PR


タグ:職場のトラブル

職場のトラブルのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-07-12 美術・デザイン
Yahoo!ニュースを見ていたら、ビックリした記事を見つけました。元は文春で、本日発売の雑誌に掲載されているそうです。●グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がパワハラ疑惑に「申し訳ない」週刊文春 2018年 7/12 号 [雑誌]佐藤卓さんは本当に有名なグラフィックデザイナーなので、お仕事を目にしたことがある人は多いはずです。キシリトールガムとか、「にほんごであそぼ」は特に知ってる方が多いかも。にほんごであそぼ たっぷり [...

記事を読む

No Image

2018-06-06 ココロのお悩み
時々過去記事の●言葉に心がこもってない人、いません?●言葉に心がこもってない人、理由判明!にアクセスがあります。「言葉に心がこもっていない」と感じる人って、やはりチラホラといるんですね。この「言葉に心がこもっていない」のは「社交辞令」を言われている、ということであれば●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?でも「社交辞令」について書いていますが、いや〜ホント、自分もついつい使ってしまうけれど、他人か...

記事を読む

2018-05-06 ココロのお悩み
先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。発達障害を生きる栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。●NHK ...

記事を読む

2018-04-25 ストレス・鬱
同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと「今すぐ休職するように」と3カ月の休職の診断書を出された為...

記事を読む

2018-01-06 美術・デザイン
友人が勤めていた会社が、昨年社員制度を無くし、フリーランス集団のシェアオフィスという形に変わりました。こういうフリーランス集団のシェアオフィスは割とあります。メインの人が事務所を借り、席代等を支払い、報酬は歩合制とする、という働き方をするデザイナーやコピーライターには何度かあったことがありますが、若い人よりは中高年の人が多い印象がありますね。友人の会社がそのような形に変わったのは、社員が立て続けに...

記事を読む

何故?佐藤卓がパワハラ疑惑で文春に掲載されることに恐怖!

Yahoo!ニュースを見ていたら、ビックリした記事を見つけました。

元は文春で、本日発売の雑誌に掲載されているそうです。

●グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がパワハラ疑惑に「申し訳ない」


週刊文春 2018年 7/12 号 [雑誌]

佐藤卓さんは本当に有名なグラフィックデザイナーなので、お仕事を目にしたことがある人は多いはずです。

キシリトールガムとか、「にほんごであそぼ」は特に知ってる方が多いかも。


にほんごであそぼ たっぷり [DVD]

ちなみに私、一度ご本人にお会いしたことあります。

明るく楽しく、ちょっとオネェキャラっぽくお話する方で、お仕事の感じから神経質な方かなと想像していたので意外でした。


私は今はこのネット記事しか読んでいませんが、書かれていることは

「あ〜デザイン事務所あるあるだな」というレベルです。

もっと酷い有名なグラフィックデザイナーの話、いっぱい聞いたことあります。

灰皿を投げられた、とか、殴られて倒れたら腹を更に蹴られた、とか、鼓膜を破られた、とか…

怒鳴るレベルは私も何度も見てきていますが、過去に一番ドン引きしたのは、某デザイン事務所にいた時にカッターで指を切った男の子に対して

「プレゼンに出すものにお前の血が付いたじゃねーか!ふざけるな!」

と怒鳴った社長がいたことですね。

あー怪我の心配より、プレゼンに提出するもののことでいきなり怒鳴るんだな、と。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社交辞令を言うのは「嫌い」ではなく「面倒」だから?

時々過去記事の

●言葉に心がこもってない人、いません?
●言葉に心がこもってない人、理由判明!

にアクセスがあります。

「言葉に心がこもっていない」と感じる人って、やはりチラホラといるんですね。

この「言葉に心がこもっていない」のは「社交辞令」を言われている、ということであれば

●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?

でも「社交辞令」について書いていますが、いや〜ホント、自分もついつい使ってしまうけれど、他人から、しかも好意のある人から社交辞令を言われるのは、悩んだり寂しかったりするものですよね…


私は基本的には社交辞令で「今度飲みに行きましょう〜」とその気も無いのに言うことはありませんが、それでも

「この人のことは苦手だけど、でも必要があって話さなきゃいけない」

という時には、あからさまに社交辞令な、心のこもっていない、愛想の良い声で話しかけてしまいます。

先日、「この人って、ちょっとアスペルガーっぽい感じがする人だな…距離を置こう」

と思っていた派遣さんに、あるソフトのことで質問をしました。

アスペルガー自体は、本人が自覚して公言されているのであれば、こちらも対処方法を考えることができます。

でも、これまでに他人から「私はアスペルガーです」と公言されたことはありませんし、むしろ無自覚のように感じる人が多い印象があります。

こういう無自覚な人と対応するのは、なかなかシンドいものです…

●ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想
●アスペルガーの人に苦しむカサンドラ症候群

で書いた記事でも、そういうアスペルガー疑惑の人との対応について、これまで書いてきました。


派遣さんに

「この部分を修正したいんですが、私はこのソフトがよく分からないので、どこの設定で変更出来るかわかりますか?」

と質問をしたところ、案の定

「私が他の案件でやっていた時は、こういう状態になってて」

と、別のケースの話をし始めたので

「いや、これはそれとは違う状況なので、そうではなくて、多分基本操作のどこかの設定で変更できることだと思うんですけど、それがどこか分からないんで教えてもらえます?」

と再度聞きました。が、

「私が他の案件でやっていた時は〜」

と繰り返し同じことを言っていました。

この派遣さんは、こういう思い込みが激しく、別の話を延々とし続けることが多い印象があります。

それが直接の理由か分かりませんが、もうすぐ契約を切られる予定です。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害は「理解」より「自覚」「公表」を推し進めて欲しい

先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。


発達障害を生きる

栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。

光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、

音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、

いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。

●NHK 発達障害プロジェクト

というサイトでも、発達障害に関して説明されています。

出演者さんも放送後にツイートしていました。




「ぱっと見では健常者と同じように見えるので、周囲から理解され難い」

「普通に論理的に話せるけど、計算が出来ない」


そういう現状を話しつつ、それぞれが

「これなら出来る、これは出来ない、と判断しながら、日常生活を送っている」

と分かりやすく伝えられていて、とても興味深かったです。

音が聞こえすぎてしまう学生さんは、ノイズキャンセラーとしてイヤホンをしているそうです。


ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

大学にも最初にそのことは告げたけれど、最初の授業で

「イヤホンを外しなさい」

と講師から言われてしまったことがあるけど、キチンと伝えてことなきを得たそう。

音の過敏さは人それぞれで、この件は以前菅野彰さんもブログで書いていらっしゃいました。

●「自分や身近な人の、耳の聞こえ方に悩む方へ」

また、注意力散漫な方は、忘れないように目印を付けたり、

薄暗い部屋で休む時間を作ったり、

自分なりの対処法をみなさん見つけながら過ごしていると話していました。

じっとしていられない子供の為に、最初に何をどういう手順でやるか説明をして、納得させてヘアカットをしている美容院も紹介されていました。


ただ、観ていて思ったのは

「じゃあ、あの同僚も発達障害かもしれない」
「あの友人も発達障害かもしれない」
「自分も発達障害かも?」
「その境界線はどこなんだろう?」


そんな疑問を持ちました。

知人の娘さんは、19歳の時に専門病院に連れて行き、そこで診断されて発覚したそうです。

そのことは以前

●アスペルガー診断チェックをオススメする理由

でも書きました。

結局、病院で診断されなければ分からないのが現状だと思います。


発達障害の自覚が無く、社会に出ている人はたくさんいるのではないでしょうか?

●ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想

で紹介した漫画では、アスペルガーでは?と思われる編集さんに苦しめられたことが詳細に描かれていましたが、それは本人から公表されていることではないので、それが正しいことかはわかりません。



amazonで買う


私も発達障害の診断をされるような機会はありませんでした。

転職する度に、性格などで色々苦言を呈されることが多々あり

「自分はどこかおかしいのかな?」

と思ったことはありますが、先日友人がTwitterで紹介していた漫画では

「おかしいのは自分ではなく周囲だった」

というケースもある、と描かれていて、何が正しいのかよく分からなくなってきています。




「自分は発達障害で、○○が出来ない」

と人から公表されたことは、ありません。

友人のお母さんは「自分はADHDだ」と自覚しているそうで、確かに彼女の実家に遊びに行った時に、家の中が散らかっていて驚いたということは、以前

●「大人の発達障害」に周囲はどうフォローすべき?

でも書きました。

私も部屋を常にキチンと整理整頓出来ない方ですが、いわゆる全てごちゃごちゃで何がどこにあるか分からない、というレベルまで山積みにする程ではありません。

「性格」なのか「発達障害」なのか?

それは医師の診断があるかどうかでしょう。

私から見たら「あの変に神経質で攻撃的だった人は、発達障害だったのでは?」と思う人がこれまで何人もいましたが、その答えは分かりません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「鬱」を笑い飛ばす人は意外とまだまだ多い

同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。

年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。

徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと

「今すぐ休職するように」

と3カ月の休職の診断書を出された為、翌日から休職となりました。


その後自宅でゆっくりとテレビを観たりしながら過ごしていたのですが、間も無く休職期間が終わる頃になるとまた眠れなくなり、パニック状態となったので旦那さん付き添いの元病院に行き

「また期間延長の診断書を出すから、とにかく今は会社のことを考えなくて良いですからね」

と言われたそうです。

旦那さんは以前から「仕事を辞めても良いんだよ」と言っていたそうですが、そういう決断を迫られることさえ今の奥さんには苦痛で、何も考えられない、というのが、私はいわゆる「鬱症状」だと思いました。


しかし、こういう鬱状態に理解の無い人はまだまだたくさんいます。

この奥さんの話を聞いた他の同僚既婚女性は影で

「仲良い人達から自分だけ離れたから悩むって、クラス替えでショック受けた子供かよって思った」

と笑って言っていました。

彼女は過去にこの奥さんと会ったこともあるそうで

「ちょっと会っただけだけど、そういう人には見えなかったんだけどなー」

と言っていたのですが、どういう人が鬱になり、どういう人が鬱にならないか、なんて、一般人がちょっと会っただけで分かるわけない気がします。


パッと見明るくて元気な人も、何か事情や悩みがあって鬱になることもある。

いかにも悩みやすそうな、神経質そうな人でも、鬱になる程悩まないこともある。

前述の奥さんが鬱になったきっかけは確かに配置換えが大きな理由かもしれませんが、新しい部署の人とうまくいっていなかったり、仕事内容に不満があったり、詳細を聞いていないので私には分かりません。

それでも同じ内容を聞いた派遣女性が

「子供かよ」

と笑っていることにゾッとしました。


私はこれまで鬱に関する本をいくつか読んできました。

著者や大槻ケンヂなど様々な人の鬱体験をまとめたマンガがこちら


うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

ギャグテイストで心の症状についてまとめている有名なマンガがこちら


マンガで分かる心療内科 うつを癒す話の聞き方編(1) (ヤングキングコミックス)

SHINeeのメンバーが亡くなった時にネットではこちらの絵本が話題になっていました。


ぼくのなかの黒い犬

独身既婚に関わらず、原因も症状も期間も人それぞれで、でも誰でもキッカケがあれば発病する可能性があるのが鬱で、いわゆる「心の風邪」と言われています。

鬱を理由に亡くなる人もいれば、休職したことでリフレッシュし、仕事はともかくプライベートでの変化で持ち直す人もいます。

真面目な性格の人が鬱になりやすい、という説もありますが、その真面目さも人それぞれ発揮され方は違っているし、パッと見では分からないこともあります。

一応精神科医は、会って1分で判断出来るそうです。

確実にやばい状態になる程悪化している人は、家族や同僚に付き添われていないと病院に行くことも出来なくなるそうなので、私のような独身一人暮らしだと判断が遅れることもありそうですね…。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悪徳に搾取されてるフリーランス集団デザイナーの話

シェアオフィスで働くデザイナー

友人が勤めていた会社が、昨年社員制度を無くし、フリーランス集団のシェアオフィスという形に変わりました。

こういうフリーランス集団のシェアオフィスは割とあります。

メインの人が事務所を借り、席代等を支払い、報酬は歩合制とする、という働き方をするデザイナーやコピーライターには何度かあったことがありますが、若い人よりは中高年の人が多い印象がありますね。

友人の会社がそのような形に変わったのは、社員が立て続けに辞めて人が少なくなったことと、それぞれが求める報酬や労働時間に不満が出ていたからです。

アラサー世代の人たちは、すでに他社に転職してしまっていました。

残業代も無し、有給制度も無し、楽しい仕事は出来てもボーナスは無い、という環境でアラサーが働くのは難しい時代ですからね…

でも新卒の子は「社員じゃなく歩合制にして、他の会社とも仕事をしたい」と言っていたそうで、今時の若い子は正社員を選ぶ安定志向かと思っていたので驚きました。


いざフリーランス集団という形になってみたら、友人は金銭的にかなり苦しくなったそうです。

今やっている仕事が売り上がるのは、納品後の翌々月末。

でも、毎月の席代の請求はされる。

報酬は歩合制の為、1つの仕事の単価が高くなければ少額しか手元に入りません。

2ヶ月間無報酬で働き、でも毎月5万円ずつの席代を支払っていたそうです。

そしてやっと報酬が入るようになってみても、毎月同じ金額が売り上がるわけではないので、不安定な状況に

「やっぱり正社員が一番良いよね…」

とこぼしていました。

ハッキリと金額を言っていませんでしたが、友人はもし他の会社の正社員なら年収500万円以上稼げる仕事をこなしているのに、400万円くらいの収入になるかどうか?という感じのようです。


しかし、フリーランスであれば青色申告をして税金を安く抑えることは出来ます。

私も一度青色申告をしたことがありますが、弥生の青色申告を使って割りと簡単に確定申告することができました。


やよいの青色申告 18 <消費税法改正対応> ダウンロード版

周囲の人は収入の半分近くを経費としていて、確定申告をしたらお金が戻ってきたりしてました。

私は数千円払ったかな?

その後契約社員になって、税金が一気に上がったのでビックリしましたね。


青色申告をするためには、確定申告のタイミングで開業届を出す必要があります。

私は当時業務委託契約をしていた会社で開業届の書類をもらいましたが、国税庁のサイトからダウンロードして記入して送るだけです。

●個人事業の開業届出・廃業届出等手続 国税庁

友人に「開業届はこれから出すの?青色申告にするのは来年からだよね?

年明けからの領収書は取っておいてある?」と聞いたら

「法人税がいくらか分からないから、開業届はどうしようかと思ってて。

領収書は色々取ってあって、税理士さんに年末に渡したよ」


と言っていました。

ん?法人税??税理士さんに渡した??

友人の収入とシェアオフィスになった状況を考えたら、法人ではなく個人事業主として働くことになるから、法人税はいらないはずだけど?その違いが分かってない?

しかも、わざわざ税理士さんに頼むほどの収入は無いんじゃないの?
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます