PR


タグ:群馬県

群馬県のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-05-24 オススメ
今Yahoo!ニュースを見ていたら、群馬県邑楽町で野生化した孔雀が出没した、というニュースが出ていて、笑ってしまいました。その理由は、群馬県では孔雀を飼育している家庭が意外と多い、ということを、世間一般の方は知らない様子だったからです。のでYahoo!ニュースでもわざわざトピックスに選ばれたのでしょうが、実は群馬県では、逃げた孔雀が町中に出没することは時々あるんですよ〜。住宅街にクジャク出没 飼育から逃げ出し...

記事を読む

2017-12-08 インテリア
めざましテレビを観ていたらこんな可愛いこけしが紹介されていました!群馬県の卯三郎制作のスターウォーズこけし。ダースベイダー日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしダースベーダー No-15-1R2-D2日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしR2-D2 No-15-5ストームルーパー日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしストームルーパー No-15-2C-3PO日本の...

記事を読む

No Image

2017-02-14 月曜から夜ふかし
今夜の「月曜から夜ふかし」は群馬特集!わーい!この初っ端から紹介されたマンガ、知りませんでした!読まねば!お前はまだグンマを知らない 1巻【電子書籍】[ 井田ヒロト ]無料立ち読みはこちら↓●コミックシーモア 「お前はまだグンマを知らない」立ち読みしかもこのマンガ、日本テレビ系で3月6日から間宮祥太朗主演でドラマ化されるそうです!安全祈願をして参りました! pic.twitter.com/2Ns6CFmMC4— 【公式】お前はま...

記事を読む

No Image

2016-06-27 ジャニーズ
選挙関連のネット記事を見ていたら、櫻井翔くんのお父さんのネット記事に行き当たり、お父さんの櫻井俊さんが群馬県で1or2番目に頭の良い高校、前橋高校出身と知りました!群馬県では高崎高校か前橋高校が最上位ランク高校です。そして、お母さんの櫻井陽子さんは上毛新聞創業者の子孫で、小渕恵三の親戚で、お茶の水大学出身で現在駒沢大学教授、という記事もたくさん出てきました。で、ふむふみ読み進めていたら…お母さんの情報...

記事を読む

No Image

2016-05-27 美術・デザイン
大学時代に授業を取っていた佐藤晃一先生が71歳で肺炎で亡くなったそうです。大学入学前から、先生の作品は本で見ていました。高崎であった展示会も行って、公演を聴いたこともありました。先生は群馬県高崎市の県で1番頭の良い高校、高崎高校出身。その後東京芸大に進学、資生堂宣伝部を経て1971年に独立。'85年東京ADC最高賞、'91年毎日デザイン賞、'97年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。作品は国内外の多数の美術館に所蔵されてい...

記事を読む

群馬県で孔雀が野生化ニュース、に爆笑!その理由は「群馬県では普通のこと」だから

孔雀


今Yahoo!ニュースを見ていたら、群馬県邑楽町で野生化した孔雀が出没した、というニュースが出ていて、笑ってしまいました。

その理由は、群馬県では孔雀を飼育している家庭が意外と多い、ということを、世間一般の方は知らない様子だったからです。

のでYahoo!ニュースでもわざわざトピックスに選ばれたのでしょうが、実は群馬県では、逃げた孔雀が町中に出没することは時々あるんですよ〜。

住宅街にクジャク出没 飼育から逃げ出し野生化か


私が通っていた高校では、囲われた校舎の中庭で、孔雀が何羽も放し飼いにされていました。

昔どこかから友好の証でもらった孔雀が繁殖し続けているそうで、校内や合宿所には孔雀の剥製もありました。

繁殖時期には、それはそれは鳴き声がうるさい!

オスがパーっと羽根を広げた姿は、最初はキレイだな〜とも思いましたが、見慣れてしまえば何とも思いません。

テストの最中にキーキー鳴いてる声はうるさいし、羽根をバサバサさせてるし、時々飛んで脱走していくこともありました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めざましテレビで紹介!卯三郎のスターウォーズこけし、可愛い!

めざましテレビを観ていたらこんな可愛いこけしが紹介されていました!

群馬県の卯三郎制作のスターウォーズこけし。

ダースベイダー


日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしダースベーダー No-15-1


R2-D2


日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしR2-D2 No-15-5


ストームルーパー


日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしストームルーパー No-15-2


C-3PO


日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしC-3PO No-15-4


一番人気はこちらのヨーダだそうです!


日本のお土産にも人気【日本製】 民芸品 工芸品卯三郎作 こけしヨーダ No-15-3

お値段 各5,400 円

外国人の方も買われていくとか。

大人気で即完売していたそうですが、また明日入荷するそうです!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり群馬最高!月曜から夜ふかしで紹介された群馬マンガ「お前はまだグンマを知らない」

今夜の「月曜から夜ふかし」は群馬特集!わーい!

この初っ端から紹介されたマンガ、知りませんでした!読まねば!


お前はまだグンマを知らない 1巻【電子書籍】[ 井田ヒロト ]

無料立ち読みはこちら

●コミックシーモア 「お前はまだグンマを知らない」立ち読み

しかもこのマンガ、日本テレビ系で3月6日から間宮祥太朗主演でドラマ化されるそうです!



「起立ー注目ー礼!」

は時々話題になるので、群馬だけ違うっていうのは知ってました。

なんで先生を注目しなきゃいけないのかなぁとは、うっすら思ってたんですが…

群馬だけ違うなんて思いませんでした…


ちなみに「いちご」と「前橋」のイントネーションは、確かに東京と違います。

ずっとテレビを観ていて「まえばし」の「ま」が上にあがるの、不思議だな〜と思ってました。

「いちご」もテレビに出ていたお爺と同じイントネーションで話していたので、どっちが標準か未だにわからなくなります。


熊を倒した青木さんが出ていましたが、群馬で熊が出るなんて知りませんでした!

え…一体どの辺なんだろう?

太田市の満徳寺が縁切り寺なのは有名ですね。

先日「駆込み女と駆出し男」をHuluで観ましたが、当時の離婚は本当に大変だったんですね。


駆込み女と駆出し男 [ 大泉洋 ]

太田市立縁切寺満徳寺資料館
群馬県太田市徳川町385−1

群馬県は「グンマー」として大分話題になるようになったので嬉しいです!


でもね、ホントは群馬県は埼玉寄りと、長野寄りと、栃木寄りではずいぶん違うというか、山を越えると環境がぜんぜん違うので、埼玉寄りの人は長野寄りの方のことを全然知らない人が多いです。

高崎市と前橋市の人から見たら、水上とか軽井沢の方はめちゃくちゃ田舎扱いですからねぇ。

私は渋川市しか分かりませんが、渋川も以前月曜から夜ふかしで紹介されてるので、嬉しかったな〜。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

櫻井翔くんのお母さんは櫻井陽子さんで教授、というのはガセネタらしいのに…

選挙関連のネット記事を見ていたら、櫻井翔くんのお父さんのネット記事に行き当たり、お父さんの櫻井俊さんが群馬県で1or2番目に頭の良い高校、前橋高校出身と知りました!

群馬県では高崎高校か前橋高校が最上位ランク高校です。

そして、お母さんの櫻井陽子さんは上毛新聞創業者の子孫で、小渕恵三の親戚で、お茶の水大学出身で現在駒沢大学教授、という記事もたくさん出てきました。

で、ふむふみ読み進めていたら…

お母さんの情報、ガセネタじゃん!

●「駒澤大学・櫻井氏はまったく無関係」嵐・櫻井翔の家族に生じた、2つのガセ報道

うわー大量にこのガセネタを真実のように書いているアフィリエイターの記事見ましたよ?


ちなみに、上毛新聞の創業者は篠原叶さんですね。

●上毛新聞社史

そして、櫻井翔くんのお父さん方の祖父が、元上毛新聞社専務の桜井三男さんというのは、池上彰の番組で実際に櫻井翔くんが出演して話していたことだから真実なんですね。


ちなみに上毛新聞で櫻井翔くんがインタビューに応えている記事画像を見ましたが、

「親族だから出たんだ!」

みたいなネット記事も見ましたが、まぁ、群馬に縁がある有名人なら出てくれるんじゃないかしら?

一応群馬県で一番普及している新聞のはずですし。

確かうちは、昔は上毛新聞と読売新聞両方購読してました。


お父さんは前橋出身と櫻井くんも話してますが、お母さんの出身地は群馬県内としか書かれてませんでした。

お母さんが小渕恵三の親族だから、旧姓は小渕かも?って言うネット記事もいっぱい出てましたが…

うーん、群馬県は小渕姓多いからなぁ。友達にもいますし。

あと中曽根姓もいます。こちらは多分ホントに中曽根元首相の親族だろうなぁ。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【訃報】グラフィックデザイナー佐藤晃一先生

大学時代に授業を取っていた佐藤晃一先生が71歳で肺炎で亡くなったそうです。

大学入学前から、先生の作品は本で見ていました。

高崎であった展示会も行って、公演を聴いたこともありました。

先生は群馬県高崎市の県で1番頭の良い高校、高崎高校出身。

その後東京芸大に進学、資生堂宣伝部を経て1971年に独立。
'85年東京ADC最高賞、'91年毎日デザイン賞、'97年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。

作品は国内外の多数の美術館に所蔵されている、というグラフィックデザイン業界の人なら一度以上は作品を見たことがある方です。


佐藤晃一 ggg Books 13(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ13)


有田HOUEN 長角皿小 佐藤晃一


公演で
「私は地図を作るとき、必ず道の比率は正確に合わせることにしています。

道の比率を適当に作る地図が世間にはありますが、この展示会のチラシの地図もきちんと比率を合わせ、実際に自分で歩いて確かめて作りました。」

とお話されていたのをよく覚えています。

デザイナーとして働き出した当初は、その言葉を念頭に置くようにしていました。

まぁ実際はクライアントの都合やスペースの問題で、正確に比率を合わせて地図を作るのは続けていけなかったんですが…


別のクラスの先生だったので、授業を受けたのは3年生の広告の授業で、「日本をテーマにポスターを作りなさい」というものでした。

確か半年で1枚のポスターを作る、という授業だった記憶があります。

最初、千代紙を使って絵柄を作ろうとしていたのですが、先生に

「おばさんの趣味の工作みたいな物にしないように」
と忠告を受け、別のアイデアに変えたのをよく覚えています。

その後も和柄や手芸っぽいモチーフを使うたびに

「おばさんの趣味の工作みたいにしないように」と先生の言葉を思い出しながら気を付け続けています。


Twitterを見ていたら、「グラフィックデザインをやっていくなら、編み物や刺繍は止めなさい」とアドバイスを受け、グラフィックデザインを止める決意をした、という過去がある人がつぶやいていました。

編み物や刺繍を使ったポスターは実際は有名な作品も色々あるけど、先生はそういうものより、独自の世界観を見極めて作品を作るということを大事にしていた方でした。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます