PR


タグ:人間関係

人間関係のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-04-09 ストレス・鬱
時々読んでいる、パニック障害持ちの可愛い若い娘さんのブログを読んでいます。時々顔の一部を隠した写真がアップされてますが、かなりの美人さん!文章も楽しく、そして心霊スポット巡りの記事なども面白くて好きなのですか、そういう趣味ブログの別館としてメンヘラブログも運営されています。数年前に突然電車内で発作を起こし、以降広場恐怖症や睡眠障害に悩まされているとか。元々京都出身で、その後家族で東京に引っ越してい...

記事を読む

2018-03-26 オススメ
これ、まだ本当かどうか分からないのですが…私最近、ツイてないな〜ってことが多くて落ち込んでいました。で、先日恒例の飲み会を休もうかなーと思っていたけど、やっぱりご縁と思って行った、というのは別館の●縁を切ったら運気が上がる男もいる、かもしれないに書いていたのですが、その時いつも会うおじさまが「今月はお金を遣わなくちゃいけないんだよね〜」という話をしていました。昨年もそういう話をしていたので、「えーじ...

記事を読む

No Image

2018-03-25 女ですもの
久々にサンジャポを見ていたら、西川史子先生があまりに激ヤセしていてビックリしました。こんなこと言ってはいけないのですが、「もしかして癌かな?」と思うような、ゲッソリと痩せて顔色は悪く、皺の深い顔立ち。こういう風に激ヤセしていたら、その後癌告知する芸能人の方も多いので、もしかして…と思っていたら「ずっと大好きだった人に一週間で『もう会いたくない』ってタクシーで言われて振られちゃったの」と涙ぐみながら...

記事を読む

2017-12-19 女ですもの
今、電通のセクハラ問題がSNSで騒がれていますね。特に今話題なのが、はあちゅうさん(1986年1月22日生まれ 31歳)。note更新しました。→https://t.co/SVQiCHeZ0H— はあちゅう (@ha_chu) 2017年12月18日はあちゅうさんに今更ながら実名でセクハラ行動をバラされた岸勇希さん(1977年8月13日 生まれ40歳)は、この件を受けて株式会社「刻キタル」の代表取締役・岸勇希氏の辞任と退社を発表したそうです。Twitterもアカウント削除...

記事を読む

2017-12-17 女ですもの
友人の叔母さんは、生涯独身のまま80歳を越えたそうです。実家は昔、大きな料亭を郊外でやっていたそうで、叔母さんはその大きな家に1人で住んでいました。が、寄る年波には勝てず、少しボケてきたこともあり、弟の子供達(友人と兄)が自宅整理をし、叔母さんは弟の家の近くの介護施設に入ることになったそうです。ここまで聞くと、「うわー兄弟に面倒をかけられたら嫌だな」と思った方もいるかもしれません。特に既婚者で、旦那...

記事を読む

鬱病、心療内科、頭痛の薬は飲まない方が良い?

薬の飲み過ぎは良くない?

時々読んでいる、パニック障害持ちの可愛い若い娘さんのブログを読んでいます。

時々顔の一部を隠した写真がアップされてますが、かなりの美人さん!

文章も楽しく、そして心霊スポット巡りの記事なども面白くて好きなのですか、そういう趣味ブログの別館としてメンヘラブログも運営されています。

数年前に突然電車内で発作を起こし、以降広場恐怖症や睡眠障害に悩まされているとか。

元々京都出身で、その後家族で東京に引っ越していたけれど、病気後は1人京都に戻り、時々アルバイトをしながら過ごしているそうです。


読むとお友達も多いし、高学歴だし、何の問題も無い娘さんに見えます。

その彼女が必要があって職場で病気の話をしたら

「精神安定剤なんて薬漬けになるから、飲まない方が良い」

と言われてしまったそうです。

ご本人は

「薬飲まなきゃ眠れねーんだよ!」

と思ったそうですが、未だにこういう

「精神病の薬は飲むと薬漬けになって廃人になる」

と思っている人が多いようですね。


ちなみに私も先日同じようなことを言われました。

言ってきた人も鬱で休職したことのある人ですが。

私も薬だけで心理的なストレスが全て無くなるとは思いません。

しかし、正常な状態から気にならないことで酷く落ち込む、動悸がする、イライラする、等は薬で改善します。

問題解決の為ではなく、一時的に不調を整えるのが薬です。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なことがあった後は、良いことがある、かもしれない

お金が降ってきた

これ、まだ本当かどうか分からないのですが…

私最近、ツイてないな〜ってことが多くて落ち込んでいました。

で、先日恒例の飲み会を休もうかなーと思っていたけど、やっぱりご縁と思って行った、というのは別館の

●縁を切ったら運気が上がる男もいる、かもしれない

に書いていたのですが、その時いつも会うおじさまが

「今月はお金を遣わなくちゃいけないんだよね〜」

という話をしていました。

昨年もそういう話をしていたので、

「えーじゃあ去年も言ったけど、AirMacが欲しい!買って買って〜」

と冗談で言っていたのですが、先程友人から

「水曜日におじさまと飲むけど来る?

あと、MacBook Airおねだりした?入手したよって連絡きたけど

とLINEが入りました!マジか!


私は今中古で間に合わせで買ったAirMacを使っていて、新しいのが欲しかったんです。

●ソフマップ新宿3号店で中古MacBook AIR買った!

MacBookよりは安いけど、もし本当に新品だったら10万円近くします。


アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

え、ホントにホントにもらえるんだったら、超ラッキー!

「何だか見返りが怖そうじゃない?」

と思われそうですが、このおじさまはとても素敵な紳士で、コンサルティングのお仕事をしています。

周囲には美女がたくさんいるので、私はお呼びではありません。

ただただ、友達繋がりで毎月飲み会に顔を出しているだけなのですが、独り身の私を哀れんでくれていて、それで独身男性を会に連れてきてくれてたりもします。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西川史子先生、失恋で激ヤセ?

久々にサンジャポを見ていたら、西川史子先生があまりに激ヤセしていてビックリしました。

こんなこと言ってはいけないのですが、

「もしかして癌かな?」

と思うような、ゲッソリと痩せて顔色は悪く、皺の深い顔立ち。

こういう風に激ヤセしていたら、その後癌告知する芸能人の方も多いので、もしかして…と思っていたら

「ずっと大好きだった人に一週間で

『もう会いたくない』

ってタクシーで言われて振られちゃったの」


と涙ぐみながら話していて、じゃあ失恋痩せなのかな?とも思いました。




私が片思いのこととか色々書くと

「いい歳してそんなこと悩むなんて、くだらない。

精神年齢が低すぎる」

みたいな書き込みが時々きますが、何歳だって人それぞれ価値観は違っていて、子育てに夢中な人もいれば、失恋して苦しむ人もいます。

ググると西川史子先生は昨年から激ヤセを心配する声が上がっているようなので、ずっと激ヤセ状態が続いているんですね。

そのずっと好きだった人のことで悩み続けていたのか、体調が悪いせいなのか分かりませんが、医師がこれでは患者さんも不安になるかも…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はあちゅうのセクハラ私刑は売名行為?#MeToo 運動に違和感

今、電通のセクハラ問題がSNSで騒がれていますね。

特に今話題なのが、はあちゅうさん(1986年1月22日生まれ 31歳)。



はあちゅうさんに今更ながら実名でセクハラ行動をバラされた岸勇希さん(1977年8月13日 生まれ40歳)は、この件を受けて株式会社「刻キタル」の代表取締役・岸勇希氏の辞任と退社を発表したそうです。

Twitterもアカウント削除されていますね。


己を、奮い立たせる言葉。 (NewsPicks Book) 単行本 – 2017/10/28
岸 勇希 (著)



アラフォーで多少なり広告業界をかじったモノとしては、うーん、これは世代の差もあるのかな?という気もします。

岸さんのような氷河期世代は、新卒時代から当たり前のようにパワハラ、セクハラを見ていて、

「ハラスメントに耐えられるヤツが偉い。
もしくはハラスメントに遭わずに済む状況を自分で作り出す知恵と力を持たないといけない」


と思って社会生活を送ってきていたはずです。

ハラスメントの被害も、まるで武勇伝のように、笑い話として語り継がれることはあっても、大問題にはそうそうならない、というのは、電通だけでなく中小企業でもあることですよね。

が、もっと下の世代だと「セクハラありえない!」と思う人達がぐっと多くなっています。

上司からの飲みの誘いも嫌なら断る。セクハラされたら会社に訴える。

そんなの当たり前の人たちが増えています。


正直に言います。

私の中の本音と建前があって、建前としては、セクハラはありえないし、被害に遭ったことを勇気を出して訴えたはあちゅうさんの行動により、声を上げる力をもらえた人もいるかもしれません。

が、本音は

「どうせ売名行為だろ?その程度のことで騒いで、女の権利を主張して。

今まで若さや顔で仕事を取ってきてる部分もあるのに、良い思いをしたのは当然で、セクハラを受けたのはありえないって騒ぐんだー。へー」


と思ってしまう気持ちがあるんです。

私のような気持ちが湧いても、それには蓋をして発言しない人が多いと思います。

そして、簡単にこれに同意する人は「老害」「社畜」と言われても仕方ないとも思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80歳以上の生涯独身女性がボケた時、親族はどうする?

痴呆症になったお婆さん

友人の叔母さんは、生涯独身のまま80歳を越えたそうです。

実家は昔、大きな料亭を郊外でやっていたそうで、叔母さんはその大きな家に1人で住んでいました。

が、寄る年波には勝てず、少しボケてきたこともあり、弟の子供達(友人と兄)が自宅整理をし、叔母さんは弟の家の近くの介護施設に入ることになったそうです。

ここまで聞くと、

「うわー兄弟に面倒をかけられたら嫌だな」

と思った方もいるかもしれません。

特に既婚者で、旦那の姉妹が独身の方は

「ウチの子供に迷惑をかけられたくない!」

と思う方が多いと聞きます。


が、この叔母さんの家には大きな料亭だった名残でたくさんのお宝があり、他にも株をたくさん持っているのだそうです。

入った介護施設は、中でもかなり高額な所なのだそうですが、その月々のお金は分配金で賄える為、貯金には一切手を出さずに済むのだとか。

ちなみにこの叔母さんは、友人の弟のことをとても可愛がっていて、以前弟名義で株を買っていたそうです。

昨年叔母さんが弟に連絡し

「アンタの分の株だから、取っておくなり、換金するなり、好きにしなさい」

と言って渡したら、弟はすぐに換金し、その額は100万円程になったとか。


ちなみに叔母さんは

「兄と姉にも分けてあげなさいね」

と言って渡していたので、最近になってこの話を友人のお父さんに

「その後どうした?」

と聞いた為に、友人は弟が叔母さんからお金をもらっていたことが発覚!

親から連絡がいったので、弟は兄と姉に10万円ずつ渡してきたそうですが…

黙っていたら、そのままだったんでしょうね。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます