PR


タグ:オトナ女子

オトナ女子のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2015-12-19 女ですもの
アキは無事高山と和解、一緒に小説の文章を推敲して無事出版。萌子はレンタル彼氏と良い感じだけど、あとは萌子がその気になれば。みどりは、やっぱり先生とは保護者と先生の関係で、と結論。谷原章介は一人の女性とだけ付き合おうと相手探し中。アキの元彼池田さんとはお友達ってことで、高山の出版パーティーをみんなでしているのに、抜け出した高山とアキは路上でチューチューしてハッピーエンド‼︎…消化不良なところは多々あり...

記事を読む

No Image

2015-12-11 女ですもの
ついに高山とチューしたアキ!照れてたり、自分の気持ちが分からなくてドギマギしている高山が可愛すぎる!そして、アキが後輩に告白されているのに出くわし、立ち去る高山を追いかけるアキ!あ~もうキュンキュン‼︎しかも、ヤキモチやいて機嫌悪い高山!そして、サラッとアキの手を繋ぐっても~理想的過ぎる~!で、初めての朝に朝ごはんまで作ってくれる!和食だし!トレンディドラマらしいけど、今の女性が望んでいる状況がちゃ...

記事を読む

No Image

2015-12-03 女ですもの
サラッと部署に戻ったアキ(篠原涼子)。「あなたのように仕事に生きられない。もう35歳だし、結婚もしたいから仕事辞めて、田舎に帰ってお見合いでもしようかと思う…」と相談する市川実和子…ま、実際の市川実和子は40歳、もうすぐ41歳ですが。その市川実和子にそんなセリフを言わせるなんてキツイわ~。だいたい、田舎でお見合い~なんて今時言う人いないと思いますけどね。言うとしても33歳くらいまでじゃないですかね?正直、35...

記事を読む

No Image

2015-12-03 女ですもの
ドラマ「オトナ女子」の感想をネットで見ていたら「いかにも男の脚本家が書いたってかんじ。あんな女がいるわけないし、薄っぺらい」と書かれていて、調べてみたらホントに男の脚本家でした。で、またか…と思いましたね。脚本は尾崎将也さんという1960年生まれの55歳。通りで実際にリアルの40歳女性の気持ちが分からず、ちょっと男尊女卑傾向にあるわけです。過去の作品も「結婚できない男」「おひとりさま」「大奥〜華の乱〜」な...

記事を読む

No Image

2015-11-26 女ですもの
篠原涼子の泊まってた旅館すっっっごく良かったですね!調べたらこちらだそうです。鶴巻温泉 元湯陣屋お値段なんと2名で60,000円~!!!!!!どの部屋かは分かりませんが、檜内風呂付き客室和室 和室2間+広縁+檜室内風呂2名で63,000円~かも?こういうところは1人で泊まると2名分料金取られたりするしすごく高くつくんですよね…さて本題。いきなり経理に飛ばされるアキ。そして気分を切り替えて参考書を見ながらもう勉強!こ...

記事を読む

オトナ女子最終回のネタバレあり感想

アキは無事高山と和解、一緒に小説の文章を推敲して無事出版。

萌子はレンタル彼氏と良い感じだけど、あとは萌子がその気になれば。

みどりは、やっぱり先生とは保護者と先生の関係で、と結論。

谷原章介は一人の女性とだけ付き合おうと相手探し中。

アキの元彼池田さんとはお友達ってことで、

高山の出版パーティーをみんなでしているのに、抜け出した高山とアキは路上でチューチューしてハッピーエンド‼︎


…消化不良なところは多々ありますが、トレンディドラマらしくて良かったです。

ちくわが効果的だったな~。

賛否両論ありますが、良いドラマでした!

知人のおじさまに紹介したら

「篠原涼子がすごく良い!
ありえんわ!って設定ばっかりだけど、面白いな」
と言っていました。

「朝から魚焼いてやったり出来るわけないだろ!
だいたい篠原涼子の家の冷蔵庫に魚ないだろ。
普通はコンビニでハンバーガーでも買ってくるだけだわ」

と言ってたけど、かなりプレイボーイなおじさまだから、ホントに過去にそれやってて、で、熟年離婚したんですね?

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オトナ女子9話感想~恋の始まりにキュンキュン!~

ついに高山とチューしたアキ!

照れてたり、自分の気持ちが分からなくてドギマギしている高山が可愛すぎる!

そして、アキが後輩に告白されているのに出くわし、立ち去る高山を追いかけるアキ!

あ~もうキュンキュン‼︎

しかも、ヤキモチやいて機嫌悪い高山!
そして、サラッとアキの手を繋ぐっても~理想的過ぎる~!

で、初めての朝に朝ごはんまで作ってくれる!
和食だし!


トレンディドラマらしいけど、今の女性が望んでいる状況がちゃんと詰め込まれてるっ!

そう、こういう男性を今私たちは望んでるんです‼︎


後輩くんも、真っ直ぐな目で告白してきて、立ち去ろうとするアキの腕をガシッと掴むのにはキュンキュンしました。


ま、高山がアキをモデルに書いた小説を見てショックを受けるのは予想どおり。

しかし、偶然遭遇した元彼はなぜ抱き締めてくるの?

アキ、モテモテ過ぎて羨ましい!

で、次回は最終回‼︎

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オトナ女子8話ネタバレあり感想~ついに篠原涼子と江口洋介が!!!!!〜

サラッと部署に戻ったアキ(篠原涼子)。

「あなたのように仕事に生きられない。
もう35歳だし、結婚もしたいから仕事辞めて、田舎に帰ってお見合いでもしようかと思う…」と相談する市川実和子…

ま、実際の市川実和子は40歳、もうすぐ41歳ですが。

その市川実和子にそんなセリフを言わせるなんてキツイわ~。

だいたい、田舎でお見合い~なんて今時言う人いないと思いますけどね。
言うとしても33歳くらいまでじゃないですかね?

正直、35歳以上で、条件で選び合う婚活の場に行くのって結構ヘビーなんですよね。

相手は年令と容姿でふるいにかけてくるから、実際会ったら話が合う相手でも、相手にしてもらえない。

もしくは、身近な男友だち以下の男性に否定される…。

っと話が逸れました。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ちくわ by オトナ女子 [ 中岡美樹 ]

モエコのお店は赤字。
ミドリのバイト先も経営不振でシフトを減らされました。

って子持ちのミドリ、飲食店のバイトで家計を支えてたの?無理でしょ!

普通この設定なら、夜までお水したりして働かないかな?

それか、テレアポとかもっと割の良い仕事あるけど。

せめて月30万くらいは稼いでないと、男の子3人を育てられないと思いますが、飲食店のバイトじゃ20万円もいかないんじゃないかなぁ。


そして、モエコ母が谷原章介の携帯に電話…。

普通、一回しか会ってない親に番号教えるかなぁ。きもちわるっ。

一点、ミドリの息子たちは色々ある割に兄弟仲良くて親思いで良い子!
しかし彼女との子供のためにお金が必要な兄まで弟にお金、渡すのね…。


そして、息子のイジメを隠蔽するためにイジメっ子の親から受け取った大金を教頭から渡され、突っ返すミドリ…

いやいや…今時そんなのあり得ないから…
録音録画される危険のあることしないから…

と相変わらず突っ込みどころ満載です!


場面がガンガン変わり、その後はアキと会う画策をする江口洋介~

シャンプーハットを被ったちくわが可愛すぎます!

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男が脚本家の働く女性ドラマは薄っぺらくて嘘だらけ。例えば「オトナ女子」

ドラマ「オトナ女子」の感想をネットで見ていたら

「いかにも男の脚本家が書いたってかんじ。
あんな女がいるわけないし、薄っぺらい」


と書かれていて、調べてみたらホントに男の脚本家でした。
で、またか…と思いましたね。

脚本は尾崎将也さんという1960年生まれの55歳。
通りで実際にリアルの40歳女性の気持ちが分からず、ちょっと男尊女卑傾向にあるわけです。過去の作品も「結婚できない男」「おひとりさま」「大奥〜華の乱〜」など性差別に繋がるお話が多く(それはそれで面白いテーマなんですけどね)、「ラブジェネレーション」「特命係長 只野仁」のような実際にはありえない職場設定のお仕事をされています。

泉澤陽子と一緒にやられているようなので、女性のリアルな部分と違う部分が混ざっているのかもしれません。


あの大ヒット映画「プラダを着た悪魔」も、監督はデヴィッド・フランケルという男性。『恋も仕事も頑張る女子』をテーマにしていましたが、最後は仕事放っぽり出して恋に走り、何故か上司も祝福してハッピーエンド!

今まで必死にやっていた仕事を途中で放り出すとかありえないし…


昔、室井滋のエッセイを読んでいたときに、周囲の仕事を頑張る女性の話として

「スタイリストさんが、もし仕事に向かう途中で男に暴行されたら、辛いけど、でも自分が仕事に行かないと現場のみんなに迷惑がかかるから、急いで衣装を持って行く、と言っていた」

という話が書かれていました。


菅野彰さんのエッセイでも、

「編集女性との待ち合わせで喫茶店に向かっていたら、人だかりが出来ていた。刃物を振り回している男がいたらしいけど、その編集さんは時間に遅れそうだったから、とその人だかりをすり抜けてお店に来たらしい。
足元に刃物が飛んできてビックリしたと話していた」


と書かれていました。


急に休んでも替えがきく職種の方もいますが、
「女だから自己都合で仕事を放りだす」
ということはありません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オトナ女子7話ネタバレアリ感想~鶴巻温泉いきたーい!~

篠原涼子の泊まってた旅館すっっっごく良かったですね!

調べたらこちらだそうです。


鶴巻温泉 元湯陣屋

お値段なんと2名で60,000円~!!!!!!

どの部屋かは分かりませんが、

檜内風呂付き客室
和室 和室2間+広縁+檜室内風呂
2名で63,000円~かも?

こういうところは1人で泊まると
2名分料金取られたりするし
すごく高くつくんですよね…


さて本題。

いきなり経理に飛ばされるアキ。
そして気分を切り替えて参考書を
見ながらもう勉強!

これ、多分経理やってる人から見たら
「そんな一瞬で覚えられるほど
経理の仕事は甘くね~んだよ!」
とお怒りになることでしょうね…

みんな資格取って頑張ってる職種。
そこに飛ばされる、降格扱いで…
すごい失礼な話だなぁ、と。


そしてモエコの母親、
ホントきもちわるい~。

娘を自分の所有物だと
思う母親って
ほんっっっと最低!

でもそういう部分あるんですよね…
私はモエコのように言うことを
聞かないし、
距離を置きますが。

一人っ子だとああなっちゃうのかなぁ。

とここで前半終了。
オープニングの曲好きです!


【楽天ブックスならいつでも送料無料】フジテレビ系ドラマ オトナ女子 Original Soundtrack [ M...
結構聞いててワクワクしますね。

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます