PR


タグ:失恋

失恋のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-11-18
友人がTwitterで、こちらのツイートをRTしていました。 大人の「好き」は多くの場合「この人を大切にしてあげたい」だが、子どもの「好き」は「この人に自分の機嫌をとってほしい」である。しかし、大人になっても子どもの心ままに「好き」を使う人がいるので、横から見ると「どうして好きと言いながら、こんな酷いことをするのだろう」という事例が出る。— らめーん (@shouwayoroyoro) 2017年11月16日言いたいことは分かる...

記事を読む

2017-09-30 オススメ
以前はHuluで放送されていなかった「できしな」こと「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」が、2017年9月30日現在放送中だと気付きました!huluで見放題!わー!以前調べたらTBSオンデマンドとU-NEXTとAmazonでしか放送されてなくて、わざわざU-NEXTのトライアルを試した上に、追加料金払って観たのに!●U-NEXTで「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」無料視聴!もしかして、私がHuluで放送されてないって不満を...

記事を読む

No Image

2017-04-07
「お願いしたことをやってくれない」「ホワイトデーや誕生日にプレゼントのお返しをくれない」「お誘いをかけてくれない」「連絡をくれない」片思いでこんなことがあると「あー脈ナシなんだな」と思って、そういうパターンをググッてみると、ネットの恋愛相談で似たケースの人の話がたくさん出てきますね。こういう相談の回答欄にはある程度パターンがあります。●「私もそういう態度を取られとき脈ナシだった。」という同意パター...

記事を読む

2017-03-29
半年前に書いた記事●好きな人との距離が縮まらない理由は、「自分の考えを口にしない男」だからでは?にコメントを頂き、当時書いたイケメン君のことを改めて読み直したのですが…今と状況が全く変わってません。複数人で飲みに行ったとか、前より甘えたことを言ってくるとか、お兄さんぶった態度を取られたりすることもあるとか、バレンタインとホワイトデーにやり取りしたとか、そういう日々のちょっとしたやり取りはありますが、...

記事を読む

No Image

2017-03-17 バレンタイン&ホワイトデー
「ホワイトデーのお返しがもらえなかった…」そう落ち込んで、でも一言いってやらないと気がすまない!と「チョコレートあげたの、迷惑だったかな?」と言ってみたときに、大抵の場合は「何にしようか迷ってた」「渡すタイミングが無かった」など言い訳をされて、そのままスルーということが多い、と●ホワイトデーをスルー=あなたのことが嫌い、なら、相手の気持ちを尊重しようで書きましたが、それでも本当に遅れてお返しをもらえ...

記事を読む

Twitterで話題「子供の好きと大人の好きの違い」は「恋愛」じゃなく「親子」の話では?

  •  投稿日:2017-11-18
  •  カテゴリ:
友人がTwitterで、こちらのツイートをRTしていました。

 

言いたいことは分かるんです。

でも、私はこのツイートに寄せられた人々のコメントのほとんどが

「子供の好き」は自分勝手なもので、大人はそんなことを思ってはいけない、とか

「大人の好き」が理解出来ない大人は問題を抱えている

という「子供の好き」は「大人の好き」より下の、悪いモノと認識した上で語られていて、天邪鬼な私はどうにも腑に落ちません。

なんでこんな言い方するんだろうなぁ、と思ったら、やっぱり小さいお子さんがいるママさんなんですね。

それは、大人と子供の違いではなく「親」と「我が子」の関係のお話なんじゃないかな?

母親って、子供を通して「大人は子供より上」って価値観で語られる方、多いですからね。

子ども祭りなんだろうな。

子ども祭りについては、こちらに書いています。

●子供産んだくらいで何浮かれてんだよ。高河ゆん「はぴぷり」ネタバレ感想

あ、でも産後すぐにお仕事に復帰された弁護士さんで、年齢も46歳の方なので、他のツイートはすごく面白い方ですよ!

PR

女性の更年期における「ゆらぎ」から解放【フルミーエクオール】


「好きな人に機嫌を取って欲しい」

って、そりゃそんな願望は湧いてきますよ。

以前もこの件に関しては書いたことあります。

●「本当に好きなら、相手の幸せを願えるはずだ」というのは愛情の搾取だ

私は「無償で奉仕したい」と思えるのが「大人の好き」なんて、好きな人から言われたらドン引きします。

親から言われたら、重いですね。っていうかウチの親は、そう思ってるつもりで見返りガンガンに要求してきますけどね。

こちらで書いたように、とてもしんどい親なので…

●ヒステリックにキレる人に絶対読んで欲しい!「キレる私をやめたい」ネタバレ感想

で、このツイートに同意してる人だって、家庭での男女差別とか家事の不平等には不満を持つのでは?

と思ったら、やはり「らめーん」さんは犬山紙子さんのこちらのツイートをRTされていました。



旦那さんに平等に子育てしてもらうの、やっぱり望んでらっしゃるじゃないですか。

旦那さんのことを本当に好きなら、大切にしてあげるために育児の平等は望まないんじゃないですか?極論ですけど。

結局異性としての、パートナーとしての「好き」じゃなくて「親子」の間の「好き」の話なんだなぁ。


私は、そもそも「好き」という感情について、大人と子供で差別化して優劣をつけることに納得出来ません。

じゃあお年寄りはみんな無条件に愛情を注いでる?

これって「大人」や「子供」ではなく、「相手が喜ぶであろう価値観で接してあげるのは良いことだ」という、宗教的な考えだと思うんですけどね。

だって友達の子供を見ていても、まだ5歳でも相手を気遣って、大人におべっか使ってみたり、喜びそうなこと言ったりしますよ。

「優しくしてくれる、この人のことが好きで、こちらも優しくしたい!」

って感情は子供も持っています。


一方、大人なはずの親や教師だって、子供に機嫌を取らせようとするじゃないですか。

「恋愛」という括りで考えても、大人だって恋人や夫や妻に機嫌を取ってもらおうとするし。

一方的に想いを寄せたり、寄せられた時にだけ「無償の愛を与えないとダメ」ってみんな言うんですよね。

もちろんTwitterの文字制限とか、言葉が端的だから解釈次第になる部分があるので仕方ないのですが、私はこういう言い切りでまとめてしまうのがモヤモヤしますね。

無償の愛を注ぎたいと思える時は、相手からも無償の愛を注がれていたり、嬉しいことをしてもらった時が多いと思います。

子供だったら、やっぱり自分が産んだ子だし、可愛い顔や仕草を見たら嬉しいから、頑張れるのかな。

あとは、もう何を頑張っても相手の気持ちは手に入らないと分かっていて、それでも好きだから側にいたい時とかもあるかな。

よろしければこちらもどうぞ!

●別れたくても別れられない、共依存カップルの怖い話
●失恋した相手に執着するのは心の病?精神障害?ストーカー?
●初めての男が、こじらせ女子を生むのか?

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Huluで「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」放送中!

以前はHuluで放送されていなかった「できしな」こと「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」が、2017年9月30日現在放送中だと気付きました!



amazonで買う

huluで見放題!

わー!以前調べたらTBSオンデマンドとU-NEXTとAmazonでしか放送されてなくて、わざわざU-NEXTのトライアルを試した上に、追加料金払って観たのに!

●U-NEXTで「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」無料視聴!

もしかして、私がHuluで放送されてないって不満を書いたから?
なワケはないけど、でも希望する声が多かったのかもしれませんね!

ということで早速また一話から観始めましたー!


実は私、以前書いていた歳下イケメン君への片思いのような憧れの気持ちは、別館の方で書き続けていました。

「できしな」をリアルタイムで観ていた時は、イケメン君と諒太郎くんを重ね合わせてキュンキュンしていたものです。

今日はこのイケメン君(別館では鈴木さんと呼んでいます)の彼女らしき人を見てしまい、ショックを受けていました。

●好きだった人の彼女を見てしまった時の気持ち

が、「できしな」が放送されてるのに気付いたら、一気にテンションが上がりました!



わーい!Huluの契約続けていてよかった〜!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私のために何もしてくれない」そんな片思い相手は消去!

  •  投稿日:2017-04-07
  •  カテゴリ:
「お願いしたことをやってくれない」
「ホワイトデーや誕生日にプレゼントのお返しをくれない」
「お誘いをかけてくれない」
「連絡をくれない」

片思いでこんなことがあると

「あー脈ナシなんだな」

と思って、そういうパターンをググッてみると、ネットの恋愛相談で似たケースの人の話がたくさん出てきますね。


こういう相談の回答欄にはある程度パターンがあります。

●「私もそういう態度を取られとき脈ナシだった。」
という同意パターン

●「私もそういう態度を取られたけど脈アリで、今の彼氏や夫です」
という励ましパターン

●「脈ナシにサッサと気付け」
という貶しパターン

●「男は気が利かないもの」「男なら脈アリなら頑張る」
という性別くくりパターン

●「相手に見返りを求めるな」
という精神論押し付けパターン

●「私の好きな人もそんな感じだけど、一緒に頑張りましょう」
という共感パターン

●「待ってないで自分から行動すべき」
という行動後押しパターン

●「外見や内面をもっと磨きましょう」
という女磨き推奨パターン

●「まだ脈の有無判定も出来ない、何も始まってない状態だ」
というツッコミパターン

●「押すばかりじゃなく、引いてみて」
という客観視推奨パターン


相談者がアラサー以上になると、貶しパターンが倍増する、

アラフォー以上だと嘲笑うコメントが増える、という傾向もあります。

悩んだ相談者は色々なコメントを読んで、納得したり怒りを覚えたり、失望したり…

後日談がある時と無い時がありますが、後日談付きはあまり見かけませんね。


色々読んできて、自分なりにも考えて思うのは、

「自分とテンションが合わない人と、無理矢理向き合おうとするのは、キツイ」

ということです。

「何で私ばっかり悩んだり、行動してるんだろう」

と考えてしまう状態のときに引いてみて、
相手が追ってくることもあれば、そのまま放置されることもあります。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進展しない片思いは時間の無駄?

  •  投稿日:2017-03-29
  •  カテゴリ:
半年前に書いた記事

●好きな人との距離が縮まらない理由は、「自分の考えを口にしない男」だからでは?

にコメントを頂き、当時書いたイケメン君のことを改めて読み直したのですが…

今と状況が全く変わってません。

複数人で飲みに行ったとか、
前より甘えたことを言ってくるとか、
お兄さんぶった態度を取られたりすることもあるとか、
バレンタインとホワイトデーにやり取りしたとか、

そういう日々のちょっとしたやり取りはありますが、それが何かを積み重ねて距離が縮んでいるか?というと、べつにそんなことは無い…


そもそも同僚との仲って、同性でも異性でも、恋愛対象外の人との距離間は、どんなに時間をかけてもそんなには変わらないことがほとんどですよね。

せいぜいたまに飲みに行くくらい。

20代前半だとプライベートで遊びに行くような仲になることもありますが、30歳を過ぎると節度のある距離間をキープし続ける人が多いです。

「ぐっどうぃる博士」の理論で、

●片思い相手に徹底的に優しくして、彼の味方となって半年尽くした後で、パッと姿を消す

というのがあります。


男が「本当に考えていること」を知る方法 [ ぐっどうぃる博士 ]

この半年間で、相手にとって価値のある人になれていたら、追いかけてきてもらえるかもしれない、というもの。

でもこれ、相手の性格や状況にもよるので、かなーり難しいですね…。


そもそも仕事関係者だと、ある期間は親しくても、そのプロジェクトが終わったら疎遠になるとか、どちらかが退職して疎遠になるとか、日常茶飯事です。

どんなに仕事中に尽くしたり優しくしたりしても、それはあくまでも仕事。

プライベートに踏み込んで半年間尽くす、というのは、20代ならともかく、アラフォーになると早々出来ません。

その状態で付き合えてないなら、異性ではなく社会人としての仲になってる気がしますが…。


だいたい、片思い状態で相手に尽くせる関係に持っていくのって、相手がそれなりにこちらを受け入れてくれていないと出来ません。

たまに飲みに行くとか、休日も会うとか、頻繁にメールやLINEをする、というのは、一方的に片思いしている側からだけの発信で続けるのは難しいです。

あちらからも連絡が来る、お誘いがある、という関係になるのには、「徹底的に尽くす半年」の前に必要な時間があり、それは時間をかければなれるものではない。

私はせいぜいたまに複数人で飲むのと、こちらからメールやLINEをすることまでしか出来ませんでした。


この一緒にたまに飲みに行くことさえ

●まだ親しくない同僚を飲みや食事に誘うのは、怖がられるからダメ?

で書いたように、勇気を出して声をかければ良いというものではありません。

勇気を出さなきゃ始まらないけど、その前準備は必要です。

それにどれだけ時間がかかるかは、相手の性格や状況によって違います。

人見知りするタイプの人だとか、職場の人には壁を作ると決めている人もいますし…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅れてもらったホワイトデーのお返し、嬉しい?嬉しくない?

「ホワイトデーのお返しがもらえなかった…」

そう落ち込んで、でも一言いってやらないと気がすまない!と

「チョコレートあげたの、迷惑だったかな?」と言ってみたときに、大抵の場合は

「何にしようか迷ってた」
「渡すタイミングが無かった」

など言い訳をされて、そのままスルーということが多い、と

●ホワイトデーをスルー=あなたのことが嫌い、なら、相手の気持ちを尊重しよう

で書きましたが、それでも本当に遅れてお返しをもらえるケースもあります。


本当に何にしようか迷っていたのか?渡すタイミングが無かったのか?

女性側はアレコレと何が真実か分からずにグルグルしてしまいますが…

結局のところ「当日に渡したい」とは思ってもらえなかったのは真実。

そして、お返しが食べ物だけだった場合は、あくまでも義理返しという解釈が濃厚です。

その場合は、それ以上彼の言い訳が本当か嘘か、なんて探らない方が良いですね。

だって、相手は友達感覚なんだから。


これが女同士の誕生日プレゼントの受け渡しだったとして。

以前誕生日プレゼントをくれた友達に、お返しのプレゼントをしなきゃなーと思っている内に当日が過ぎてしまい

「私の誕生日は祝ってくれないんだね…」

と言われたら、「わーやばい!…でもめんどくせー!」って思いますよね?

で、慌ててプレゼントを渡したときに

「前から用意はしてたんだけど、渡すタイミングを考えてて…」とか言っても

「嘘!慌てて用意したんでしょ?」なんて言われたら、キツイ。

そもそもこちらとしては、とりあえずお返しは渡せたからOK。

それで相手が喜んでくれなくても、もうそれはそれで。

こんな面倒な友達の機嫌を慌ててとる必要はないかな?

なんて思ってしまったりもします。


友達側がプレゼントを受け取れたことで

「なんだか催促したみたいで、ごめんね?

忘れられてるんだ…って思ってショックで…」と言ったとして、それに対しては

「いやいやー遅れたこっちが悪いんだよ!ごめんね!おめでとう!」

と言ったら、あとはこのことは流してもらいたい気持ちになると思います。

そこでいつまでも

「でも…私、恥ずかしい…ホントにごめんね…申し訳なくて、これもらっていいのかな…」

なんてグズグズ言われたら

「うぜー!!!!!!構ってちゃん、うぜー!!!!」

となります。仕方ないです。だって、ただの友達だもん。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます