PR


タグ:独身

独身のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-08-15 カラダのお悩み
数日前に友人から風邪をうつされ、38.4℃熱が出ました。その後数日安静にしていたのですが、37℃の微熱続き、そして昨夜急に38.7℃まで熱が上がりました。ただでさえ東京は気温が下がっていて、寒気が発熱かどうか分かりません。ただ膝あたりの関節が痛く、まだ熱が上がるかどうか微妙な感じでした。こりゃインフルエンザか肺炎かなーと思い、友人たちに「明日の午後までに私から連絡が無かったら、住所まで救急車を呼んで」と頼みま...

記事を読む

No Image

2017-07-30 マンガ
時々LINEで安野モヨコがアップしている「ミニ監督不行届」、楽しみにしています。「監督不行届」は以前安野モヨコが、旦那さんの庵野秀明との生活を面白おかしく描いたエッセイ漫画でした。日本のオタク四天王と結婚し、オタ嫁として日々教育される生活&2人の仲良しの生活がほのぼのしていて、すごく面白くて大好き!最近楽天koboで改めて買い直しました。監督不行届【電子書籍】[ 安野モヨコ ]ちなみに非オタの方の為に説明しま...

記事を読む

No Image

2017-07-05 女ですもの
新入社員の可愛い女の子Aさん。見た目リア充で、気を遣って話しかけてきてくれたり、良い子だなとは思うのですが、時々キャバ嬢のような発言をしていてビックリしていました。おじさま方に調子の良いことを言うのは、まぁそういうもんだろう〜と思うので別に良いのですが、先程Aさん「もうすぐ引っ越しするんですよ〜」私「じゃあ一杯遊べるね。でも一人暮らししたてだとお金無くて、そんなに遊べないんだよね〜」Aさん「そしたら...

記事を読む

No Image

2017-07-03
先日書いた、女友達が彼氏にDVを受けているのを見てしまったときのこと。時々このブログでも登場しているアラフォー独身の男友達は、全くそんなことに気付かずに、寝ていました。友人のこれまでのお話はこちら↓●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話~詳細~●不幸をネタに連絡してくる女はヤバイ!?●若いクズ女にハマるアラフォー男はイタイ!●40代男が片思いし...

記事を読む

2017-05-13 ストレス・鬱
yahoo!知恵袋を読んでいたら、40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだという質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。あ...

記事を読む

深夜の高熱に!都内24時まで保険適用往診「ファストドクター」

数日前に友人から風邪をうつされ、38.4℃熱が出ました。

その後数日安静にしていたのですが、37℃の微熱続き、そして昨夜急に38.7℃まで熱が上がりました。

ただでさえ東京は気温が下がっていて、寒気が発熱かどうか分かりません。

ただ膝あたりの関節が痛く、まだ熱が上がるかどうか微妙な感じでした。


こりゃインフルエンザか肺炎かなーと思い、友人たちに

「明日の午後までに私から連絡が無かったら、住所まで救急車を呼んで」

と頼みました。夜間救急に行く程ではない気もするし、タクシーを呼んで病院に行く気力体力もありませんでした。

友人からは「わかった。お大事に」という返事のあと

「0時までだけど、こんなのあるよ」と『ファストドクター』のリンクを送ってくれました。






ファストドクターは、受付時間内に電話をしたら最短30分以内に自宅まで往診に来てくれるそうです。

自室で診察を受けるのは…と言う方には、玄関先で往診もしてくれるそうです。

呼びたい方は

月~土曜日 20:00-24:00
日曜日 16:00-24:00


この時間内に

電話 03-4405-6613

に電話して相談できますが、電話が繋がりにくい時はフォーム入力からメールをすれば15分以内に返信があるそうです。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

●【保険適応】東京都内の夜間救急ならファストドクター


私は39℃を越えたら電話しよう、と思って、結局大丈夫だったので呼びませんでしたが、これすごく良いシステムですね!

以前肺炎になった時にコレを知ってたら…。

その時のことはこちら


●【孤独死の危険】アラフォー肺炎記録

大抵高熱って深夜に出るので、0時までなら都民はこのファストドクターに電話すると良いですね。

私も次回また深夜に高熱が出たら利用してみます!


今回はとりあえず朝を待って近所の病院に行くことに。

ここは以前インフルエンザっぽくて行った病院で、態度が嫌でもう行きたくなかったのですが、背に腹はかえられません。

診察室で医師を待っている間に、モニターの電子カルテに前回の私の態度の悪さが赤文字で書かれていて
「それ、患者に見えるようにする?」
と驚きましたね。



前回、思いっきりタメ口で、子供相手と同じ口調と扱いをする医師にイラっとしてたのです。

そこは割と新しい、住宅街の中に出来た病院で、いわゆる医師の自宅の下が病院って所なのですが、私と大して歳変わらないような先生がタメ口とか嫌だなぁと思っていたのです。

自分の接客態度に問題があったって思わず、私個人の性格の問題としてカルテに書くとは…


診察前にその件を軽く話し

「そうだったんだ~ははは。そりゃすいませんでしたねー」

と笑って言われ、診察開始。

以前総合病院で39℃以上出して倒れたときに

「えー血管見えなーい」

「先生にやってもらおうよー。ねー先生ー血管見えなーい」

「どれどれー。あーホントだー」


と若い医師と看護師さんがイチャつくネタにされたことがあるので、もうおじいちゃん先生以外には接客態度は望みませんよ…

おじいちゃん先生は、穏やかで紳士的な人が多いのにな…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の夫婦!庵野秀明と安野モヨコみたいな結婚がしたい!

  •  投稿日:2017-07-30
  •  カテゴリ:マンガ
時々LINEで安野モヨコがアップしている「ミニ監督不行届」、楽しみにしています。

「監督不行届」は以前安野モヨコが、旦那さんの庵野秀明との生活を面白おかしく描いたエッセイ漫画でした。

日本のオタク四天王と結婚し、オタ嫁として日々教育される生活&2人の仲良しの生活がほのぼのしていて、すごく面白くて大好き!

最近楽天koboで改めて買い直しました。


監督不行届【電子書籍】[ 安野モヨコ ]


ちなみに非オタの方の為に説明しますと、庵野秀明はエヴァンゲリオンやシン・ゴジラの監督で、昔ジブリにいた縁もあり、「風立ちぬ」では主人公の声優をしていました。


使徒、襲来


風立ちぬ [ 庵野秀明 ]

安野モヨコの代表作は「ハッピーマニア」「働きマン」「さくらん」「オチビサン」。


ハッピー・マニア (7)【電子書籍】[ 安野モヨコ ]

「ハッピーマニア」はフィーフヤングで今月号から新作が発表されてます。


FEEL YOUNG 2017年8月号【電子書籍】[ フィール・ヤング編集部 ]

シゲタやフクちゃんが45歳…ツライ…

タカハシが浮気して、シゲタに離婚を言い渡すというお話でした…


さて、昨日安野モヨコがLINEで紹介していたのは、庵野秀明とカラー10年の歩みを描いた「おおきなカブ(株)」。

カラーの名前を考えたのは安野モヨコだったんですね。

●安野モヨコ描き下ろし、庵野秀明とカラー10年の歩みを描いた「おおきなカブ(株)」公開

動画版もあります。かわいい。


PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おごってください」と言う新人女性にビックリした!

新入社員の可愛い女の子Aさん。

見た目リア充で、気を遣って話しかけてきてくれたり、良い子だなとは思うのですが、時々キャバ嬢のような発言をしていてビックリしていました。

おじさま方に調子の良いことを言うのは、まぁそういうもんだろう〜と思うので別に良いのですが、先程

Aさん「もうすぐ引っ越しするんですよ〜」
私「じゃあ一杯遊べるね。でも一人暮らししたてだとお金無くて、そんなに遊べないんだよね〜」
Aさん「そしたら、『お金ないです〜』って頼りますね!」
私「…え?あー…私の財布の紐は、そんなに簡単に開かないよ…ははは…」

という会話をしました。


えーっと…私も若い頃から散々年上の人におごってきてもらっていて、そしてその分を下の世代に返すってこともあまりしたことがないのですが…

面と向かって「おごってください」って女の子から言われたの、初めてですわ…

むしろ、彼女より数年先輩にあたる女の子たちは

「ご馳走してもらったら、次から誘えなくなりますから!」

って言って、受け取りを拒否してました。

複数人で飲みに行って、多めに出すとか、全額を上の人達で割り勘にするとかはしてきましたが、年上女性からおごられて当然って若い女性は思うもの?


私は年上の女性におごってもらうことは多々ありましたが、そういう時の相手は経営陣です。

役職がついてる女性と飲みに行って、少なめに払うということはありました。

でもそもそもおごってもらおう、と同性に対しては思いません。

また、それを口にするのは危険だなと思っています。図々しいとか思われたら後が厄介だし。

自分から年上女性を飲みに誘うのは、単に話を聞いてもらいたかったり、アドバイスをして欲しい時なので、ご馳走してもらおうなんて思ったことありませんでした。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

穏やかで優しくて、頼りにならないアラフォー男は恋愛対象外

  •  投稿日:2017-07-03
  •  カテゴリ:
先日書いた、女友達が彼氏にDVを受けているのを見てしまったときのこと。

時々このブログでも登場しているアラフォー独身の男友達は、全くそんなことに気付かずに、寝ていました。

友人のこれまでのお話はこちら

●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話
●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話~詳細~
●不幸をネタに連絡してくる女はヤバイ!?
●若いクズ女にハマるアラフォー男はイタイ!
●40代男が片思いしてる20代女性にあげる誕生日&クリスマスプレゼント、オススメ3選
●彼氏持ちなのに懐いてくるクズ女に翻弄されるアラフォー男

3軒目で時間も3時ごろと、眠かったのは仕方ない。

店を出て友達カップルと別れた後に、目の前でDVがあったことを話したら

「えーマジでー?全然気付かなかったー」

と驚いていましたが、その様子を見てますます

「この男、全然頼りにならねーな」

と、長年私が異性と全く思えなかったのも納得だわと再確認しましたね。


多分この男友達にもう一度この話をしても

「うわー怖いね。俺は寝てたから気付かなかった」

と言うと思います。でも私はそういう時に後からでも

「Aちゃん大丈夫?女に手をあげる男と付き合って大丈夫?

何かあったら俺から彼氏に言うよ」

というような、心配と頼り甲斐を見せて欲しい。

でもこの男友達は、丸っ切り他人事というか、収入、体格、男らしさや頼り甲斐が、このDV彼氏に負けているのです。


男性同士でも、体格など敵わないことは、それは仕方ないと思います。

でも自分の友達が手をあげられていても、それが分かった後でも、何も言わずに様子見をする、というのは、女同士の発想なんですよね。

精神的に支えるなり、フォローって出来ると思うんですが。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代50代独身、1人で出掛けるのは楽しくない孤独な人もいる

yahoo!知恵袋を読んでいたら、

40代独身、実家で母親と同居、仕事は派遣、休日は自宅でテレビ・パソコン・猫と遊ぶ、という生活で、友達もいないし、1人で出掛けても楽しく無い。
このまま母親がいなくなったら孤独死か鬱になりそうだ


という質問と、似た感じの50代独身女性の質問があり、将来が怖くて震えてきました。

孤独な女性

回答者は同じ立場ではなく、もっと若い人や既婚者ばかりで、イマイチ質問者が納得する回答は無かったようです。


あえて近い立場で回答していた方は、40代で離婚して母親の介護のために仕事も出来ずにいる、という女性でした。

ただ、質問者さんの身近には、やはり独身で鬱になって退職した女性もいれば、趣味を充実させている女性もいるそうです。

私は一人暮らしで両親は健在ですが、独身のまま親と同居して、介護して…という将来設計は考えていません。

ので、「母親がいなくなったら孤独」という価値観はピンとこないのですが、ずっと実家暮らしの方だと、親の存在が生き甲斐になったりするのでしょうか?


こういうとき、世間は

「結婚して子供を産んでおけば」

と思うのは当然あると思うのですが、回答者の中にもいたように、40代で離婚する子供がいない方もいますよね。

私が子供の立場なら、そんな自己満足の為に生み出されても…と負担に思いますが。

私の知人女性は、50代で離婚をし、同タイミングでご両親を無くし、派遣をしています。

娘さんが高校生ですが、元々旦那さんがまともに働いていなかったこともあり、これまでの生活も実家に頼っていたそうです。


ご両親が亡くなったときに兄弟で遺産を分け、実家は兄弟が住むことになり、娘を連れて賃貸に引っ越すことになり、今後は家賃が必要な生活になっていました。

ちなみに実家に住むことになったのは、やはり離婚暦のある兄弟で、不仲なので一緒に暮らすことは出来ないそうです。

この件は

●兄弟仲が悪いと、遺産相続もお葬式も法要も大変らしい…

でも書いてます。

知人の離婚理由は、旦那さんの浮気でした。

若くて大手企業で働く女性と付き合いだした旦那さんは、今は一応働いて養育費を払ってはいるけれど、以前は鬱でずっと働けない状態だったそうです。

その上DVもすごくて、まさに

「そんな彼なら捨てちゃえば?」


そんな彼なら捨てちゃえば? [ ベン・アフレック ]

状態だったけれど、でも知人はずっと

「いつかちゃんと働いてくれて、老後はゆっくり一緒に過ごせる」

と思って支えていたのに、不倫の末の離婚…。


しかし、この知人と前述の相談者さんを比較することには、あまり意味はありませんよね。

結婚していても離婚することもある。

子供がいたら進学にお金がかかる。

正社員でも今のご時世は不安。

じゃあ行政が助けてくれる?

高齢化社会の問題は、こういう手元にお金が無い現在40代50代の老後の生活というところにもあるなぁと思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます