PR


タグ:失恋

失恋のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-08-15 旅日記
昨日は友人と娘ちゃんと、川越氷川神社の「縁むすび風鈴」に行ってきました!川越に行くのは2回目でしたが、氷川神社は駅から離れていて、お菓子横丁より更に奥にあるので前回は行っていませんでした。今回は駅からまずバスに乗り、お昼に鰻を食べようとお菓子横丁の小川菊 (おがぎく)さんへ。川越は鰻屋さんが多く、ググったらこのお店が出たので行ってみたら、まだ11時なのにすでに行列が出来ていました!これだけ人気なら美味...

記事を読む

2018-08-07 マンガ
ブログ友達のずずずさんから「世界で一番、俺が〇〇」の新刊となる5巻が出たことを教えてもらい、速攻で電子書籍を買って読みました。楽天市場で買う無料立読み土曜日本屋の新刊コーナーチェックしてたのに、出てたの知らなかった…しかも4巻が出た時も、ずずずさんに教えてもらってます。ずずずさん、毎度毎度ありがとうございます!「ふみちゃん」という名前をキッカケに、ずずずさんに紹介して良かった!5巻ですが、それはそれは...

記事を読む

No Image

2018-05-01
他人の幸福を「不運」と思うのは、どうかと思いますが…別館に書きましたが、以前片思いのような憧れのような気持ちを抱いていた男性と、元彼が、先月結婚したことを知りました。●鈴木さんが結婚した●元彼が結婚したのを知りました元彼の方は友達繋がりのFacebookで知ってしまい、友達たちに話したら「そういうのは見なくて良い!見ても良いことない!」と2人共に言われました。分かってるんですが、どうしているのか知りたくて見ち...

記事を読む

No Image

2018-03-25 女ですもの
久々にサンジャポを見ていたら、西川史子先生があまりに激ヤセしていてビックリしました。こんなこと言ってはいけないのですが、「もしかして癌かな?」と思うような、ゲッソリと痩せて顔色は悪く、皺の深い顔立ち。こういう風に激ヤセしていたら、その後癌告知する芸能人の方も多いので、もしかして…と思っていたら「ずっと大好きだった人に一週間で『もう会いたくない』ってタクシーで言われて振られちゃったの」と涙ぐみながら...

記事を読む

No Image

2018-03-19
先日●7年前の元彼と復縁したアラフォー美容師さんで書いた美容師さんは、この春に結婚することが決まったそうです!これまでの美容師さんのお話はこちら↓●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方●続・都内のオシャレ美容師さんの、ピュアな片思い●可愛い美容師さんのピュアな片思い、終了脈なし男性に一年グズグズ片思いしていた時間はなんだったの?というくらい、スピーデ...

記事を読む

川越氷川神社縁むすび風鈴2018、真夏の川越は熱中症になりそうで危険!

  •  投稿日:2018-08-15
  •  カテゴリ:旅日記
昨日は友人と娘ちゃんと、川越氷川神社の「縁むすび風鈴」に行ってきました!

川越に行くのは2回目でしたが、氷川神社は駅から離れていて、お菓子横丁より更に奥にあるので前回は行っていませんでした。

今回は駅からまずバスに乗り、お昼に鰻を食べようとお菓子横丁の小川菊 (おがぎく)さんへ。

川越は鰻屋さんが多く、ググったらこのお店が出たので行ってみたら、まだ11時なのにすでに行列が出来ていました!



これだけ人気なら美味しいに違いない!

受付の用紙に人数と名前を書いて番号札を受け取ると、12時〜12時半頃に順番が来るかも、と言われました。

小川菊 (おがぎく)
http://www.ogakiku.com/
〒350-0065 埼玉県川越市仲町3-22
Tel. 049-222-0034 Fax. 049-223-8934
営業時間 11:00~14:00 16:30~19:30(L.O.19:00)
定休日 木曜日(祝祭日を除く)・不定休あり



1時間程時間があるし、先に氷川神社に行こうかな?とも思ったのですが、ここから氷川神社まで直行できるバスが無く、歩くと片道15分程かかると出たので、ちょっと時間が微妙…

お菓子横丁を見て回ろうかとも思ったのですが、道が狭くて人が多く、車道も車が多く、各お店も狭いので、この暑い中お店を周る気持ちになれません。

ものすごく人が多い、というより、とにかく歩道が狭すぎ!

鎌倉も人が多いけど、あそこは車道と歩道に段差があるし、お店が広いので見やすいですが、川越はちょっと子連れで行くのは怖いですね。

娘ちゃんはもう小学生なので自分で歩けるから良いけれど、ベビーカーの人だと本人も周囲の人も避けようが無くてキツイと思います。

私達は早々に観光は諦め、コメダ珈琲で一休みすることに…


12時になって小川菊さんに向かうと、まだ順番まで10組程残っていました。

しかし店前は人が多く、左隣の酒屋さんの前の日陰に並ぶ人もいましたが、そこも人が多かったので右前の洋品店の店先にいたら、店主のおばあさんから

「ウチに用が無いなら店先に立たないで!」

と怒られたため、とりあえず近くにあった駄菓子屋さんに入ることに。



「あたり前田のクラッカー」がある!



娘ちゃんはご機嫌でお菓子を選んでいましたが、こちらも店が狭く、後から親子連れ2組が入ってきたので店内はギュウギュウ。

私は外のベンチで待とうと思ったのですが、今度は買い物をしたちびっ子が横に座り始め、居場所が無くてまた小川菊さん前に戻り、日陰で30分ほど待ちました。


娘ちゃんが熱中症にならないか怖く、実際ちょっとぽーっとし始めていたのでハラハラ。

なんとかやっと番が回ってきて、うな重3,350円を注文!



身が小さいな…

食べると硬くて骨っぽくて、正直赤坂あたりの鰻屋さんランチの方が安くて美味しいです。

観光地値段なのでしょうが、娘ちゃんの反応もイマイチ。

子供用のお箸や折り紙を出してくれたりしてちびっ子には良いお店でしたが、肝吸いも薄味というか味が無く、

こんなに行列作ってまで入る店かな?

と思ってしまいました…


私達が入ることにはもう予約受け付けは終了していたのですが、まだ店の外には並んで待っている人たちがいたので早々に出て、そこから徒歩で氷川神社に向かいました。

途中でお茶でもしようと思っていたのですが、やはり人も多いし店内も混んでるし、店先でソフトクリームとか食べるには暑いし、微妙。

とにかくこの横丁内でのんびりするのは無理だな、と思い、途中2軒コンビニに立ち寄って涼み、セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んで一休みしながら氷川神社に向かいました。

徒歩15分くらいだったけど、日傘をさしても照り返しがくるし、アスファルトも排ガスも暑いし、キツイ!

ヒーヒー言いながら氷川神社に到着したら、浴衣姿の高校生カップルとか、若い子がたくさん!

入り口や境内に風鈴がたくさん飾られていて、リンリン鳴る音がキレイ〜!


PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界で一番、俺が〇〇」5巻ネタバレ感想〜ふみちゃんのクズさに愕然…

  •  投稿日:2018-08-07
  •  カテゴリ:マンガ
ブログ友達のずずずさんから「世界で一番、俺が〇〇」の新刊となる5巻が出たことを教えてもらい、速攻で電子書籍を買って読みました。



amazonで買う


土曜日本屋の新刊コーナーチェックしてたのに、出てたの知らなかった…

しかも4巻が出た時も、ずずずさんに教えてもらってます。

ずずずさん、毎度毎度ありがとうございます!

「ふみちゃん」という名前をキッカケに、ずずずさんに紹介して良かった!


5巻ですが、それはそれは、ふみちゃんがクズで頭の弱いダメな女に成り下がっています。

あの純粋そうなお弁当屋の可愛い看板娘だったふみちゃんは、どこへ?

占い師のところに通ってアッシュのことを相談しているのですが、とにかく受け身というか、身勝手。

「彼には私が思っていたような優しくて誠実な人でいて欲しい。

そうじゃないなんて、許せない」


というふみちゃんの気持ち、分からなくはないのですが、他人事として見るとやっぱりキツイですね。

そして、たろちゃんが可哀想過ぎて辛いです。

お母さんの乳がんがリンパ節に転移していることが分かり、でも実家はローンもあって貯金が少なく、結婚目前の妹から

「お母さんがお兄ちゃん名義で入ってる保険、死亡保障300万円だって。

生きてたら月5~6万しか稼げないのにね」


と嫌味を言われるなんて…

柊吾は同僚から密かに裏切られて仕事をミスって落ち込み、アッシュはふみちゃんから刺され、5巻で良かったのは柊吾がナナミちゃんと良い感じになったことくらいです。


ふみちゃんがいかにクズだったのか書くと、アッシュを刺した後にたろちゃんを呼びつけ

「私が捕まったら彼のお葬式に出られない。

他の女達はお葬式に出られるのに、私だけ出られないなんて嫌!

私は『彼女』としてお葬式に出たいから、代わりに犯人になって」

と言い、見返りとしてたろちゃんと関係を持ちます。

ちょっと冷静な女性読者目線としては

「友達が死んでる横でそんなこと無理だよ」

と言いながらも関係を持つたろちゃんが理解出来ませんが、初めて女性に誘惑された男なら、やれてしまうんでしょうか?

いや、女としてもその状況で好きでもない男と致すなんて、肉体的に無理な気がするんですけど。

まーふみちゃんは直前までアッシュとしてたしな…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縁結び神社仏閣に行くのは無意味

  •  投稿日:2018-05-01
  •  カテゴリ:
他人の幸福を「不運」と思うのは、どうかと思いますが…

別館に書きましたが、以前片思いのような憧れのような気持ちを抱いていた男性と、元彼が、先月結婚したことを知りました。

●鈴木さんが結婚した

●元彼が結婚したのを知りました

元彼の方は友達繋がりのFacebookで知ってしまい、友達たちに話したら

「そういうのは見なくて良い!

見ても良いことない!」

と2人共に言われました。

分かってるんですが、どうしているのか知りたくて見ちゃってました…


最近他にも精神的に参ることがあり、そういう時に過去に好きだった男性の結婚を知るのはキツイですね。

こういう思いをした人は多いんでしょうし、もっと若いうちに経験しそうですが、私も「今かよ⁉︎」とは思っています。

さすがに

●怖い!42歳ストーカー女性の偽名Facebook「藪崎美智子」を見てしまった

で書いたストーカー女性のように

「私の運命の人なはずなのに、変な女に騙されてるんだ!」

とは思いませんが、

「あちこちの神社仏閣で復縁をお願いしたり、

好きな人と進展出来るようにお願いしたり、

他のご縁が新たに出来ますように」

とお願いし続けたのは、意味無かったんだなー」


と思ってしまいます。


もちろん、「この神社に行ったら何年振りかに彼氏が出来た」とかいう話は聞きますし、そういう方もいるのだと思いますが、

「そんな神社仏閣に行かなくても、幸せになれる人はなれるし、なれない人はなれない」

ということはハッキリと分かりました。

まぁ恋愛に関しては、神頼みじゃなく本人の現実的な努力次第なので当然ですね。

ただ、偶然の再会とか、偶然の出会いとか、そういうご縁を感じるタイミングというのはあるものなので、私に関しては言えば

良縁=良い友達との出会い

という形で叶ったのかな、と思われます。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西川史子先生、失恋で激ヤセ?

久々にサンジャポを見ていたら、西川史子先生があまりに激ヤセしていてビックリしました。

こんなこと言ってはいけないのですが、

「もしかして癌かな?」

と思うような、ゲッソリと痩せて顔色は悪く、皺の深い顔立ち。

こういう風に激ヤセしていたら、その後癌告知する芸能人の方も多いので、もしかして…と思っていたら

「ずっと大好きだった人に一週間で

『もう会いたくない』

ってタクシーで言われて振られちゃったの」


と涙ぐみながら話していて、じゃあ失恋痩せなのかな?とも思いました。




私が片思いのこととか色々書くと

「いい歳してそんなこと悩むなんて、くだらない。

精神年齢が低すぎる」

みたいな書き込みが時々きますが、何歳だって人それぞれ価値観は違っていて、子育てに夢中な人もいれば、失恋して苦しむ人もいます。

ググると西川史子先生は昨年から激ヤセを心配する声が上がっているようなので、ずっと激ヤセ状態が続いているんですね。

そのずっと好きだった人のことで悩み続けていたのか、体調が悪いせいなのか分かりませんが、医師がこれでは患者さんも不安になるかも…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元彼と復縁して即結婚が決まった女性の話

  •  投稿日:2018-03-19
  •  カテゴリ:
先日

●7年前の元彼と復縁したアラフォー美容師さん

で書いた美容師さんは、この春に結婚することが決まったそうです!

これまでの美容師さんのお話はこちら

●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎
●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方
●続・都内のオシャレ美容師さんの、ピュアな片思い
●可愛い美容師さんのピュアな片思い、終了

脈なし男性に一年グズグズ片思いしていた時間はなんだったの?というくらい、スピーディー!

やはり復縁なので、いざ付き合いだしたら親なども

「さっさと結婚しなさい!」

と焚き付けてきて、あっという間に結婚の日取りが決まったそうです。


彼女が元彼と復縁出来たのは、偶然再会できたから。

そして、当時の不満が無くなっていたから。

よくある復縁マニュアルに書かれている通りの展開ですね。

別れる時も自然消滅のような感じだったそうですし、泣いてわめいて大揉めして別れたわけじゃないってのが、やはり良かったのでしょう。

付き合っていた期間も長かったそうですし。

しかし、そういう理屈は分かっていても、「元彼と復縁したい!」と願っているような状況だと、こういう展開は厳しいですし、これこそご縁ってやつだと思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます