PR


カテゴリ:B'z

B'zのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2018-03-04 B'z
Pleasure2018、すごく楽しみにしていました。で、普段なら1人で行くのですが、今回は昔B'zを好きだった友人を誘ってみました。30周年記念で、きっと特別なライブになるし、行きたい人も多いライブだから、大好きな友人にも観て欲しいと思ったんです。SS席の申込は事前に同伴者の名前や住所を登録しないといけないし、その人が行けなくなったから、と他の人に譲ることは出来ません。友人は最近の曲は分からないけど、昔の曲は聞きた...

記事を読む

No Image

2018-01-20 B'z
今の若い人は知らないと思いますが、元々B'zは小室哲哉のTMネットワークの弟分でした。松本孝弘がTMネットワークのバックで演奏していたことから始まり、服装もTMネットワークのような肩パット入りのキラキラしたのを着てデビューしています。ちなみにデビュー直後くらいに、稲葉さんはTUBEの前田さんの為に曲を作ったことがあります。B'zの人気がで始めた頃は、TMネットワークのファンとB'zのファンは被っていました。同派閥の中...

記事を読む

2018-01-08 B'z
今日はB'z LIVE-GYM 2017-2018「LIVE DINOSAUR」東京ドームでした。SS席を取れてたのですか、入り口でリストバンドを発券してもらったらわーお!A-8列目!位置を確認したら、ほぼステージ目の前です!これで8列目なら良いわーと思ったら、サイドのブロックには斜めに3列ある?みたいで、それを引いた列、ということで、前から5列目でした!えーと、一昨年稲葉さんのソロを前から3列目で観て、あと前から5列目も過去2回あったから…●...

記事を読む

2017-12-19 B'z
ちょ!今「マツコの知らない世界」で名建築宿の世界を紹介しているの、B'zの稲葉浩志さんの従兄弟ですよ!プロフィールで言ってないから、気付いてない方がほとんどだと思うのですが、稲葉なおとさんが従兄弟だということは、昔稲葉さんがファンクラブの会報誌で紹介してたんです。「今年読んだ本」の質問に、「まだ見ぬホテルへ」を読んでいて、従兄弟の本だって紹介してたんですね。まだ見ぬホテルへ10年以上前の会報誌に書かれ...

記事を読む

2017-12-11 B'z
今、FacebookでB'z30周年の大型エキシビション「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」のニュースを見ました。来年の2018年4月1日から2期に分け、有楽町インフォス1Fで開催されるそうです。過去の写真・衣装・楽器・ヒストリー・映像・ゴールドディスクを展示するそうで、まだ入場料金やチケット発売日は発表されていませんが、これはかなり混雑しそうですね!多分定員制になるんじゃないかと思います。前期(1988-2002)...

記事を読む

ショック!B'zのPleasure2018抽選、時間切れで間に合わず

  •  投稿日:2018-03-04
  •  カテゴリ:B'z
Pleasure2018、すごく楽しみにしていました。

で、普段なら1人で行くのですが、今回は昔B'zを好きだった友人を誘ってみました。

30周年記念で、きっと特別なライブになるし、行きたい人も多いライブだから、大好きな友人にも観て欲しいと思ったんです。

SS席の申込は事前に同伴者の名前や住所を登録しないといけないし、その人が行けなくなったから、と他の人に譲ることは出来ません。

友人は最近の曲は分からないけど、昔の曲は聞きたいと迷っていたので、3/2の抽選申込までに返事をして、と言っていました。

その直前に会った時にも催促していて、結局3/2の14時ごろに「やっぱり仕事の都合で行けない」と返信が来ました。


じゃあ自分の分だけ申し込もう、とチケット申込ページを見たら…

申込は12時までで、すでに締め切られていました。

キチンと時間を見ていなかった私が悪いのは分かっています。

しかし一週間以上前から友人に予定を聞いていて、当日まで返事をくれなかったことに対しては、どうしてもモヤモヤしてしまいましたし、やはり自分もライブに行けないことがショックでした。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引退する小室哲哉、生き残れたB'zの違い

  •  投稿日:2018-01-20
  •  カテゴリ:B'z
今の若い人は知らないと思いますが、元々B'zは小室哲哉のTMネットワークの弟分でした。

松本孝弘がTMネットワークのバックで演奏していたことから始まり、服装もTMネットワークのような肩パット入りのキラキラしたのを着てデビューしています。

ちなみにデビュー直後くらいに、稲葉さんはTUBEの前田さんの為に曲を作ったことがあります。

B'zの人気がで始めた頃は、TMネットワークのファンとB'zのファンは被っていました。

同派閥の中で、稲葉さんは一番の弟分扱いだったので、いつまでも可愛い子供ノリのままでしたね。

私は初めて好きになったのがB'zでしたが、周囲にはTMネットワークファンはたくさんいました。


シンセサイザーを使って新しい日本の音楽ブームを作り出した小室哲哉の後身は、Accessになりました。

その流れで西川貴教もいますね。

B'zはどんどんロックを取り入れていって、シンセサイザーより技術力を売りにした海外のロックバンドのノリとJポップを融合させたバンドになり、今も大人気。

B'zの後続のようなT-BOLANとかワンズもいたのですが、そちらは消えたと言っては失礼ですが、気付いたら名前を聞かなくなりました。


この辺りの音楽ブームの流れは、雑誌等で書かれていることもあるのかもしれませんが、私は読んだことがありません。

B'zの1ファンとして思うことを書いていていきます。

TMNの活動を休止し、安室奈美恵や華原朋美や篠原涼子やTRFやglobeのプロデュースをし、爆発的な人気となったし、本人もよく出演していました。

一方B'zは着々と自分達の気持ち良いと思う音楽を追求していってたと思います。

先日のライブでも稲葉さんは

「古いとか新しいとかは、もう考えても仕方ないから」

と言っていましたが、B'zの曲はTMネットワークに近かったのは「Lady navigation」くらいまで、デビューから5年間くらいだったのかな?と思います。

私にはこの25年間でそこまで大きくイメージを変えずにやってきている感じがします。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前から5列目!東京ドームB'z LIVE-GYM成人式感想~赤い河懐かしい!

  •  投稿日:2018-01-08
  •  カテゴリ:B'z
今日はB'z LIVE-GYM 2017-2018「LIVE DINOSAUR」東京ドームでした。

SS席を取れてたのですか、入り口でリストバンドを発券してもらったら



わーお!A-8列目!


位置を確認したら、ほぼステージ目の前です!



これで8列目なら良いわーと思ったら、サイドのブロックには斜めに3列ある?みたいで、それを引いた列、ということで、

前から5列目でした!


えーと、一昨年稲葉さんのソロを前から3列目で観て、あと前から5列目も過去2回あったから…

●2016.3.3日本武道館 稲葉浩志en Ⅲレポ

私、割と席運良いかも?特に最近はアリーナでも前方取れてますね。

これに慣れると、もう後方では観るのが辛くなる…ってか1列目も取りたい!

パイプ椅子に座り、少し亜熱帯イメージした映像を

「相変わらず、ダサいなぁ」

と思いながら観ていたらしい、開始時間10分遅れ?くらいで始まりました。

あくまで個人的な意見ですが、私はB'zのステージ演出のダサさは本当に、昔から辟易しています…

昔、県民会館で観た頃には無かった演出だから、というのもあるし、CGのクオリティとかストーリーとか演出とか、

「どーせ、B'zのファンなんて、こんなの好きなダサい奴らだろ?」

って思われてる気がするんですよね。


まぁB'zが「一体感」「ファンサービス」のつもりでやってるのは分かるんですけどね。

それに、やっぱり登場しちゃえば、B'z、稲葉浩志さんは、カッコいいよー!

ニューアルバムの曲をメインに、「孤独のランナウェイ」や「MOTEL」「赤い河」など古い曲もやってくれました。

一時期は「TIME」「恋心」あたりか入ってたけど、今回は恐竜イメージもあり、昔稲葉さんが1人でアリゾナ州に旅行に行った時インスパイアされた「赤い河」が選ばれたのかな。




残念だったのは、アリーナ席前方でも「赤い河」を知らず、手を挙げるのか?叩くのか?分からず、終わってないのに拍手し出した人たちばかりだったことです。

それもそのはず、「赤い河」はアルバム収録曲です。

私はシングル以外の曲も聴きたいのたくさんありますが、「赤い河」は、かなりマニアック過ぎますよ?


で、曲が終わった後に隣のブーちゃん女子達が

「今の何?」

「80年代か90年代の古い曲だね」

「だから変だったんだー」

と言ってて、ガッカリ。

確かに25年前くらいの曲なんですけどね。

それでアリーナ席のこんな前方取れちゃうのねー。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B'z稲葉浩志の従兄弟、稲葉なおとがマツコの知らない世界で名建築宿を紹介!

  •  投稿日:2017-12-19
  •  カテゴリ:B'z
ちょ!

今「マツコの知らない世界」で名建築宿の世界を紹介しているの、B'zの稲葉浩志さんの従兄弟ですよ!

プロフィールで言ってないから、気付いてない方がほとんどだと思うのですが、稲葉なおとさんが従兄弟だということは、昔稲葉さんがファンクラブの会報誌で紹介してたんです。

「今年読んだ本」の質問に、「まだ見ぬホテルへ」を読んでいて、従兄弟の本だって紹介してたんですね。


まだ見ぬホテルへ

10年以上前の会報誌に書かれていたので、知らない方も多いかもしれません。

ただあとがきに寄稿してるから、それで気付いている方もいるみたいですね。


わ~話す稲葉なおとさん初めてみた!やっぱりイケメンだー!

そしてずっと建築関係の本を出されてるんですね。


名建築に泊まる
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「B'z人生ゲーム」発売?B'z30年の人生がゲームになるって意味分からないよ?

  •  投稿日:2017-12-11
  •  カテゴリ:B'z
今、FacebookでB'z30周年の大型エキシビション「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」
のニュースを見ました。

来年の2018年4月1日から2期に分け、有楽町インフォス1Fで開催されるそうです。

過去の写真・衣装・楽器・ヒストリー・映像・ゴールドディスクを展示するそうで、まだ入場料金やチケット発売日は発表されていませんが、これはかなり混雑しそうですね!

多分定員制になるんじゃないかと思います。

前期(1988-2002)
2018年4月1日(日)〜 5月6日(日)

後期(2003-2018)
2018年5月11日(金)〜 6月15日(金)


会場内ではオリジナルグッズの販売もあるのですが、その中に意味不明なものがありました。

日本発売から50周年の「人生ゲーム」とコラボした「B'z人生ゲーム」が発売されるというのです…


人生ゲーム(2016年ver.)

「Schott」のメンバー監修のライダースジャケット、


(ショット)Schott(ショット) 613US ONESTAR RIDERS

「NEW ERA」とのコラボ商品とかは分かるんです。


NEW ERA(ニューエラ) Rucksack(ラックサック) ブラック(ホワイトロゴ)

他にも30にちなんだコラボ商品が出るということなので、これまでダサいグッズばかり発売してきたB'zでも、今度こそ素敵なものを発売してくれるかも?という期待があります!

でも人生ゲームって…何?

ってか今見たら、人生ゲームの青いピンの人が「人生さん」って名前で公式でTwitterを始めてます!



50周年だから、B'z以外にもauとか色んなものとコラボする予定だという情報もありました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます