をお得にネット予約&宿泊料金比較情報まとめ

ずっと憧れていた乳頭温泉に行くことにしました。

乳頭温泉郷には7つの組合加入宿(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)があり、その中でも一番人気は「鶴の湯」。

ただ鶴の湯は人気すぎて一年前くらいから予約をしないと泊まれません…

また、これらの宿の半数が楽天トラベルでは予約出来ません。

そもそもネット予約不可の宿もあります。

でも私はどうにも、電話で予約をするのは苦手だし、ネットで予約をした方がポイントが貯まったりしてお得ですよね。

そして、ネット予約はサイトによって料金が違うことも。

なので、どこでお得にネット予約出来るか調べてみました!


鶴の湯


インターネット予約・メール予約無し。
0187-46-2139
から電話予約のみ受け付け。(7時~22時)

【料金】
1号館/10,950円
2、3号館/8,790円
本陣/9,870円
新本陣・東本陣/13,110円~16,350円

公式サイト
●秋田県の秘湯、乳頭温泉郷の鶴の湯温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50


妙乃湯





Yahoo!トラベルはこちら

Yahoo!トラベル 乳頭温泉郷妙乃湯

【料金】1名1室 予約不可/2名1室 14,300円~

一休.comはこちらから

一休.com 乳頭温泉郷 妙乃湯

【料金】1名1室 20,900円~ /2名1室 30,800円~

じゃらんはこちら

じゃらん 乳頭温泉郷 妙乃湯

【料金】1名1室 ¥13,200~/2名1室 24,200~

Yahoo!は一人旅での宿泊予約が出来ないのはキツイですね…。

一休.comが高いのは、安い部屋の取扱が無いからです。同じランクの部屋であれば、じゃらんでも料金差はほとんどありませんでした。

秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
TEL: 0187-46-2740


大釜温泉



楽天トラベルはこちらから

乳頭温泉郷 大釜温泉

【料金】1名1室 10,000円~/2名1室 20,000円~

Yahoo!トラベルはこちら

Yahoo!トラベル 乳頭温泉郷 大釜温泉

【料金】1名1室 10,000円~/2名1室 20,000円~

じゃらんはこちら

じゃらん 大釜温泉

【料金】1名1室 10,000円~/2名1室 20,000円~

秋田県仙北市田沢湖田沢字先達国有林
TEL: 0187-46-2438


孫六温泉



楽天トラベルはこちらから

孫六温泉

【料金】1名1室 予約不可/2名1室 22,000円~

じゃらんはこちら

じゃらん 孫六温泉

【料金】1名1室 予約不可/2名1室 22,000円~

秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL: 0187-46-2224


休暇村

楽天トラベルはこちらから

休暇村 乳頭温泉郷

Yahoo!トラベルはこちら

Yahoo!トラベル  休暇村 乳頭温泉郷

【料金】1名1室 10,213円~/2名1室 9,260円~

じゃらんはこちら

じゃらん 休暇村 乳頭温泉郷

【料金】1名1室 10,240円~/2名1室 18,574円~

秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1
TEL: 0187-46-2244

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます