PR


タグ:独身

独身のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-05-13 ストレス・鬱
yahoo!知恵袋を読んでいたら、40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだという質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。あ...

記事を読む

No Image

2017-05-07 女ですもの
今日は親と兄と会いました。私のご機嫌が大変悪かったのですが、それはまた別の話に。とりあえず、話題に詰まったら病気と親戚トーク。私としては、そろそろ親の老後、というか、お葬式の段取りとか、お墓のこととか、遺産のことを話しておきたいお年頃です。そもそも親に長生きをして欲しい願望が無い、というか、80歳までは生きなくて良くない?と思っています。祖父母は40代、60代、70代で亡くなっていて、80歳を過ぎた親族はあ...

記事を読む

No Image

2017-05-06 ココロのお悩み
「たりないふたり」を観ていたら、南海キャンディーズの山ちゃんが、理想の恋愛・結婚相手の条件の話で「黒髪の子がいい。黒髪の方は親がちゃんと育てていて、仲良しだと思う。俺、基本的に親と仲が良い子がいいからさ」と言っていて、若林も「親と仲が良い子はいいよね」と言っていました。これ、私も好きな男性が親と仲が良い人だと、「この人優しそうでいいな」と思います。実際に好きな人から「親には感謝しかない」と言われた...

記事を読む

No Image

2017-05-03 女ですもの
アラフォー独身が「恋をしたい」と言うと、「婚活」だと思う人がほとんどな気がします。アラフォー既婚者が「恋をしたい」と言うと、単なる人生のスパイス。しかしアラフォー独身の私は「恋をしたい」とは思いますが、「婚活をしたい」とは思いません。好きな人と結婚したいとは思うけど、結婚のために好きな人を作ろうとは思いません。アラフォーじゃなく20代でも「恋人が欲しいけど出来ない」と言う人には「理想が高過ぎるんじゃ...

記事を読む

No Image

2017-03-25 女ですもの
以前何度か書いた、「知ったかぶりで良い女気取りなオバさん」の年齢、たまたま小耳に挟んで知ったのですが、アラフィフ前半でした。彼女の名前は仮にZさんにします。Zさんに関してはこちら。↓●何故一重の化粧下手なアラフォーはブルーやグリーンのアイシャドーを塗りたがるのか●もう限界!「自分は物知りアピール」おばさん●めんどくさいアラフォーおばさん、どうしたらいい?時々Zさんのことは周囲にネタとして話すのですが、毎...

記事を読む

40代50代独身、1人で出掛けるのは楽しくない孤独な人もいる

yahoo!知恵袋を読んでいたら、

40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。
このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだ


という質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。

孤独な女性

回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。


あえて近い立場で回答していた方は、40代で離婚して母親の介護のために仕事も出来ずにいる、という女性でした。

ただ、質問者さんの身近には、やはり独身で鬱になって退職した女性もいれば、趣味を充実させている女性もいるそうです。

私は一人暮らしで両親は健在ですが、独身のまま親と同居して、介護して…という将来設計は考えていません。

ので、「母親がいなくなったら孤独」という価値観はピンとこないのですが、ずっと実家暮らしの方だと、親の存在が生き甲斐になったりするのでしょうか?


こういうとき、世間は

「結婚して子供を産んでおけば」

と思うのは当然あると思うのですが、回答者の中にもいたように、40代で離婚する子供がいない方もいますよね。

私が子供の立場なら、そんな自己満足の為に生み出されても…と負担に思いますが。

私の知人女性は、50代で離婚をし、同タイミングでご両親を無くし、派遣をしています。

娘さんが高校生ですが、元々旦那さんがまともに働いていなかったこともあり、これまでの生活も実家に頼っていたそうです。


ご両親が亡くなったときに兄弟で遺産を分け、実家は兄弟が住むことになり、娘を連れて賃貸に引っ越すことになり、今後は家賃が必要な生活になっていました。

ちなみに実家に住むことになったのは、やはり離婚暦のある兄弟で、不仲なので一緒に暮らすことは出来ないそうです。

この件は

●兄弟仲が悪いと、遺産相続もお葬式も法要も大変らしい…

でも書いてます。

知人の離婚理由は、旦那さんの浮気でした。

若くて大手企業で働く女性と付き合いだした旦那さんは、今は一応働いて養育費を払ってはいるけれど、以前は鬱でずっと働けない状態だったそうです。

その上DVもすごくて、まさに

「そんな彼なら捨てちゃえば?」


そんな彼なら捨てちゃえば? [ ベン・アフレック ]

状態だったけれど、でも知人はずっと

「いつかちゃんと働いてくれて、老後はゆっくり一緒に過ごせる」

と思って支えていたのに、不倫の末の離婚…。


しかし、この知人と前述の相談者さんを比較することには、あまり意味はありませんよね。

結婚していても離婚することもある。

子供がいたら進学にお金がかかる。

正社員でも今のご時世は不安。

じゃあ行政が助けてくれる?

高齢化社会の問題は、こういう手元にお金が無い現在40代50代の老後の生活というところにもあるなぁと思います。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痴呆になっても、親に長生きして欲しい?

今日は親と兄と会いました。

私のご機嫌が大変悪かったのですが、それはまた別の話に。

とりあえず、話題に詰まったら病気と親戚トーク。

私としては、そろそろ親の老後、というか、お葬式の段取りとか、お墓のこととか、遺産のことを話しておきたいお年頃です。


そもそも親に長生きをして欲しい願望が無い、というか、80歳までは生きなくて良くない?と思っています。

祖父母は40代、60代、70代で亡くなっていて、80歳を過ぎた親族はあまりいません。

ので、病気になっては手術をしたり、治療や検査を続けている親に対して

「なんでそこまでするのかな?」

と思っているのが正直なところ。


これは家庭によって価値観は違うと思います。

私は祖父母に会った記憶は3回しか無いので、そもそもご老人というものがよく分かりません。

転勤族で親戚が遠方だし、今1番やり取りしている従姉妹とも、話すようになったのはこの10年くらい。

従姉妹は家に高齢の祖母がいる生活をしていたので、やはり親族が入院したらお見舞いに行ったり、食事を差し入れしたりしていました。

年が離れていて、遠方に住む末っ子の私には、全く経験の無い生活です。


それでも私にとっては祖父母代わりだった叔父叔母がいたのですが、叔父は70代前半で痴呆になり、それが分かってから入院し、1年以内に亡くなりました。

死因は肺炎で、よくある老人が食べ物を喉に詰まらせ、その炎症で肺炎になった、というケースでした。

痴呆になる年齢も人それぞれだし、コレという理由があるものでは無いのかもしれませんが、最初に気付いたのはたまたまご挨拶周りに来た親族で、同居していた家族は分からなかったそうです。


叔父は定年退職後、田舎の自宅にずっと篭っていました。

自宅周辺は田圃だらけの田舎で、スーパーへの買い出しには車が必要になります。

叔母は運転が出来ず、人付き合いも苦手であまり出掛けない人のため、夫に家にいて欲しがったそうです。

叔父はたまに買い出しで車を出すくらいで自宅にいて、その後目が悪くなったこともあり、ずっとテレビの前にいるだけの生活をしていたとか。


徐々に叔父は入浴を1人で出来なくなっていったのですが、家族は

「単に今は体調が悪いのかな?」

と思い、一時的なことだと考えていたそうです。

そして、挨拶周りに来た親族と話した帰りに

「おかしいから、病院に連れて行った方がいいんじゃないか?」

と言われ、病院に行ったら痴呆と分かり、入院することになりました。

これは私が聞いていない話もあるのかもしれません。

痴呆=入院、とは限らない気がします。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始に実家で「毒親」に会いたくない

「たりないふたり」を観ていたら、南海キャンディーズの山ちゃんが、理想の恋愛・結婚相手の条件の話で

「黒髪の子がいい。
黒髪の方は親がちゃんと育てていて、仲良しだと思う。
俺、基本的に親と仲が良い子がいいからさ」

と言っていて、若林も

「親と仲が良い子はいいよね」

と言っていました。


これ、私も好きな男性が親と仲が良い人だと、

「この人優しそうでいいな」

と思います。実際に好きな人から

「親には感謝しかない」

と言われた時は、

「そんなこと言える人ホントにいるんだ!すごい!こんな人と結婚したい!」

と思いました。


が、私は親と仲良くないです。

その件は以前

●一人暮らしの部屋に親が泊まりに来るのが嫌って薄情?
●母が乳癌になったときの、娘のきもち
●ヒステリックにキレる人に絶対読んで欲しい!「キレる私をやめたい」ネタバレ感想

でも書きました。

アラサーまでは、母親とは比較的仲良くしていました。

ゴールデンウィーク、夏、冬は帰省していました。

兄は結婚後転勤で遠距離にいたこともあり、年に一度一泊で帰省するという状況でした。

しかしある正月に

「お客さん気分で年末の忙しい時に来るな」

と母が兄に言い出してからは、日帰りでたまに行く程度になりました。


父の手術の時も、思い通りに動かない兄に母親が苛立ちをぶつけた為、兄は帰省したがらなくなりました。

「わざわざ仕事休んで言ってるのに文句を言われたくない。
休日も顔を見せに行って嫌な思いをしたくない」


という兄のことを、最初は母と同じく「冷たい」と思っていました。


しかしアラフォーになり、私が転職で悩んでいた時に母から傷付くことを言われ

「あ、私ももうこの人と会いたくない」

と思いました。

これまで友達に笑い話で話していた、母のヒステリックな言動や行動が、私の人格形成に悪影響を与えていたことに気付きました。

それからは、私も親とは年に一度日帰りでしか会わなくなりました。


親と会わなくなってから、自分の中に

「親と会いたい」とか
「顔を見せに行かなきゃ」

という気持ちが無いことに気付きました。

それまでは、別件で上京したタイミングで当然のように会おうとしてくる母とも、たまには会っていました。

しかし、休日に自宅電話に出ない、仕事中にメールに返信しないと文句を言われるのに、嫌気がさしました。

今は、近況メールが来るのも面倒に感じます。
(しかし、久々にきたメールが「南アフリカの喜望峰に行ってきました」の時は笑いました。スルーしたけど。)


もしかしたら、私がアラサーのうちに結婚して出産していたら、関係は良好のままだったかもしれません。

もしくは近距離に住んでいたら、また違ったかも。

アラフォーになり、働いているのに

「男は仕事が大変だから」

と兄は疎遠を許され、私は許されないことに、おかしいと思い始めました。


以前「自分が都合悪いときだけ連絡してくるな」と言われたので、肺炎になった時も親に連絡しませんでした。

後日、自分たちの体調の話ばかりして、心配されて当然という口調の母に

「こっちも肺炎になって」

と話したら、

「そういう時は連絡しなさい」

と言われましたが、いやいやいや~と思って流しました。

遠方にいる人に連絡してもねぇ、と思ったし、兄に連絡するのもなぁと思ったし。

その時は友達もメール連絡だけで、1人でなんとかしました。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー独身が「婚活」出来ない理由

アラフォー独身が「恋をしたい」と言うと、「婚活」だと思う人がほとんどな気がします。

アラフォー既婚者が「恋をしたい」と言うと、単なる人生のスパイス。

しかしアラフォー独身の私は「恋をしたい」とは思いますが、「婚活をしたい」とは思いません。

好きな人と結婚したいとは思うけど、
結婚のために好きな人を作ろうとは思いません。


アラフォーじゃなく20代でも

「恋人が欲しいけど出来ない」

と言う人には

「理想が高過ぎるんじゃない?」

とアドバイスする人が多いです。

でも「好きな人が欲しい」と言う人には、理想が高いも低いも関係ありません。

「片思い」をするだけなら、相手が芸能人だろうと身近なイケメンだろうと、相手に迷惑をかけない分には問題無し。

でも「恋人になりたい」というのであれば、相手に好きになってもらわなくてはいけないので、自分の身の程を知って、合う相手を探さなくてはいけません。


「こういう人が好みのタイプ」というのと
「こういう人が自分と合う」というのが一致するのであれば、恋も婚活もする意味があります。

でもどうしてもそこが折り合わないのであれば、もう「恋愛自体を諦める」という選択肢もあります。

既婚者のように、「恋は人生のスパイス」と思えるのなら、両思いや結婚を目的にしなければ良い。


そう思うと、私は「恋人を作りたい」とはずっと思ってきましたが、好きになる相手は「人生のスパイス」にしかなり得ない人ばかりでした。

たまたま、合コンで会った人を好きになって付き合えたことはありましたが、あれは奇跡に近かったですね。

でも今はもう記憶は曖昧ですが、元彼を好きになった理由は

●話していて楽しい。ホラー好きな私が初めて出会った霊感がある人だったし、ちょうど始めたかった趣味に誘ってくれた。

●周囲に気を遣って話しかけることが出来る。

●年齢が近い。

●ちゃんと働いている。

●四大卒

●見た目はタイプピッタリでは無いけど、普通だし背も高い。

●家族と仲が良い

でした。これは婚活や恋活では、「理想が高い」と言われる条件の人かもしれません。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痛いアラフィフ独身女になりたくない!

以前何度か書いた、「知ったかぶりで良い女気取りなオバさん」の年齢、たまたま小耳に挟んで知ったのですが、アラフィフ前半でした。

彼女の名前は仮にZさんにします。

Zさんに関してはこちら。

●何故一重の化粧下手なアラフォーはブルーやグリーンのアイシャドーを塗りたがるのか
●もう限界!「自分は物知りアピール」おばさん
●めんどくさいアラフォーおばさん、どうしたらいい?


時々Zさんのことは周囲にネタとして話すのですが、毎回笑いが取れます。

Zさんの外見は、かなり太めで、顔は朝青龍系。

実家暮らしで、彼氏がいるっぽいことを匂わせるような話を一度していましたが、突っ込んで欲しそうだったけど面倒だったから聞きませんでした。

今は私はあからさまにZさんとは話さず、たまに話しかけられても一言で返して会話終了しちゃいます。


Zさんのネタは過去記事でも書いてますが、

●スキンケアトークで「牛乳石鹸がすごく良いんですよ~」とドヤ顔で言う

●「メイクについて教えてあげる」口調で話してくるけど、本人はデビルマンメイクか素っぴん

●「ダイエットでは炭水化物は抜いちゃダメ!」と教えてあげる口調で語るが、私の倍くらい横幅がある

●「私、眼力があるって人から言われて~何でかな?っておもったら、黒目が大きいからだって気付いて~」
と言うが、単に瞼が腫れぼったい一重で目付きが悪いだけ。
黒目が大きいのではなく、白目の面積が少ない。

●「私、胸が大きいから外国製の服しか着られなきて~」と言うが、デカイのは胸じゃなく体全体。
そして服装は部屋着レベル。

私が「パンツは外国製の方がスタイルが良く見える(ヘルムートラングやポール&ジョーのパンツは、ユニクロと違って足が長く細く見える)」と話しているのとは意味が違う。

●「胸が見えるから胸元が開いた服を着るなって言われたけど、セクハラ!」と言うが、男性陣も別に見たいとは思っていない。

●太った男性社員を笑い者にするが、アンタこそ…

●「私ドSだから~」と言いながら男性陣を上から目線でディスる。


私はアラフィフでも、キレイな人も素敵な人もいるので、女性は年齢だとは思っていません。

実際

●48歳でイケメンと再婚した美魔女の話がスゴイ!

で書いた女性はZさんより歳上だけど、比べ物にならないくらい素敵でした。

Zさんと同じ歳でも、スタイルが良くてオシャレな人、話していて楽しい気さくな人はたくさんいます。

でもZさんは、見た目も性格もイマイチなのに、良い女気取りなのが痛くてキツイ!

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます