PR


タグ:コミュニケーション

コミュニケーションのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-06-24 オススメ
我が家のお向かいに、数年前にファミリー向けマンションが建ちました。それまで陽当たり良好で、夏には2回洗濯物が乾かせるくらいだったのに、今では昼間も電灯が必要です。洗濯物に陽が当たる時間も昼間の数時間だけになってしまいました。そして、夜と休日には乳幼児の泣き声が連鎖で続き、子供を叱るママさんの声まで響いてきます。正直、キツイ!私は比較的子供好きな方だし、子供は泣くものってのは分かります。が、1家庭の騒...

記事を読む

No Image

2018-06-06 ココロのお悩み
時々過去記事の●言葉に心がこもってない人、いません?●言葉に心がこもってない人、理由判明!にアクセスがあります。「言葉に心がこもっていない」と感じる人って、やはりチラホラといるんですね。この「言葉に心がこもっていない」のは「社交辞令」を言われている、ということであれば●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?でも「社交辞令」について書いていますが、いや〜ホント、自分もついつい使ってしまうけれど、他人か...

記事を読む

2018-05-07 ジャニーズ
数年前、突然友人がジャニオタになりました。その時のことは●友達がA.B.C-Zに恋をしましたに書いています。VS 5 (初回限定盤A CD+DVD) [ A.B.C-Z ]何気無く観たA.B.C-Zに心動かされ、偶々職場にジャニオタの人がいたので、どんどん色んな情報を見聞きすることにより、ズブズブとジャニーズの世界に引き込まれて行ったのですが、元々小沢健二とかperfumeとか少女時代とか、音楽やアイドル的なモノが好きな人ではありました。過去に...

記事を読む

2018-05-06 ココロのお悩み
先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。発達障害を生きる栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。●NHK ...

記事を読む

2018-04-25 ストレス・鬱
同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと「今すぐ休職するように」と3カ月の休職の診断書を出された為...

記事を読む

向かいのマンションから子供たちの泣き声がし続けて辛い

泣く赤ちゃん

我が家のお向かいに、数年前にファミリー向けマンションが建ちました。

それまで陽当たり良好で、夏には2回洗濯物が乾かせるくらいだったのに、今では昼間も電灯が必要です。

洗濯物に陽が当たる時間も昼間の数時間だけになってしまいました。

そして、夜と休日には乳幼児の泣き声が連鎖で続き、子供を叱るママさんの声まで響いてきます。

正直、キツイ!


私は比較的子供好きな方だし、子供は泣くものってのは分かります。

が、1家庭の騒音ならともかく、複数家庭から連続で声が聞こえ続けるのは、ホント辛いですよ。

せめて窓を閉めて欲しい、と思うのは勝手なんだろうけど…

でも、1人の赤ちゃんの泣き声で、他の家の子も泣き始め、それが聞こえて他の家の子も泣き出す状態なのは、お互いどう思ってるんでしょうか?


同僚のアラフォー独身女性は、子供嫌いな上に頭痛持ちで、泣き声が聞こえてくると頭痛が酷くなって辛いそうです。

私は現時点では、まぁこちらが窓を閉めるしかないか、と思う程度ですが、そうやって体に変調をきたしてしまう人もいて、そういう人が

「家の隣に保育園を作られたくない」

と言うのは、仕方ないのかなと思えてきます。

会社員ならともかく、日中家にいる方だったら、大勢の子供たちの声が聞こえ続けるのは辛いでしょうし。


もちろん、「お互い様で、自分だって子供の頃は騒音を出してたんだろ!」と言われたら、「はい」としか言いようがありません。

私は田舎の社宅育ちで、複数の棟がある所だった為、子供たちは社宅の敷地内で遊びまくってました。

芝生で四つ葉のクローバーを探したり、バッタを捕まえたり、空き家のベランダに捨て猫や捨て犬を隠して育てたりしてました。

ちなみに、捨て犬は速攻で大人たちに見つかり、社宅仲間のおばさんが結婚している娘家庭に引き渡してくれました。

私が大学生の頃には、社宅を出たおばさんのお家がその捨て犬の子供を飼っていて驚いたなぁ。

当時は、子供の声は騒音だ、なんて発想自体ありませんでしたが、今思えば嫌だったお宅もあったでしょうね。

私も高校生の時は、休日に昼間外で騒ぐ子供たちを「うるさいなぁ」って思っていたし。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社交辞令を言うのは「嫌い」ではなく「面倒」だから?

時々過去記事の

●言葉に心がこもってない人、いません?
●言葉に心がこもってない人、理由判明!

にアクセスがあります。

「言葉に心がこもっていない」と感じる人って、やはりチラホラといるんですね。

この「言葉に心がこもっていない」のは「社交辞令」を言われている、ということであれば

●社交辞令と冗談と嘘と本音の境目はどこ?

でも「社交辞令」について書いていますが、いや〜ホント、自分もついつい使ってしまうけれど、他人から、しかも好意のある人から社交辞令を言われるのは、悩んだり寂しかったりするものですよね…


私は基本的には社交辞令で「今度飲みに行きましょう〜」とその気も無いのに言うことはありませんが、それでも

「この人のことは苦手だけど、でも必要があって話さなきゃいけない」

という時には、あからさまに社交辞令な、心のこもっていない、愛想の良い声で話しかけてしまいます。

先日、「この人って、ちょっとアスペルガーっぽい感じがする人だな…距離を置こう」

と思っていた派遣さんに、あるソフトのことで質問をしました。

アスペルガー自体は、本人が自覚して公言されているのであれば、こちらも対処方法を考えることができます。

でも、これまでに他人から「私はアスペルガーです」と公言されたことはありませんし、むしろ無自覚のように感じる人が多い印象があります。

こういう無自覚な人と対応するのは、なかなかシンドいものです…

●ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想
●アスペルガーの人に苦しむカサンドラ症候群

で書いた記事でも、そういうアスペルガー疑惑の人との対応について、これまで書いてきました。


派遣さんに

「この部分を修正したいんですが、私はこのソフトがよく分からないので、どこの設定で変更出来るかわかりますか?」

と質問をしたところ、案の定

「私が他の案件でやっていた時は、こういう状態になってて」

と、別のケースの話をし始めたので

「いや、これはそれとは違う状況なので、そうではなくて、多分基本操作のどこかの設定で変更できることだと思うんですけど、それがどこか分からないんで教えてもらえます?」

と再度聞きました。が、

「私が他の案件でやっていた時は〜」

と繰り返し同じことを言っていました。

この派遣さんは、こういう思い込みが激しく、別の話を延々とし続けることが多い印象があります。

それが直接の理由か分かりませんが、もうすぐ契約を切られる予定です。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジャニーズ事務所は無くすべき」と簡単に言う人へ

数年前、突然友人がジャニオタになりました。

その時のことは

●友達がA.B.C-Zに恋をしました

に書いています。


VS 5 (初回限定盤A CD+DVD) [ A.B.C-Z ]

何気無く観たA.B.C-Zに心動かされ、偶々職場にジャニオタの人がいたので、どんどん色んな情報を見聞きすることにより、ズブズブとジャニーズの世界に引き込まれて行ったのですが、

元々小沢健二とかperfumeとか少女時代とか、音楽やアイドル的なモノが好きな人ではありました。

過去に色んなモノにハマった人ではあったけど、ジャニーズのように歴史があり、様々なグループやメンバーがいて、たくさんのファン達と交流を持てる世界は、友人にはとても良い刺激を与えてくれたようです。

●知らなかった!ジャニヲタの熱い絆

で書いたように、ジャニオタ同士でマナーを守り、支え合う世界観は、どこか宝塚にも似ているな、と思っていたら、その後友人は宝塚にもハマりました。


そんな友人から見ても、

「ジャニーズ事務所は酷い!」

と思うことは多々あるそうです。

山口達也の件でも、SMAP解散の時でも、色々と事務所の対応には不満を持っていました。

私が変だなーと思うのは、ジャニーズ事務所のチケットの取り方です。

申し込みの時点でチケット代金を振り込み、落選したら返金用紙(振替払出証書)が郵送されるので、それを自分で郵便局に行って現金化しないといけない。

この辺はB'zもある時からチケット発行代金とか追加料金がかかるようになってきたので、あれ?と思ったことはあります。

でも落選したらそのままお金はかからないので、落選してもお金がかかるジャニーズって旧式過ぎるなとは思っています。


それでも、友人は事務所自体に不満はあっても、メンバー達のことは大好きなんです!

そしてTwitterでどんどん新しい友達を作り、皆で情報交換をして毎日忙しく、楽しく過ごしています。

●A.B.C-Zファンの友情をTwitterで繋げました!

で書いた方とも、今も交流を持ってお食事に行ったりもしているそうですし、先日は地元が近い方と帰省のタイミングで会っていました。

その方は毎週末東京に出てきている地方公務員さんで、友人と会った数日後にも

「私は今度はパセラで◯◯の誕生日会を皆でやるから上京します!」

と言っていたそうです。

パセラはジャニオタ御用達のカラオケルームになっていることも、友人から教えてもらって知りました。



調べたら、パセラってジャニーズ以外にもアイドルとかアニメとかでも、メンバーの誕生日祝いとか出来るイベントをたくさんしているんですね。


ジャニオタの皆さんだって、色々事務所に不満があって、盲目的に全てを擁護しているわけじゃありません。

「ドラマに毎回ジャニタレを出すのを止めろ!

事務所がゴリ押ししてるだけだろ」

なんてコメントもよくネットで見かけますが、ファンもその出演を喜んでいることもあれば、内容や演出に不満を抱いている時もあります。

でも、一般人から見たら演技が下手な単なるジャニタレに見える人のことを、何年間もずっと、小さな子供だったJr.時代から応援してきている人たちがいるのも確かです。

ジャニオタ=女子中高生や、身なりに気を遣わないおばさん

と思い込んでいる方々もネットでよく見かけますが、友人曰くオシャレで可愛い女の子もたくさんいるそうです。

実際、友人は元アパレル店員でオシャレです。

盲目的に追っかけをしたり、騒ぐマナーの悪いジャニオタのことは、ほとんどのジャニオタが迷惑に思っていて、キチンとマナーやルールを呼びかける人が多いのだとか。

例えば、「NEWSに恋して」というアプリゲームでは、勝手にスクショをSNSに投稿しないよう呼びかけ合っているそうです。



ちなみにこの「NEWSに恋して」は、NEWSのメンバーと恋愛育成出来るゲームなんですって。



友人の周囲のNEWS担はやはりプレイして楽しんでいるそうです。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害は「理解」より「自覚」「公表」を推し進めて欲しい

先日NHKで「発達障害困りごとのつき合い方」という発達障害の特集をしていました。


発達障害を生きる

栗原類くんや、様々な発達障害の方が登場していて、どんな症状があり、どんな対策をしているのか、を紹介する番組でした。

光に過敏な人がいるので、スタジオ内は薄暗くしていたり、

音に過敏な人がいるので、セットの水槽の音を止めたり、

いつでも離席してOK、休めるソファゾーンも作り、無理なく放送出来るよう配慮した構成。

●NHK 発達障害プロジェクト

というサイトでも、発達障害に関して説明されています。

出演者さんも放送後にツイートしていました。




「ぱっと見では健常者と同じように見えるので、周囲から理解され難い」

「普通に論理的に話せるけど、計算が出来ない」


そういう現状を話しつつ、それぞれが

「これなら出来る、これは出来ない、と判断しながら、日常生活を送っている」

と分かりやすく伝えられていて、とても興味深かったです。

音が聞こえすぎてしまう学生さんは、ノイズキャンセラーとしてイヤホンをしているそうです。


ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

大学にも最初にそのことは告げたけれど、最初の授業で

「イヤホンを外しなさい」

と講師から言われてしまったことがあるけど、キチンと伝えてことなきを得たそう。

音の過敏さは人それぞれで、この件は以前菅野彰さんもブログで書いていらっしゃいました。

●「自分や身近な人の、耳の聞こえ方に悩む方へ」

また、注意力散漫な方は、忘れないように目印を付けたり、

薄暗い部屋で休む時間を作ったり、

自分なりの対処法をみなさん見つけながら過ごしていると話していました。

じっとしていられない子供の為に、最初に何をどういう手順でやるか説明をして、納得させてヘアカットをしている美容院も紹介されていました。


ただ、観ていて思ったのは

「じゃあ、あの同僚も発達障害かもしれない」
「あの友人も発達障害かもしれない」
「自分も発達障害かも?」
「その境界線はどこなんだろう?」


そんな疑問を持ちました。

知人の娘さんは、19歳の時に専門病院に連れて行き、そこで診断されて発覚したそうです。

そのことは以前

●アスペルガー診断チェックをオススメする理由

でも書きました。

結局、病院で診断されなければ分からないのが現状だと思います。


発達障害の自覚が無く、社会に出ている人はたくさんいるのではないでしょうか?

●ゆとり?発達障害?に苦しめられた佐倉色の怖い話エッセイコミック感想

で紹介した漫画では、アスペルガーでは?と思われる編集さんに苦しめられたことが詳細に描かれていましたが、それは本人から公表されていることではないので、それが正しいことかはわかりません。



amazonで買う


私も発達障害の診断をされるような機会はありませんでした。

転職する度に、性格などで色々苦言を呈されることが多々あり

「自分はどこかおかしいのかな?」

と思ったことはありますが、先日友人がTwitterで紹介していた漫画では

「おかしいのは自分ではなく周囲だった」

というケースもある、と描かれていて、何が正しいのかよく分からなくなってきています。




「自分は発達障害で、○○が出来ない」

と人から公表されたことは、ありません。

友人のお母さんは「自分はADHDだ」と自覚しているそうで、確かに彼女の実家に遊びに行った時に、家の中が散らかっていて驚いたということは、以前

●「大人の発達障害」に周囲はどうフォローすべき?

でも書きました。

私も部屋を常にキチンと整理整頓出来ない方ですが、いわゆる全てごちゃごちゃで何がどこにあるか分からない、というレベルまで山積みにする程ではありません。

「性格」なのか「発達障害」なのか?

それは医師の診断があるかどうかでしょう。

私から見たら「あの変に神経質で攻撃的だった人は、発達障害だったのでは?」と思う人がこれまで何人もいましたが、その答えは分かりません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「鬱」を笑い飛ばす人は意外とまだまだ多い

同僚の奥さんが数ヶ月前から鬱で休職しています。

年齢的に不安定な時期と言うのもあったのかもしれませんが、そもそものキッカケは部署の配置換えで、親しい人達から自分だけ違う部署に変わったことだったとか。

徐々に睡眠中に何度も目が覚めるようになり、その内全く眠れなくなり、動悸がして普通の状態では無くなってしまったので、旦那さんが心療内科に連れて行くと

「今すぐ休職するように」

と3カ月の休職の診断書を出された為、翌日から休職となりました。


その後自宅でゆっくりとテレビを観たりしながら過ごしていたのですが、間も無く休職期間が終わる頃になるとまた眠れなくなり、パニック状態となったので旦那さん付き添いの元病院に行き

「また期間延長の診断書を出すから、とにかく今は会社のことを考えなくて良いですからね」

と言われたそうです。

旦那さんは以前から「仕事を辞めても良いんだよ」と言っていたそうですが、そういう決断を迫られることさえ今の奥さんには苦痛で、何も考えられない、というのが、私はいわゆる「鬱症状」だと思いました。


しかし、こういう鬱状態に理解の無い人はまだまだたくさんいます。

この奥さんの話を聞いた他の同僚既婚女性は影で

「仲良い人達から自分だけ離れたから悩むって、クラス替えでショック受けた子供かよって思った」

と笑って言っていました。

彼女は過去にこの奥さんと会ったこともあるそうで

「ちょっと会っただけだけど、そういう人には見えなかったんだけどなー」

と言っていたのですが、どういう人が鬱になり、どういう人が鬱にならないか、なんて、一般人がちょっと会っただけで分かるわけない気がします。


パッと見明るくて元気な人も、何か事情や悩みがあって鬱になることもある。

いかにも悩みやすそうな、神経質そうな人でも、鬱になる程悩まないこともある。

前述の奥さんが鬱になったきっかけは確かに配置換えが大きな理由かもしれませんが、新しい部署の人とうまくいっていなかったり、仕事内容に不満があったり、詳細を聞いていないので私には分かりません。

それでも同じ内容を聞いた派遣女性が

「子供かよ」

と笑っていることにゾッとしました。


私はこれまで鬱に関する本をいくつか読んできました。

著者や大槻ケンヂなど様々な人の鬱体験をまとめたマンガがこちら


うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

ギャグテイストで心の症状についてまとめている有名なマンガがこちら


マンガで分かる心療内科 うつを癒す話の聞き方編(1) (ヤングキングコミックス)

SHINeeのメンバーが亡くなった時にネットではこちらの絵本が話題になっていました。


ぼくのなかの黒い犬

独身既婚に関わらず、原因も症状も期間も人それぞれで、でも誰でもキッカケがあれば発病する可能性があるのが鬱で、いわゆる「心の風邪」と言われています。

鬱を理由に亡くなる人もいれば、休職したことでリフレッシュし、仕事はともかくプライベートでの変化で持ち直す人もいます。

真面目な性格の人が鬱になりやすい、という説もありますが、その真面目さも人それぞれ発揮され方は違っているし、パッと見では分からないこともあります。

一応精神科医は、会って1分で判断出来るそうです。

確実にやばい状態になる程悪化している人は、家族や同僚に付き添われていないと病院に行くことも出来なくなるそうなので、私のような独身一人暮らしだと判断が遅れることもありそうですね…。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます