PR


タグ:東京

東京のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-03-03 心霊・占い・スピリチュアル
ここ数年来ている、東京大神宮の雛祭り祈願祭に行ってきました。今まではすぐに入口の申込用紙に記入して、先にご祈祷代を支払ったら整理券がもらえ、あとは開始時間にまた受付に戻ればご祈祷を受けられたのですが、今年はなんと申込用紙をもらうために30分近く並びました。その上、申込用紙に記入した後も、受付で支払いの為に並び、約1時間後にやっと整理券をもらえました。で、ご祈祷の時間まで45分くらいあったので、カフェで...

記事を読む

No Image

2018-02-28 オススメ
今日飲み会の帰りに友人とタクシーに乗りました。友人の最寄り駅までタクシーに乗り、そこから私は電車に乗って帰宅するルートだったため、タクシー代は友人が払ってくれていました。(というか友人の会社の経費)タクシーに乗るまで、私は確かにスマホを見ていました。が、友人と別れてすぐに駅のホームでスマホをコートのポケットから取り出そうとしたら、スマホが無い…バッグの中にも無く、こりゃタクシーの中だと思って慌てて...

記事を読む

2018-01-04 美術・デザイン
先日友人と友人の娘ちゃん6歳と、国立近代美術館に「熊谷守一 生きるよろこび」展を観に行ってきました。この娘ちゃんを連れて美術館はこれまでも行ったことがありますが、3歳の時はやはりロープの中に入ろうとして止められて泣いてしまったり、薄暗い美術館を怖がったりしてしまい、なかなか楽しめませんでした。でも6歳になると、それはそれで絵を観るのに飽きてしまいますね…最近の美術館は、小さな子供が楽しめるように趣向を...

記事を読む

2018-01-02 東京散歩
ずーっと会いたかった、神田明神のアイドル兼神馬の「あかりちゃん」にやっと会えました!行ったのは1月2日の16時頃で、最初に柵を覗いたら、あかりちゃんはお散歩中でいませんでした。ガッカリしながらおみくじを引いたり、猿回しを見たりしていました。そして、じゃあ帰ろうか、と16時半頃に裏門に向かったところで、お散歩から帰ってきたあかりちゃんに会えました!後をついていき、小屋の入り口に入ってきたところをパシャり。...

記事を読む

2017-12-23 オススメ
昨日、来年私立の小学校に進学する娘ちゃんのいるママさんが、子供が通ってるヘアサロンの話をしていました。「子供のカットなんて千円台が良いんだけど、でも車に乗りたいって言って、わざわざ広尾から池袋の美容室まで行ってるのよ〜。ZUSSO KIDS(ズッソキッズ)ってところなんだけど、知ってる?カットで4千円くらいするんだけど、でも子供が行きたがるからさ〜」と言っていたので、ググってみました! ZUSSOKIDSさん(@zussok...

記事を読む

東京大神宮2018雛祭り祈願祭は1時間待ち!

ここ数年来ている、東京大神宮の雛祭り祈願祭に行ってきました。



今まではすぐに入口の申込用紙に記入して、先にご祈祷代を支払ったら整理券がもらえ、あとは開始時間にまた受付に戻ればご祈祷を受けられたのですが、今年はなんと申込用紙をもらうために30分近く並びました。



その上、申込用紙に記入した後も、受付で支払いの為に並び、約1時間後にやっと整理券をもらえました。

で、ご祈祷の時間まで45分くらいあったので、カフェでお茶して時間を潰し、開始時間にまた受付に行き、来年通りのご祈祷を受けました。

今までも人気のお祭りでしたが、今年は今まで以上に人気になったのかな?

それとも、並ばせた方がより参加者が増えるから?
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしにはパソコンと家電とSNSが絶対必要!〜スマホを失くした話

今日飲み会の帰りに友人とタクシーに乗りました。

友人の最寄り駅までタクシーに乗り、そこから私は電車に乗って帰宅するルートだったため、タクシー代は友人が払ってくれていました。(というか友人の会社の経費)

タクシーに乗るまで、私は確かにスマホを見ていました。

が、友人と別れてすぐに駅のホームでスマホをコートのポケットから取り出そうとしたら、

スマホが無い…

バッグの中にも無く、こりゃタクシーの中だと思って慌てて改札を出たのですが、友人の姿を見つけられませんでした。

私は友人の家を知らないので、ここで見つからなければすぐに連絡を取ることは出来ません。


とにかく一旦タクシーを降りた場所に戻り、近くにいた交番のお巡りさんにもiPhoneの落とし物が無いか聞いたけれどなかったので、まず公衆電話から自分のスマホに電話しました。

電話には誰も出ないので、とりあえず電車に乗って自宅に戻りながら、どうすべきかパニック状態で考えました。

●友人とはLINEとFacebookで繋がっている。
●友人の会社の経費でタクシーに乗ったので、友人は確実にタクシーの領収書を持っている。
●家には家電とパソコンがある

となれば、まず家のパソコンから友人にFacebookでメッセージを送ってタクシー会社の電話番号を聞き、家電からタクシー会社に電話をすればいい!

タクシーにスマホが無かったら…もういい、買い替える。


友人はスマホの通知にすぐに気付いてくれるタイプの人なので、自宅に帰ってすぐにパソコンを立ち上げてメッセージを送ったら、領収書の写メを送ってくれました。

で、家電からタクシー会社に電話をし、家電の番号を伝えて折り返してもらったところ、5分後くらいに「ありました」と電話がありました!

が、運転手さんはこの後予約が2件入っているため、届けに来ることは出来ず、事務所に戻るのは朝5時過ぎだそうです。

通常は郵送してくれるのだそうですが、それでは明日スマホが無い状態になってしまうので、事務所まで取りにいくことにしました。

家から結構遠い場所なのでキツイのですが、まぁ仕方ありません。

郵送だと2日くらいかかってしまうでしょうし…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未就学児連れで美術館を楽しむ方法~「熊谷守一 生きるよろこび」展

先日友人と友人の娘ちゃん6歳と、国立近代美術館に「熊谷守一 生きるよろこび」展を観に行ってきました。



この娘ちゃんを連れて美術館はこれまでも行ったことがありますが、3歳の時はやはりロープの中に入ろうとして止められて泣いてしまったり、薄暗い美術館を怖がったりしてしまい、なかなか楽しめませんでした。

でも6歳になると、それはそれで絵を観るのに飽きてしまいますね…


最近の美術館は、小さな子供が楽しめるように趣向を凝らした企画をたてているところが多いです。

国立近代美術館でも、子供にはビンゴの紙を渡して

「作品の中にこの条件に当てはまるものを探してみよう」

という企画をやっていました。

「キラキラ」とか「好きな色」とか、子供が自分で考えてビンゴにしていけるのは面白いなぁと思いましたが、特にそれでプレゼントがもらえる、とかではなかったので、ちょっと子供だましかな?

私達以外にも、ベビーカーの子連れの方、幼稚園生くらいの子を抱っこしている方、小学校低学年くらいの子を連れている方がいましたが、やはり国立近代美術館は本当に美術好きな方がくる感じの場所なので、ワーワー騒ぐ子供は一人もいませんでした。


娘ちゃんがずいぶんシッカリ話したり出来るようになってきた分、子連れで美術館に行くときは、親にもそれなりに教養が必要かな?と感じました。

「ねぇねぇ、これ何?」

と聞かれた時に、答えられないのはもったいないですよね。

また、ただ絵を観ているだけだと飽きてしまうので

「ねぇ◯ちゃん、ちょうちょの絵だよ」とか「ほら、鳥さんの絵だよ」など、子供が好きそうなモチーフの絵があると話しかけてみたり、

熊谷守一の代表的な試みである、同じモチーフで少し変えて描かれた2枚を並べてあるところでは

「どこが違うか分かる?どっちが好き?」

等と意見を求めたりしながら観ました。

これもだんだんと「どっちでも、どうでもいい」とか言うようになっちゃいましたけどね…

この「どっちが好き?」は公式Instagramでも書かれてますね。




今回この熊谷守一の展示に来た理由は、娘ちゃんが猫が大好きだからです。

冒頭は裸婦や家族や風景の絵がずっと並んでいて、これは子供受けが悪かったです。

中盤から徐々に可愛らしい色使いで、山羊や牛がいる田園風景の絵が出てきたので、

「観て、ほら牛さんだよ」

など話しかけて、退屈そうにしているのを紛らわせるのに必死でした。

やっぱりメインの猫の絵のコーナーでは楽しそうにしていたので良かったです!


猫の絵のコーナーもたくさんの絵が並んでいたのですが

「ねえ、この絵の猫ちゃんは、どのくらいの大きさだと思う?」
「うーんと、このくらい!」
「もっと小さいかな~子猫なんだって」

と、絵を観ながら想像をさせるようにしてみました。

やっぱり、黙ってただ並んでる絵を観させるのって、子供には辛いかなって思うんです。

「これは何をしているところだと思う?」
「ここに人がいるの、分かる?」
「この中でどれが一番好き?」


等話しかけながら回っていって、質問されたら答えたり、一緒に考えたりするのが教育の一環じゃないかな、と思います。

その為には、絵が描かれた時代背景も親はちゃんと知っていた方が良いですね。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年に可愛い神馬・神田明神のアイドルあかりちゃんに会えた!

ずーっと会いたかった、神田明神のアイドル兼神馬の「あかりちゃん」にやっと会えました!



行ったのは1月2日の16時頃で、最初に柵を覗いたら、あかりちゃんはお散歩中でいませんでした。


ガッカリしながらおみくじを引いたり、猿回しを見たりしていました。



そして、じゃあ帰ろうか、と16時半頃に裏門に向かったところで、お散歩から帰ってきたあかりちゃんに会えました!

後をついていき、小屋の入り口に入ってきたところをパシャり。

あかりちゃんはお散歩中、ミッキーマウスの毛布をお洋服のように着ています。

寒いのかな?



で、一気に外すと静電気が起こるから、と、係りの人はゆっくりゆっくり、そーっと、あかりちゃんから毛布を外してあげていました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車に乗ってヘアカット!セレブな子供に人気のZUSSO KIDS(ズッソキッズ)

昨日、来年私立の小学校に進学する娘ちゃんのいるママさんが、子供が通ってるヘアサロンの話をしていました。

「子供のカットなんて千円台が良いんだけど、でも車に乗りたいって言って、わざわざ広尾から池袋の美容室まで行ってるのよ〜。

ZUSSO KIDS(ズッソキッズ)ってところなんだけど、知ってる?

カットで4千円くらいするんだけど、でも子供が行きたがるからさ〜」

と言っていたので、ググってみました!

ZUSSOKIDSさん(@zussokids)がシェアした投稿 -



なんと、椅子がこんな車になってるんですね!

これは子供は好きだわ!


ZUSSO KIDS(ズッソキッズ)は子供向けのヘアサロンだそうで、店内には可愛い飾り付けがたくさん!

ZUSSOKIDSさん(@zussokids)がシェアした投稿 -



ZUSSOKIDSさん(@zussokids)がシェアした投稿 -



そして、お客さんのお子様たちの写真を見ると、ま〜可愛いしセレブ〜!オシャレ〜!

ZUSSOKIDSさん(@zussokids)がシェアした投稿 -



こんなヘアアレンジしてあげたら、嬉しいよね〜。

子供の頃、編み込みとかすごく憧れてたのを思い出します!


お値段はカット・シャンプー&ブローで¥3,800(税抜)~と、確かに消費税を入れたら4千円以上になります。

都内は新宿・池袋・玉川・吉祥寺にありますが、他にも名古屋・京都・あべの・西宮・福岡にあるそうです。

●都内のズッソキッズ
●西のズッソキッズ


毎月だとキツイけど、数カ月に一度とか、お誕生日やクリスマスとかに連れていくには良さそうですね〜。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます