PR


記事一覧

2017-06-29 映画
ジャニオタの友人と、滝沢秀明主演映画「こどもつかい」を観てきました。【映画パンフレット】 『こどもつかい』 出演:滝沢秀明.有岡大貴.門脇麦21時20分開始と時間が遅かったのもあると思いますが、渋谷でレディースデーなのに、席はガラガラ。私の目的は、ホラー好きというのと、タッキーのおもしろパフォーマンスを観ること。そして観終わったあと友人と「いやー観て良かった!笑えた!映画館に行って良かったね!」と同意し合...

記事を読む

No Image

2017-06-28 オススメ
あまり、こういう野次馬のようなことは書きたくないのですが、でも不思議に思っていることがあります。市川海老蔵が昨日ブログで「6月22日19時15分」というタイトルで、その時間の少し前に麻央さんが亡くなった、と書いていました。正確に亡くなった時刻は公表されていず、これまで「仕事から帰った直後に看取った」という話だったので、帰宅後としてアップされていた「ただいま」という6月22日20時51分のブログを書いた後だったの...

記事を読む

No Image

2017-06-28 女ですもの
先日鍼灸院で「ヨガのインストラクターやってる人って、心や体が悪い人が多いのよねー。元々、本人がストレスで体壊してヨガを始めて、それで自分も先生になったって人が多いから、そもそもは精神的に弱かったり、体の調子が悪くなりやすい人たちなのよ」と聞いて、なるほどーと思いました。もちろん全員がそういう状態のワケではないでしょうが、ストレスが溜まっている人が癒しの仕事に転職するのって、確かによく聞きます。ヨガ...

記事を読む

No Image

2017-06-26 ストレス・鬱
先日某掲示板まとめを読んでいたら、ある女性のInstagram投稿が話題になっていました。とってもキレイな女性が、笑顔で家電を紹介するように両手を奥に向けていて、その先には、お墓が…お父さんの納骨をした、という投稿だったのですが、たくさん文章のように並べられた#(ハッシュタグ)の中には「#納骨」という文字も…。「これがSNS中毒か!」という意見と「まぁ別にいいんじゃない?」という意見がありましたが、こういう時の倫...

記事を読む

No Image

2017-06-25 ストレス・鬱
最近チラホラと「同僚がアスペルガーかもしれない。単純ミスを繰り返すのに、本人は自信満々。空気が読めない発言。尻拭いをするのに疲れた。」という話を耳にします。「自分はアスペルガーだ」とアスペルガーへの認知を高める活動をされている方は増えてきていますし、幼少期に診断を受けて、病気と向き合っている方はたくさんいると思います。そして、子供が発達障害だからと投薬をしていた人、成人間際に子供の障害が分かった人...

記事を読む

【腹筋崩壊!】滝沢秀明主演「こどもつかい」が笑えて良い!ネタバレ感想

  •  投稿日:2017-06-29
  •  カテゴリ:映画
ジャニオタの友人と、滝沢秀明主演映画「こどもつかい」を観てきました。


【映画パンフレット】 『こどもつかい』 出演:滝沢秀明.有岡大貴.門脇麦

21時20分開始と時間が遅かったのもあると思いますが、渋谷でレディースデーなのに、席はガラガラ。

私の目的は、ホラー好きというのと、タッキーのおもしろパフォーマンスを観ること。

そして観終わったあと友人と

「いやー観て良かった!笑えた!映画館に行って良かったね!」

と同意し合いました。

ちなみに、怖さは大したこと無いですね。ちょっとビックリ驚かせるシーンがあるくらい。


ストーリーは、ネタバレも何もない感じなのですが…

虐待されている子供がいると、「こどもつかい」が現われ、子供が一瞬姿を消す。

そして戻ってきた子供たちはみんな、不思議なよく聞き取れない歌を口ずさむようになる。

子供が戻ってきてから3日後、その子に恨まれていた大人は「トミーの呪い」をかけられて死ぬ。

身近な人が次々犠牲になり、そして主人公(門脇麦)もターゲットとなり、恋人と共にトミーの呪いを解く為に立ち向かう。

トミーは数十年前に火事になり、子供たち7人と共に犠牲になった伊勢にあったサーカスの人形遣い。

子供たちが歌っていたのは、そのサーカス団のテーマ曲だったのでした。

火事で犠牲になった7人の子供たちの使い手は、黒いマントを来た謎の男(滝沢秀明)。

実は主人公も子供の頃、トミーの呪いに加担していた過去があり…




と、子供の虐待に関する問題に焦点を当てているのが主軸なのですが…

いやー滝沢秀明のおふざけが過ぎたパフォーマンスが、それはそれは面白い!

タッキーはサーカスで使われていた人形だったので、癪に触るようなセリフや動きをするのですが、もーそれはそれは素晴らしく笑えます!

あの「せいせいするほど愛してる」のエアギターを思い出してしまいました!


せいせいするほど、愛してる Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 武井咲 ]

こういうのを本気でやり切るから、タッキーは好き!

ちなみに謎の歌の「おいない」は、もしかしたら京都弁の「来なさい」かも?

子供を呼び寄せる歌という意味かもしれません。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市川海老蔵は麻央さんが亡くなった2時間後にブログ更新していた?

あまり、こういう野次馬のようなことは書きたくないのですが、でも不思議に思っていることがあります。

市川海老蔵が昨日ブログで「6月22日19時15分」というタイトルで、その時間の少し前に麻央さんが亡くなった、と書いていました。

正確に亡くなった時刻は公表されていず、これまで「仕事から帰った直後に看取った」という話だったので、

帰宅後としてアップされていた「ただいま」という6月22日20時51分のブログを書いた後だったのか、とネットでは推測されていました。

その前の投稿は「これから稽古」で6月22日17時15分でした。


ということは、
17時15分から稽古を始め、
19時15分には麻央さんを看取っていて
20時51分にブログを書いていることになります。


本当に他人がアレコレ推測することではないのですが、

市川海老蔵の公演が行われていたのは渋谷のBunkamuraシアターコクーン。

自宅があるのは神泉のあたりなのでとても近い場所なのですが、常に交通量の多いあたりなので、車で5〜10分くらいかかるのかな、と思います。

稽古にどのくらい時間がかかったのかは分かりませんが、稽古中に麻央さんのお母さんからLINEが来ていたけど読めなかった、と言っていたので、

1時間程度で稽古を終えて、そこから帰宅して、麻央さんを看取り、それから2時間近く経ったときに、マスコミ対策でブログを更新したのでしょうか?

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガをする女性は精神と肉体がヤバイ、かも

先日鍼灸院で

「ヨガのインストラクターやってる人って、心や体が悪い人が多いのよねー。

元々、本人がストレスで体壊してヨガを始めて、それで自分も先生になったって人が多いから、

そもそもは精神的に弱かったり、体の調子が悪くなりやすい人たちなのよ」

と聞いて、なるほどーと思いました。


もちろん全員がそういう状態のワケではないでしょうが、ストレスが溜まっている人が癒しの仕事に転職するのって、確かによく聞きます。

ヨガをやって健康になってはいるけれど、骨格などには過去の悪影響が残っていて、カラダのバランスが悪い人が多いのだそうです。

この話を聞いた直後に、たまたまヨガのインストラクターをしているという女性と出会いました。

本業はダンスで、合間にヨガを教えているんだそうです。


で、その方曰く

「生徒さんに、怖い感じの女性が多いんですよ。

『死にたい』ってしょっちゅう言ってたりして、私が話を聞くと、その後昼夜関係なくメールやLINEをしてきたりして、私に依存しようとしてくるんです。

でもヨガってそういう依存心から解放される為にやっていくものだから、そういうことを伝えると

『冷たい!』

とか言われちゃって…」

と、なかなかインストラクターも大変なんだそうです。


その方がやってるクラスは、仕事に成功した女性など、裕福な方が多いそうです。

でも皆さんストレスを抱えていて、そしてその心の穴をヨガではなく、先生に埋めてもらおうとするのだとか。

そんな依存心の強い人に囲まれながら仕事をするのって、キツイですよね。


ちなみにこのインストラクターをやっている女性、とてもお顔立ちがキレイな方でした。

服装は露出多めの可愛い系で、一見タレントのような方だったのですが、でも…

私から見たら、その方自身も精神状態があまり良くないように見えました。

生徒さんたちと撮影した集合写真を見せてもらったのですが、写ってる人みんな美人で女子力高そうなんですが、

貼りついたような笑顔が、なんだかゾッとする程怖い…

その中にいる、そのインストラクターの女性も同じ雰囲気…

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「#納骨」投稿ってSNS中毒?

先日某掲示板まとめを読んでいたら、ある女性のInstagram投稿が話題になっていました。

とってもキレイな女性が、笑顔で家電を紹介するように両手を奥に向けていて、

その先には、お墓が…

お父さんの納骨をした、という投稿だったのですが、たくさん文章のように並べられた#(ハッシュタグ)の中には「#納骨」という文字も…。


「これがSNS中毒か!」

という意見と

「まぁ別にいいんじゃない?」

という意見がありましたが、こういう時の倫理観って今まで他人と話すことがなかったから、

「普通」ってなんだろ?となりますね。

私はそもそも自撮りをしないので感覚が分かりませんが、その女性はタレント的なお仕事もしている方なので、広報活動の気持ちもあったのでしょうか?

まぁ、お墓自体よりは、花とか空とかの写真に、文章で納骨をしたって書くのが無難な気はしますが。


しかしInstagramで「#納骨」を探すと、1,300件以上出てきます。

ペットの納骨を投稿している方もいれば、納骨の風景の人や、家族写真の方もいますが

「納骨日和♡」

って文字入りで投稿している方には、やはりビックリしますね…。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスペルガーの人に苦しむカサンドラ症候群

最近チラホラと

「同僚がアスペルガーかもしれない。

単純ミスを繰り返すのに、本人は自信満々。

空気が読めない発言。

尻拭いをするのに疲れた。」


という話を耳にします。

「自分はアスペルガーだ」とアスペルガーへの認知を高める活動をされている方は増えてきていますし、

幼少期に診断を受けて、病気と向き合っている方はたくさんいると思います。

そして、子供が発達障害だからと投薬をしていた人、成人間際に子供の障害が分かった人、障害を認めたくない親のことを、このブログでも以前書いてきました。


一つ前に佐倉色さんのエッセイコミックを書きましたが、とりあえず、角川の編集者ヤベーとかは、ここでは置いておきます。


桜色フレンズ(1)【電子書籍】[ 佐倉色 ]

「本人が無自覚なアスペルガーぽい人が近くにいて、フォローをし続けるのってキツイ」

ということは、ずっと思っていました。

怒っても、言い方を変えても、同じミスが繰り返される。

でも本人はケロッとしている。

「私の言い方が悪いのかな?」

と自分を責め始め、ストレスが倍増するという経験は、私もあります。


ちなみに男性は女性に比べて4倍アスペルガーの方が多いそうです。

普通に勉強が出来、普通に表面的には会話が出来、異様に仕事が出来ないまま結婚したという男性は、実は多いのかもしれません。

アラフォー世代だと、まだ幼少期に発達障害の診断なんて、あまり無かったと思います。


そういえば同級生の中には、親が学校に懇願して擁護学級に行かなかった人たちがいました。

「家がお店をやっているから、子供を障害があると思われたくない」

と親は言っていたそうです。

確か小学校や中学校の途中までは一般クラスで、後から擁護学級に行った人もいました。

こういう人たちは学力も平均以下だったので、学習障害とは違っていました。

今思えば、キチンと本人や親が対処について考え、他の事例を聞き、出来ることと出来ないことについて学ぶ機会が持てた方がいいこともあったのかな、と思います。

アラフォーになった今は、親御さんが付き添って買い物する姿をたまに見かける、と地元にいる同級生が話していました。


私が子供の頃は、こういう明らかに知的障害という区分はあっても、差別もあったし、学校で子供たちに説明をして、理解させようという動きもありませんでした。

「身体障害者を差別してはいけません」

という言葉だけあり、ダウン症や知的障害に関する説明はありませんでした。

そりゃ子供たちは意味が分からないし、面白がって差別しますよ。

先生は生徒たちの戸惑いやイジメに対して何も言わなかったし、その生徒をフォローもしてませんでしたから。

先生によっては、一緒になって彼らを馬鹿にしてましたし。


以前書きましたが、本当に私が通った田舎の学校の教師レベルは低かったです。

●東京の水は、群馬県から流された汚水

今60歳前後の教師の体罰とかニュースになってますが、私が子供の頃新米だった教師でしょ?

そりゃ地方にはまだ当時のおかしな価値観のままの生き残り教師がいますよねー。


同級生の女の子で、兄が知的障害の子がいました。

一度聞いた話では、高熱を出してから障害が出たそうで、それまでは普通だったんだそうです。

そういうこともあるんだ、と当時思ったのですが、以降同じようなケースの話を、私は聞いたことがありません。

偶然特集番組を観る機会がなければ、分からない話でした。


この程度の教育を受けた人たちにとっては、

「明らかに知的障害ではない=健常者であり、問題があってもそれは性格のせい」

と片付けられます。

これは今の社会でもそうです。

「人によって能力の差があるのは当たり前」

と先日上司にも言われました。

私は、そういう言葉で片付けるのは間違っているのではないか?と思います。

» 記事の続きを読む


PR

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます