PR


タグ:ハラスメント

ハラスメントのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-05-06 ジャニーズ
今Twitterで、TOKIOの山口達也がジャニーズとの契約解除となったことを知りました。10000RT:【速報】TOKIO山口達也が脱退、ジャニーズ事務所も退所https://t.co/KqPrmUrFor pic.twitter.com/sfILjBTeEB— ライブドアニュース (@livedoornews) 2018年5月6日特にファンだったワケではないけれど、さすがにここまですることなのか?と正直思います。yahoo!ニュースのコメント欄も「彼がしたことは許されないことではあるけれど...

記事を読む

2018-05-06 ココロのお悩み
先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。発達障害を生きる栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。●NHK ...

記事を読む

2018-04-27 オススメ
Twitterを見ていたら、リツイートされていた銀座ウェストのツイートが流れてきました。「炎上覚悟で言います」と書かれたそのツイートは、この「少子化の時代に子供は大事!」という世間の風潮の中で、かなり覚悟を必要としたものだったろうと思われますが、独身の私としてはアッパレ!と思ってしまいました。小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い:炎上覚悟で申し上げます。大きなお声を出したり、走り回るなど...

記事を読む

2018-04-26 ジャニーズ
山口達也の謝罪会見を観ましたが、なんていうか、こう、コメントを言うのも難しい気持ちになりますね…宮城版★TVガイド2007年6/30-7/6 表紙 山口達也お酒の飲み過ぎでカラダを壊し、その為に入院したのに、退院当日に寂しさでまたお酒を飲んで、女子高生を家に呼んで、キスをした。それ自体はダメなことだけど、呼び出されたからと自宅へ夜に行く女子高生のことは、一般人から見たらそもそも軽い子なんじゃない?と思ってしまう...

記事を読む

2018-04-25 ストレス・鬱
同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと「今すぐ休職するように」と3カ月の休職の診断書を出された為...

記事を読む

山口達也、ジャニーズ事務所と契約解除にショック…

今Twitterで、TOKIOの山口達也がジャニーズとの契約解除となったことを知りました。



特にファンだったワケではないけれど、さすがにここまですることなのか?と正直思います。

yahoo!ニュースのコメント欄も

「彼がしたことは許されないことではあるけれど、何も殺人をしたわけでもないのに、マスコミが叩きすぎたのではないか?」

「今後彼は仕事も失い、再起することはできるのか?」

という擁護に近いコメントが多かったです。

ただ

「当たり前のこと。強制わいせつをした人は一般企業でも仕事を続けられない」

と、当然の処罰だと思っている人もそれなりにいました。

私の報道直後の気持ちは

●寂しさに負けてお酒と少女に走ったTOKIO山口達也に思うこと

で書いています。


海外のハリウッドスターだと、ドラッグやアルコールの依存症から立ち直る為に施設に入る人の話は時々ニュースになっていて、一旦消えたと思っていたけど、久々に復活する人もいたりします。

例えば、マコーレ・カルキンとか



彼は完全に消えたと思っていたので、その後パーティー★モンスターでドラッグクイーン役をしているのを観た時はビックリしました。


パーティー★モンスター [DVD]

まあ若い頃の過ちと、46歳の山口達也では違う、とか

そもそもハリウッドスターとジャニーズアイドルだと違う、とか

そういう風に比べられるものではないのかもしれませんが、無期限活動停止が短期間で契約解除に変わってしまったことには、本当に驚きました。


私は今回の事件のことは、積極的に観ないようにしていました。

元々彼のアルコール依存症が問題になっていたとか、収録にも影響が出ていたとか、yahoo!ニュースのコメント欄で「ワイドショーで◯◯が言っていた」と書かれているのを見て知りましたが、

そういうのを今テレビで言うのって、叩くの目的?

って思ってしまいます。

前々から危険だと分かっていたから入院もしていたんでしょうが、それだけでは不十分な状況だったわけで、それを後になってから

「あの人、酒癖も女癖も悪かったし、何かしでかすと思ってた〜」

とか後から言うのは、すごく他人事っぽくて冷たい感じがしてしまいます。


元々そこまで積極的にTOKIOの番組を観ていたわけではないので、彼らの福島を応援する活動や、DASH村での活動も、何となく知っている程度です。

ただ、私はどうも最近女性達がセクハラ被害で騒ぐネットの状況には、何だかすごく違和感があって、それもあってあまり事件を深刻には考えていませんでした。

どんな風に再起するのかな?

と思っていたので、TOKIOとして再復帰出来ないことになったのには、何だか何とも言えない残念さを感じます。

板尾創路とか田代まさしとか、逮捕歴がある人だってテレビに出てるのに…

「アイドルだから」という理由で、再復帰はダメなんてあるのかなぁ。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害は「理解」より「自覚」「公表」を推し進めて欲しい

先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。


発達障害を生きる

栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。

光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、

音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、

いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。

●NHK 発達障害プロジェクト

というサイトでも、発達障害に関して説明されています。

出演者さんも放送後にツイートしていました。




「ぱっと見では健常者と同じように見えるので、周囲から理解され難い」

「普通に論理的に話せるけど、計算が出来ない」


そういう現状を話しつつ、それぞれが

「これなら出来る、これは出来ない、と判断しながら、日常生活を送っている」

と分かりやすく伝えられていて、とても興味深かったです。

音が聞こえすぎてしまう学生さんは、ノイズキャンセラーとしてイヤホンをしているそうです。


ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

大学にも最初にそのことは告げたけれど、最初の授業で

「イヤホンを外しなさい」

と講師から言われてしまったことがあるけど、キチンと伝えてことなきを得たそう。

音の過敏さは人それぞれで、この件は以前菅野彰さんもブログで書いていらっしゃいました。

●「自分や身近な人の、耳の聞こえ方に悩む方へ」

また、注意力散漫な方は、忘れないように目印を付けたり、

薄暗い部屋で休む時間を作ったり、

自分なりの対処法をみなさん見つけながら過ごしていると話していました。

じっとしていられない子供の為に、最初に何をどういう手順でやるか説明をして、納得させてヘアカットをしている美容院も紹介されていました。


ただ、観ていて思ったのは

「じゃあ、あの同僚も発達障害かもしれない」
「あの友人も発達障害かもしれない」
「自分も発達障害かも?」
「その境界線はどこなんだろう?」


そんな疑問を持ちました。

知人の娘さんは、19歳の時に専門病院に連れて行き、そこで診断されて発覚したそうです。

そのことは以前

●アスペルガー診断チェックをオススメする理由

でも書きました。

結局、病院で診断されなければ分からないのが現状だと思います。


発達障害の自覚が無く、社会に出ている人はたくさんいるのではないでしょうか?

●ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想

で紹介した漫画では、アスペルガーでは?と思われる編集さんに苦しめられたことが詳細に描かれていましたが、それは本人から公表されていることではないので、それが正しいことかはわかりません。



amazonで買う


私も発達障害の診断をされるような機会はありませんでした。

転職する度に、性格などで色々苦言を呈されることが多々あり

「自分はどこかおかしいのかな?」

と思ったことはありますが、先日友人がTwitterで紹介していた漫画では

「おかしいのは自分ではなく周囲だった」

というケースもある、と描かれていて、何が正しいのかよく分からなくなってきています。




「自分は発達障害で、○○が出来ない」

と人から公表されたことは、ありません。

友人のお母さんは「自分はADHDだ」と自覚しているそうで、確かに彼女の実家に遊びに行った時に、家の中が散らかっていて驚いたということは、以前

●「大人の発達障害」に周囲はどうフォローすべき?

でも書きました。

私も部屋を常にキチンと整理整頓出来ない方ですが、いわゆる全てごちゃごちゃで何がどこにあるか分からない、というレベルまで山積みにする程ではありません。

「性格」なのか「発達障害」なのか?

それは医師の診断があるかどうかでしょう。

私から見たら「あの変に神経質で攻撃的だった人は、発達障害だったのでは?」と思う人がこれまで何人もいましたが、その答えは分かりません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎上覚悟の銀座ウェストのツイートがすごい!子供連れは老舗に行くべきじゃない!?

Twitterを見ていたら、リツイートされていた銀座ウェストのツイートが流れてきました。

「炎上覚悟で言います」と書かれたそのツイートは、この「少子化の時代に子供は大事!」という世間の風潮の中で、かなり覚悟を必要としたものだったろうと思われますが、独身の私としてはアッパレ!と思ってしまいました。



このツイートに返信している方々は、私が見た範囲では

「当然の対応!子連れOKと騒いでOKは別物だから、子供が騒ぐのは仕方がないと言い訳する親は老舗に来るべきではない」

という意見ばかりでした。

銀座ウェストはファミレスとは違いますからね…

ちなみにご存じない方もいるかもですが、銀座ウェストはこういうお菓子も有名な老舗喫茶店です。


【SS】[銀座ウエスト]ドライケーキ(747165)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

小さな子供の内から素敵なお店に連れていきたいとか、たまにはママもゆっくりしたいという方もいるのでしょうが、それならそれでTPOを弁えたお店に行って下さいね、ということだと私も思います。


私も友達の子供を連れて出掛けることがありましたが、大人しい女の子だったのでそこまで大変な思いをしたことはありませんでした。

赤ちゃんの時は、泣いたら母親が外に連れ出してあやしていましたが、基本的には小さな子供NGのような敷居の高いお店には行っていませんでした。

でもやっぱり泣いてしまっても「子供だから仕方がない」というよりも、周囲への迷惑よりまず子供を泣き止ませることに意識が行ってしまうんですよね。

走り回るのを止めたことはありませんが、でもワガママを言ったら注意をしたし、そうすると本人も聞き分けの良い子だったので楽でしたが、騒ぐタイプの子の親御さんはそれはそれで大変なこともあるだろうと思います。

水族館とか行くと、他の子供が騒ぎまくっていて、もう自分の連れてる子供とどっちを優先すべき?とか分からなくなることもありました。


私が過去に「勘弁してくれよ」と思った騒ぐ子供がいた場は、伊勢神宮でのご祈祷です。

こちらも東京から電車を乗り継いで、人生でそう何度も行かない神社まで出掛けています。

そしてお金を払って神聖なご祈祷を受けている、というつもりの時に、ギャン泣きしている子供をそのまま抱きかかえているお母さん、黙らせるためにお菓子を食べさせ続ける親がいて、どちらも席を外さないことにビックリしました。

「私の大事な子供に、伊勢神宮でご祈祷を受けさせたい」

と思う気持ちは分かります。

でもそれでも、なら近所の神社とか、別の神社に行くとか、七五三の時期とか、子供専用の時間帯を作るとか、何か対処をして欲しいなと思ってしまいました。

こちらも人生に悩んで、神聖な神社でキチンとご祈祷を受けたいと思って出掛けているので

「子供なんだからマナー守れなくても仕方ないでしょ」

という親の態度には、モヤモヤしてしまったんです。全然周囲に配慮もしていなかったし。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寂しさに負けてお酒と少女に走ったTOKIO山口達也に思うこと

山口達也の謝罪会見を観ましたが、なんていうか、こう、コメントを言うのも難しい気持ちになりますね…


宮城版★TVガイド2007年6/30-7/6 表紙 山口達也

お酒の飲み過ぎでカラダを壊し、その為に入院したのに、退院当日に寂しさでまたお酒を飲んで、女子高生を家に呼んで、キスをした。

それ自体はダメなことだけど、呼び出されたからと自宅へ夜に行く女子高生のことは、一般人から見たら

そもそも軽い子なんじゃない?

と思ってしまう気持ちは、あります。

その防御線として友達を連れて行ったのかもしれないし、浮かれた気持ちで友達を誘ったのかもしれないし、それは分かりません。

一般的な感覚だと、「キスくらいで被害届?」とか思ってしまう気持ちも無くはない。


でも人によってはやっぱり、女として怖くて辛い思いをしたのかもしれません。

これは他人がアレコレと憶測で言ってはいけないし。

彼が芸能人でなければ、ここまで大きな問題にはならなかったんでしょうね。

今フジテレビでは、山口達也は心の弱いナイーブな人なんだろう、と同情的な報道をしています。

離婚もして、46歳独身で、寂しかったんだろう。

でもやったことは悪いことだし、立ち直る為の周囲の助けが必要だろう、という報道の仕方は、ジャニーズへの配慮なのか、本心かは分かりません。

メンバーからのコメントを読むと、メンバー同士の絆も感じられるし、連帯責任として処罰も受け入れて謝罪していく、と国文太一さんも言っていますが、こういうのを聞くとジャニーズファンの人達は、やはり応援したい気持ちになるだろうと思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「鬱」を笑い飛ばす人は意外とまだまだ多い

同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。

年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。

徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと

「今すぐ休職するように」

と3カ月の休職の診断書を出された為、翌日から休職となりました。


その後自宅でゆっくりとテレビを観たりしながら過ごしていたのですが、間も無く休職期間が終わる頃になるとまた眠れなくなり、パニック状態となったので旦那さん付き添いの元病院に行き

「また期間延長の診断書を出すから、とにかく今は会社のことを考えなくて良いですからね」

と言われたそうです。

旦那さんは以前から「仕事を辞めても良いんだよ」と言っていたそうですが、そういう決断を迫られることさえ今の奥さんには苦痛で、何も考えられない、というのが、私はいわゆる「鬱症状」だと思いました。


しかし、こういう鬱状態に理解の無い人はまだまだたくさんいます。

この奥さんの話を聞いた他の同僚既婚女性は影で

「仲良い人達から自分だけ離れたから悩むって、クラス替えでショック受けた子供かよって思った」

と笑って言っていました。

彼女は過去にこの奥さんと会ったこともあるそうで

「ちょっと会っただけだけど、そういう人には見えなかったんだけどなー」

と言っていたのですが、どういう人が鬱になり、どういう人が鬱にならないか、なんて、一般人がちょっと会っただけで分かるわけない気がします。


パッと見明るくて元気な人も、何か事情や悩みがあって鬱になることもある。

いかにも悩みやすそうな、神経質そうな人でも、鬱になる程悩まないこともある。

前述の奥さんが鬱になったきっかけは確かに配置換えが大きな理由かもしれませんが、新しい部署の人とうまくいっていなかったり、仕事内容に不満があったり、詳細を聞いていないので私には分かりません。

それでも同じ内容を聞いた派遣女性が

「子供かよ」

と笑っていることにゾッとしました。


私はこれまで鬱に関する本をいくつか読んできました。

著者や大槻ケンヂなど様々な人の鬱体験をまとめたマンガがこちら


うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

ギャグテイストで心の症状についてまとめている有名なマンガがこちら


マンガで分かる心療内科 うつを癒す話の聞き方編(1) (ヤングキングコミックス)

SHINeeのメンバーが亡くなった時にネットではこちらの絵本が話題になっていました。


ぼくのなかの黒い犬

独身既婚に関わらず、原因も症状も期間も人それぞれで、でも誰でもキッカケがあれば発病する可能性があるのが鬱で、いわゆる「心の風邪」と言われています。

鬱を理由に亡くなる人もいれば、休職したことでリフレッシュし、仕事はともかくプライベートでの変化で持ち直す人もいます。

真面目な性格の人が鬱になりやすい、という説もありますが、その真面目さも人それぞれ発揮され方は違っているし、パッと見では分からないこともあります。

一応精神科医は、会って1分で判断出来るそうです。

確実にやばい状態になる程悪化している人は、家族や同僚に付き添われていないと病院に行くことも出来なくなるそうなので、私のような独身一人暮らしだと判断が遅れることもありそうですね…。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます