PR


タグ:ネタバレ

ネタバレのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-06-21 映画
やっと、新田真剣佑と東出昌大ダブル主演の映画「OVER DRIVE」を観てきました!ええ、もちろん新田真剣佑が観たかったからです。ラリーとか興味ないし、映画ポスターとかいかにも少年漫画ノリっぽくて、最初は映画館に行くつもりはありませんでした。が、予告映像の真剣佑がカッコよくて、夢にも出てきたので舞台挨拶に申し込んだらハズレ、でもやっぱり映画館に行こうと思ったわけです。予告を観たら、確かにこの映像で内容がある...

記事を読む

2018-05-13 オススメ
最近HULUでドラマを観まくってます。その中でも繰り返し観ているのが「ミス・シャーロック」と【News】Hulu×HBO Asia共同製作ドラマ『#ミス・シャーロック』のEpisode1を、あす深夜日本テレビ(関東ローカル)で特別放送!! ▷ https://t.co/3dYWKmhuIj#竹内結子 #貫地谷しほり #滝藤賢一 #中村倫也 #小澤征悦 #伊藤蘭 #水川あさみ pic.twitter.com/tUUevGLP8P— Hulu Japan (@hulu_japan) 2018年5月8日「Missデビル 人事の悪魔...

記事を読む

2018-05-08 アラフォー腐女子向け
友人がオススメしていたので、鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」1巻を楽天KOBOで買ってみました。メタモルフォーゼの縁側(1)【電子書籍】[ 鶴谷 香央理 ]楽天市場で買う無料立読これが本当に、買ってよかった!面白かった!早く続きが読みたい!と思ったら、1巻に収録分は一部抜粋になってますが、1巻の続きの2話は上の無料立読のページで読めました。今月からコミックNewtypeにて月二回漫画を連載します。タイトルは『...

記事を読む

2018-05-05 マンガ
待ちに待った「よつばと!」14巻が出ましたね!よつばと!(14) (電撃コミックス)楽天市場で買うファンの方はとっくに買って読んでいそうですが、一応私なりのネタバレ感想を書いてみます。全体的に、よつばは段々と女の子っぽくなってきている印象があります。お隣の姉妹の影響もあるのかもしれませんが、以前は仁王像を怖がったり、ペンキでイタズラをしたり、子供っぽいお話が多かったけど、ジャンボからもらったキラキラしたビー...

記事を読む

2018-04-18 心霊・占い・スピリチュアル
Huluで何か面白いホラーものが無いかな?と探していたら、「怪奇大家族」が出てきました。怪奇大家族 DVD-BOXこれ高橋一生がまだ22歳役をやっている、かなり前のドラマなんですが、めちゃくちゃ面白い!高橋一生は人気が出たのは最近だけど、子役時代から役者をしていた、というのは聞いたことありましたが、こんな若い頃の高橋一生を観るのは初めてです。今と比べると、普通っぽいというか、3枚目な感じですね。最近の高橋一生は3...

記事を読む

新田真剣佑の半裸を堪能!映画「OVER DRIVE」ネタバレ感想

  •  投稿日:2018-06-21
  •  カテゴリ:映画
やっと、新田真剣佑と東出昌大ダブル主演の映画「OVER DRIVE」を観てきました!



ええ、もちろん新田真剣佑が観たかったからです。

ラリーとか興味ないし、映画ポスターとかいかにも少年漫画ノリっぽくて、最初は映画館に行くつもりはありませんでした。

が、予告映像の真剣佑がカッコよくて、夢にも出てきたので舞台挨拶に申し込んだらハズレ、でもやっぱり映画館に行こうと思ったわけです。




予告を観たら、確かにこの映像で内容がある程度推測が出来ると思うのですが、でも、予想以上に面白かった!

ラリー試合のシーンの映像はすごくワクワクして、カッコいい!と思ったら、この監督は「海猿」の方なんですね。

「MOZU」の演出とかも関わっている方のようで、カメラワークがすごく良いです。

開催場所も東京の首都高、群馬の嬬恋、北九州の観光地内など、いわゆるサーキットとは違って街中を全速力で走るラリー、今まで興味がなかったけど、面白いなーと思いました。

ということで簡単にネタバレ感想を書きますね。


喧嘩っ早くて怖いもの知らず、チャラくて性格のキツイ天才ドライバーを演じているのが新田真剣佑。

このドライバーの兄で、少しでも速く走れる車のために研究し、整備する頼れるメカニック兼エンジニアを演じているのが東出昌大。

子供の頃に二人はよく自転車で山道を駆け下りる競争をしていて、当時から無茶な運転をして崖から落ちたり野原に突っ込んで自転車を壊していた弟に、兄は

「すぐに直してやるから」

と言って、スピカレーシングファクトリーの整備工場内で修理してあげていました。

二人には競争をする前に、手を上下左右に叩き合う合図がありました。これが二人の絆の証として、後半にも出てきます。

この兄弟にはかつて幼馴染の女の子がいて、二人共その子のことが好きでした。

弟は告白をしましたが、兄のことが好きだと振られてしまい、咄嗟に

「兄貴には他に好きな女がいる」

と嘘をついてしまったことにより、悲劇が起こります。
(ちなみにこれは後半で明かされることで、兄はそれまでこのことを知りませんでした)


一緒にいるのは辛いから、と幼馴染は海外留学を決め、そしてそこで銃乱射事件に巻き込まれて亡くなってしまいました。

亡くなる直前に書かれたクリスマスカードには、兄のことばかり書かれていて、弟にはたった一言

「絶対に世界一になってね」

と書かれていただけ。

彼女に絶対に世界一のドライバーになると宣言していた弟は、その約束を守るため、これ以上嘘をつかないために、命を削ってレースに臨んでいたのです。

そんな事情があったとはつゆ知らず、常にイライラして身勝手な振る舞いをする弟に対し、兄はあくまでもメカニックとして付き合い、いがみ合うことも多々ありました。

車のことを労らずにただひたすらに走行する弟には、首位を争うライバル・シグマのドライバー(北村匠海)に勝って、海外のレーシングチームと契約をする野望があり、この映画ではその全試合の様子が描かれています。


こんな兄弟の元にスポーツマネージメント会社から来たのが、一応のヒロイン森川葵なのですが、この子はヒロインと言うか、兄弟が別々の場所でそれぞれ吐露する話を聞く役として必要なだけであり、特にロマンス的なことはありません。

兄にときめいてる風なシーンはありましたが、兄の方はただ仕事仲間の一人として、彼女のことを励ますくらいでした。

各レースで1位になれたり、トラブルが起こってリタイアしたり、首位争いで激しい攻防があるのですが、クライマックスでは車ごと海に落ちてしまいます。

原因は他社の車がトラブルで停まっているのを避けたためで、その日のレースはノーカウント、翌日に持ち越しとなったのですが、車自体が海の底に沈んでしまっているため、もう走行不可能だと思われました。


が、夜に海から車を引き上げ、兄達メカニックが制限時間を超える整備をして朝までに車を直しました!

子供の頃のように手の合図をし合う兄弟。

制限時間を超える整備はペナルティとして5分課せられるのですが、弟はそれを物ともせず走り抜け、優勝!

その後弟は海外でも勝ちまくり、海外のレーシングチームと契約を決めました。

そしてラストには、子供の頃のようにまたあの山道を自転車で駆け下ります。

最後にもまた、あの手の合図をして。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ美しい「ミス・シャーロック」が面白い!ネタバレ感想

最近HULUでドラマを観まくってます。

その中でも繰り返し観ているのが「ミス・シャーロック」と



Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」と



怪奇大家族」。


怪奇大家族 DVD-BOX

怪奇大家族についてはこちらにも書いてます。

●高橋一生×清水崇ドラマ「怪奇大家族」が面白怖い!




HULU未登録の方もミス・シャーロックはGyaO!で1話を観られます。

●Huluオリジナルドラマ「ミス・シャーロック」第1話特別公開SP 2018年5月10日放送分

これが、SHERLOCK(シャーロック)


SHERLOCK/シャーロック シーズン4 Vol.1(字幕版)

を女性版に変えしただけの現代版シャーロックドラマかな〜と思っていたら、面白い!

というのも、竹内結子と貫地谷しほりの掛け合いのテンポの良さや、演出が良いのです。


Episode1「最初の事件」

和都(ワトソン)こと貫地谷しほり演じる橘和都が海外赴任していたボランティア医師団を辞めて帰国したところから始まります。

迎えに来てくれた恩師が突然腹部が爆発して死亡。

警察と共にに現れたのは、竹内結子演じる捜査コンサルタントのシャーロック(まだ本名は不明)。



恩師の死の謎を解明するために和都はシャーロックと行動する内に、恩師の体内にはカプセルに入れられた爆弾が入っていて、それが発動して爆発したこと、そして同じ爆弾で薬物の売人が亡くなったことが発覚。

この薬物を扱っていた男は、かつて恩師の妻がシングルマザーだった時に愛娘を殺害した男と同一人物だったことが分かります。

そう、犯人は恩師の妻。

この爆弾を作っていることが旦那にバレそうになったので、旦那にも爆弾を飲ませていたのです。

シャーロックから謎を解明された後に、妻も自ら飲んだ爆弾を発動させて亡くなります。

しかし、この事件には更に黒幕がいる様子…

そして、小澤征悦演じるシャーロックの兄で内閣情報分析官の双葉健人の助言により、次の仕事が決まっていない上に、宿泊していたホテルが全焼してしまった和都は、シャーロックと同居することになりました。


この竹内結子の演技が、トリッキーでチャーミングでキレイでカッコイイ!

おとぼけな感じの貫地谷しほりも可愛い!

とにかく会話のテンポが良くて、シャーロックのキビキビした動き、色っぽい目付きが良いんですよー。

このあたりはSHERLOCK(シャーロック)に通じる部分もあるので、より一層慣れた感覚で観られますね。

そして和都は医師団の支持でカウンセリングを受けることになっているのですが、そのカウンセラーが斉藤由貴というのがまた、あの不倫騒動を思い出させつつもハマってます!

シャーロックの住まいは、両親に恩があるというご婦人の経営するアパートなのですが、これもシャーロックって感じで乱雑でオシャレ。



もっとチープな仕上がりになりそうな設定なのに、これが結構ちゃんとハマってて良いんですよー。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

75歳の老婦人がBL腐女子に!?「メタモルフォーゼの縁側」1巻ネタバレ感想

友人がオススメしていたので、鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」1巻を楽天KOBOで買ってみました。


メタモルフォーゼの縁側(1)【電子書籍】[ 鶴谷 香央理 ]


amazonで買う



これが本当に、買ってよかった!面白かった!早く続きが読みたい!

と思ったら、1巻に収録分は一部抜粋になってますが、1巻の続きの2話は上の無料立読のページで読めました。



ツイートを見ると月2回更新なんですね。今後も続きはネットで読んで、単行本化したら2巻も買おうっと!


あらすじは、3年前に夫を亡くし、書道教室をやっている75歳の老婦人 市野井雪さんが、たまたま入った本屋で絵がキレイだな、と買ってみたのがBLマンガで、その本屋さんでバイトをしている女子高生 佐山うららとBLマンガを通して友達になっていくというお話です。

雪さんは毎日平穏に、老いを感じながらも日常を過ごしています。

そしてうららは、BLマンガについて話せる友達もいず、幼馴染の紡とたまに話す程度の地味な女の子。

お婆さんがBLマンガを買うのでビックリしていたら、その後続きを探してやって来たので、続巻の取り寄せを手配しつつ、ついこのマンガの話をそっとしたらお茶に誘われ、うららは初めて出来たBLの話が出来る友達にワクワクする様子が可愛い!

雪さんは過激なシーンにも驚かず、作中のカップルを応援して楽しんでいて、1年に1冊しか出ないマンガの続きを読むために、あと何年生きていけるか計算したりしています。

そして1巻の終りには、そのマンガの作者が来るイベントのために、二人で池袋のイベント会場へ行くところで終わりました。

この続きのWebで公開されていたお話では、二人は憧れのコメダ先生のブースで同人誌を買い、握手してもらいます!
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばと!14巻ネタバレ感想

  •  投稿日:2018-05-05
  •  カテゴリ:マンガ
待ちに待った「よつばと!」14巻が出ましたね!


よつばと!(14) (電撃コミックス)



amazonで買う

ファンの方はとっくに買って読んでいそうですが、一応私なりのネタバレ感想を書いてみます。

全体的に、よつばは段々と女の子っぽくなってきている印象があります。

お隣の姉妹の影響もあるのかもしれませんが、以前は仁王像を怖がったり、ペンキでイタズラをしたり、子供っぽいお話が多かったけど、

ジャンボからもらったキラキラしたビーズに喜んでネックレスを作ったり、

お隣の風香とお友達とキレイになるためにヨガに出かけたり、

髪の毛に長い紐とリボンを結び付けて、あさぎにゴミ袋で作ってもらったドレスを着てお姫様ごっこをしたり。


以降はとーちゃんの妹の小春子から車を譲ってもらうために、東京に行くお話になります。

よつば達が住んでいるのは、西武池袋線の紫陽花駅という設定なんですね。

大人530円ということは、よつば達は埼玉県でも東京寄りの街に住んでいるのかな?

切符を改札機に入れる練習をしていて、入る時はちゃんと出来たけど、改札を出る時に間違えて手作り切符を入れてしまい、ドアが閉まってしまった時に、横のおじさんからチッと舌打ちされてしまいます。

ショックで隣にいたとーちゃんの手を握ったと思ったら別の人で、東京に着くなりよつばはしょんぼり。

JRに乗り換える時に、スッカリ怖くなって切符を入れるのを止めようとしたよつばに、とーちゃんは

「切符はよつばの役目だろ」

と言って自分でやらせて、ちゃんと東京でも切符を入れられた!とよつばは安心するエピソードは、とーちゃんの優しい教育と、よつばの成長を感じてホンワカしました。


原宿で宇宙人のコスプレをした女の子達を見て驚いたり、クレープ食べたり、綿あめ食べたり。

そして代々木公園で小春子と待ち合わせをし、車で皇居の横などを通ってから、ホテルのレストランでビュッフェのランチを食べました。

とーちゃんにも何だか分からない美味しい料理を食べて大満足!

でもスパゲティはとーちゃんの作るものの方が好き!

そして小春子と別れて、とーちゃんとオープンカーの車で高速を使って家に帰る、というのが14巻のストーリーでした。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋一生×清水崇ドラマ「怪奇大家族」が面白怖い!

Huluで何か面白いホラーものが無いかな?と探していたら、「怪奇大家族」が出てきました。


怪奇大家族 DVD-BOX

これ高橋一生がまだ22歳役をやっている、かなり前のドラマなんですが、めちゃくちゃ面白い!

高橋一生は人気が出たのは最近だけど、子役時代から役者をしていた、というのは聞いたことありましたが、こんな若い頃の高橋一生を観るのは初めてです。

今と比べると、普通っぽいというか、3枚目な感じですね。

最近の高橋一生は3枚目もやるけど個性的で、可愛さと共に影があるような雰囲気がありますが、「怪奇大家族」の頃の高橋一生はただただ若くてコミカルで面白い!


ストーリーは、様々な霊道が交差している家にある家族が引っ越してきたことから始まります。

主人公は22歳フリーターの長男演じる高橋一生。

オカルト好きなお父さんはモロ師岡。

天然で明るいお母さんは室井滋。

クールで現実主義の妹と、祖母と暮らしています。

冒頭で祖父のおヒョイさんも出てくるのですが、1話で突然亡くなり、その後霊となって長男に霊の世界のことを教えてくれるようになります。


祖父が亡くなった後に急に霊感が目覚めた長男が、家で起こる怪奇現象と戦っていくというテーマなのですが、全く怖くない、というか、お笑いモノになっていて、こんな面白いドラマ今まで知らなかったなんてもったいなかった!

長男の側には「私、キレイ?」と口裂け女のように現れた幽霊のアサミさんが現れるようになりますが、アサミさんは美人だし、その後長男に色々アドバイスしたり、彼女のように接してくるようになります。

「私、他人に迷惑をかける幽霊なんて、許せません!」

と言った後に、長男にニッコリと微笑んだアサミさんの口から

血がドボドボ…

と落ちて床に溜まり、それを長男がクールな顔で見ていたら、ハッとしてアサミさんが自分でティッシュで慌てて血を拭き取ったシーンは笑いました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます