PR


カテゴリ:旅日記

旅日記のカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-10-18 旅日記
和歌山には温泉もあります。今回私たちが行ったのは「和歌の浦温泉 萬波(まんぱ)」。看板には「萬葉の湯」も書かれてますが、この温泉施設の名前は「萬波」です。源泉名が「萬葉の湯」とのこと。フロントのフロアからテラスへ出ると、海ー!この景色を眺めながら、露天風呂に入れる!最高のロケーションの温泉でした。男女の露天風呂は壁で仕切られています。(でも話し声は聞こえる)内風呂もありますが、やはり露天風呂でしょ...

記事を読む

2018-10-17 旅日記
和歌山の名物と言えば「和歌山ラーメン」。ということで、地元で大人気、芸能人のサインがたくさん飾られている「井出商店」に行ってきました!お店の近くには専用駐車場を完備。中華そば700円〜とお値段は通常価格。古い小さなお店で、店内にはカウンター席と中央のテーブル席、合わせて16人程度がキュッとなって入れるくらいです。壁にはずらりと有名人・著名人のサインが!テレビ取材で訪れた方もいれば、プライベートで訪れた...

記事を読む

2018-10-17 旅日記
アドベンチャーワールドの帰りに寄ったのは「吉野国立公園 名勝 三段壁」。アドベンチャーワールドから車で5~10分ほど、近くに無料駐車場があり、焼きたての海の幸やソフトクリームなども食べられる観光名所です。しかも、他の観光名所より焼き物のお値段がリーズナブル!他なら500円近くするものが350円くらいで食べられます。本当は洞窟に行くのがメインルートですが、日も暮れかけていたので私たちは行きませんでした…しかし、...

記事を読む

2018-10-16 旅日記
和歌山市内の観光で訪れたのは、知る人ぞ知る?「五百羅漢寺」。今回はご住職にご説明を伺いながら、五百羅漢だけでなく、由縁から門からご本尊など色々見せて頂きました!まず、門の左右には仁王像が!こちら修復済みですが、それ以前は目のガラス玉など取れてしまっていたそうです。仁王像の下には足型があり、この上に立つと足腰が丈夫になるとのこと。本殿にはズラリと羅漢様が。新しく見えるのは近年修復したもの。修復してい...

記事を読む

2018-10-16 旅日記
旅行に行くとアレコレとお土産を買いたくなりますね。和歌山と言えば果物と魚介類!それ以外に、地元の人がオススメのお菓子等も買ったのでご紹介します。まずは赤ちゃんパンダ誕生で、パンダグッズがたくさんあるアドベンチャーワールドで買ったガマ口ポーチ。裏にはちゃんとアドベンチャーワールドのロゴが。これは飲み会の時にちょっと手荷物を入れるのに使おうと思います。パンダグッズは帽子やバッグやぬいぐるみもあれば、日...

記事を読む

絶景の海が見える露天風呂「和歌の浦温泉 萬波」は最高!

  •  投稿日:2018-10-18
  •  カテゴリ:旅日記
和歌山には温泉もあります。

今回私たちが行ったのは「和歌の浦温泉 萬波(まんぱ)」。

看板には「萬葉の湯」も書かれてますが、この温泉施設の名前は「萬波」です。

源泉名が「萬葉の湯」とのこと。



フロントのフロアからテラスへ出ると、海ー!



この景色を眺めながら、露天風呂に入れる!

最高のロケーションの温泉でした。

男女の露天風呂は壁で仕切られています。
(でも話し声は聞こえる)



内風呂もありますが、やはり露天風呂でしょう!

時々海を船が通るので、もしかしたら望遠鏡でも持ってたら裸が見られるかも?

というくらい、広い海を眺めながら、少し温めのお湯に浸かって、まったりー。


和歌山の温泉は無色透明でした。

若干の塩気がありますが、都内の方が黒湯でヌルヌルしていたり、塩気がありますね。

私としては、やはり過去最高に良かった温泉は湯布院!

●九州旅日記~湯布院の混浴展望露天風呂がある温泉~

時点が富山で川を見ながら入った露天風呂。

● 富山旅日記~世界遺産合掌造り・五箇山とくろば温泉~

伊香保温泉は言わずもがな。

それらに比べると、泉質は普通かな?という印象でしたが、やはり海を眺めながら入れるのは良い!

この萬葉は宿泊もできるので、和歌山観光の宿にするのもアリかと思います。

和歌の浦温泉 萬波

和歌山市新和歌浦2番10号
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能人にも人気の和歌山ラーメンならここ!「井出商店の豚骨醤油中華そば」

  •  投稿日:2018-10-17
  •  カテゴリ:旅日記
和歌山の名物と言えば「和歌山ラーメン」。

ということで、地元で大人気、芸能人のサインがたくさん飾られている「井出商店」に行ってきました!




お店の近くには専用駐車場を完備。





中華そば700円〜とお値段は通常価格。

古い小さなお店で、店内にはカウンター席と中央のテーブル席、合わせて16人程度がキュッとなって入れるくらいです。


壁にはずらりと有名人・著名人のサインが!

テレビ取材で訪れた方もいれば、プライベートで訪れた方もいるみたい?

私が特に気になったのは、大山のぶ代(ドラえもんの声優さん)と毛利衛さん(宇宙飛行士)のサインが会ったこと!



また、松本人志の兄のサインの下には、お兄ちゃんと何故か女装した松ちゃんの写真が飾られていました。

他にもブラックマヨネーズとか、もう名前も見えないくらい数多くのサインがたくさん!
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人の聖地!三段壁はアドベンチャーワールド帰りの観光にオススメ

  •  投稿日:2018-10-17
  •  カテゴリ:旅日記
アドベンチャーワールドの帰りに寄ったのは「吉野国立公園 名勝 三段壁」。



アドベンチャーワールドから車で5~10分ほど、近くに無料駐車場があり、焼きたての海の幸やソフトクリームなども食べられる観光名所です。

しかも、他の観光名所より焼き物のお値段がリーズナブル!

他なら500円近くするものが350円くらいで食べられます。

本当は洞窟に行くのがメインルートですが、日も暮れかけていたので私たちは行きませんでした…


しかし、見事な岩壁が絶景!



夕陽も美しい…


PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山の五百羅漢寺(1764年徳川重倫建立)は隠れた名所でオススメ!

  •  投稿日:2018-10-16
  •  カテゴリ:旅日記
和歌山市内の観光で訪れたのは、知る人ぞ知る?「五百羅漢寺」。

今回はご住職にご説明を伺いながら、五百羅漢だけでなく、由縁から門からご本尊など色々見せて頂きました!



まず、門の左右には仁王像が!

こちら修復済みですが、それ以前は目のガラス玉など取れてしまっていたそうです。





仁王像の下には足型があり、この上に立つと足腰が丈夫になるとのこと。




本殿にはズラリと羅漢様が。





新しく見えるのは近年修復したもの。

修復していない羅漢様の中には、顔が取れていたり、腕が取れてしまっているものもあります。

全て寄木細工のようにパーツを組み合わせていて、それが時間と共に崩れてしまうのだとか…

元々は京都の仏師が制作していたものですが、修復をお願いするととても高いので、近年では静岡で修復しているそうです。

羅漢様の下の台に遺骨を入れて、永代供養をお願いする方もいるのだとか。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山旅行で買った、地元の人がオススメのお土産

  •  投稿日:2018-10-16
  •  カテゴリ:旅日記
旅行に行くとアレコレとお土産を買いたくなりますね。

和歌山と言えば果物と魚介類!

それ以外に、地元の人がオススメのお菓子等も買ったのでご紹介します。

まずは赤ちゃんパンダ誕生で、パンダグッズがたくさんあるアドベンチャーワールドで買ったガマ口ポーチ。





裏にはちゃんとアドベンチャーワールドのロゴが。

これは飲み会の時にちょっと手荷物を入れるのに使おうと思います。

パンダグッズは帽子やバッグやぬいぐるみもあれば、日常使いできる小物類も豊富にありました。

お子様向けも大人向けもあるので、お土産コーナーだけでも楽しい!

他に、和歌山銘菓にパンダがプリントされた「かげろう」も買いました。


【福菱】かげろう(15ケ入)


ポルトヨーロッパ周辺の黒潮市場や地元名産品が売られているお土産市場では、アレコレと食べたいものがたくさん!



こちらは地元の人がオススメのお菓子「きんぴらごぼう菓子」。




やます きんぴらごぼう菓子(18本入)【やます(諏訪商店)】

甘くてすこしピリッとしたサクサク揚げ菓子で、食べだしたら止まりません!


こちらは温州みかんのドライフルーツ。

生の蜜柑があれだけ美味しいのだから、間違い無し!





黒潮市場のマグロ解体ショー後に買った中トロ、大トロのお寿司はその場で頂きましたが、新鮮で美味!





中には飲食スペースもあり、お酒やアイスなども売られているので、ゆっくりまったり食事が出来ます。

ただ鮮魚系はちょっとお高めかな?

他にもいろんなありとあらゆるお出汁やふりかけ、一口マグロ、缶詰、などなど盛りだくさん!


和歌山県の各地にある大型スーパー「エバグリーン」でもお買い物。

和歌山は「サミット」とか「ライフ」とか都内で見かけるスーパーが無く、あちこちにこの「エバグリーン」がありました。



やはりとろとろの梅酒を!



私が買ったのは贈答用パッケージだったので、こちらの通販タイプもあります。


【8640円以上で送料500円】黒牛仕立て とろとろ梅酒 名手酒造店 10度 720ml【ギフト】【プレゼント】

他にも蜜柑酒や桃酒など果実酒も豊富だし、醤油発祥の地ということでお醤油も売られていました。

連れが千円の醤油を買おうとしたら

「これはお刺身専用だから、こっちの500円の方が何にでも使えて良いですよ」

とお安い方を店員さんが勧めてくれていて、その正直な優しさに驚きました!

エバグリーンはクレジットカードが使えません。

その分、安くて豊富で新鮮な食材が揃っていて、これは東京にも欲しいスーパーでした。


もちろん、忘れずに梅干しも購入。



最高級の物は個包装になっているタイプです。

地元の人いわく、最高に美味しいものになると「1粒600円、実が大きくて種が小さくて、ものすごく美味しい!」とのことでしたが、さすがにそんな贅沢は出来ませんでした…

個包装のものはやはり全てお高いです…


【人気梅干し】【最高級紀州南高梅】■「極重ね」一重 12包入(300g)【勝僖梅】雑誌・メディア紹介 女性人気梅干し(うめぼし 美容 健康 贈り物 贈答品 美味しい スイート お茶漬け)個包装/うめぼし/紀州南高梅/ しょうきばい バニリン クエン酸
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます