PR


タグ:ビットコイン

ビットコインのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2018-07-17 ビットコイン
実はビットコインFXで大損をぶっこいてしまいました…長々と上がると信じて握っていたロングをショートに切り替えたら暴騰し、初のロスカットを食らってしまいました…まぁそれはそれとして、今日いつも通りにビットフライヤーのアプリを立ち上げたら、再ログインを求められました。アドレスとパスワードを打ち込んで、さあログイン!と思ったら、「二段階認証のコードを入力してください」と表示されました。先日スマホを機種変した...

記事を読む

2018-06-24 ビットコイン
先程ついに、ビットコインの価格が2018年最安値を更新しました。これまでは1月の645,650円が最安値で、ここはパニック売りの連鎖で引き起こされた底だと認識されていたのですが、それを下回る644,789円となってしまいました。もちろん今現在も値動きしているため、この後更に下がる可能性もあります。一昨日までFXでショートをしていた私は、昨日から何度か利確してポジションを取り直しながらもロングをしていましたし、現物も0.0...

記事を読む

2018-06-23 ビットコイン
昨日は5chのビットコインスレが大盛り上がりでした。ここ数日現物75万円を越える値段だったのに、朝からジワジワと下がりだし、夕方からどんどん下がったと思ったら、深夜に655,555円まで落ちたのです。これは2018年4月の底値68万4千円を下回り、1月の645,650円より少し高い位置です。ちなみに私は5日前の現物71万円あたりで仕込んだショートがずっとマイナスだったのですが、上の方で多めに追いショートをしていたため、ふと気付...

記事を読む

2018-04-15 ビットコイン
2018年4月12日の夕方のことでした。3月29日からずっと安値すぎる70万円台で小さく上下していたビットコインの価格が、突然高騰し、一気に最大16万円も上がりました。何度もビットコインFXを始めたばかりの時に損を膨らませていた私は、毎日少量FXを続けてはいましたが、徐々にあまりの安値にウンザリしてきていました。70万円台で徐々にボラ(価格差)が無くなっていくのを見ていて、「これでもう、ビットコインの値段が上がること...

記事を読む

No Image

2018-03-20 ビットコイン
昨日、某省庁にお勤めの方とお話しました。博識な方で、楽しく色々話しながら仮想通貨の話をしていた時に「ビットフライヤーでFXをやってると、暴騰とか暴落の時にサーバダウンして損失が莫大になるんですよ。全然注文が通らなくて『注文が受け付けられませんでした』って出たり、注文しているのがいつまでも表示されないままその金額を通り過ぎて行ったり。酷い人だとボタン連打していて2重決済されてる人とか、ロスカットされな...

記事を読む

ビットフライヤーの2段階認証解除は簡単!電話確認は即日完了

実はビットコインFXで大損をぶっこいてしまいました…

長々と上がると信じて握っていたロングをショートに切り替えたら暴騰し、初のロスカットを食らってしまいました…

まぁそれはそれとして、今日いつも通りにビットフライヤーのアプリを立ち上げたら、再ログインを求められました。

アドレスとパスワードを打ち込んで、さあログイン!と思ったら、

「二段階認証のコードを入力してください」

と表示されました。

先日スマホを機種変した時にも、この二段階認証のコード入力を求められました。

新しいスマホにもこのGoogleのアプリを入れていました。



が、そちらで表示させたコードを入力しても、ビットフライヤーにログインできませんでした。


この機種変時には、前のスマホがまだ手元にあったので、そちらで表示させたコードを入力したらログイン出来ました。

でももう今は手元に前のスマホがありません…

調べたところ、機種変をしたら二段階認証のコードはそのまま引き継ぎができないため、一旦ビットフライヤーに停止を依頼し、その後電話で本人確認をされてから再設定をしなくてはいけない、とのこと!

しかし、昨日まで普通にログイン出来ていたのに、何故今日急にログインできなくなったの?

金融庁から改善命令が出たから?

今年2月に登録をした友人は勝手にアプリからログアウトしていない、とのことなので、昨年末に登録した私は何か確認対象になってしまったのかもしれません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【悲報】ビットコイン2018年最安値を6/24に更新、644,789円に…

先程ついに、ビットコインの価格が2018年最安値を更新しました。

これまでは1月の645,650円が最安値で、ここはパニック売りの連鎖で引き起こされた底だと認識されていたのですが、それを下回る644,789円となってしまいました。





もちろん今現在も値動きしているため、この後更に下がる可能性もあります。


一昨日までFXでショートをしていた私は、昨日から何度か利確してポジションを取り直しながらもロングをしていましたし、現物も0.002だけ買っていました。

それは、今までなら底を叩いた直後に暴騰していたから、今回もそうなるだろうと信じていたわけではなく

「このまま1月の暴落以上に落ちたら、ビットコインを売買する人がいなくなってしまう!

それはそれで、ちょっと寂しい…」


と思って、哀れになってしまっていたからです。

まぁ大した金額を賭けているわけではないし、一昨日までショートで儲けた利益があるので(トータルでは全然マイナスだけど)維持率は保てていますが、この後どこまで下がるんでしょう…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコイン2018年4月の底を割り65万円台に。原因は?

昨日は5chのビットコインスレが大盛り上がりでした。

ここ数日現物75万円を越える値段だったのに、朝からジワジワと下がりだし、夕方からどんどん下がったと思ったら、深夜に655,555円まで落ちたのです。

これは2018年4月の底値68万4千円を下回り、1月の645,650円より少し高い位置です。






ちなみに私は5日前の現物71万円あたりで仕込んだショートがずっとマイナスだったのですが、上の方で多めに追いショートをしていたため、ふと気付いたらどんどんプラスになっていきました。

ま、少量なので大した額ではないし、総額ではまだマイナス6万円なんですけどね…



ただ、寝る前にショートの利確と、ロング切り替えの指値をしておき、起きたらロングが利益を出していました。

ちなみにこのスクショを撮った後に1万円以上値上がりし、ロングがキラキラしております。

現物も0.001だけ買いました。


今回の暴落の原因は、アメリカで先物取引による価格操縦が捜査されることになった、とか、ビットフライヤーを含む仮想通貨交換業者に金融庁から業務改善命令が出たから、とか色々言われています。

ただ、5月頭からずーっと価格が下がり続け、90万を割ったと思ったら80万を割り、ついに70万を割ったという状況なので、原因は1つでは無い気がします。

また、やっぱり先物取引の人たちがこの暴落を引き起こしているのが大きな理由だと私は考えています。

来週6月29日がCMEの先物取引最終日なので、それまで価格はただ下がり続けないのでは?と思っているけど、どうなるやら。

ビットフライヤーが業務改善命令を受け、自主的に一時新規顧客の受付を停止した影響もこれから出る可能性はあります。


PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだマイナス5万円…4/12に16万円も高騰したのに、ビットコイン人気は急落中

2018年4月12日の夕方のことでした。

3月29日からずっと安値すぎる70万円台で小さく上下していたビットコインの価格が、突然高騰し、一気に最大16万円も上がりました。



何度もビットコインFXを始めたばかりの時に損を膨らませていた私は、毎日少量FXを続けてはいましたが、徐々にあまりの安値にウンザリしてきていました。

70万円台で徐々にボラ(価格差)が無くなっていくのを見ていて、

「これでもう、ビットコインの値段が上がることは無くなったのかもしれない」

「ありえないと思うけど、もしかしたら50万円台に落ちるかもしれない」

「これはレンジの収束で、このあと高騰するかもしれない」


この3つの予測の中で気持ちも揺れ、それでも4月に入ってから徐々に底が切り上がっていたので、

「もしかしたら、高騰するかもしれない」

という方に賭けて、底値探しっぽい動きをしていた時にロングを少量仕込みました。


私は最近は0.01~0.02BTCくらいをFXで売買していますが、0.001BTCずつ価格を見ながら買うという、大変無駄に時間がかかる上に、ロクに儲からないやり方をしています。

0.001BTCだと千円の値動きで1円しか動きません。

それでも0.02BTC以上になると、一気にマイナス400円になることもあり、1円でも損をしたくないという気持ちが強くなっています。

購入した後に、フワッとビットコインの価格が1万円程上がったので、一旦0.002BTC売り、少し下がったところで再度同量買い直しました。

「もしかしたらもっと上がるかもしれないけど、その時にはビットフライヤーのサーバーがまたダウンするかもしれないから、ここまで値段が上がったら良いなという値段で売る準備をしておこう」

と思いました。

●FXの暴騰暴落時のサーバダウンはワザと?某省庁職員に聞いた話

で書いたように、わざととしか思えないくらいビットフライヤーのサーバーは脆弱で損をしやすいものですから…

76万円あたりから80万円あたりまで、5千円刻みで0.001BTCずつ売る指値をしてマッサージに出掛け、帰り道にスマホで値段を確認したら、予想以上の値段に上がっていてビックリ!


慌ててFXを確認すると、指値していた分はすでに売られていて、もう残り半分の0.01BTCがプラス400円くらいになっていました。

それをまた上の指値をしながら小刻みに売っていき、気付いたら現物86万円になっていて

「さすがに90万円を越えたらもったいないから、0.002BTCだけ残しておこう」

と思って、それ以外は全て手放しました。

結局上がる途中で売り続けたため、全部で2千円にならない程度の儲けでした。

そして、16万円も上がっても数十円のプラスにしかならない0.001BTCずつ買った玉を見て、

「滅多にない、こんな大きな高騰でも、これしか儲からないなんて、私、なにやってるんだろう…」

と、呆れてしまいました。

上がっている最中も、嬉しいけれどどこか冷めた気持ちになってしまうと共に

「もっと上がって欲しい」というポジティブな期待よりも、

「どうせ、また下がるんでしょ」というネガティブな予想の方が強い
ことにもストレスを感じました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXの暴騰暴落時のサーバダウンはワザと?某省庁職員に聞いた話

昨日、某省庁にお勤めの方とお話しました。

博識な方で、楽しく色々話しながら仮想通貨の話をしていた時に

「ビットフライヤーでFXをやってると、暴騰とか暴落の時にサーバダウンして損失が莫大になるんですよ。

全然注文が通らなくて『注文が受け付けられませんでした』って出たり、注文しているのがいつまでも表示されないままその金額を通り過ぎて行ったり。

酷い人だとボタン連打していて2重決済されてる人とか、ロスカットされないまま維持率がマイナスになるとか、勝手に決済されてしまっていて、何万円も何百万円も損する人がいるって聞きますけど、それって取引所のせいにはならないんですか?

利用者は取引所のサーバダウンも考慮しないといけないって、おかしくないですか?」

と言ったら、最初は

「あーその取引所を使ってるってことは、サーバダウンで損をすることも含めて承知してるってことになりますからね。

まぁ証拠を残して集団訴訟の裁判すれば、返ってくる可能性もありますよ。

ただ裁判するのにもお金がかかりますけどね」

と軽く言っていたのですが、その後で

「ま、株式証券の取引所と違って、FXでサーバダウンが起こるのはワザとですよ。

株式は取引所の値段は全て一律になってますが、仮想通貨みたいなのって価格設定は取引所次第だから、それでわざと暴騰暴落時にサーバダウンさせて、その損失を自分たちの懐に入れてるんです。

小さい取引所ほど、そういうことワザとやってますよ」

と言われました。国のお仕事をしている方に!


この方はアービトラージ(取引所によって価格設定が違うので、それを利用して取引所間で売買をして儲ける)をしてお小遣いを稼いでいたことのある人で、しかもそれを自作の自動システムでやっていたそうです。

確かに5chの書き込みで「取引所はワザとサーバダウンさせてる」って噂を書き込まれていたのを以前見ましたが、これ本当に本当の話なんでしょうか?

もちろん、ビットフライヤーが本当にそんなことをワザとやっているという確証は無いし、あくまで噂話です。

私が驚いたのは、省庁にお勤めの人がそういう噂を聞いていても、特に事実を調べて真相究明はしてくれない、ということです…

なんとなく、国のお仕事している人には、その辺清廉潔白であって欲しいじゃないですか…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます