PR


タグ:ハラスメント

ハラスメントのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2017-10-15 マンガ
タイトルの言葉は、高河ゆんさんが「はぴぷり~はっぴーなぷりてぃちゃん~」の巻末インタビューで書いてる言葉です。電子書籍版で買って読みました。楽天で買う無料立読み今まで「はぴぷり」興味無かったんですが、読んでみたら面白かった!シングルマザーの24歳のチカが、2歳の娘と毎日笑ったりバタバタしながら暮らす、1ヶ月1話で進行する短編マンガでした。言葉が遅くて、問題はないのに何も話さない娘の三日月ちゃん。実家が...

記事を読む

No Image

2017-10-11 オススメ
ヤフーニュースで取り上げられていた、駒崎弘樹さんの記事を読みました。これは私も●「ホモは気持ち悪い」と人々に思わせた保毛尾田保毛男の罪で書いた、とんねるずの保毛尾田保毛男騒動が元になった記事でした。要約すると、保毛尾田保毛男のキャラに傷ついたLGBTの人、それを擁護した人に対して、ウーマン村本さんが「バカは意見を言うな」と切り捨てる暴言を吐いた、という内容になっています。読むと、ウーマン杉浦って頭が固...

記事を読む

No Image

2017-10-04 BL、のようなもの
とんねるずの番組で久々に登場した「保毛尾田保毛男」が炎上しているそうですね。Yahoo!コメント欄を読むと、「叩いている方が悪い」という擁護派の意見が多いように感じました。私は基本的には炎上騒ぎはクレーマーと思うことの方が多いですが、この件はやはり炎上して当然だったかな、と思います。過去の炎上騒ぎ↓●VOCE「女の市場価値は年齢?顔?」判定で炎上。騒ぐ女は馬鹿?●放送中止の資生堂インテグレートのCM、どこが問題...

記事を読む

No Image

2017-10-02 オススメ
先日派遣さんが退職する時、上司から「有志で送別の品を送りたいので、賛同する人は◯日までに◯円下さい」というメールが来ました。過去に派遣・契約が何人も退職していますが、このような徴収はありませんでした。ので、親しくしていた人が退職する時は、有志で送別の品をプレゼントしていました。個人的に雑談したり、仕事で関わったりしてきていた人には渡し、ほとんど会話の無かった人や、在籍期間が短い人には渡しませんでした...

記事を読む

2017-10-01 オススメ
通っている鍼灸院のご夫婦には、小学校お受験の塾に通わせている娘さんがいます。ので、よく塾の話が聞こえてくるのですが、先日「ホント、お受験に必死なママたちって怖いの!ドラマなんかまだ可愛いもんよ!」と聞こえてきたので、聞き耳を立ててみました。マザー・ゲーム~彼女たちの階級~【TBSオンデマンド】エピソード1絵を描く授業で、いつも宇宙の絵を描く男の子がいました。ある日クラスの女の子の1人が、その絵に似た宇宙...

記事を読む

子供産んだくらいで何浮かれてんだよ。高河ゆん「はぴぷり」ネタバレ感想

  •  投稿日:2017-10-15
  •  カテゴリ:マンガ
タイトルの言葉は、高河ゆんさんが「はぴぷり~はっぴーなぷりてぃちゃん~」の巻末インタビューで書いてる言葉です。

電子書籍版で買って読みました。



amazonで買う


今まで「はぴぷり」興味無かったんですが、読んでみたら面白かった!

シングルマザーの24歳のチカが、2歳の娘と毎日笑ったりバタバタしながら暮らす、1ヶ月1話で進行する短編マンガでした。


言葉が遅くて、問題はないのに何も話さない娘の三日月ちゃん。

実家が裕福だからと働かないので離婚した元夫。

ちょっと元ヤンな言葉遣いのチカは、翻訳の仕事をしながら、目一杯愛情こめて子育てをしています。

何も話さないから、大人しくて良い子ちゃんなのかな?と思いきや、こだわりが強くて時にワガママな娘。

でもスキーに行った時に、ちょっと子供を置いて好きに滑りに行っていしまったら姿を消してしまい、泣きながらチカが三日月を探していると、ワザと隠れていた三日月が「ママ」と言って泣きながら出てくるシーンは、もらい泣きしそうになりました!


話し出した三日月は、幼稚園で以前の三日月のように話さない女の子蝶子ちゃんとお友達になりました。

三日月はクマのぬいぐるみ、蝶子ちゃんはウサギのぬいぐるみがお友達。

影でそっと動くクマとウサギのぬいぐるみたちは、実は元旦那様も子供の頃使えた、子供たちの超能力で動いていた!ったのは微笑ましかったなぁ。

働かないけど、優しくて家事が完璧のイケメン旦那様とは、旦那様が専業主夫になるということで手を打ち、再婚することに。

ラストは結婚式でした!


巻末には、連載前の1999年と連載から13年後の2012年のインタビューが掲載されています。

ちょっと驚きなのは、1999年も2012年も、北朝鮮の核ミサイルが問題視されていたこと!

2017年の今は、日本の上空を飛んじゃってますからねぇ。

最近少し前のテレビを観ると、以前は「日本の上空を飛ぶわけないけど、飛んだらどうしよう」と不安視されていたことに驚きます。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無断転載でウーマンラッシュアワーの村本大輔を非難するのはアリか?

ヤフーニュースで取り上げられていた、駒崎弘樹さんの記事を読みました。

これは私も

●「ホモは気持ち悪い」と人々に思わせた保毛尾田保毛男の罪

で書いた、とんねるずの保毛尾田保毛男騒動が元になった記事でした。

要約すると、保毛尾田保毛男のキャラに傷ついたLGBTの人、それを擁護した人に対して、ウーマン村本さんが

「バカは意見を言うな」

と切り捨てる暴言を吐いた、という内容になっています。

読むと、ウーマン杉浦って頭が固い視野が狭い嫌な奴、と思えてしまいます。

●LGBTの人々は「被害者面」してるのか?


さて、私が1番気になったのは、内容よりも、この駒崎さんがウーマン杉本のツイートを「埋め込み」ではなく「スクショを画像転載」という形で記事にしていることです。

これ、ホントはダメなんですよね。

画像を新規ウィンドウに引っ張ると「https://www.komazaki.net/wp/wp-content/uploads/2017/10/2.png」と駒崎さんのサーバに画像が入っていることが分かります。

公開する記事に画像を貼り付けるのであれば、ツイッター社とつぶやいた本人から画像転載の許可を取らなくてはいけません。

でも多分、この駒崎さんは許可を取っていないでしょう。

ツイート埋め込みはこういうやつです。



Twitterから直接コードをコピペして貼っているので、元のツイートを杉本さんが消したら見られなくなります。

駒崎さんのようにスクショを自分のサーバに入れてから掲載すると、杉本さんがツイートを消しても残ります。

そうやって他人のツイートをスクショにするのは、自分個人で自宅で見る分には良いけれど、全体公開の記事に使用をするのはダメなんですけどね…

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ホモは気持ち悪い」と人々に思わせた保毛尾田保毛男の罪

とんねるずの番組で久々に登場した「保毛尾田保毛男」が炎上しているそうですね。

Yahoo!コメント欄を読むと、「叩いている方が悪い」という擁護派の意見が多いように感じました。

私は基本的には炎上騒ぎはクレーマーと思うことの方が多いですが、この件はやはり炎上して当然だったかな、と思います。

過去の炎上騒ぎ

●VOCE「女の市場価値は年齢?顔?」判定で炎上。騒ぐ女は馬鹿?
●放送中止の資生堂インテグレートのCM、どこが問題なのか全く分からない
●2chで炎上!女が化粧をするのは義務?小林ギリ子さんの「学生の化粧」にネットオタクが噛み付く
●菅野彰さんが小池一夫さんと和解へ。被害少女と炎上というものについて考えさせられました


多分あのキャラクターを今見て「懐かしい!」と笑える人たちは、同性愛者ではないと思います。

リアルタイムで観ていたとき私は子供でしたが、やはりこのキャラクターは

「ホモ=外見が気持ち悪い人」

という差別的な意識を植え付けるものでした。

ちょっとナヨッとしている男の子は「ホモだー!」って言って笑われてました。

天然パーマで可愛らしい顔立ちの男の子は「オカマ」と笑いものにされていた時代でした。

オカマは女っぽい男性、ホモは毛深くて気持ち悪い男性

そういうイメージを子供たちに植え付けていました。
(毛深い=気持ち悪い、というのも差別的ですが、当時の子供の感覚ではそういうイメージがありました)


今はテレビに同性愛者の方は普通に出るし、日本は寛容な方だという説もあります。

ただ、イジメに繋がるような侮蔑的な表現にも寛容だと思います。

なんでもかんでも禁止禁止言うのも息苦しいけれど、当時差別やイジメを生んだものを出すのは、慎重になった方が良かったでしょうね…

手塚治虫のマンガでも、黒人等差別的な表現のあるページは、修正があったり、「あえて当時のまま収録しています」と一筆書かれていますが、テレビでそういう配慮をするのは難しいとは思うけど…

同性愛者に対する差別は、実際にまだあると聞きます。

BL系マンガでも、イジメに遭う男の子の話もあります。

●【無料立ち読み有】良すぎて震えたBL「スメルズライクグリーンスピリット」

でご紹介した


スメルズライクグリーンスピリット SIDE:A (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)

は、同級生たちからイジメを受ける男の子のお話でした。

無料立ち読みはこちら

スメルズ ライク グリーン スピリット SIDE-A
スメルズ ライク グリーン スピリット SIDE-B

こういう「ホモはイジメて良い存在」という価値観に、保毛尾田保毛男は加担していました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

送別の品代を「有志で」と強制徴収するのはパワハラ?

先日派遣さんが退職する時、上司から

「有志で送別の品を送りたいので、賛同する人は◯日までに◯円下さい」

というメールが来ました。

過去に派遣・契約が何人も退職していますが、このような徴収はありませんでした。

ので、親しくしていた人が退職する時は、有志で送別の品をプレゼントしていました。

個人的に雑談したり、仕事で関わったりしてきていた人には渡し、ほとんど会話の無かった人や、在籍期間が短い人には渡しませんでした。


今回退職する人は在籍一年未満。私はほぼ関わりがありませんでした。

これまで送別の品代の打診メールは来なかったのに、何で今回は徴収するの?

もっと長期在籍した人の時には無かったのに?

納得がいかなかったので、期日にお金を持って行きませんでした。

そうしたら上司が直々に笑いながら

「この件だけど、どう?」

と集金の封筒を持ってきました。

え…有志じゃなかったの?

上司から面と向かって集金に来られて

「私は賛同しません」

と言える人もいるかもしれませんが、まぁかなり言いづらいですよね?


私は曖昧に

「あの…あとでで…」

と言ってしまいました。

そうしたら翌日に

「プレゼント代のことだけど」

と言いにきたので、仕方なくお金を支払いました。すると上司から

「いつまでも来ないから、不信感持ってたよ」

と不愉快そうに言われました。

思わず

「これ強制だったんですか?」

と言ってしまったのですが、それに対し強い語調で

「メールにちゃんと書いたでしょ!有志って」

と言われ、更に納得がいかなくなりました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマより怖い!東京の息子持ちお受験ママ

通っている鍼灸院のご夫婦には、小学校お受験の塾に通わせている娘さんがいます。

ので、よく塾の話が聞こえてくるのですが、先日

「ホント、お受験に必死なママたちって怖いの!ドラマなんかまだ可愛いもんよ!」

と聞こえてきたので、聞き耳を立ててみました。


マザー・ゲーム~彼女たちの階級~【TBSオンデマンド】


エピソード1

絵を描く授業で、いつも宇宙の絵を描く男の子がいました。

ある日クラスの女の子の1人が、その絵に似た宇宙を描きました。

それに気付いた男の子のママは

「この、泥棒猫!」

と叫んで女の子の元に行き

「コレはうちの息子の真似よ!

そういう人の真似をするのはいけないことなのよ!」

と言ったそうです。そして女の子のママにも

「ごめんなさいねー。これ、うちの息子の物だから、真似するの止めてくれる?」

と嫌味っぽく言ったそうです。

それを聞いた女の子のママは

「うん、いいよー」

とあっけらかんと答えました。何故なら、某国の大使館の方の奥様だったので、その嫌味が通じなかったんだそう。

その返事に更にムッとした男の子のママは先生に

「この女の子の絵を取り上げて、焼き捨てて!」

と凄い剣幕で訴えました。

で、先生は本当に女の子の絵を取り上げて、焼き捨てたそうです。

何故なら、男の子は模試で1位を取るくらい優秀な子なので、合格率を上げたい塾としては、成績の良い子を優先するんだとか…

塾の園長?1番偉い人も頭を下げに来て

「似た絵を描かせちゃダメじゃないか!」

と先生を叱ったそうです。他のママさんや子供たちの前で…。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます