PR


タグ:ストレス

ストレスのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-11-18 ストレス・鬱
先日行ったお店で、小学1年生の娘がいるスタッフさんとお客さんの会話が聞こえてきました。「ウチの娘、全然やらなきゃいけないことが出来ないのよー。あまりにグズグズしてるから、テレビで発達障害の特集をやってた時に『あ、この人の行動、あなたにソックリじゃない!あなた、この病気なんじゃない?病院に行って診断受けたら、こういう施設に行って治療してもらえるよ。この施設に行く?』って言ったら『いやだ、行きたくない...

記事を読む

2018-11-07 ストレス・鬱
新田真剣佑ファンになってTwitterをチェックするようになり、最初に驚いたのは「#まっけんファンファミリーと繋がりたい」というハッシュタグを付けて投稿している人が多い、ということでした。初めて見たそのハッシュタグの意図がよく分からず、友人たちに聞くと「香ばしいツイートをしている人に、そうやって#◯◯ファンと繋がりたいって投稿してる人多いよ」と言われ、特にジャニーズファンにそういう文化があると知って、またま...

記事を読む

2018-09-19 マンガ
大好きな漫画家、雁須磨子さんの新作「あした死ぬには、」。こちらウェブ連載で、現時点で3話まで公開されています。(但し1話と最新話のみ無料、前話は次話更新日正午で公開終了)私は気付くのが遅く、2話は読み逃してしまいました…内容紹介文はこちら。20代ほどがむしゃらじゃない、30代ほどノリノリじゃない。40代で直面する、心と身体の変わり目。突然の病気、更年期障害、取れない疲労、美容の悩み、お金の不安、これからの人...

記事を読む

2018-09-16 女ですもの
プライベートの鍵付きTwitterでフォローし合っている、子持ちのママさんがいます。今3歳の息子がいて、パート主婦をしている方なのですが、連日育児を手伝わない夫、家事育児の大変さ、子育てを自分の都合の良い部分でフォローしない国への不平不満口をつぶやいたり、そういうツイートをRTしていて、正直うんざりです。「お前が好きで産んだんだろ?じゃあ産まなきゃ良かったのに」と言った夫への愚痴ツイートを昨日RTしてましたが...

記事を読む

2018-08-26 オススメ
実名を書くのはどうかとも思いますが…Twitterを始めてすぐの時からフォローしていた、コピーライターであり「ほぼ日」を運営している、あの徳川埋蔵金でも有名な糸井重里のフォローを外しました。【ちょっとずつ、時代は変わっている。なかなか見えにくいように変わっているので、知らないうちに、「変わったこと」だったはずのものが、「当たり前のこと」に思われていたりする。モノもだけど、モノと人間の関係のほうが進化してる...

記事を読む

逆に「大人の発達障害への差別」を助長させる、「もっと理解を」ニュースに疑問

先日行ったお店で、小学1年生の娘がいるスタッフさんとお客さんの会話が聞こえてきました。

「ウチの娘、全然やらなきゃいけないことが出来ないのよー。

あまりにグズグズしてるから、テレビで発達障害の特集をやってた時に

『あ、この人の行動、あなたにソックリじゃない!

あなた、この病気なんじゃない?

病院に行って診断受けたら、こういう施設に行って治療してもらえるよ。

この施設に行く?』


って言ったら

『いやだ、行きたくない!私はこんなのと違う!』

って泣いてさ〜。

でもホントあのグズグズした行動は発達障害の人にソックリ」

と笑っていて、なんとも言えない気持ちになりました…

それ、子供に発達障害を差別させるキッカケ作りになってますよね…?

ちなみにこの娘さんは、お受験に勝ち抜いて国立小学校に通っています。


有名人が「私はADHD(発達障害)です」と公表するのを、よく目にするようになりました。

子供の頃から他人とうまく行動を共に出来なかった、怒られてばかりいた…

検査をしてみたら、ADHDだと分かった。


つい先日も小島慶子さんが公表していました。

●小島慶子 40過ぎてADHDと診断され自分知った

子供の頃に病院で検査を受けて分かる人もいるし、大人になってから検査を受けて診断を受ける人もいる。

こういう傾向は、良いことだと思います。

私も以前

●発達障害は「理解」より「自覚」「公表」を推し進めて欲しい

で診断や公表をしていくべきだと思う、と書いていました。


以前少し調べたことがあったつもりでしたが、改めて検索して調べてみると、

「大人の発達障害」=「ADHD」ではないのですね。

自閉スペクトラム症(自閉症、自閉性障害、アスペルガー障害、広汎性発達障害、等)、限局性学習症、ADHDとそれぞれ違う括りになっていて、他人とうまく行動をコミュニケーションを取れないのは自閉スペクトラム症に分類されるみたい?

私自身、どれかに引っかかるんじゃないかな?とずっと思っていたので、ネットで出来る簡単なチェックリストをやってみました。

成人期のADHDの自己記入式症状チェックリスト

ら、ADHDを持っている可能性がある、と出ました…!

●成人期のADHDの自己記入式症状チェックリスト(ASRS-v1.1)

ただこれ…一つ言いたい。

「全くない」にすべてチェックを入れる人の方が、ヤバくない??

自分は常に完璧に物事をやり遂げ、計画的で、忘れ物をすることは無いし、常に冷静で落ち着いている。

って自分で自分のことを判断している人って、めちゃくちゃ怖いですけどね、私。


私が「非常に頻繁」にチェックをしたのは、じっとしていられない、の項目。

映画館では足が浮腫んで痛むのもあり、膝を抱えたり、座り方を変えたりします。

ただ、貧乏ゆすりをするとか、絶えず手指を動かすとかは無いですね。

閉所恐怖症だからか、「この場から動いてはいけない」という状況に身を置くのが大の苦手。

先日飛行機に友人と乗った時も、直前に何度も何度も私がトイレに行くので、友人が驚いていました。

「煙草を吸ってはいけない」「席を離れてはいけない」「サインが出るまでトイレに行ってはいけない

というダメダメが続く状況が息苦しくて緊張するのですが、この拘束されることへの拒否反応は、一般的と言われる人より強いと自覚しています。


対人コミュニケーションも上手くいかないことが多く、転職する度に人間関係で悩みます。

上司からダメ出しをされることも未だにある。

ただ、私から見て「対人コミュニケーションが素晴らしい人」って、世の中にほとんどいない気がします。

そして、「この人明らかに発達障害だな」と思う人と時々出会いますが、そういう人ってダメ出しをされていません。

「え…なんかこの人、変…。

でも、きっと言っても理解できない、直らないんじゃないかな?」

と思うレベルの人だと、怖くて距離を置いてしまう。

私もそこまで思われているのか?というと

「この人は考えが足りてないからワガママなんだ」

と思われていたケースが多かったんじゃないかな?と自分では認識しています。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「#◯◯ファンと繋がりたい」でフォロワーを増やしたい?

アイドルファンの女たち

新田真剣佑ファンになってTwitterをチェックするようになり、最初に驚いたのは

「#まっけんファンファミリーと繋がりたい」

というハッシュタグを付けて投稿している人が多い、ということでした。

初めて見たそのハッシュタグの意図がよく分からず、友人たちに聞くと

「香ばしいツイートをしている人に、そうやって#◯◯ファンと繋がりたいって投稿してる人多いよ」

と言われ、特にジャニーズファンにそういう文化があると知って、またまたビックリ。

香ばしいツイートとは…

●香ばしいオタクTwitterアカウントとは関わってはいけない⁉︎

ちなみに今「◯◯ファンと繋がりたい」でWEB検索すると

「#嵐ファンと繋がりたい」
「#キンプリファンと繋がりたい」
「#ベイスターズファンと繋がりたい」
「#星野源ファンと繋がりたい」
「#newsファンと繋がりたい」
「#坂道ファンと繋がりたい」
「#twitter上にいるaaaファン全員と繋がりたい」

という順番で出てきましたが、ベイスターズすごいな!

意外なことに星野源ファンもそんなハッシュタグを使ってるんですね。


私はこのブログと連動しているTwitterアカウントはありますが、フォロワー数は特に気にしていません。

あくまでもブログ拡散用で、ツイッター検索に引っかかるのを目的としているアカウントだからです。

たまにSNS上で親しくなった方とやり取りすることはありますが、自分から積極的にフォローする人を増やしません。

私が一番にチェックしているのはブログのPV(ページビュー)数で、ブログ自体は70%が新規流入。

調べ物をしている人に役立つのが目的のブログであり、固定ファンを増やしたいと思っていません。

たまに何度もコメントくれる方がいるのは有り難いし嬉しいですが、雑多ブログの方式なので、真剣佑カテゴリーだけコメントくれる方、アナと雪の女王のフリーフォールカテゴリーだけにコメントをくれる方が数人いる程度。

あとは、アラフォーならではのお悩みとか、日常の問題解決的なのにコメントを頂くくらいです。


もちろんSNS上でお友達が増えるのは楽しいだろうな、と友人たちを見ていて思います。

でも、ファン仲間のフォロワー数を増やすことを生き甲斐にしている方のツイートを見ると、???と思ってしまいます。

更に驚いたのは

「専用垢だと思ってフォローしてたのに、別の内容つぶやくのがウザいって書かれた」とか

「リフォローしない人はリムります」とか言ってる方がいること!

ちなみにリムる=フォローを外す、なんだそうです。

そんなの、プライベートな関係の人とのやり取りだって日々面倒くさいのに、趣味のファン活動の中でまで考えたくないよ…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【無料】リアルな40代女性の悩みを描く雁須磨子「あした死ぬには、」

  •  投稿日:2018-09-19
  •  カテゴリ:マンガ
大好きな漫画家、雁須磨子さんの新作「あした死ぬには、」。

こちらウェブ連載で、現時点で3話まで公開されています。
(但し1話と最新話のみ無料、前話は次話更新日正午で公開終了)

私は気付くのが遅く、2話は読み逃してしまいました…

内容紹介文はこちら。

20代ほどがむしゃらじゃない、30代ほどノリノリじゃない。40代で直面する、心と身体の変わり目。

突然の病気、更年期障害、取れない疲労、美容の悩み、お金の不安、これからの人生プラン……私のあしたはどうなるの!?

切実に生きる女子たちの「40代の壁」を描くオムニバスシリーズ開幕!

偶数月第4水曜日更新。

あした死ぬには、


タイトルが衝撃的ですが、内容はとても日常的な感じです。

1話は独身の職場でストレスを抱えていて、体調を崩す女性のお話。

主人公は映画のPRをするお仕事をしています。

仕事は好きだけど、年上同僚男性が家庭の事情で突然遅刻をしてきたり、頭の回転が悪くて仕事が出来ないのでイライラ。

気の良い後輩女性にフォローされながら仕事をしている内に、原因不明の体調不良を感じるようになってきた…

この体調不良は、もしかして更年期?

と戸惑う様子には共感しました!

この、社長と仲良しだけど仕事が出来ない男性、性格は良い方なのでしょうが、家庭の事情で遅刻が続くのはアレですね…

最近書いた

●Twitterで夫の愚痴ばかり言う、RTする主婦にウンザリ

でも触れましたが、奥さんは旦那さんに「仕事より家庭を優先してほしい」って思っているかもしれないけど、その旦那さんの能力次第では、職場により一層負担を強いることがあるってのが、リアル。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterで夫の愚痴ばかり言う、RTする主婦にウンザリ

ワンオペ育児

プライベートの鍵付きTwitterでフォローし合っている、子持ちのママさんがいます。

今3歳の息子がいて、パート主婦をしている方なのですが、連日育児を手伝わない夫、家事育児の大変さ、子育てを自分の都合の良い部分でフォローしない国への不平不満口をつぶやいたり、そういうツイートをRTしていて、正直うんざりです。

「お前が好きで産んだんだろ?じゃあ産まなきゃ良かったのに」

と言った夫への愚痴ツイートを昨日RTしてましたが、ごめん、ホント、他人事だとこっちもそう思ってしまいますよ。

そんな不平不満愚痴だらけの人を、職場でフォローしたい、税金で支援していきたいって思えないよ…

いや、大変なのは、独身子無しの私にも想像はできます。

あー、ウチの母親も、こういう不平不満愚痴でストレス溜めて、それで私や兄に手を上げてたんだな、と思うと、より一層アンニュイな気持ちになります。

私はまだまだ、母親ではなく子供目線でいる部分があるし、独身な分旦那さん側の気持ちがよく分かります。


正直な気持ちを言わせてもらうと、「ワンオペ育児大変!」とかって、今始まったことじゃないですよね。

昨日ネットニュースで、電動自転車に子供2人乗せていたお母さんが横転して、前に抱きかかえていた下の子を死なせてしまった事件を読みました。



これ、母親を責めてはいけないんだろうな、ってのは分かります。

ただ、最近何度か通勤中に、子供を自転車に乗せたママさんに轢かれそうになってる身としては

「そりゃ、あんな運転してたら、こんな事件も起こるよね」

と思う部分があります。


私を追い越してすぐに前に出てきて、信号待ちで停止するママさんが多いんですけど、それ、車だったら違反ですよ?

そっちは左折、こっちは直進ですから。

眼の前に急に自転車が横から出てきて停止するので、こちらは子供にぶつかるどころか、自転車を倒しそうになります。

それで倒れて子供が怪我した時に、私のせいにするおつもりですか?

都内だと車の免許を持っていないママさんが多いので、道交法違反が分かってないまま子供乗せて走ってるなって方多いです。

「こっちは子供がいて大変なの!独身にはわからないでしょうけど!」

って思う人がいるかもだけど、通勤中の身としては、道交法違反には独身も子持ちも関係ありませんから。

あと、子供乗せてる自転車はあなただけじゃないから、あなたを避けて他の子持ちママさん自転車にぶつかる可能性高いんですよ。

あの運転の仕方は、他の家の小さな子どもを平気で跳ね飛ばしたりしそうなので、とても怖いです。


とか言う私の母親はどうしていたか?というと、何しろ昔のことなので、本来は二人乗りをしてはいけない原付きの荷台に兄を乗せ、私をおぶって運転していたら、警察に停められたそうです。

「1人をおぶってるだけなら見逃してあげたけど、さすがに二人はダメだよ…」

と言われ、母は車の免許を取りました。

いやーほんと、昔のこととはいえ、ウチの母親あたまおかしい。

事故った時に3人全員お陀仏になるからね?

四半世紀以上前のことですが、こんな風に昔は野放図だったので、どんどんマナーや環境が良くなっている段階なんだろうな、と子供目線では思います。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糸井重里のTwitterフォローを外した理由〜ほぼ日と偽善と炎上

実名を書くのはどうかとも思いますが…

Twitterを始めてすぐの時からフォローしていた、コピーライターであり「ほぼ日」を運営している、あの徳川埋蔵金でも有名な糸井重里のフォローを外しました。



私はこのブログと連携しているアカウントと、プライベートアカウントは分けています。

プライベートアカウントは鍵付きにしているのですが、Twitterを放置している友人や、縁の切れた友人、元彼繋がりの人等とのやり取りも無くなり、新規の繋がりも出来ないので、ほぼ誰とも関わらない状態になってます。

ので、たまーにしか返信も来ない場で、ぶつぶつとブログに書けないことをつぶやいたり、友人や有名人のツイートをチラチラ見てはいますが、段々とチェックする時間も減りました。


そんな状態の私のタイムラインには、毎日大量の糸井重里のツイート、RTが流れてきていました。

中には面白いネタもあり、へー知らなかった!と思うこともあります。

でも、段々と「何かがおかしい?」と思うようになりました。

東日本の震災以降から、人情派のツイートが増えたとは思ってました。

ほぼ日の話ではなく、「命」「親切」「真っ当に生きたい人が耐えている怒り」等、いわゆる「道徳的」なことを書いたRTが多いな、と。


そして、そういう「道徳的」なことと結びついた「ビジネス」のツイートも目にしました。

最初は「良いこと…なんだろうな」と思っていました。

しかし徐々に「親切の押売り」をされている気持ちにもなってきていました。

中二病の人は「偽善者」という言葉を使うのが大好きですが、さすがに私ももういい大人だし、

「偽善者って言葉使うの、カッコ悪い」

と思うので使いません。

でもまぁ、それに近い感覚ではあります。

疲れている時に良い人アピールされると、

「うるさいなぁ、イライラすることくらいあってもいいじゃん!」

と思春期のように思ってしまいます。



でもそれでも、まだフォローを外しませんでした。

クリエイティブの端っこにいる人間として、糸井重里のフォローをしておくのは必要なこと、勉強の一部だと思っていたからです。

全てに目を通さないどころか、糸井重里のRTを読み飛ばす為に他の人のツイートまで読み飛ばすようになっても、まだフォローを止めなかった私が

「もう、フォロー外そうかな…」

と思ったのは、この一ヵ月以内のことです。

キッカケは一つのRTでした。


「私は民間の保育士で25年のキャリアがあるのに、残業が少ない月の手取りは15万円くらいしかありません。

これを安過ぎると思う人は拡散して下さい」


というような内容でした。(細かい数字は合っていないかもしれません)

一見安いと思いましたが、ボーナスの有無が分からず、また手取りということは月収25万円近いのでは?と思うと、地方の事務職より高い月給の可能性もあるのでは?

その元ツイートを開いてみると、返信欄には私と同じ意見と、

「安過ぎる!日本おかしい!政治家の給料減らせ!」的なのと

「これパクツイじゃん」

というツイートの3種に分かれていました。

元々は数年前に誰かがつぶやいたツイートをコピペした、パクツイアカウントのツイートだったんです。

パクツイアカウントは色んな人のツイートをコピペしているだけで、発言主では無いのに、返信欄には同情や共感の声が続々と届いていました。

それは糸井重里のRTも影響していたことでしょう。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます