PR


タグ:人間関係

人間関係のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-06-09 オススメ
会社の噂話って、面白いモノもチラホラありますよね。あの人は誰々が好きだ、とかあの人は以前こんなミスをした、とかあの人とこの人は仲が悪い、とか。全く噂話をしない、そういうのを蔑んでいる人もいますが、それはそれで頭が固くてつまらない。なんとなく、「女性は噂話が好き」というイメージが強い方もいるかと思いますが、噂話嫌いの女性もたまにいます。私はそれなりにゴシップネタは好きです。それでも偶に「そんな噂話し...

記事を読む

2017-06-07 オススメ
最近テレビでも「大人の発達障害」がよく取り上げられていますね。このブログでもアスペルガーに関しては書いてきたことがあります。●アスペルガー診断チェックをオススメする理由先日精神科医の先生と飲んだときに●化学物質過敏症&躁鬱病のひとのことで書いた同僚の話をして「躁鬱病だと思うんですが、周囲の慣れている人は『人は気分の波があるものだから、そういう性格なんだろう』って思ってるみたいで納得いかない」と話した...

記事を読む

No Image

2017-06-07 女ですもの
近々、ある会を催すことになりました。主賓はAさん既婚子ナシ女性。他のメンバーは、私ともう2人と、もし参加可能なら●他人に気遣える働くママ、気遣えない働くママの違いは何?で書いた、他人に気遣えない働くママBさんも、ということになりました。私は、そもそもBさんは時短勤務なので、会に参加するなら一旦帰宅後にまた外出することになるし、そもそも主賓はAさんなので、Bさんから「会をやりたい」という言葉が出て来ないな...

記事を読む

No Image

2017-05-11 オススメ
5月病の季節になりましたね。ランチに行くと、新人さんたちかなーというキャピッとした若い女の子や男の子の集団をまだ見かけます。特に女の子は、メイク慣れしたキレイな子と、まだまだ素朴な子と、見た目の差が大きいですね。男の子も、今時なジェンダーレス男子もいれば、まだ高校生くらいに見える純朴そうな子もいたり。私もこの歳になると色んな新人さんを見てきましたが、どんな学生時代を過ごしてきたかで全然違うなぁと面...

記事を読む

No Image

2017-03-06 女ですもの
先日の記事●彼女持ちの好きな人からホワイトデーのお返しは欲しい?にコメントを頂きまして、返信もしましたし、その返信をしたときの気持ちも●正論や常識って人を追い詰めますよねぇに書いたのですが、いやーなんと言いますか…たまにコメント欄にコメントを頂くことがあり、とてもありがたいな、と思っているのですが、ぶっちゃけて言うと、私はこのブログは、Yahoo!知恵袋や発言小町をお手本にしております。それは、自分自身が...

記事を読む

会社の噂話は、面白い?それとも陰湿なイジメ?

会社の噂話って、面白いモノもチラホラありますよね。

あの人は誰々が好きだ、とか
あの人は以前こんなミスをした、とか
あの人とこの人は仲が悪い、とか。

全く噂話をしない、そういうのを蔑んでいる人もいますが、それはそれで頭が固くてつまらない。

なんとなく、「女性は噂話が好き」というイメージが強い方もいるかと思いますが、噂話嫌いの女性もたまにいます。


私はそれなりにゴシップネタは好きです。

それでも偶に

「そんな噂話して何になるの?くだらないなぁ」

と思って、全く興味を持てない話、むしろ聞きたくない話もあります。

私が興味を持てない噂話は、特に意外性もなく、ネタとして面白く無いモノです。


よくある噂話としては

「あの人とはあまり話さない方がいいよ。実は過去に…」

という、「あの人には気をつけな」系のアドバイスがありますね。

ちなみに、女性だけでなく、男性も噂話が好きだなという印象があります。

男女比でいったら噂好きな女性の方が多いかもしれませんが、話好きな男性は噂話もお好き。


「あの人には気をつけな」

というのが本当に正しくて有益な情報の時もあるのですが、まだ相手のことをよく知らない内にアレコレと吹き込むのは、イジメっぽくてどうかな?と思う時もあります。

何ヶ月か経って、

「あれ、この人ちょっと変?」

と思って相談をした時に

「あの人には気をつけた方がいいよ」

と言われるのなら分かるのですが、まだこちらも様子見しながら笑顔で話している段階で聞かされると、面倒くさいなぁと思うこともあります。


まぁ中には、私が愚痴交じりに誰かのことを話した時に

「その人のこと皆んなが色々言ってますけど、私はそんなところ一度も見たことないし、私は自分が見ていないことは信じません!」

とか言い切る頭の固いタイプの人もいますが、私はそこまでは思わないけど

「別に表面的にしか話さない間柄の人が、過去や他の人に嫌な態度を取ってたとしても、どーでもいいわ。

そんなことアドバイス気取りで言ってくるアンタがウザいわ」

と思うこともあります。


本人が愚痴として言ってる分には全然良いのですが、全く自分と関係無い出来事のことを出してきて

「あの人は実はこんな人でね…」

とか言うのって、品が無く感じてしまいます。

「自分で見たことしか信じません!」

とか言い切る人も、面倒なヤツだな、と思いますけど。

私の噂話のポイントは、自分にとって有益か?ネタとして面白いか?だけなので、そのどちらにも該当しない噂話は、ただのイジメの悪口な気がします。


そういう噂話のせいで、勝手に先入観を持たれる側になると、余計嫌ですね。

それが真実ならともかく、噂話している人の思い込みってこともよくあります。

私が考えてもいないことを妄想して

「アイツはこう思っているに違いない!」

とかあちこちで吹聴する男がたまにいて

「お前、自分は人を見る目があると思い込んでるのかもしれないけど、全くの勘違いを吹聴するなんて馬鹿なんじゃないの?」

と思ったことがチョイチョイあります。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大人の発達障害」に周囲はどうフォローすべき?

最近テレビでも「大人の発達障害」がよく取り上げられていますね。

このブログでもアスペルガーに関しては書いてきたことがあります。

●アスペルガー診断チェックをオススメする理由

先日精神科医の先生と飲んだときに

●化学物質過敏症&躁鬱病のひとのこと

で書いた同僚の話をして

「躁鬱病だと思うんですが、周囲の慣れている人は『人は気分の波があるものだから、そういう性格なんだろう』って思ってるみたいで納得いかない」

と話したら

「多分躁鬱病もあるけど、発達障害もあると思うよ」

と言われました。


「でも周囲の人が病院に連れて行かないなら、事件を起こさないと強制的に病院には連れて行けないからね~」

と言われ、確かに精神病や発達障害自体は罪でもなんでもないから、周囲の人がいかに理解するか次第だよなぁ…とモヤッとしました。

実際問題、ブログで読む分には

「これ、統合失調症でしょ?」

って思う人が、普通に仕事してたりしますしね。

●「集団ストーカー」こーわーいー!

以前書きましたが、私の従兄弟もうちの母が家族に

「病院連れて行ったら?」

と言うまで本人も家族も無自覚だったけど、病院行ったら即入院でしたし。


でも躁鬱や統合失調症などは病院の薬で対処できる事もありますが、発達障害は本人と周囲の人の理解で対応するしかありませんね。

友人のお母さんは学校の先生ですが、ADHDだそうです。

お家に遊びに行ったとき、家が散らかっててビックリしました。

ゴミ屋敷ほどでは無いのですが、軽く散乱してました。


お母さん自身自覚があり、

「私は発達障害で片付けられない」

と言うけれど、娘の行動や思考にはアレコレと口出すので

「お母さんだって自分が出来ないへの理解を求めてくるんだから、娘が出来ないことにも理解してよ!」

と言い返した、と以前友人が言っていました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続・気遣わない働くママに、無言…

近々、ある会を催すことになりました。

主賓はAさん既婚子ナシ女性。

他のメンバーは、私ともう2人と、もし参加可能なら

●他人に気遣える働くママ、気遣えない働くママの違いは何?

で書いた、他人に気遣えない働くママBさんも、ということになりました。

私は、そもそもBさんは時短勤務なので、会に参加するなら一旦帰宅後にまた外出することになるし、そもそも主賓はAさんなので、Bさんから

「会をやりたい」

という言葉が出て来ないなら、誘うのはどうかな?とちょっと思っていました。

普段からBさんは個人主義なタイプなので、会に興味を持つか微妙だな?と思って。


Aさんが挙げた候補日は2日あったのですが、その内1日は他のメンバーがダメでした。

メンバーがBさんに都合を聞くと

「来週にならないと分からないけど、候補のうち1日は有給を取るから、その日の夜に参加出来るかも?」

と言っていた、と言われたそうです。

ので、どちらにしろBさんは参加出来るか分からないので、Bさんが有給を取る日で確定、ということにしました。


週明け、Bさんに都合を聞いていたメンバーが休みだったので、私が直接

「◯曜日にってなったんだけど、都合どうですか?」

と聞いたら

「え?◯曜日は私休むから無理ですよー!」

と笑いながら言われました。


「あれ?休みだけど、夜に参加出来ればって言ってたって聞いたんですけど?」

と言ったら、どうも都合確認をしていた人とちゃんと意思疎通が出来ていなかったようです。


私はそもそも主賓はAさんなので、いくら子持ちとはいえBさんのスケジュールに合わせて日にちを決めるのは無理だな、とは思っていたのですが、

それでも一応、と思ってメンバーが予定確認をしていたけど、笑いながら

「その日は無理無理~」

と言うのを見て、

やっぱり声をかけなきゃ良かったなぁ、と思いました。

私の友人なら、例え無理でも

「あーその日は無理だ…残念。行きたかったなぁ。
せめて何かプレゼントとか皆んなで用意するなら、それだけでも参加させて!」


とか言うと思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

積極的に話すor控え目、どちらの新人社員が好かれる?

5月病の季節になりましたね。

ランチに行くと、新人さんたちかなーというキャピッとした若い女の子や男の子の集団をまだ見かけます。

特に女の子は、メイク慣れしたキレイな子と、まだまだ素朴な子と、見た目の差が大きいですね。

男の子も、今時なジェンダーレス男子もいれば、まだ高校生くらいに見える純朴そうな子もいたり。

私もこの歳になると色んな新人さんを見てきましたが、どんな学生時代を過ごしてきたかで全然違うなぁと面白いです。


過去に見た中で1番「良い子だな~」と思った新人さんは、

●ファスティングダイエットで-8kg痩せた後輩ちゃん

で書いた素朴で明るくて面白くて、育ちが良さ気な女の子でした。

1番「無いわ」と思った子はギャルというかアバズレって感じの女の子でした。

露出の多いタンクトップとショートパンツでご出勤、話題は男のことばかりで、下ネタ言いまくり、な下品さでドン引き…。


最初の態度で大きく2つに分かれるのは

●自分から話しかける人
●話しかけられるまで様子見する人

になると思うのですが、先輩陣からの評価は、これに容姿の美醜、言葉遣いが加味されますね。

好かれるのは、

●美形で控え目だけど、話しかけられたら笑顔で答える
●素朴な顔立ちでニコニコとしていて、自分から話をしてくる人


な気がします。


そして意外に嫌われる可能性が高いのは

●美形で積極的に話しかけてくる新人

というのもある気がします。

特に女性で、見た目が華やかでお化粧もちゃんとしていて、積極的に話しかけてくる人は

「自分に自信があるリア充かよ」

と思われて、意外と反感を買いやすい!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォーは、正論や常識以外のダメなこと言ったらダメですか?

先日の記事

●彼女持ちの好きな人からホワイトデーのお返しは欲しい?

にコメントを頂きまして、返信もしましたし、その返信をしたときの気持ちも

●正論や常識って人を追い詰めますよねぇ

に書いたのですが、いやーなんと言いますか…

たまにコメント欄にコメントを頂くことがあり、とてもありがたいな、と思っているのですが、

ぶっちゃけて言うと、私はこのブログは、Yahoo!知恵袋や発言小町をお手本にしております。

それは、自分自身が悩んでググッたときに、そういうサイトが上位表示されているからです。

で、そういうお悩みサイトの解答欄って、正論や常識をドヤ顔で書く人が多くて、ウンザリしてるんです。


日常生活でも、当たり前のことをドヤ顔で言う人って多いんですが、

私が好きなのは、弱い人の感情を一旦受け入れてから、その人に合うアドバイスをする人です。

マンガでもそういうのが好きです。

エッセイでも、菅野彰さんや三浦しをんさんや雨宮まみさんや向田邦子さんが好きです。


女に生まれてみたものの。 (ウィングス文庫)


妄想炸裂 (ウィングス文庫)


まじめに生きるって損ですか?


思い出トランプ (新潮文庫)

関連記事

●【爆笑】エッセイ~菅野彰さん~
●三浦しをん「あの家に暮らす四人の女」感想
●死にたいくらい落ち込んでるアラフォー女性に読んで欲しい!雨宮まみさんの最新エッセイ
●雨宮まみさんは自殺なんてしていない、という真実は残したい
●元祖 こじらせ女子、向田邦子さん大好き!


彼女たちは、自分の中の常識外の感情を面白おかしく書くことで、

「私だけが、こんなことで悩んでるんじゃないんだ!」

と思わせてくれるし、

「あー同じように考えながらも、実際他人と接する時はちゃんとしてるんだなぁ」

と参考になることをたくさん書いてくれています。


私がブログをやっている理由の一つに、よく人から
「本を出せば?」
と言われる、というのがあります。

もちろん文章力があるからではなく、ツラツラと感情について語ったり、身の回りに起きたことを面白おかしく語ろうとしたりするからなんですが、

作家にはなれないけど、ブログなら誰でも出来るなぁ、と思って、日々思ったダメなこととかを書いてみています。


ま、私自身たいして常識も身に付いてませんし、ダメダメなんですが、

でもダメな人っていっぱいいっぱいいますよね。

で、ダメな自分を他人に受け入れて欲しい!
って言うのではなく
ダメな人がここにもいますよー
って見知らぬ人に言えるのが、ネットなんじゃないかな?

と思っています。

常識とか正論は、他の人がたくさん書いてるから、それは私が書かなくてもいいんじゃないかな?


でもねーそれをやってみたら、
「なんで正論や常識を書かないんだ?
分かってないんだろ?」
ってコメントを頂くことも、チラホラあるんですね。

で、あまりに罵詈雑言ってコメントのときは、読んだ人が気分が悪くなる、というか、

私と同じように悩んでいる人が目にしたら、否定された気持ちになってしまうだろうなぁ

と思って、そっと削除しています。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます