PR


カテゴリ:旅日記

旅日記のカテゴリ記事一覧。

2017-05-28 旅日記
さて、岡山のどこを観光しよう?と思い、縁結び神社が無いかググってみたら、吉備津神社と吉備津彦神社が紹介されていました。違いがよく分からずに更にググると、昔歴史の授業で習った「大化改新」が関係しているとか。元々1つの国に「吉備津神社」があり、それが大化改新で3つ(備前・備中・備後)に分かれたので、新しい国側にも造ろう、と出来たのが「吉備津彦神社」だそうです。桃太郎のお話は鬼退治がメインですが、それは当...

記事を読む

2017-05-28 旅日記
岡山の旅1日目の宿は、楽天トラベルで見つけた矢掛町の「矢掛屋」にしました。立地もよく分からないまま、倉敷エリアで探して、お値段と外観の写真が良かったので決めましたが、倉敷から車で1時間くらいの場所でした。「尾道観光の後に泊まったけど、矢掛の町並みが素敵だったので、こちらの観光にもっと時間をかけても良かったと思いました」というレビューを読んでいたのですが、いわゆる古民家を観光用に残している小さな宿場町...

記事を読む

2017-05-27 旅日記
岡山空港でレンタカーを借りて、まず向かったのは倉敷です。高速を利用して1時間かからないくらいで着きました。駐車場は、ネットでは「丸五モータープール」がオススメされていましたが、住所を入力しても入り口がどこだか分からず、結局近隣をぐるぐる回った結果、市営中央駐車場に停めました。前に5台くらい並んでいたのですが、比較的スムーズで5分程度で空が出て駐車できました。中央駐車場岡山県倉敷市中央2-6-1収容駐車台数...

記事を読む

2017-03-13 茨城
水戸出身の人に「名物は何?」と聞いたら「あんこう鍋とラーメン」と言われたので、ググッたらランキング1位だった「麺屋むじゃき」に行ってみました!18時開店で10歩を前に着き、隣の専用駐車場に車を停めました。その時点で店前には3組ほど並んでいたので、車のなかで待とうかと思っていたのですが、続々と人が来るので並ぶことにしました。私たちが並んでいる間にどんどん人が増え、開店時には10人以上並んでいました。開店した...

記事を読む

2017-03-12 茨城
偕楽園で花見をした後、知人にオススメされた水戸芸術館に行ってきました。●茨城旅日記~震災の日に偕楽園で満開の梅見と黙祷~今水戸芸術館では「藤森照信展自然を生かした建築と路上観察」を開催しています。私は藤森照信さんをよく知らないのですが、有名な建築家だそうですね。藤森照信読本初めて行った水戸芸術館は、最初駐車場がどこにあるか分からなかったのですが、「駐車場無いのかな?」「いや、美術館は搬入のために駐...

記事を読む

2017-03-11 茨城
今日は初めて茨城に行ってきました!目的地は、先日ブラタモリで観た「偕楽園」。ここは梅が有名と番組で言っていたので、ちょうど梅の季節にいいかも、と思って行ってきました。駐車場はかなり混んでいて、梅林側も白鳥のいる公園側も自家用車やバスが停まっていました。駐車場は1日500円と、観光地にしてはお安いですが、今回は知人のツテで梅林近くの会社の駐車場に停めさせてもらうことができました!まずは常磐神社で参拝。そ...

記事を読む

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
乳頭温泉郷を出て、飛行機の時間まで秋田市観光をしようかな?と思い、とりあえずポートタワー セリオンに向かいました。途中また田沢湖に寄り、●秋田旅日記1日目~田沢湖の浮木神社と御座石神社で縁結び~で書いた御座石神社にお参りし、3時間後にセリオンに到着。道の駅なのでセリオンでお土産を買おうと思ったのですが、良いなと思うものは要冷蔵。ちなみに、結局お土産は空港で買うので十分に思えました。とりあえずバター餅と...

記事を読む

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
乳頭温泉郷での宿は妙乃湯にしました。乳頭温泉郷の旅館一覧はこちらをどうぞ↓●乳頭温泉郷の7つの宿をお得にネット予約&宿泊料金比較情報まとめ妙乃湯は一人旅でも気軽にネットで予約出来るし、7つの宿の中で1番キレイで高級な旅館になります。私はバリュポを通して、じゃらんで予約しました。じゃらん 乳頭温泉郷 妙乃湯一休.comでは安い部屋の予約が出来なかったのです。日にちやお部屋のランクによって値段はかなり違います。...

記事を読む

2016-09-24 秋田(角館・乳頭温泉)
鶴の湯の後に行ったのは、黒湯温泉でした。こちらも乳白色のお湯が楽しめます。駐車場に車を停め、細い山道を1分程降ると、温泉宿が見えてきました。宿泊施設、炊事場、受付がそれぞれ別の建物になっていました。最初うっかり受付を通り過ぎてしまい、そのまま露天風呂に着いてしまったので、荷物を置いて引き返してから湯巡り帖を渡し、ハンコを押してもらいました。露天風呂の手前には源泉が湧き出しているところがあります。源...

記事を読む

2016-09-23 秋田(角館・乳頭温泉)
学生時代に何かで写真を見て、「青緑がかった乳白色の温泉、キレイ!行きたい!」とずっと憧れていた、乳頭温泉郷の鶴の湯。岩手旅行したときに行きたいと思ったのですが、当時は車の免許が無く、最寄り駅まで電車が1日2本しか無いから無理だ、と諦めてました。まぁ学生時代の浅はかさで、駅から近くに温泉があると思い込んでたワケですが、実際には車か送迎バスか湯巡りバスで山奥まで行かないとダメなので、なんとなく思いつきで...

記事を読む

吉備津神社と吉備津彦神社で縁結び祈願!~B'z稲葉浩志さんの実家への旅4

  •  投稿日:2017-05-28
  •  カテゴリ:旅日記
さて、岡山のどこを観光しよう?と思い、縁結び神社が無いかググってみたら、吉備津神社と吉備津彦神社が紹介されていました。

違いがよく分からずに更にググると、昔歴史の授業で習った「大化改新」が関係しているとか。

元々1つの国に「吉備津神社」があり、それが大化改新で3つ(備前・備中・備後)に分かれたので、新しい国側にも造ろう、と出来たのが「吉備津彦神社」だそうです。


桃太郎のお話は鬼退治がメインですが、それは当時の戦がモチーフになっているそうです。

これは出雲大社の国造りも似てますよね。

出雲の神様はそもそもは国を追われた王様だったとか。

桃太郎の鬼も、当時この辺りを統治していた一族のことだそうです。


軽くググっただけなのでよく分かりませんが、とりあえず、まずは吉備津神社に向かいました!





階段を昇った先の門が素晴らしい!

上から見たら植物が屋根に生えてます。



門を抜けて階段をもう少し昇ったらすぐに拝殿。

良縁祈願!


こちらのおみくじはタイプ毎に分かれていて、子供用といにしえと英語とよろこびがありました。

よろこびは縁結びや子宝などのものと書かれていたので、そちらをチョイス。



やったね!大吉!



しかし、書かれているのを読むと…かなりアダルトな言葉が並んでいます。

子宝の項目は…エクスタシー満載な感じです。


こちらの神社は鳴釜の神事が名物だそうですが、見に行ったらちょうど女性が1人で受けていました。





そのあと団体の方々も待っていて、3千円払って良縁を占って釜が鳴らなかったら寂しい…と思ってやめておきました。


ところで舞姫募集のチラシがあったのですが…



こんなところもオタク向け?古式ゆかしい神社でも、最近こういうところ多いですね。


お次は吉備津彦神社へ!

歩いても行ける距離のようでしたが、車で行きました。

まぁ2km歩くのはキツかったから、車で正解でした。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古民家宿「矢掛屋」のワケあり部屋~B'z稲葉浩志さんの実家への旅3

  •  投稿日:2017-05-28
  •  カテゴリ:旅日記
岡山の旅1日目の宿は、楽天トラベルで見つけた矢掛町の「矢掛屋」にしました。

立地もよく分からないまま、倉敷エリアで探して、お値段と外観の写真が良かったので決めましたが、倉敷から車で1時間くらいの場所でした。

「尾道観光の後に泊まったけど、矢掛の町並みが素敵だったので、こちらの観光にもっと時間をかけても良かったと思いました」

というレビューを読んでいたのですが、いわゆる古民家を観光用に残している小さな宿場町跡でした。

お宿は縦長で、別館に温泉とかお食事処もあるのですが、中庭はこんな感じで、素敵です。




矢掛屋 INN&SUITES

町並みはあまりちゃんと撮れてませんが、通り沿いに昔の外観を残す家々があります。



すごく小さな観光町という感じ。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

倉敷の駐車場&激ウマ「かっぱ」でランチ~B'z稲葉浩志さんの実家への旅2

  •  投稿日:2017-05-27
  •  カテゴリ:旅日記
岡山空港でレンタカーを借りて、まず向かったのは倉敷です。



高速を利用して1時間かからないくらいで着きました。

駐車場は、ネットでは「丸五モータープール」がオススメされていましたが、住所を入力しても入り口がどこだか分からず、結局近隣をぐるぐる回った結果、市営中央駐車場に停めました。



前に5台くらい並んでいたのですが、比較的スムーズで5分程度で空が出て駐車できました。

中央駐車場

岡山県倉敷市中央2-6-1
収容駐車台数:176台
障がい者用:4台
電話番号:086‐425‐8040
営業時間:地上24時間(ただし地下部分は7時~23時)
基本料金:30分毎100円
最大料金:8時~20時820円
     20時~8時510円

美観地区駐車場情報


そしてとりあえずお腹が空いたので、ネットでググったら一番人気で行列ができる店と書かれていた定食屋さん「かっぱ」へ向かうことに。

ちなみに「丸五モータープール」はこの「かっぱ」のすぐ近く、商店街のところにありました。

市営駐車場からかっぱまでは徒歩9分と表示されたのですが、よく分からずに美観地区の中をうろうろしてしまい、もう少しかかってしまいました…

でも着いた!





前には中国人らしき家族3人と、1人で来ている男性がいました。

入り口で名前を書き、5分くらいでカウンターに通されました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城旅日記~人気1位の「麺屋むじゃき」で海老むじゃそば

  •  投稿日:2017-03-13
  •  カテゴリ:茨城
水戸出身の人に「名物は何?」と聞いたら「あんこう鍋とラーメン」と言われたので、ググッたらランキング1位だった「麺屋むじゃき」に行ってみました!



18時開店で10歩を前に着き、隣の専用駐車場に車を停めました。

その時点で店前には3組ほど並んでいたので、車のなかで待とうかと思っていたのですが、続々と人が来るので並ぶことにしました。


私たちが並んでいる間にどんどん人が増え、開店時には10人以上並んでいました。

開店したら、最初の3組が中に通されました。

食券を先に買う方式なので、先の人が食券を買ってから中に通され、私たちも食券を買ってから座敷に座りました。

つけ麺が有名なのかな?

メニューは醤油や海老そばなどたくさんありましたが、私たちは寒かったのでラーメンにしました。


私が頼んだのは、海老むじゃきそばと炙りチャーシュー丼。





どちらも美味しかったけど、味がかなりこってりなので白飯で良かったかも。

ネットで海老の香りがすごく濃厚と書かれていましたが、確かに濃厚でした!

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城旅日記~水戸芸術館で「藤森照信展自然を生かした建築と路上観察」を観た

  •  投稿日:2017-03-12
  •  カテゴリ:茨城
偕楽園で花見をした後、知人にオススメされた水戸芸術館に行ってきました。

●茨城旅日記~震災の日に偕楽園で満開の梅見と黙祷~

今水戸芸術館では「藤森照信展自然を生かした建築と路上観察」を開催しています。



私は藤森照信さんをよく知らないのですが、有名な建築家だそうですね。


藤森照信読本


初めて行った水戸芸術館は、最初駐車場がどこにあるか分からなかったのですが、

「駐車場無いのかな?」
「いや、美術館は搬入のために駐車場はあるはずでしょ」
と言いながらぐるりと回ると、裏側に市営駐車場の入口がありました。

30分まで無料、1時間まで¥200、30分ごとに¥100 ということで、結局駐車料金は500円かかったので3時間いたことになります。


会場内は撮影自由でしたが、人がそこそこいたので少しだけ撮りました。

タイルが貼られた車、可愛い。



ところどころ文字が仕込まれていて、「カサハラ」とか「タイル大好き」とか書かれていました。


東京計画2107は、水没した東京。



この奥には砂浜と木々と未来の建築物があるという模型でした。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城旅日記~震災の日に偕楽園で満開の梅見と黙祷~

  •  投稿日:2017-03-11
  •  カテゴリ:茨城
今日は初めて茨城に行ってきました!

目的地は、先日ブラタモリで観た「偕楽園」。

ここは梅が有名と番組で言っていたので、ちょうど梅の季節にいいかも、と思って行ってきました。

駐車場はかなり混んでいて、梅林側も白鳥のいる公園側も自家用車やバスが停まっていました。

駐車場は1日500円と、観光地にしてはお安いですが、今回は知人のツテで梅林近くの会社の駐車場に停めさせてもらうことができました!


まずは常磐神社で参拝。



そこそこ混んでいました。

屋台がたくさん出ていたので、お昼ご飯がてらたこ焼きなどを食べましたが、

「こんな不味いたこ焼き初めて食べた!」

というレベルの、粉っぽくて固い変な味のたこ焼きがあってビックリ…


その後梅林をぶらぶら。



観光客がたくさんいて、特に子供連れの人が多かったです。

入り口近くのテントでは刀剣乱舞のオリジナルグッズが売られていました。



ファンの方はすでに行かれてますかね?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記3日目~ポートタワー セリオンは行く価値無し?~

乳頭温泉郷を出て、飛行機の時間まで秋田市観光をしようかな?と思い、とりあえずポートタワー セリオンに向かいました。

途中また田沢湖に寄り、

●秋田旅日記1日目~田沢湖の浮木神社と御座石神社で縁結び~

で書いた御座石神社にお参りし、3時間後にセリオンに到着。


道の駅なのでセリオンでお土産を買おうと思ったのですが、良いなと思うものは要冷蔵。

ちなみに、結局お土産は空港で買うので十分に思えました。

とりあえずバター餅と干菓子を買い、タワーに昇りました。

駐車場もタワーも無料なので、そこそこ観光客は多かったです。


タワーからの景色は





東京の人が行っても、そんなに楽しくないかも…。

大自然が広がるわけでもなく、ちょっと寂しい気持ちになります…。


ハッキリ言って、秋田市は寂れています…

セリオンの駐車場で、安室奈美恵「You Are My Sunshine」がかかっていて、

いつで時代止まってるの⁉︎

と思うくらい…。

何故かインスタント蕎麦の自販機に行列が出来ていたんですが、あれは月曜から夜ふかしで現在生産されていない、懐かしい自販機と紹介されてたから?

なんとなく、セリオンでご飯を食べる気になれず、佐藤養助の秋田店でカレーうどんを食べようと思い、西武に向かいました。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~女性に人気の妙乃湯に宿泊~

乳頭温泉郷での宿は妙乃湯にしました。



乳頭温泉郷の旅館一覧はこちらをどうぞ

●乳頭温泉郷の7つの宿をお得にネット予約&宿泊料金比較情報まとめ

妙乃湯は一人旅でも気軽にネットで予約出来るし、7つの宿の中で1番キレイで高級な旅館になります。

私はバリュポを通して、じゃらんで予約しました。

じゃらん 乳頭温泉郷 妙乃湯

一休.comでは安い部屋の予約が出来なかったのです。

日にちやお部屋のランクによって値段はかなり違います。

私は…1泊3万円近くかかりました…。


でも、泊まって良かった!

とにかくサービスが良く、お風呂がキレイで清潔で、お料理が美味しくて、すごく良かった!

難を言えば、お部屋以外は新しくてモダンで素敵なのに、お部屋は昭和感満載で、そこだけ改築されてない感じ。

タンスの上にコケシがあるし…。

何故?何故お部屋も改築してないの…?

外観や温泉はピカピカなのに…。


ちなみにお部屋は、トイレと洗面台付きの部屋にしました。

トイレの中に洗面台がある作りでしたが。

でもトイレはゆっくり入りたいしなー。

古めかしい旅館なお部屋でガクンとなりましたが、でもそれはそれで良かったです。


日帰り入浴は16時までで、以降は泊まり客だけでゆっくり温泉に入れます。

チェックインは15時からで、泊まり客は30分無料で貸切風呂に入れたので、早速予約して入りました。

これがまた、キレイで気持ち良い~。

混浴露天風呂の脇にある貸切風呂は、川が見える正方形の露天風呂。

シャワーもありました。


お大臣の気持ちで貸切風呂を味わい、ちょっとお昼寝。

17時~18時は混浴露天風呂が女性専用になるとのことなので、17時半から30分、絶景の川を眺めながら大きな露天風呂を堪能しました。

お風呂上がりに一休みしたら、18時半から夕食。

入り口横の広間で、付き出しから始まるお料理を堪能。



写真は付き出しですが、その後次々出てくるお料理は撮影していません…。

前日の角館のホテルとは比べ物にならないくらい、お上品で美味しい!

鮎の塩焼きはどちらも出たけど、全然違う!

お米もめちゃくちゃ美味しくて、お櫃のお米を一粒も残さず食べ切りました!


デザート、入らないかも…と思ったけど、



こんな立派なデザート、残せない!と食べました。

全部すごーく美味しかった!

しかし、美味しかったけど、途中でビーフシチューが出たのは、ちょっと謎でした。

きりたんぽの前にビーフシチュー?

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~黒湯温泉と蟹場温泉~

鶴の湯の後に行ったのは、黒湯温泉でした。

こちらも乳白色のお湯が楽しめます。



駐車場に車を停め、細い山道を1分程降ると、温泉宿が見えてきました。



宿泊施設、炊事場、受付がそれぞれ別の建物になっていました。


最初うっかり受付を通り過ぎてしまい、そのまま露天風呂に着いてしまったので、荷物を置いて引き返してから湯巡り帖を渡し、ハンコを押してもらいました。

露天風呂の手前には源泉が湧き出しているところがあります。



源泉は95度もあるそうで、触ってはダメと書かれていました。

鶴の湯のようにかなり濃い乳白色の源泉でしたが、露天風呂はもっと薄い、うっすら乳白色でした。

露天風呂は内風呂の奥にあるので、内風呂で体を流してから露天風呂へ。

こちらも混浴露天風呂があるのですが、女性用露天風呂がやはり私1人だったので、十分満喫できたので混浴には行きませんでした。


ちなみに置かれていたボディソープとかはPOLA。

こんな山奥でも、こんなレトロな雰囲気でも、POLAのアメニティを置いているって不思議な感じ。

建物はレトロですが、割と小綺麗で気持ちの良い、清潔さのある温泉でした。

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田旅日記2日目~乳頭温泉郷の憧れの鶴の湯へ!~

学生時代に何かで写真を見て、

「青緑がかった乳白色の温泉、キレイ!行きたい!」

とずっと憧れていた、乳頭温泉郷の鶴の湯。



岩手旅行したときに行きたいと思ったのですが、当時は車の免許が無く、最寄り駅まで電車が1日2本しか無いから無理だ、と諦めてました。

まぁ学生時代の浅はかさで、駅から近くに温泉があると思い込んでたワケですが、実際には車か送迎バスか湯巡りバスで山奥まで行かないとダメなので、なんとなく思いつきで行ける場所ではありませんでした。


ということで、レンタカーで向かった乳頭温泉郷。

秋田空港から直行すれば、車で3時間半くらいかな?

田沢湖の辰子像から40分くらいでした。

乳頭温泉郷にはコンビニは無く、最寄りのコンビニは田沢湖の近くのデイリーヤマザキ田沢湖高原店になります。

乳頭温泉郷まで車で25分くらいかかるので、事前にお菓子や飲み物を買っておきたいなら、そちらに寄ってください。



でも温泉でもお土産とか自販機はあるので、多分そんなに買いこまなくても大丈夫かと。


山をどんどん登っていくと、鶴の湯の看板が左手にあります。

でもまずは宿に向かうため、そのまま直進。

チェックインは15時からでしたが、先に湯巡り帖(宿泊客だけ買えて、7箇所の温泉に入れます。1,800円)を買いました。



宿でバスタオルも借り、また車に乗って、鶴の湯へ!


鶴の湯へ向かう山道は砂利道で、車がすれ違うときは傍に避けて停まらないといけないような細いウネウネした道でした。

かなり進むと駐車場があり、上の写真の入り口があります。

全ての建物がレトロで素敵ー!





ススキが見頃で、風情があってとっても良かった!

» 記事の続きを読む


PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます